BestmateJp(ベストメイト)はASOBOの姉妹アプリ

Bestmate(ベストメイト)とは

Bestmate(ベストメイト)はASOBO(アソボ)で有名な会社が運営している出会い系アプリです。

正式名称は「Bestmate~恋の出会いアプリ」です。

アソボ同様ベストメイトもサクラのいないアプリとして大ブレイクしそうな雰囲気が漂っています。

ただ残念なことに2016年現在対応しているのはAndroidアプリのみです。

Bestmate(ベストメイト)はサクラのいない出会い系アプリということで年齢認証があります。

免許証などの個人情報が記載された公的書類を送るのは危険で嫌だと思う人は個人情報に該当する部分(名前、住所等)に写メ加工アプリでモザイクをかけたりボカシをかけて処理してください。

年齢が確認できる部分(生年月日)さえ分かる様になっていれば年確認用書類として提出可能です。

年齢確認書類はアプリ内の機能でぬりつぶせる

意外と便利なのが年齢確認書類を提出するときにベストメイト内で使える「ぬりつぶし」機能です。

自分のアプリで年齢確認書類をぬりつぶしたりしなくても、ベストメイトにアップロードするときにタップで不要な部分をぬりつぶすことができます。

あっという間に終わるので年齢認証用の書類を撮影して送信してください。

年齢認証が終わるとメール機能が使えるようになります。

マッチングをサポートする写メの「カルーセル」

海外で人気のあるマッチングアプリ(恋活アプリのようなもの)でよく採用されている仕組みが「カルーセル」です。

カルーセルは英語の「carousel」で、「メリーゴーランド」という意味があります。

何となく想像がつくかもしれませんが、次から次へと写メか回転していくイメージです。

異性のプロフィールに登録してある写メを見て直感で

  • 気になる!

  • 別に

を選択できます。

気になる!を選択すれば女性に通知が行きますので、どんな男性が気になる!をしたかわかるようになっています。

アダルト写メ等は登録できないので見れません

ベストメイトでは男性も女性もアダルト写メはプロフィールに登録できません。

登録しようとしても審査で許可されませんのでこれは諦めるしかありません。

あくまでも恋活アプリという位置づけのようなのでアダルト系は派手に活動ができないようです。

キャッシュバッカーやメールレディがゼロ

出会い系につきもののキャッシュバッカー(CB)やメールレディはベストメイトにはいません。

仕組みとして採用していないので、登録女性にはセミプロのような女性もおらず完全素人女性のみです。

なので中途半端に仲良くなってメールのポイント(お金)を無駄にする、ということはありません。

ベストメイトの料金は1PT10円の前払いポイント制

ベストメイトは前払いのポイント制を採用しています。1ポイント約10円です。

下記は消費する料金のまとめです。

  • プロフ登録:0PT

  • メール送信:5PT

  • メール受信:0PT

  • プロフ閲覧:1PT

  • プロフ写真拡大表示:1PT

  • 写真を自己PR枠に表示:10PT

  • 気になる!を送る:0PT

Bestmate(ベストメイト)の総合評価-純粋な恋活アプリ

大型出会い系アプリの「ASOBO」と同じ運営会社なので流石に機能面は充実しています。

しかし、アソボにはあったアダルト写メコンテストやアダルト系の掲示板が無いのでさわやかな恋活アプリになっています。

なので即会い募集などはアソボ程は向きません。

上手な人は友達感覚で仲良くなって割り切った関係になれるかもしれませんが、直接的に掲示板で応募することができないのでコンスタントにセフレを探すのはなかなか難しそうです。

ですが、アダルト系の機能が無い分プロの風俗嬢なども少ないというメリットもあります。

キャッシュバッカーもいませんので、出会い系を使い慣れて逆にさわやかな出会いを求める男性にとっては新鮮に感じるアプリかもしれません。

料金もほぼ水準的な値段内に収まっているので機能の割には良心的な設定になっています。

若い女性が好きな男性にとってはカルーセル機能を使って写メを眺めているだけで満足できそうです。

軽い出会いを探したいならアソボがありますので、

ASOBO(アソボ)を実際に使い込んでみた感想・体験記

こちらのページでアソボについては詳しく体験談を書いています。参考にしてください。