ネットでは出会いにくいお金持ち男性、セレブ女性との出会い方

インターネットはすべてのやりとりを短縮してくれます。

それは男女の出会いについても同じことです。

若者を中心に、出会いの場もリアルな世界からネットの世界に移行しつつあります。

お金を持っているような人も専用のマッチングアプリを使い、様々な女性と自由に出会っています。

このページではどんなマッチングアプリやサイトがお金持ちの異性と出会うのに最適かを解説します。

  • お金持ちのパパを見つけたい女性

  • パパ活をしている若くて可愛い女性を見つけたい男性

  • お金持ちの女性を見つけてママ活したい男性

以上に該当する方には出会いの参考になると思います。

本当にお金持ちは難しいけど高収入の男性・女性とはネットでも出会える

昔と比べてネットでの出会いに対して心理的な抵抗が減ったせいか、恋活・婚活アプリ(マッチングアプリ)に登録している人の中には高収入の人や世間から見たら

「勝ち組」

「富裕層」

などと呼ばれる人が徐々に増えています。

これは男性・女性関係なく起きていることです。

お金持ちの女性も出会いの場としてスマホアプリを利用しています。

これには理由があり、高収入の男性・女性の傾向として社会的な地位が高くて仕事が忙しい人が多いです。

となると合コンや習い事などの出会いの場に行く時間もなく、時間をかけずにより効率的に出会える場所としてネットを活用しよう、という考えから登録しているのだと思います。

というのも、ネットを使って将来の結婚相手探しをする時は職業・収入・学歴などの自分が相手に希望する「スペック」でふるい分けて生き残った人だけにアプローチできるからです。

現実世界では偶然知り合った人に対して収入や職業さらには会社での役職・立場などは聞き辛いですが、ネットのマッチングアプリではプロフィール欄に全体に公開されています。

だから余計な手間を省けて、効率の良い出会いの場としてお金持ちの間でマッチングアプリは重宝されているのです。

いわゆる出会い系アプリやサイトはせいぜいパパ活程度

「パパ活(パパ募集活動)」や「シュガーダディ」という言葉が特に女性の間で流行しています。

ではどこでお金持ちのパパを捕まえているんだ?というと、リアルな世界だと「ラウンジ」でのアルバイトで探しやすいようです。

そして、ネットではパパ活が許可されている出会い系サイトがよく利用されているようです。

出会い系サイトなので本当のお金持ちは登録しませんが、そこそこ収入がある人が登録しているということでしょう。

中でも

・ワクワクメール

http://550909.com/

はパパ活向き出会い系としてパパ活ブログ等で紹介されているだけあり、

  • パパを探したい女性

  • パパになって女性と交際したい男性

がどんどん増えています。

なのでもし割り切った関係になれる異性を探しているならワクワクメールを利用してください。

18歳以上しか利用できませんし、サクラ無しのサイトとして知名度は極めて高い優良サイトです。

証明が必要なく、自己申告制のマッチングアプリの情報は鵜呑みにしない

  • Pairs(ペアーズ)

  • Omiai(オミアイ)

  • WITH(ウィズ)

などのマッチングアプリは大人気ですし、真剣な婚活用として使っている男女が沢山登録しています。

どちらも会員数が多くプロフィール欄の項目数が充実しています。

お金を持っている人を探す時は

  • 収入(記載していない人もいます)

  • 職業(会社経営・役員・自営業など)

の2項目で探すのが基本となります。

収入は数字で表示されるのでかなりわかりやすいです。

地域を東京・神奈川在住に設定して、仮に「お金持ち」の定義を年収2,000万円以上だとして検索条件に設定し、探すと女性はともかく高収入の男性は結構いることがわかります。

ただ、高収入でもお金が目当てで近づいている人を避けている人は収入欄を記載しません(女性は収入の数字を入力していない人が多いから職業で探す方が見つけやすいです)。

職業で探す場合、高収入である確率が高い職業は男女関係無く

  • パイロット

  • 医師・開業医・獣医

  • 会社役員・経営者

などになりますが、こちらも検索してみると意外とこのような職業の男女が多いことがわかります。

意外と高収入なおかつ社会的地位が高い人がいるように感じますが、ペアーズやオミアイはすべて自己申告制です。

写真も本人かどうかの確認を100%とっている訳ではないので、プロフィールの項目を100%信じるのはやや危険といえます。

ある程度人生経験が長い人なら実際に出会えば違和感などを感じるはずですので、もし出会った時はプロフィールと一致しない部分を感じ取ったら少し警戒した方が安全です。

よりプロフィールに対しての確実性を求めるなら各種証明書を提出する機能がある本格的な婚活サイトやアプリを使いましょう。

収入証明が必要な婚活サイトは信頼度が高い

  • ブライダルネット

  • yourbride(ユーブライド)

