airbnb(エアビーアンドビー)は外国人女性との出会いの場になるか

airbnbで賃貸物件を貸し出せば日本人・外人との出会いが生まれるけどトラブルの原因にも

airbnb(エアビーアンドビー、エアビーエヌビー、エアビーなど読み方は様々です)は2015年頃から日本でも話題になっている民泊仲介サイトです。

簡単に言えば自分が購入した分譲物件や賃貸している物件を他人に貸し出せるサービスです。

※日本国内の法律では民泊については様々な解釈があり、完全に許可している訳ではありません

そもそもがアメリカ発のサービスということもあって外国人、特に欧米人の利用率が高いのが特徴です(日本語には完全対応しています)。

なので日本に訪れる訪日外国人客が多数利用しています。

※アプリにも対応しています

・airbnb公式サイト

https://www.airbnb.jp/

ホスト(貸す側)として物件を貸し出すメリット

airbnb(エアビーアンドビー)では物件を貸し出す人のことを「ホスト(host)」と呼びます。

逆に借りる側の人のことを「ゲスト(guest)」と呼びます。

ホストになるメリットとしては

  • 使われていない物件や部屋を活用して儲けることができる

  • 様々なゲストと出会って交流を持ち、仲を深めることができる

などが挙げられます。

ただし、ホストが男性の場合は必然的に女性の利用割合は減るでしょうから、お金の面で言ったら女性ホストの方が稼ぎやすいかもしれません。

ちなみに宿泊申込を拒否するかどうかはホストに任されています。

しかし、人種や性別などを理由にした申込拒否は許されていません。

このあたりは人種のるつぼであるアメリカ発のサービスならではです。

ゲスト(借りる側)としてairbnbを使うメリット

ゲストとしてairbnbを使うメリットは

  • 観光地の近くなどでホテルなどの宿泊施設に空きがない時でも利用しやすい

  • 料金もホテル・ビジネスホテルなどを比較すると安いことが多い

  • (人によるけれど)ホストに観光案内してもらうなど、もてなしてもらうことができる

などがあります。

特に観光地の繁忙シーズンやイベントがあって全国から人が集まるようなタイミングはホテルの予約が困難で料金が高くなります。

なのでそのようなタイミングでは民泊できるところを探した方が安全です。

ホストにとってはどんな危険性があるか?

まず、既にトラブルになっているのは賃貸物件の民泊への利用です。

賃貸物件の所有者は借主ではなくて物件の所有者ですので本来なら貸し出す権利はありません。

しかし黙っていればバレないだろうとアパートとマンションを貸し出しトラブルになる例が多発しています。

具体的には

  • 夜中に外国人の男女が集まって酒を飲んで騒いで騒音トラブルになる

  • 不法滞在の外国人が利用する

  • 賃貸物件所有者にバレて賃貸契約を破棄される

  • 貸し出した部屋が原状回復されず、様々な物が破損する、盗まれる

などのトラブルが起きています。

ゲストにとってはどんな危険性があるか?

ゲスト側としては主に女性がゲストになった時に危険性が高くなります。

  • ログインに使ったFacebookのアカウントでネットストーカーされる

  • 連絡先にしつこくメールが来る

  • ナンパされる

  • 盗撮・盗聴される

  • レイプなどの性的暴行の被害に遭う

民泊は言ってしまえば知らない人のうちに泊まることです。

なので女性はできるだけ同性がホストをしている部屋に泊まりましょう。

同性だから100%安心しきっていいというものではありませんが、エロや下心でホストをしている人は減るので危険度は下がります。

観光地なら旅行好き女性や外国人との出会いが生まれやすい

男性が京都や北海道などの観光地でホストをしている場合は外国人の女性や日本人観光客がゲストになってくれる機会がたくさんあると思います。

鍵の受け渡しなどを理由にしてLINEなどのID交換をするので、連絡先を入手することは簡単です。

鍵を手渡しすれば対面で出会うこともできますし、自主的に美味しいお店や穴場を案内したりすれば一緒の時間を過ごすことも可能です。

では日本人や外国人女性と出会えるのか?

結論から言うと出会える環境にありますが、自分がホストだということを忘れると結果的にすぐにゲストが集まらなくなります。

というのも、airbnbではホストとゲストが相互にレビュー(評価)する仕組みがあり、評価が低いホストの元には同性はまだしも異性はまず泊まりに来ません。

となると出会うきっかけを失います。

さらに、airbnbが定める違反行為をすればアカウント停止・強制退会などにもなるでしょうから出会いを目的とした行為ばかりをしていたらすぐに強制退会になるでしょう。

まだairbnb内の規約に違反するくらいならいいですが、盗撮・盗聴・レイプなどは歴とした犯罪行為です。

確かに個人で保管した楽しむ分にはバレないでしょうが、もしネットにアップしたりすればすぐに足がつき、個人を特定されます。

そうなったら日本国内の警察に逮捕されることになります。

なのでエロ・ヤリ目等の下心を持った男性がairbnbに登録するのはおすすめできません。

あくまでもゲストとして全力でホストをもてなしている内に自然と仲良くなった、程度にしておきましょう。

そしてお互いが合意するならその後も連絡を取り合い、デートの約束をするなどしてホスト・ゲストという関係の無い場所で出会うことをおすすめします。

あわよくば宿を探している日本人女性に手を出したい、外国人女性と旅先での一晩限りの関係を結びたいという考えは宿泊場所や「おもてなし」を提供するairbnbではナンセンスといえます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

コメント

  1. やれなくはないですが、長くはつづかないでしょうね。