海外の文通・メル友仲間を募集できるSNSアプリ

メル友専用アプリを使えば簡単に海外の人と無料で文通ができる

iPhone・アンドロイドのSNSアプリには多数の文通アプリがあります。

代表的な文通機能付きアプリには

  • メッセージバード

  • メッセージボトル

  • Qボトル

などがあります。

これらのアプリはどれもじっくり人と仲良くなりたい、どちらかというと人見知りで仲良くなるまで時間がかかるというシャイな人向けのアプリです。

おそらく使っている人達も恋人が欲しい、出会いたい、というよりは自分のことを理解してくれる友達が欲しい、という感覚を持っているのだと思います。

なのですぐ出会いたい、恋愛をしたい、という人には正直向かないアプリだと思います。

実際に出会わなくてもいい、メル友だけの関係がいい、という人にとってこそ理想的なアプリです。

文通アプリより直接的に出会えるアプリならいくらでもあるのですが、今の時代に奥ゆかしくてこういったアプリが人気アプリになるのもなんとなくわかります。

ネットだから海外の文通友達も簡単に募集できる

外国人のPenPal(ペンバル、文通友達という意味)が欲しい時、これまでは海外のペンパル募集掲示板などに投稿してお互いの住所をネットや電子メールで交換する必要がありました。

しかし文通アプリを使って、送り先を海外に指定すれば簡単にランダムメッセージを送ることができます。

  • 自分の名前や国籍

  • 自己紹介文

  • 文通に使う言語(世界分布的に英語・フランス語・スペイン語・中国語のネイティブが多いです)

  • どんな人(女性、特定の国など)と文通したいか

などをしっかり記載して送信します。

誰の元に届くかはランダムなのでわかりませんが、自分の希望を一致した相手からは返信がくるはずです。

アプリによっては翻訳機能がついていますので、英語などの読解力に自信が無くても全く問題ないはずです。

自分で文章を作る時も、あらかじめ日本語で作成して、その分を翻訳サイトにコピペすれば指定した言語に翻訳してくれます。

ネットで知り合い、手紙で文通することもできる

アプリを使えばネットで簡単に文通友達ができますが、何か物足りないという人はネットで知り合った人に紙の手紙でやりとりしないか尋ねてみて下さい。

紙の手紙だと

  • 文房具

  • 切手代

  • 手紙に文字を書く手間、投函する手間

など、ネットを使うより費用がかかったり時間が明らかにかかります。

しかし紙ならではの手触りがある交流ができますので新鮮な気持ちになれるはずです。

もちろん真逆で、文通アプリで知り合った外国人に無料の通話アプリのIDを交換しようとお願いすることもできます。

文通アプリよりメッセージの交換などが簡単になります。

日本ではLINEを使っている人ばかりですが、海外では国ごとで流行っている通話アプリが違います。

ですが、どれも使い方はほとんど同じですのでインストールして簡単に使う事ができます。

参考までに海外で流行っているチャットアプリを紹介します。

  • wechat(中国人が多い)

  • Facebookmessenger(アメリカ人が多い)

  • Skype(スカイプ)

  • KakaoTalk(カカオトーク)(ほとんどの韓国人が使っています)

  • Viber(バイバー)

  • Kik Messenger(キクメッセンジャー)

  • WhatsApp(ワッツアップ)(世界中で最も利用者が多い)

新しく手描き文字を送るアプリが人気に

らくがきライブや手描きチャットというアプリが人気アプリとなっています。

これらは手描きでメッセージを送れるアプリです。

手描きのメッセージなら個性も出るし、男性がネカマとなって女性を装っている場合はバレやすいというメリットもあります。

ネカマに騙されて気分を損ねたくない、という人はこのような筆跡がわかるアプリの方が向きそうです。

この記事を読んだ人におすすめの記事