チャットレディはどこまでOKなのか?ライブチャットでの出会いはアリなのか?

スマートフォンでライブチャットアプリが続々リリースされ、アプリでライブチャットを楽しむ男性が増えています。

ではライブチャットではどんなことができて、何がNGなのでしょうか。

このページでは

  • ライブチャットのチャットレディはどこまでOKなのか?

  • アプリ内でLINEなどを交換して出会うことはできるのか?

  • ライブチャットアプリは出会い系アプリではないのか?

などについて解説します。

外国のライブチャットでなければ基本的には合法アプリなので、法律に違反するようなことは禁止されています。

なのでライブチャットアプリは出会い系アプリとは異なります。

ガールズチャット・ネットキャバクラとも呼ばれるライブチャットサイトやアプリで出会うのは難しい

ライブチャットとは男性と女性がリアルタイムで

  • 文字チャット(タイピング)

  • 携帯の音声通話

  • 相互、もしくは女性だけの携帯TV電話を使った映像配信

  • 相互、もしくは女性だけのwebカメラを使った映像配信

などが可能なサイトやアプリのことです。

ライブチャット(Livechat)以外にもガールズチャットやネットキャバクラという呼び名がありますが、最も頻繁に使われるのが「ライブチャット」という呼び名です。

当初はパソコンだけに対応していましたがインターネットのデバイス(端末)の進化に対応して

  • パソコン(Windows、Macintosh)

  • 携帯(ガラケー)

  • スマホサイト(iPhone、Android、その他)

  • スマホアプリ(Androidと一部iPhone)

  • タブレット(iPad、Android、その他)

などの主要なネット接続可能な端末のほとんどに対応しています。

ちなみにライブチャットの女性会員は「チャットレディ」や「スマフォレディ」「スマホレディ」などと呼ばれます。

男女ともに基本的には18歳以上で高校を卒業した人しか使うことはできません。

女子高生でも18歳以上になっていればチャットレディとしてバイトできる「ライブでゴーゴー」がありますが、ライブでゴーゴーはアダルト行為が完全禁止のノンアダルトライブチャットです。

ノンアダルトなのでアダルト行為が完全禁止となっています。

無理矢理お願いしても女性を困らせるだけなのでやめておきましょう。

あまりにもしつこく強要したら強制退会になったり逮捕されたりする可能性があるので、絶対にやめてください。

チャットレディは一般女性?プロ?それともサクラ?

