出会いの悩みを解決!目的別でおすすめのアプリを5個紹介【2017年版】

「2017年は出会いの年にしたい!」

新年になれば誰もが目標や誓いを立てます。

しかし人は他人に厳しくても自分自信に対しては甘いものです。

目標を立てても、つい趣味に走ったり仕事の忙しさを理由にしてしまいます。

新年の誓いを達成するのは意外と難しいものです。

ただ、「ネットを活用して異性と出会うこと」に焦点を絞ると達成はそこまで難しくありません。

2017年はネットを使った出会い方が多様化しているからです。

異性に限らず人と人とが出会い方自体が増えているとも言えます。

特にスマホアプリを使った出会いは増加のペースが顕著です。

夫婦やカップルが出会ったきっかけも「ネット」「SNS」などが増えています。

このページではどんな出会い方があるか知りたい方向けに目的別でおすすめの出会い方をまとめました。

ネットを使い効率良く出会って2017年を楽しく過ごしたいと思ってる方の手助けになれたら幸いです。

「出会い系アプリの使い方はよくわからない・・・」

という初心者の方でも、まずは1個のアプリを使ってみて使い方がなんとなくわかれば大丈夫です。

だいたい出会い系アプリは似たような仕組みなので1個使えればだいたい使えるのです。

18歳以上しか出会い機能があるアプリは使えません

具体的にアプリを紹介していく前に大前提を伝えます。

これから紹介するアプリは広告を卒業した18歳以上しか使えません。

これは日本の法律で定められているからです。

18歳未満でも使えるようなアプリはサクラだらけで危険です。

なのでしっかり年齢確認がある優良アプリを使いましょう。

それでは、ライトな出会いから順番に説明し、おすすめアプリを1個づつ厳選して紹介していきます。

出会いが無いから出会う機会をとにかく増やしたい

「出会いが少なくてつまらない・・・」

「会社と自宅の往復だから出会い自体がゼロ・・・」

と日々嘆いている方はまずは異性と出会う接点を増やす必要があります。

『出会いの接点=出会いを求めて活動する人と接する回数』

と考えると、会員数が多い出会い系に登録するのがベストです。

出会い系を運営する各社は会員数を公表しています。

やはり誰もが会員数が多い出会い系に登録したいと考えるのでしょう。

過疎化しているSNSは登録しても何も楽しくないのと一緒ですね。

日本の出会い系で最も公表している会員数(累計)が多いのは

ハッピーメール

の1,500万人です。

ハッピーメールは掲示板や足跡機能などおなじみの機能があり、SNSのように使えます。

地域別で会員検索もできますので、出会える範囲にいる会員を簡単に探すことも可能です。

色んな目的で登録する男女がいますので、LGBTなども含めて出会いに関する万能アプリと言えるでしょう。

使い方としては普通のSNSのように定期的にログインするのがおすすめです。

日記を書いたり、人の日記にコメントをつけたりして交流してください。

そうすれば自分の趣味や考え方と似ている人と出会えるはずです。

ニッチな趣味でも仲間が見つかるのは嬉しいですね。

遠距離恋愛は嫌だから近くにいるご近所さんと知り合いたい

出会いは日常生活の中に無造作に転がっています。

あまりに普通すぎて気付かないのですね。

毎日の通勤や通学時の電車や道路ですれ違う人の数を数えたことがありますか?

出会いが無いと言ってもたくさんの人とすれ違っているはずです。

スマホの中にはGPSが搭載されています。

なのでGPS機能を利用するアプリを使えばご近所さんのみに絞った出会いも可能です。

「あのお姉さんに声かけたいけどナンパは性格的に無理」

「いつもすれ違うあのイケメンに声かけて見たいけど嫌われたらヤダ」

などのように思っているなら是非使ってください。

GPSを利用するアプリはたくさんありますが、安全性を考えると恋活アプリがおすすめです。

Facebookアカウントを使うので一定の安全性は確保されています。

CROSS ME(クロスミー)

