ハッピーメールの使い方と出会いを見つけるコツ

出会い系サイトとしては日本の最大手と言ってもいい

「ハッピーメール(happymail)」の

  • 使い方

  • 出会いを見つけるコツ

を解説しました。

サイトだけでなくスマートフォンアプリでも使えますので、使いやすい方で希望する女性と出会って下さい。

基本的にはSNSとして使えますので、出会い系初心者にもおすすめできます。

ハッピーメール(happymail)とは、概要

ハッピーメール(ハピメと短縮されることもあります)は2000年からサービスを運営しているサクラ無しの出会い系サイトです。

サクラ無しのサイトなので、出会い系の利用者からは

「出会える系サイト」

なんていう風にも呼ばれます。

サイトは株式会社アイベックという会社が運営しています。

アイベックは福岡県福岡市に本社があるみたいですね。

ハッピーメールは

  • パソコン

  • 携帯(ガラケー)

  • スマホ(iPhone・Android)

  • タブレット端末

  • スマホアプリ

など、日本国内のインターネット利用者が使うであろう端末にはほぼすべて対応しています。

料金は男性が前払い有料ポイント制で、女性は基本無料です。

※具体的な料金体系は後で説明します

出会い系サイトといっても累計会員数が1,500万人を超えているので、出会い系というよりは超巨大SNSと呼べるくらいの規模と機能が備わっています。

ハピメは無料で登録・ログインできるけど年齢確認が必要

実際アダルト目的だけでなく

  • メル友探し

  • 暇つぶし

  • ゲーム・ニュース・デコメ

などの真面目系が目的でも充分に満足できるはずです。

2017年4月現在はモデルの高松リナさんがイメージキャラクターをつとめています。

以前は梅野舞さんや桜井莉菜さん(さくりな)、桃華絵里さん(ももえり)が出演していました。

基本的には若い男女からの知名度が高い有名人を起用して、広告などで訴求しています。

※2016年11月現在Android版がgoogle playから削除されて利用できません。

Android携帯を使っている方はwebサイト版を利用してください。

機能としてはアプリよりもwebサイト版の方が多機能です。

なので総合的に考えればアプリよりweb版の方がおすすめです。

ハピメは無料で登録・ログインできるけど年齢確認が必要

ハピメの登録に関しては男女共に無料です。

ただし18歳以上でないと登録できません。

正確には18歳未満でも会員登録はできますが、出会うための機能は年齢認証が終わらないと使えません。

サクラのいない出会える系サイトの例によって

  • 年齢確認の写メ提出(免許証、健康保険料、パスポート等)

  • クレジットカード登録

のどちらかが必要です。

Facebookのアカウントでもログイン可能ですので、18歳以上でFacebookアカウントを持っていたらそのアカウントを使うのが一番楽です。

登録・入会したことがウォールに投稿されたり通知されることはありません。

よってFacebookの友達にハピメを使っていることはバレません。

ただ、18歳以上のFacebookアカウントを用いて登録しても年齢確認は実施されます。

Facebookアカウントには年齢確認が無いので年齢の証明ができないからです。

有料だけど年齢認証と電話番号認証などで無料ポイントがもらえます

男性は有料ポイント制ですが情報を登録していくと無料ポイントがもらえます。

1P(ポイント)は約10円です。

無料でもらえるポイントをまとめます。

  • 無料会員登録:50ポイント

  • メールアドレス登録:20ポイント

  • 年齢確認・認証:70ポイント

これだけで140P=約1,400円もらえます。

友達にハピメを紹介して一人が登録する度に200ポイントもらえますので、ハピメを使っていない友達がいる人はどんどん紹介して無料ポイントを稼ぎましょう。

登録に使った個人情報は安全に保護されます

ハッピーメールでは登録にあたって取得した個人情報はサービスに必要な物事にしか使われません。

なのでクレジットカードや電話番号を登録しても架空請求やオレオレ詐欺に使われることは絶対にありません。

だいいち個人情報を悪用していたら15年以上も出会い系サイトの運営はできません。

ハッピーメールはしかるべき機関に届出を提出して運営されている認定出会い系サイトですので安全性はとても高いです。

会員登録の流れ

会員登録は

  • 通常の手順で入会

  • Facebookを使ってログイン

のふたつがありますが、このページでは通常の手順での男性の新規入会方法を紹介します。

※Facebookで登録しても友達にバレることはありません。

まず、ハピメのトープページに行きます。

そして左側にある青い「男性無料登録」をタップして入力画面に移ってください。

入力する項目は

  • ニックネーム

  • 都道府県

  • 年齢(18歳以上しか登録できません)

