キャッシュバッカーがいない出会い系アプリとCBがいるアプリでの見分け方

この記事ではキャッシュバッカーやメールレディがいないから必然的に出会える確率が高くなる出会い系サイトやアプリを紹介します。

もちろんサクラもいませんので安心して利用してください。

キャッシュバッカーの意味などについても説明しますので、出会い系初心者の方は参考にしてください。

キャッシュバッカー(CB)とは?

キャッシュバッカーとは現金に換金(キャッシュバック)できるポイント等を目当てに出会い系サイトや出会い系アプリを利用する女性のことです。

体験談や口コミサイトではCB(Cash Backerの頭文字)という風に省略されてたりもします。

そもそもはキャッシュバックは出会い系サイトに登録してくれる女性会員を増やすために導入された仕組みです。

というのも女性は男性と比べて

  • 異性と出会いたい

  • 異性の飲み友などが欲しい

という動機が乏しいため、何かしらのインセンティブ(メリットという意味)が無いと出会い系サイトを活発に利用してくれない人が多いです。

つまりキャッシュバックの仕組みがあるからこそ

  • たくさんの女性会員が登録する

  • 登録した女性会員がサイトにログインして頻繁に利用する

とも言えます。

100%出会えない「サクラ」とは違って、キャッシュバック目的で利用している女性は完全な素人女性なので出会うことができます。

キャッシュバッカーとして稼ぐ事が目的でサイトに登録した女性でも男性会員とやりとりするうちに好意を持ってくれて出会いに発展することも当然あります。

ですがそもそもの動機がお金なので攻略に時間がかかりますし、彼氏がいたり結婚していたりするのを内緒でサイトを利用していることも考えられます。

実際に主婦で出会い系のキャッシュバッカーをしている人妻は多く、稼げる在宅バイトとして口コミが広がっています。

お金が目的で登録している女性ならお金で解決できるのでは?と考えることもできますので、副業感覚で取り組んでいる女性が多いのでそう簡単ではありません。

特に攻略が難しいのがマイル等ではなくて現金に換金できる仕組みを持ったサイトのキャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーとほぼ同じ意味の「メールレディ」

キャッシュバッカーとほぼ同じ意味で使われるのが「メールレディ」です。

サイト内で男性会員とメールの送受信をすれば女性はお金が稼げるのでメールレディという言葉が使われます。

こちらもキャッシュバッカーと同じく「メルレ」という風に短縮して呼ばれることがあります。

メールレディはメール交換以外にも

  • 掲示板投稿

  • 写メ・動画投稿

  • 男性会員とのチャット

などで女性はポイントを稼げるので実はサイトを使っている女性のほとんどが現金目的で利用している可能性すらあります。

特に動画の投稿などはそもそも女性側にとってはお金以外のメリットと、男性からの注意を惹きつける以外のメリットはありませんので、動画投稿をしている女性は副業・内職としてメルレをしている女性の確率は高いです。

女性だからこそ稼げる在宅副業としてメールレディを紹介しているサイトなどもあり、メルレ目的で登録する女性は常に一定数存在します。

完全無料の出会い系サイトにはサクラがいる

キャッシュバッカー・メールレディは普通の女性なので出会える可能性がありますが、サクラの女性とは絶対に出会えません。

世の中に存在するほとんどの出会い系サイトは完全無料サイトで、完全無料サイトはサクラの女性ばかりです。

サクラは「オペレーター」と呼ばれるアルバイトがメールを女性会員になりすましています。

オペレーターが女性ならまだ救いはありますが、オペレーターは24時間体制の仕事なのでバイトをする人は男性が多いようです。

アングラで詐欺的なバイトなので仕方がありません。

サクラの女性会員のプロフィールはオペレーターが適当に作成しますので、プロフの写メもFacebookやTwitterなどのSNSから無断で盗用されたものばかりです。

