サクラ疑惑のある女性が多数の出会い系アプリ「恋チャンネル」

色々な掲示板アプリから女性を集めて一躍人気アプリとなったラブコレクションと恋チャンネルはほぼ仕組みは同じです。

というかロゴとアプリの名前が変わったくらいで他は特に機能も変わりません。

対応OSもラブコレと同じくiPhoneのみです。

ラブコレクションは課金売上が順調のようなので同じ運営者が横展開しているのかもしれません。

正式名称は「ひまチャット掲示板-出会い探しに人気のチャットアプリ-恋チャンネル」です。

ラブコレと恋チャンネルの運営会社は

  • 恋チャンネルの運営者=sumahomedia(株式会社スマホメディア)

  • ラブコレクションの運営者=webmastery

となっていますが、その関係性は窺い知ることはでいません。

システム開発している会社がラブコレクションとは別の会社にシステム提供しているのかもしれません。

だとすると似たようなアプリが増殖しそうです。

恋チャンネルはやっぱりGPSを使ってJKJCだろうと何だろうと出会えるアプリ

アプリ起動時に位置情報の利用について許可を求められますので許可してください。

ダウンロードは例によって年齢の確認画面が出てきますが、別に17歳以下の女子高生、女子中学生だろうと登録・利用はできてしまいます。

このあたりもラブコレクションと同じです。

ただ、いまのところ利用者が少ないせいか繁華街で利用してもマップに表示される利用者はまちまちです。

掲示板に援助交際・サポート的な書き込みをすれば興味半分の女子高生などはくいついて来そうです。

ですが、当然援助交際に関する書き込みも、実際に未成年女性と出会ってセックス等するのは犯罪です。

アダルト写メ交換などでも捕まりますので、未成年を勧誘するような投稿や個別でのメッセージ送信は控えてください。

女性の攻略法はやはりLINEのID交換とメールのアドレス交換

恋チャンネルの攻略法として最もおすすめなのは地図で相手を探してからの個別メッセージです。

  • 相手の年齢(18歳以上)

  • 外見も18歳以上に見える

ここだけはしっかりチェックしてからメッセージを送りましょう。

積極的に男性と出会いたいみたいな投稿やプロフィールを書いている女性はサクラの可能性があるのでおすすめできません。

狙い目は少し寂しそうに投稿している女性です。

中には普通の友達を募集している風俗嬢などもいますので、そのようなあまり普通の男性と接点が少なそうな女性と仲良くなるとチャンスが広がります。

他にも

  • 就職して社会人の友達が少ない女性

  • 進学のために一人暮らしをはじめた女子大生

  • 仕事ばかりで婚活する暇すらも無さそうなアラサー女性

などは普通に話かけるだけで仲良くなれる確率が高いです。

最初はアプリ内のメールを使ってやりとりして、心を許してくれるようになったらLINEやカカオのID交換や携帯のメールアドレス交換をお願いする、というのが基本的な攻略法となります。

行動ごとのポイント(恋チャンネルではゴールドという単位)消費量一覧

恋ちゃんねる内での男性の行動ごとで消費するポイント=G(ゴールド)をまとめました。

利用の目安にしてください。

  • 掲示板閲覧:5ゴールド

  • 掲示板書き込み:25ゴールド

  • プロフ動画閲覧:50ゴールド

  • メール送信・返信:25ゴールド

1ゴールドあたり10円が目安なので料金は激高です。

会員登録時に150Gもらえますが、動画なら3回、メールなら6通送れば次は課金しないと行動できません。

サクラ無しの出会える系大手のPCMAXだと、メール送信1通あたり約50円なので、恋チャンネルの5分の1です。

この料金の差はちょっと致命的ですね・・・

しかも会員数で数百万人のPCMAXには規模の面でも大きく劣っています。

LINE掲示板アプリから会員を流し込めるか

ラブコレクションや恋チャンネルが大人気出会い系アプリになった理由はLINE掲示板を大量にリリースして、LINE掲示板を利用する会員達(みんな出会いや暇つぶしを求めている)をラブコレクションに流し込んだからだと思います。

ワクワクメールやハッピーメールのような運営実績や口コミので評価は無いのでこのような方法がもっともお金をかけずに質の高い会員を集める方法だったのだと思います。

ただ、入ってくる会員に女子高生や女子中学生が混ざってしまうのはアプリ運営者にとって長期的にみれば一長一短です。

長所としては女子高生がいる、女子中学生がたくさんいる、SEXできる、電話Hができるなどの口コミが大学生や高校生、さらには社会人の男性の元に広がって会員数が増えて課金する男性が増えることです。

そういう男性は別にサクラの女子高生にも課金してくれます(恋チャンネルにサクラがいるかどうかは未確認です)。

短所としては援助交際や下着販売などがサイバー補導によって発覚したり、男性が女性に対して暴行・レイプしたなどの事件が起きて警察が運営者に対して未成年の男女の

出会いを幇助(ほうじょ)したとして罪に問う場合です。

このようなアプリで未成年の男女が出会い、淫らな行為をしていたことを知っていれば罪に問われる可能性はありそうです。

ただ、すべては会員がいないとはじまりません。

どのような方法で会員を集めるかわかりませんが、未成年女性が多く集まればラブコレクション同様に人気出会い系アプリになりそうです。

※その後LINE掲示板は警察等の指導によりほとんど閉鎖され、LINE掲示板から恋チャンネルへ女性が移ることはなくなりました。ダウンロード数は順調のようで2015年3月に100万ダウンロードを突破したようです

恋チャンネルのサクラ情報

恋チャンネルにサクラがいるかどうかは未確認ですが、サクラ疑惑のある女性はたくさんいるようです。

名前を一覧でまとめました。

見分け方としてはやはり急に知らない美人から逆ナンされたらサクラだと思っていいと思います。

プロフィールにLINEのIDを掲載していたり、突然LINEのID交換をお願いしてくる女性もかなり怪しいです。

  • あみ

  • チカ

  • なな

  • 結衣(ゆい)

  • ルカ

恋チャンネルの退会方法

恋チャンネルの退会方法は利用規約によると

  • アプリのアンインストール(削除)

  • Web上のお問い合わせより常時行なうことができる

となっています。

Web上というのは恋チャンネルのホームページの

http://koich.net/

のことだと思います。

退会すると所持しているポイントはすべて無くなりますので、使い切ってから退会しましょう。

再登録するときはサポートに連絡すれば可能です。

しかし、再登録しても退会前に持っていたポイントは復活しません。

この記事を読んだ人におすすめの記事