Bumble(バンブル)は女性が男性にメッセージを送る珍しいマッチングアプリ

Bumble(バンブル)は逆ナン的に女性が男性に声をかけるアプリ

Bumble(バンブル)はアメリカではマッチングアプリとしてトップシェアを持つTinderの元創業者Whitney Wolfeによってリリースされたアプリです。

そのせいかスワイプを使う点など、Tinderと雰囲気は良く似ています。

ただ、Tinderと違うのはマッチング成立後に女性からしか男性にメッセージを送れない点です。

pairsやOmiaiなどのマッチングアプリを使っているとマッチング成立後はどうしても男性が主導してメッセージのやりとりを進めることになりがちです。

チャット(会話)の内容を考えたり、どうやってデートまで持ち込むかなども男性が引っ張らないといけないので、複数の女性と同時にやりとりをするととても疲れます。

疲れるくらいならまだマシで複数女性と同時にデートのセッティングなどをしていたら名前などを間違えたりしやすくなります。

男性側にあるこういった問題を解決してくれるのがBumble(バンブル)です。

といっても女性が完全に主導権を握るのではなく、男女どちらも積極的になる、ということだと思います。

男女がどちらも積極的になることでカップルが成立する確率が上がる、というメリットもあります。

日本語に完全対応していますので、英語ができなくても使えますので安心してください。ダウンロードも無料です。

日本でもBumbleと似ているアプリが増加中

世界的な流れなのか、日本でもBumbleと同じように女性が男性を引っ張るタイプのマッチングアプリが増加しています。

これらは多少仕組みに違いはありますが、女性が主導権を取るタイプのマッチングアプリです。

どれも信頼できる日本企業が運営していますので、興味がある方はリンク先から会員登録してください。

Bumbleの使い方

ダウンロードして起動したら通知とGPSの許可を求められます。

通知はともかくGPSは許可しましょう。

近くにいる異性を優先的に表示してくれるようになります。

ログインに関してはFacebookのアカウントが使用されます。

ログインに使ったFacebookアカウントの名前や写真がデフォルトで表示されますので、気に入らない人は変更しましょう(変更できるのは写真のみ)。

起動したらあとは簡単で、女性の写メと簡易的なプロフィールが表示されますので

  • 気に入ったら左から右へスワイプ

  • 気に入らなかったら左から右へスワイプ

※スワイプを間違えたら端末をシェイクして「巻き戻し」することも可能です

このようにタッチしてください。

お互いがいいね!するとマッチング成立となり、メッセージ交換が可能な状態になります。

しかし先ほど説明したように、最初のみですが、男性から女性に声をかけることはできません。

男性はただ待つのみです。

しかも、マッチング成立後24時間たったらそのマッチングは無効となりますので24時間ドキドキして待つしかありません。

唯一できることが時間の期限を24時間から倍の48時間にすることです。

それでも1日に1人にしか使えませんので、どうしてもメッセージ交換したい人に絞って使いましょう。

女性会員は白人女性や留学経験のある日本人女性が多い

気になる女性会員の層ですが、目立つのは

  • 海外の大学に留学経験がある日本人女性

  • 日本に住んでいる白人女性

です。

Facebookのアカウントの情報が表示されますので姓名のうち「名」が表示されて、さらに出身大学と年齢も表示されますので海外の大学出身の人はすぐにわかります。

年齢は20代後半以上の女性が多く、10代女性は日本人外国人関係なくほとんどいません。

スワイプ画面で分かる情報は

  • 登録している写真

  • 年齢

  • (登録していれば)出身校

  • 現在いる地域(Minatoku, Tokyoのように)

  • 自分がいる位置から何キロ離れているか

です。

逆を言えばこれらの情報が女性からも見えるわけですので、大学などはちゃんと入力した方がマッチング確率が上がりそうです。

表示される異性の変更したい時は設定ボタンを押して

  • 距離(2km〜161kmの範囲で設定可能)

  • 年齢(18歳〜80歳以上の範囲で設定可能)

  • 性別(男性・女性を自由に選べます)

この3項目を変更可能です。

男性が男性を探すことも可能ですし、女性が女性を探すこともできます。

ホモセクシャル・レズビアン・バイセクシャルなども使えるということですね。

料金は無料

2016年7月現在Bumble(バンブル)の料金は無料です。

ただ、おそらく今後はtinderのように様々な課金方法を用意してくると思いますので、ずっと無料で使えるということはないでしょう。

総合評価 – まだ在日外国人を含めて会員が少ない

女性への最初のメッセージに何を書けばいいのか悩む男性は多いと思いますし、メッセージを送っても返信がこないことに悩む男性は多いと思いますので、Bumbleのようなアプリは面白いと思います。

しかし、確かに外国人女性の割合は多いとはいえまだまだ会員数が少ないです。

Androidに対応して、日本でも広告宣伝をするようになればtinderのように会員数が一気に増える可能性がありますが、まだ少し先になりそうな雰囲気です。

Spotifyと提携したり、求人サービスを開始するなど拡大中

Bumbleは音楽配信サービスとして海外で大人気のSpotify(スポティファイ)と提携して、共通な好きな音楽を通じて出会えるような機能を導入しました。

他にもBumbleのプロフィールを求人の履歴書として使用して、求職サービスも開始するなど多機能化が進んでいます。

基本的には会員が増えれば出会える確率も高くなりますので機能の多様化はユーザーとしては歓迎すべきことです。

退会(アカウント削除)方法

左上の「設定」ボタンを押した次の画面の最下部に「アカウント削除」というボタンがあります。

ボタンをタップしたあと「削除」という文字を入力して確定ボタンを押すとアカウント削除が完了します。

この記事を読んだ人におすすめの記事