サクラの女性は

  • 突然逆ナンしてくる

  • メールの内容が噛み合わない

という特徴があります。

年齢確認のある月額制の恋活・婚活アプリならサクラもキャッシュバッカーもいない

では

  • キャッシュバッカー・メールレディ

  • サクラ

がいない出会い系はどこにあるんだという話になりますが、出会い系サイトや出会い系アプリというくくりのものではなく、恋活・婚活アプリが最も確実でおすすめできます。

というのも

  • 18歳以上の年齢確認があるのでサクラがいない

  • 恋活・婚活アプリは男女共に利用者が急増している

  • 利用料金が月額制でわかりやすい

  • 月額制だからじっくり相手を探せる

  • 出会い目的以外の業者はすぐに削除される

というメリットがあるからです。

優良出会い系サイトは前払いのポイント制ですが、人気のある恋活婚活アプリは月額である程度利用料金が固定されていますので出費がわかりやすいのも魅力のひとつです。

※キャッシュパッカーがいないおすすめ出会い系サイトに関してはこのページの下部で紹介します

ダントツでおすすめはpairs(ペアーズ)

恋活・婚活アプリは出会い系と比べてイメージが良く、なおかつビジネスチャンスが大きいということで新興企業から大手企業までたくさんの企業が参入しています。

  • モンストで有名はmixi

  • アメブロで有名なサイバーエージェント

  • ゼクシィで有名なリクルート

なども使いやすい優良アプリをリリースしていますが、最もおすすめなのは

・pairs(ペアーズ)

http://www.pairs.lv/

です。

多数存在する婚活アプリの中でも

  • 累計会員数600万人以上

  • マッチング数4,300万組以上

という実績がダントツのナンバーワンです。

登録にはFacebookのアカウントが必要ですが、フリーのメアドひとつあればFacebookのアカウントはいくらでも作れますので、pairs用のFacebookアカウントを作成すればそれで済みます。

1ヶ月の料金が最高でも3,000円以内で、まとめて決済すればひと月2,000円以下でおさまりますので、料金面でも優れています。

恋活アプリは機能面で差別化がなかなか難しいので先に圧倒的にシェアをとったアプリが圧倒的に有利です。

これからも多数の企業が参入するでしょうが、pairs以上の規模になるのはなかなか難しいので、いまからpairsを使ってじっくり恋活をはじめた方が他の沢山のアプリにチャレンジするより結果的に出会える確率は高くなります。

利用は匿名で可能ですので、まずはpairs用のFacebookアカウントを作って一ヶ月チャレンジしてみてください。

サクラもキャッシュバッカーもいないので女性の素のリアクションを見る事ができます。

pairsの詳しい情報は

人気婚活アプリのpairs(ペアーズ)の評判や口コミをチェック

で解説していますので、登録前に詳しい情報を知りたい方はチェックしてください。

男女共に有料なので女性は少ないけど業者もいないOmiai(オミアイ)

pairsはキャッシュバック制度はありませんが、女性の利用は無料です。

なので勧誘目的の業者が多いという噂も時々聞きます。

無料だから女性も気軽に登録・利用できてるので会員数が多いのですが、その弊害とも言えるのが業者です。

その点Omiai(オミアイ)なら男女共に有料なので業者もかなり減ります。

女性会員になりすましていても毎月2,000円〜3,000円の会費を払ってまで人を騙そうとする人達は少ないです。

しかしその分女性会員は少なく、男による取り合いになりますので顔・職業・年収・社会的な立場などのスペックが高い男性の方が有利になる傾向があります。

Omiaiの登録や詳しい情報確認は下記ページでお願いします。

Omiai(オミアイ)はFacebookでログインする恋活アプリ

キャッシュバッカーいないおすすめサイト

すでに説明したようにキャッシュバックの仕組みを採用しないと女性会員数に影響がでます。

キャッシュバックが無いので女性会員が増えにくい状態なので、広告宣伝などで女性会員を増やす必要があるのでサイト側としてはかなりの金銭的な負担がかかります。

広告宣伝費はどの出会い系サイトもかなり使っているのですが、サクラのいない優良出会い系の中でもおそらく最も広告宣伝費を使って女性会員を増やしているのが

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

です。

広告予算年間で10億円以上と言われていますので、ものすごいお金をかけて素人女性を増やしています。

キャッシュバックの仕組みが無い分、どの女性会員も出会いを求めている人たちです。

中には出会い系に慣れていない素人女性もいるので、女性のリアクションが悪いように感じるかもしれませんが、それが素人女性の本物のリアクションです。

妙に話がうまく進んだりすることも無いので、多少時間がかかるかもしれませんが、素人女性と出会いたいならPCMAXが最もおすすめです。

キャッシュバッカーいるサイト・アプリの攻略法

  • YYC(ワイワイシー)

