「AUAU(アウアウ)」と「即アポ」

「昭和トーク」と「平成トーク」がアプリ名を「AUAU(アウアウ)」と「即アポ」に変更

「AUAU(アウアウ)」と「即アポ」をまとめて解説しますが、実はこのふたつは既にリリースされていた「平成トーク」と「昭和トーク」という出会いアプリが名称とダウンロード画面の変更をしただけのアプリです。

よって「平成トーク」「昭和トーク」に登録していた会員はデータをそのまま引き継いで利用可能です。

開発者が「Generation SNS」で利用規約の記載されている運営会社が「株式会社VISON」というのも変わっていません。

ちなみに「AUAU(アウアウ)」の正式名称は「AUAU-出会いはご近所掲示板で見つけよう!」で、「即アポ」は「即アポ-今スグ出会えるチャット掲示板!」です。

名前は変わったけど機能や使い方は変わらず

アプリの名前は変わりましたが、機能や使い方などは昔の名称の時と変わっていません。

両アプリとも機能は同じですので、詳しくは

昭和トークと平成トークの使い方とサクラの有無を評価

こちらのページで確認してください。

世代別の出会いというコンセプトはauauと即アポに関しては無くなったようです・・・。

サクラの有無は調査中

昭和トークと平成トークの時代はサクラがいるアプリでしたがアプリをリニューアルしたタイミングでサクラ無しのアプリに変わった可能性があります。

サクラの有無は現在調査中ですので、確認ができたらページを更新します。

調査結果:サクラばっかりの悪質アプリ

女性からのメールはたくさんきますが、内容から推測するにすべてサクラでした。

かなりしつこくメールがきますのでサクラだとわかりやすいです。

サクラがいるという事実は昭和トーク・平成トークの時代から変わっていません。

特徴としては

  • 唐突に軽いメールを送ってくる

  • 無視しても何度もメールを送ってくる

このような特徴がありますのでわかりやすいです。

素人女性の割合はかなり少なそうなのでサクラと素人を見分けるのもかなり大変そうなアプリです。

出会うのは難しいので他のサイトやアプリを使ったほうがよさそうです。

出会いアプリの名前変更はときどきある

人気を確立しているようなサクラ無しのアプリの場合は名称変更することはアプリのブランディングに関わることなのでまずありません。

人気出会い系サイトの「イクヨクルヨ(194964)」が「イククル(1996)」に名前を変えた例があるくらいだと思います。

しかし、想定したより売上がでなかったり、広告宣伝の効率が良くない時はリニューアルすることはしばしばあります。

リニューアルすると過去に登録してすぐアプリを削除した人が再び使い始める可能性もありますので、アプリ名の変更は運営会社にとってメリットがあります。

この記事を読んだ人におすすめの記事

☆:年齢確認の確認メールがアプリダウンロード後、3日目に来ました。その間10名以上の女性からメールが来ました。「明日暇?」のメールに「午前中は暇」と返答しましたが、その日午前中はメールが0。12:00から大量メール再開。サクラだらけのアプリです。