はCROSS MEに登録している人同士とすれ違えばアプリが認識して、誰とすれ違ったか教えてくれます。

さらにどのくらいの距離ですれ違ったかも教えてもらえますので、毎日すれ違う人がいれば嫌が応でも意識してしまいそうです。

「何回もすれ違ってるからいちど話してみたい」

と思ったら「いいね」をして、相手も「いいね」してくれたらメッセージでやりとりができます。

なのでやりとりの途中で

「もうメッセージ交換したくない!」

と思ったら無視すればいいだけです。

ブロックもできますので、少しでも危険を感じたらブロックして予防しましょう。

ご近所さんだから知り合っても会話に困らない、距離的に会いやすいというメリットもあります。

逆にご近所さんならではのデメリットもありますので、メリットとデメリットを考慮して利用してください。

知らない土地に引っ越しした直後など、近所に知り合いがいないタイミングに特におすすめできるアプリです。

好きな時に一緒にお酒を飲める飲み友達を増やしたい

「異性と話すのは緊張するけどお酒が入れば大丈夫」

「お酒を飲むのは好きだけど自宅での一人飲みは嫌い」

「ずっと気になっているお店があるけど一人だから行けない」

という人に向いているのは飲み友募集アプリです。

まだ飲み友募集アプリの数は少なく、抜けた人気アプリはありません。

なのでどのアプリでもそこまで差が無く、どれをおすすめするか正直迷います。

もしどれか一つ選ぶとなれば

Joinus(ジョイアス)

となります。

オープン直後は地域の制限(関東の一部のみ)がありましたが、今は全国に対応しています。

会員は最初からお酒が飲める人向けアプリとして運営されていますのでお酒が好きな人ばかりです。

さらに、誰でも登録できる訳では無く承認制といって登録時に審査が入ります。

利用できるのは審査に合格した人のみなので変な人がいないというとても有難い仕組みになっています。

それでも危険防止のため女性は一人で無く友達と一緒に参加するのをおすすめします。

いちおう補足すると、飲みだけでなく恋活目的での利用も可能です。

まずは楽しく恋活をしてみたい

「恋をしたいけど婚活は少し先のこと」

こう考えているなら恋活アプリでしょう。

最初から

「結婚相手を見つける!」

と考えているとお互いが重いですよね・・・

「趣味が合う人と週末に遊びたい」

「イベントとかに行ける友達が欲しい」

くらいに考えているなら恋活アプリが便利です。

まずは友達からはじめて、楽しかったら恋人に・・・という流れでも使えます。

だからお互いの存在を負担に感じないで遊べます。

タップル誕生

はキラキラ女子で有名なサイバーエージェントの子会社が運営しています。

同じ趣味を持っている異性を簡単に探せるので、趣味友も作れる便利な恋活アプリです。

使い方はいたって簡単。

「スワイプ」といって、スマホの画面を右や左に押しながら気になる人がいたら「いいね」するだけです。

難しいことを考えないで済むのは嬉しいですね。

デザインも若者受けする感じなので、割とノリが軽い男女が多いという特徴もあります。

結婚を意識できる運命の人と出会いたい

最初から結婚を考えて異性と出会うことはなかなか難しいです。

それでも近い将来の結婚を考えているなら婚活アプリを使うのがゴールまでの最短ルートです。

従来のルートだと出会ってから結婚するまで数年かかりがちです。

しかし最初から

  • お互いが結婚相手を探している

  • お互いがどんな趣味や仕事なのかを理解している

  • お互いがどんな人柄かなんとなくわかる

という条件が揃っていれば結婚までの期間を短くすることが理屈上可能です。

アプリではなくてサイトですが

ブライダルネット

を利用すれば

  • 婚活サイトなので会員の真剣度が高い

  • 趣味や収入の記載欄がある(事実チェックもある)

  • 日記を書いて人柄を伝えられる

などが可能です。

よって結婚までの期間を短くするための条件を揃えることが可能です。

ブライダルネットは運営会社の株式会社IBJが婚活サイトだけでなくお見合いや婚活パーティーも主催しています。

なので婚活への第一歩としてブライダルネットに登録し、IBJが運営する他のサービスにも登録すれば出会いの場を一気に増やせます。

ブライダルネットのようなネットでの出会い

リアルな出会いがある婚活パーティー

を組み合わせることによってある種の保険をかけれます。

真剣な出会いを探すならこのようなリスク管理は欠かせません。

両方を使えば出会いの量を多くして、さらに質を高くすることが可能です。

出会う方法は日々進化を続けている

ここまで紹介したサービスはここ数年のうちに始まったものばかりです。

だからあと数年経てば全然違うサービスが生まれているはずです。

2017年と2018年でさえ出会いの形に違いが出るはずです。

時代に合わせたふさわしい出会い方を使いこなせば一定の量の出会いを確保できるはずです。

だから流行やサービスに対しての感覚を研ぎ澄ませ、新しい出会いの場が生まれたらひるまず参加してみましょう。

案外そういう勇気が出会いを生む一番の要素かもしれません。

この記事を読んだ人におすすめの記事