このふたつはどちらも運営歴の長い婚活サイトです(アプリ版もあります)。

カップルの成立実績が多いことで有名ですし、サクラがいないことは言うまでもありません。

このふたつもペアーズやオミアイと同じくプロフィールに収入や職業を書き込むことができます。

ペアーズ・オミアイと違うのは各種証明書類を提出すれば、相手の異性もそれがわかるところです。

ブライダルネットで証明可能な書類は

  • 本人証明:生年月日や本名に偽りがないことが証明できます

  • 住所証明:住んでいる地域を偽っていないことが証明できます

  • 勤務先証明:勤務先の会社を偽っていないことがわかります

  • 年収証明:証明書を提出すると、書類の数字に基づいて運営がプロフィール年収を設定します

  • 卒業証明:学歴詐欺を防げます

  • 独身証明:結婚詐欺を防げます

この6種類です。

ネットで撮影したりするので、これらの書類も偽造可能ですが、そこまでして交際相手を騙そうとする人はほとんどいません(公式文書の偽造は犯罪です)。

よって各種証明書類を提出している人の信頼性はかなり高くなります。

ちゃんと収入証明をしている高収入の人を検索するのが出会う近道

  • ブライダルネット

  • yourbride(ユーザブライド)

のようなちゃんと証明書の提出を求めるようなサイト・アプリ以外では実は収入の項目は当てになりません。

よって、お金持ちやセレブとの出会いを求めるならこのような証明書の提出が必要なサービスに登録してください。

しかし、本当のお金持ちとネットのマッチングアプリを使って出会うのは難しいでしょう。

どうしても、という人は女性限定ですが、交際クラブに登録するという方法があります。

入会審査があるマッチングアプリは信頼性が少し高い程度

などのような入会にあたって既に会員となっている異性から審査が入る仕組みのアプリが増えています。

審査に合格する基準は

  • 登録してある写メ

  • 職業

  • 収入

などで総合的に判断されます。

審査性なのでセレブの男女が多いかと思いきや、どちらも収入証明などは必須ではありません。

なので審査があるといってもそこまで厳しく無い、というのが事実です。

審査制マッチングアプリ=信頼できるアプリ、というわけでは無いのです。

ただ、審査が無いアプリと比べたら多少信頼度は上がりますので、他のアプリと掛け持ち登録して使う、というくらいが良いのではないかと思います。

【女性のみ】高級交際クラブに登録してお金持ちを狙う

交際クラブとは、異性を紹介するという点ではマッチングアプリと同じです。

しかし、入会する男性に対して

  • 入会金

  • 年会費

  • デート申込料

を求める仕組みになっています。

マッチングアプリでも有料のものは月額2,000円〜4,000円ほどかかりますが、この程度の料金なら誰でも入会できますし、入会にあたって審査はほとんどありません。

その点高級交際クラブは入会にかなりの費用がかかるだけでなく、収入や社会的地位などをチェックした上で面談に合格しないと会員になれません。

年会費も最低でも数万円はかかりますし、1回のデートで交際クラブにそれなりの料金を支払っています。

なのでいわゆるお金持ちしか入会できないようになっています。

このような内容は多少胡散臭く感じるかもしれませんが、東京都においては条例によって交際クラブは届け出をして認可されてはじめて営業できるようになっており、合法的な異性紹介所です。

もちろんセレブな男性たちとの出会いの場ですので、女性側にもそれなりのものが求められます。

女性は入会無料で会費も無料ですが、面接が実施されます。

面接で落ちる人はたくさんいますし、過去に水商売での勤務経験がある人を入会NGにしている交際クラブは多いです。

なので入会すること自体が男女ともに難しいのです。

もし自分の容姿や知性・教養に自信がある女性は高級交際クラブを探し、面接に応募してみてください。

東京の場合は地域的に高級交際クラブは恵比寿・麻布・六本木周辺に店舗を構えています。

日本全体でみると、やはり富裕層が多い地域である大阪・名古屋・福岡などに事務所を構えていることが多いです。

交際クラブはデートのセッティングをするだけです

交際クラブの仕事というか役割は、男性会員が指名した女性とのデートをセッティングすることです。

基本的に女性は待ちで、男性側が指名するようになっています。

デートの際の飲食費等は男性が全部負担し、男性は女性に対して手当てとして1万円程をデート時に手渡しします。

デートの結果、出会った男女がその後どのような関係になるかは交際クラブは一切関知しません。

なのでちゃんとお付き合いするもよし、愛人関係のような割り切った関係になるのも男女が話しあって納得すれば可能です。

ただ、どんな内容の申し出であれ女性側にしっかり断る権利はありますので、女性が危険な思いをすることはありません。

男性会員に対しては収入や勤務先の証明書の提出が入会時に求められますので、確実にお金を持っている男性と出会いたい女性にはおすすめのアルバイトです。

交際クラブの仕組みについては

交際クラブとは?

を参考にしてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事