  • ワクワクメール

  • イククル

などの超人気出会い系サイト・アプリにはキャッシュバック機能があります(サクラ自体はゼロで、業者も排除してくれています)。

しかし、あくまでも女性の利用を活性化させることが目的なので正直女性に還元されるお金は微々たるものです。

女性の副業としてはライブチャットのチャットレディ・メールレディの方が圧倒的に優れています。

それでもキャッシュバックされるお金が欲しくて利用している女性がいるのは事実ですが、そのような女性と絶対に出会えない訳ではありません。

ただ、既に夫がいたり彼氏がいたりしているのに副業目的で登録しているキャッシュバッカーの女性は攻略が非常に難しいのでおすすめはできません。

キャッシュバッカーがどんな目的、どれくらいの意欲を持って活動をしているかを判断するのは難しいです。

よってキャッシュバッカーの女性と完全な素人女性の見分け方を知ることが大事になります。

副業キャッシュバッカーの見分け方

副業キャッシュバッカーを見分ける方法として、確実性が高いのは2種類あります。

まず、ログインしている端末情報を確認することです(プロフィール画面で確認できます)。

パソコンを使ってサイトにログインしている人は怪しくて、キャッシュバッカーの確率が高くなります。

10代後半、20代女性はパソコンを使う習慣自体が少ない人が多く、そもそも自宅にパソコンが無い人も多いです。

なのに、わざわざ出会い系にパソコンを使ってログインするのは連続して掲示板に投稿したり、不特定多数の男性とメール交換を目的として登録している人である確率が高いです。

パソコンを使った方が回線の問題や文章作成のことを考えると作業が楽なのです。

つまりキャッシュバッカー・ポイントゲッターである確率が高い、ということです。

他にも掲示板投稿の頻度をチェックしましょう。

携帯でログインしている女性でも、似たような内容の投稿を1日に何回もしていたり、毎日投稿している人はキャッシュバッカーの可能性が高いです。

普通に出会いを求める女性は何回も同じ投稿をしません。

CB・PGではなく、プロの風俗業者の見分け方

CB(キャッシュバッカー)やPG(ポイントゲッター)は完全な素人女性と出会いたい男性にとって煩わしい存在です。

彼女たちを並んで、素人と出会いたい男性を悩ませるのが出会い系に登録しているプロの風俗嬢達です。

風俗嬢達は女性との出会いを求める出会い系を使って普通の女性の振りをしてお客さんを探します。

トントン拍子で話が進み、出会ってみたら風俗嬢だった、というオチですね。

しかし、彼女達は自分が働くデリヘル店やホテヘル店の近くで営業行為をしているのでわかりやすいです。

「○○○(特定の地域)ならすぐ会えるよ」などという会話になったら警戒しましょう。

地域をまとめると下記のようになります。

  • 北海道なら札幌すすきの

  • 宮城なら仙台の国分町

  • 埼玉なら大宮

  • 東京なら新宿・渋谷・上野・御徒町・日暮里・西日暮里・大塚・蒲田

  • 千葉なら栄

  • 神奈川なら関内・曙町・川崎・堀之内

  • 愛知なら栄・錦

  • 大阪なら天王寺

  • 兵庫なら福原

  • 福岡なら中洲・博多・天神

  • 沖縄なら辻

これらの地域で毎日のように男性を募集している女性はプロの風俗嬢か個人で営業しているセミプロのような女性の確率が高いです。

「最初だけはお助けありで2回目以降はタダ」

「怖いから1回目は2でお願いします」

などのように書いたりして継続的に会えそうな予感を男性に抱かせようとしますが、このような書き方をしている女性との2度目はまずありません。

1回関係をもって、お金をもらえれば女性はそれで満足なのです。

この記事を読んだ人におすすめの記事