  • 電話番号

  • ログイン用の暗証番号

  • 求める相手(メル友・遊び友達・恋人の三つから選択)

の五つです。

入力すると二重登録防止のための電話番号認証画面になります。

これで最低限の登録は完了です。

登録後、プロフィール設定と年齢確認の書類、もしくはクレジットカード等を登録して利用してください。

※無料ボーナスポイントとして140Pが使えます

登録前の「掲示板お試し検索」がおすすめ

もし登録するのが不安だったり、どんな雰囲気の女性がいるのかを会員登録前に知りたい、という女性はトップ画面の真ん中くらいの場所にある「掲示板お試し検索」を使ってみましょう。

登録しないでも、実際の掲示板にどんな女性が投稿しているかを確認できます。

投稿は条件を絞ることができて

  • 性別(男性・女性)

  • 検索地域

  • ジャンル(恋人募集・メル友募集などから選択)

  • 年齢(18歳〜60代以上から選択)

  • 画像の有無

などを指定可能です。

「掲示板お試し検索」で公開されている投稿は一部だけなので、あまり項目を絞りすぎないようにして検索するのがコツです。

男性の料金体系

1ポイントは約10円ですが、まとめ買いすることによってボーナスポイントがもらえます。

20,000円分購入すると3,000円分がボーナスポイントでもらえますので、腰を据えて複数のお相手を作るつもりならできるだけまとめて購入してください。

出会いにつながる主な行動によって消費するポイントをまとめます。

  • 大人の掲示板・ピュア掲示板閲覧:1ポイント

  • 掲示板投稿:5ポイント(各ジャンル毎に1日1投稿は無料)

  • メール送信・返信:5ポイント

  • プロフィール検索・閲覧:0ポイント

  • プロフィール画像閲覧:2ポイント

  • プロフィール動画閲覧:5ポイント

  • プライベート動画閲覧:5ポイント

  • 日記閲覧:0ポイント

  • 日記投稿:0ポイント

ここまではサイト内での絡みで消費するポイントまとめました。

次は画像・動画系で消費するポイントをまとめます。

  • アダルト投稿画像閲覧:3ポイント

  • アダルト投稿動画閲覧:5ポイント

  • ボイスチャット(フリートーク):12秒ごとに3ポイント

  • ボイスチャット(セクシートーク):12秒ごとに3ポイント

  • 音声メッセージ録音:3ポイント

  • 音声メッセージを聞く:4ポイント

  • 音声メッセージを返信:5ポイント

ボイスチャットのセクシートークは言ってしまえば携帯のアダルトライブチャットです。

ポイントは減るだけでなく、自分でアダルト画像や動画を投稿してたくさんの人に見てもらうことによってMP(マイレージポイント)というポイントがたまり、100MPになったら自分のポイントが100P追加されます。

出会いを見つけるコツその1 – 自分の写メやプロフィールは完璧にする

これはもう当たり前のことですね。

動画は必要ないと思いますが、自分の写メは絶対に登録した方がメールの返信率が上がります。

アバターも最低限の装飾はしましょう。

プロフィールもできる限り正直に書いて、一口コメントも人のものを模倣せずに自分で考えてアピールしてください。

たまに写メ画像と一緒に変えると女性にまた見てもらえる確率が高くなりますのでおすすめです。

出会いを見つけるコツその2 – SNS的に日記・足あと・掲示板を使って絡む

まずはたくさんの女性と絡まないと何もはじまりません。

ハピメにはSNS的な機能が完璧に備わっています。

毎日の日常や趣味のことを日記に書けば女性は見てくれますので、書けるネタがあればどんどん更新していきましょう。

男性の日記を見て女性が絡んでくれることもあります。

掲示板も各ジャンルごと1日1投稿が無料なので、週末の飲みにつきあってくれる人募集のような内容で大丈夫ですのでまずは投稿してみてください。

投稿すれば女性も気になってプロフィールや日記を見てくれます、掲示板や餌の役割で、プロフや日記で相手に印象を残せたら最高です。

足あともしっかり返して、もし好みのタイプの女性から足あとがあったら「足あとありがとう」のような内容のメッセージを送り、何か共通点などを探して話題を引き出しましょう。

