callme(コールミー)は出会いは禁止だけどお小遣い稼ぎができるアプリ

CALLme(コールミー)の正式名称は「CALLme – ドキドキ生声トークアプリ」で、運営会社は「ぎゃるる」で有名な「App Land, Inc.(株式会社アップランド)」です。

アプリ名にドキドキ生声トークアプリとあるように、CALLmeはアプリを利用する会員と音声で通話できるアプリです。

男性と女性がチャット・通話するライブチャットアプリと似ていますが、

  • 出会いに関する行為(LINEのID交換やメアド交換)

  • アダルトな中身が含まれる通話

などは禁止されています。

出会いを求めるなら18歳以上しか利用できない健全な出会い系サイトやアプリを使い、アダルトチャットを求めるなら専門のライブチャットを使ってください。

登録・ログイン方法 – 18歳未満は利用不可

まずはアプリを無料ダウンロードしてください。

すると利用規約が表示されます。

そこで

  • 18歳以上です

  • 利用規約に同意します

のふたつに同意を求められますので、内容を読んで同意する方はチェックをしてください。

チェックをして次の画面に移るとログイン方法を選択します。

ログイン方法は

  • Twitter(ツイッター)

  • Facebook(フェイスブック)

  • googleアカウント

の3つの中から選択可能です。

ログインしたら本人確認

ログイン方法を選択したら次は本人確認です。

SMS(ショートメール)が自分の端末宛に届きますので、認証をしてください。

認証が完了したら登録完了です。

登録が完了したらプルフィールを設定しましょう。

特に

  • 写真

  • ニックネーム

  • 生年月日

は設定が必要です。

初期設定ではログインに使ったアカウントの名前が使われていますので、都合に応じて変更してください。

callmeの使い方 – 音声通話方法

使い方を紹介します。

最初は自分からかける音声通話です。

まずは話したい相手を探しましょう。

トップ画面を見ると登録している会員が表示されます。

その中でも携帯電話のWi-Fiのようなマークが表示されている会員がログイン中で、すぐに会話を開始できることを意味しています。

ログイン中で無い会員も何分前に最終ログインがあったかが表示されます。

タップすればそれぞれの個人プロフィールが表示されます。

  • 1分あたり何ptかかるか

  • 自己紹介文

  • 年齢・性別

  • タグ(得意ジャンルなどが表示されます)

これらの情報を確認して通話をしてください。

料金はそれぞれが1分あたりの消費pt(ポイント)を設定していますので、人によって通話料金が違います。

pt(ポイント)は有料で、ポイントショップで購入可能です。

callmeの料金

料金は

  • 600ポイント:600円

  • 1,200ポイント:1,200円

  • 2,550ポイント:600円

  • 5,200ポイント:5,000円

  • 10,200ポイント:9,800円

  • 52,000ポイント:48,800円

このようになっています。まとめ買いすると少し安くなります。

ダイレクトメッセージ(有料)でやりとりも可能

callmeにはダイレクトメッセージ機能があります。

音声通話する前に何か質問したい内容があれば聞いてみてください。

ただし、1通あたり50pt(50円)の料金がかかります。

また、出会いにつながる行為が禁止ですので、ダイレクトメッセージでのLINEのID交換などもできません。

着信を受ける側になればG(ゴールド)を貯めて現金に換金可能

このへんはライブチャットのチャットレディやチャットボーイと似ていますが、自分が着信を受ける側になって、通話することによって貯まるG(ゴールド)が3,000Gに達したら「振り込み依頼」ができるようになります。

振り込み申請をしたら特に問題が起きなければ5営業日以内に振り込み手数料210円が引かれた金額が口座に振り込まれます。

評価 – 専門分野がある人が増えれば人気アプリになる可能性

恋愛相談や就職相談など、若い男女が必ず悩みを持ったり不安を感じたりする分野で人気のある会員が増えれば占いサイトのように繁盛する可能性があります。

ただ、書類などでの年齢確認が無いので18歳未満の男女が混ざったりすることはありそうで、その際は着信を受ける側の人も注意が必要です。

繰り返しになりますが、安全にサービスを楽しむためにもアダルトサイト・出会い系のような使い方はしないようにしてください。

何かトラブルが起きた時にはしっかり責任を問われます。

会員は出会い系アプリとして大人気の「ぎゃるる」から流れ込みそうなので、ツイキャスのような大人気サービスになる可能性もあると思います。

退会方法

退会方法についてはアプリ内に記載が確認できませんでした。

どうしても退会(アカウント削除)をしたい場合は「問い合わせ」から運営に相談するしかなさそうです。

この記事を読んだ人におすすめの記事