2015年6月にFacebookの「いいね!」とほぼ同じ機能の「タイプ!」が無料でできるようになりました。

スワイプ風に女性にタイプ!できるタイプ検索機能も追加されましたので女性の写メを見ながらどんどんタイプ!して通知を送ることもできます。

もちろん自分の写メに対して「タイプ!」されることもありますので、タイプ!してくれた女性にはメールしたりしてチャンスを逃さないでください。

※タイプは新スマホ版でしか使えません。旧画面を使っている人は新スマホ版に画面を更新しましょう

出会いを見つけるコツその3 – LINEのIDを交換するまでは焦って攻略しようとしない

いつまでもハピメ内でメッセージ交換していたらポイントがどんどん消費されます。

早く会いたい、LINEやカカオトークを使って無料でチャットや通話したいという気持ちはわかりますが、相手の人格がなんとなくわかるまでは待ちましょう。

女性の方が男性に対する警戒心が高いですので、急にID交換をお願いしたら返信が無くなる可能性があります。

結局のところLINEのIDを交換できるかどうかが大事で、交換さえしてしまえば後は自由になんとでもできます。

だからこそ焦って攻略しようとするのは禁物です。

出会う確率を高くするなら掲示板は欠かせません

「コツその2」と被りますが、掲示板は積極的に活用してください。

投稿するのも大事ですが自分でチェックするのも大事です。

中には明らかな成人女性によるサポート募集、援助交際相手募集もありますが、毎日見ていると普通の女性と体でお金を稼いでいるプロらしき女性による投稿の違いがなんとなくわかってきます。

スマホアプリを使うとGPS(位置情報)で即会いの確率が高くなるメリットが

実はハピメのスマホとアプリ版ではそれほど機能に違いはありません。

スマホアプリを使う最大のメリットはGPS(位置情報)機能を使って近くにいるハピメ会員を探せる点です。

近くにいる女性を狙ってメッセージを送れば話題も色々あるでしょうし、「今日会おうよ」「これから会おう」などと誘いやすくなります。

とは「いいね!」を通知することによって自分のプロフィールを見てもらえたりすることもできます。

ただスマホアプリを使うデメリットもあります。

サイトにある

  • ハッピーランド

  • ハピチャ

  • 動画館

  • アニメチャンネル

がアプリにはありません。

出会い系のコンテンツではなく、すべて暇つぶし系のコンテンツです。

ハッピーメールのサイトに登録すればアプリも同じIDとパスワードで使えますので、まずはサイト版に登録してからアプリをダウンロードして使って下さい。

webサイト版を使うメリット

App Storeやgoogle playからダウンロードできるアプリはアプリストアを運営する会社の都合によりアプリを削除されたりする可能性があります。

もしアプリが削除されたら新規ダウンロードできないだけでなく、課金=ポイントの購入もできなくなります。

現にハピメやPCMAXのような大手アプリが突然削除されたりしています。

ハッピーメールの場合のアプリ版ではなくサイト版を使うメリットをまとめます。

  • アプリにはアダルト機能が削除されているが、サイト版はすべてある

  • アプリだと音声通話はできないが、サイト版なら通話OKのボイスチャット可能

  • アプリは削除される可能性があるが、サイト版では急に削除されるようなことはまず無い

  • アプリだとホーム画面に表示されるが、サイト版は表示されないので友達に使っていることがバレにくい

なので総合的に少なくとも男性はアプリ版を使わずにサイト版の方がおすすめです。

・ハッピーメールwebサイトURL

http://happymail.co.jp/

ハピメの退会方法

サイトやアプリを使ってみたけど出会えなかった、料金が思ったより高くて費用対効果が合わなかったという場合は退会することができます。

実はハッピーメールの退会方法について色々ネットで議論になっているようです(Q&Aに退会方法についての記載がない等)。

ですが、「メンバーメニュー」の最下部の右部分にしっかり「退会する」というリンクがあります(すこし小さいですが・・・)。

こちらからすぐに、いつでも退会可能です。

ただし、保有しているポイントが無くなり、再登録しても無料ポイントはもらえません。

退会すると決意しているなら女性会員とチャットしたり、動画を見るなどしてポイントをすべて使い切って退会してください。

たまたまハピメとの相性が悪かっただけで、他の出会い系サイトの「ワクワクメール」などに登録したら良い出会いが待っているかもしれません。

時間や機会があれば別の「出会える系」と呼ばれるサイトやアプリにもチャレンジしてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事