ライブチャットに登録している女性達は「チャットレディ」と呼ばれます。

ライブチャットを使えばたくさんいるチャットレディの女性の中から気に入った女性を指名=ログインしてチャットすることができます。

可愛い人もいれば美人系も素人の清楚・お嬢様系もいて、若い女性もいれば熟女と呼ばれるような年齢の女性もいます。

では女性たちは何でカメラの前や電話越しとはいえ男性の様々なお願いをそのまま聞いてくれるんだ、ということになります。

特にFC2などの海外サーバーのライブチャットサイトだと無修正で女性の裸が配信できることもあって、AV並みに過激な映像が録画されて流出する可能性もあります。

いったん録画された動画が流出したら完全削除は難しいです。

リベンジポルノでも女性たちは似たような問題に悩まされています。

※後ほど述べますが日本のライブチャットでは性器部分の露出は法律によって絶対NGになっています

少しづれましたので話を戻します。

結論からいうとチャットレディたちは給料が完全歩合制のアルバイトをしている女性です(正確には個人事業主)。

よって架空や賑やかしのためだけに存在する「サクラ」ではありません。

サクラで無い証拠に、男性からの指名を意味するログインを拒否することはライブチャット運営会社から禁止されています。

※男性が女性に対して誹謗中傷にあたる行為・発言をしたり、禁止行為をしたらBAN(強制終了)されるので注意してください

このあたりの指名を拒否できない女性と気になる女性がいたらお金をつぎこんでいく男性との関係はキャバクラと似ています。

ネットキャバクラとはよくいったものです。

アダルト行為が許可されているアダルトライブチャットだと、男性からのリクエストはなるべく拒否しないよう女性たちに指導・教育しています。

なので、アダルトライブチャットだとキャバクラというより風俗的なバイトの方に似ていきます。

チャットレディとの恋愛や出会いは禁止されている

気になるチャットレディとの出会いですが、どのサイトでも全面的に禁止しています。

というのも、ライブチャットも出会い系サイトもどちらも許認可が必要な事業なのですが、ライブチャット運営会社はライブチャット運営の認可しかもらっていません。

ちなみに

「映像送信型性風俗特殊営業」

という許可をライブチャットサイトやアプリはもらって運営されています。

ライブチャットは出会い系サイトの運営認可はもらっていないので

  • LINE・カカオトークなどの無料通話アプリのID交換

  • メールアドレスや電話番号の交換

  • 実際に出会うこと

これらすべて禁止されています。

男性側と女性側両方の利用規約で禁止されているのでどうしようもありません。

本気でチャットレディを好きになってしまっても諦めるしかありません。

恋愛以前に出会いが禁止されています。

もししつこく連絡先を聞いたり出会いを求めたりしたら禁止行為をしたとしてBANされたり強制退会になる可能性があります。

それか小悪魔的な要素を持つ疑似恋愛の演技が上手なチャットレディにさんざん貢がされるだけでしょう。

この辺は絶対にお客さんのものにならないキャバクラ嬢とどうしてもキャバ嬢を落としたいお客の関係と似ています。

出会ったらもう男性はログインしてくれなくなる=お金が発生しなくなるので、チャットレディも出会いを求める男性の要望を上手にはぐらかします。

携帯ライブチャットだと顕著になるのが出会いたい、彼氏がいなくて出会いを求めてる、という風な感じでメールをしてくるチャットレディです。

もしかしたら本当に出会えるのかもしれませんが、携帯チャットレディの場合はメールの受信や送信でもお金が稼げるのでこういった思わせぶりなメールを送ってきます。

いわゆるメールレディというやつで、出会い系のメールレディやキャッシュバッカーと似たようなものなので出会える確率は低いです。

チャットをしながら出会いたいならサクラがおらず、さらに18歳以上しかいない安全な出会い系として有名な

・ハッピーメール

http://happymail.co.jp/

・デジカフェ

http://www.digicafe.jp/

にチャット機能がありますので、普通のチャットやアダルトチャットをして、気になる女性が出来たらどんどん出会いを求めてアタックしてください。

出会い系なので法律に触れなければ出会いにつながる行為は全部許可されています。

LINEのID交換も当然可能です。隠語などを使う必要も無く堂々と交換をお願いできます。

アダルトチャットはどこまで可能か

ライブチャットの仕組み上出会いは難しい。

となると許されている範囲でアダルトチャットするしかありません。

ノンアダルトライブチャットだと

  • ブラジャーやパンツなどの下着を見せてはいけない

  • アダルトをイメージさせるような行動・発言はしない

  • ふとももや胸の谷間など肌の露出は控えめに

などの規約があってどこまでOKかの判断が難しいのですが、アダルトライブチャットは簡単です。

性器・肛門部分さえ見えなければ全部OKというサイトがほとんどです。

携帯ライブチャットだとアダルトライブチャットはではなく「ミックスライブチャット」となっているサイトが多いですが、これはアダルトもノンアダルトも自由に選択できるという意味です。

もちろん男性はほとんどアダルト目的ですし、女性もそれを理解した上でお小遣いが欲しくて登録しているのでアダルトだと考えてほぼ大丈夫です。

女性側も完全歩合制なのでログインしてくれる男性(特に常連客)を増やそうと努力しています。

  • ブログを書く

  • プロフィールを充実させる

  • 写メや動画を投稿する

  • 過激なパフォーマンスで注目を集める

  • アダルトグッズを使ったパフォーマンスを見せる

など、女性によってどこまで過激なことができるかに差がありますが、アイドル顔負けの美女がAV女優顔負けのパフォーマンスを見せてくれることがあります。

そういう女性にはもの凄い数の男性がファン・常連客としてつき、のぞきチャットやパーティチャットにログインするので同時視聴が数十人以上にものぼることがあるくらいです

そんなアイドル的な女性は1日で数十万円を稼ぐと言われていますので、トップクラスのAV女優より稼げるのかもしれません。

AV女優のギャラがすごく下がっているという話もあるのでネットによる時代の変化を感じます(サイトによってはAV女優もチャットに出演します)。

※パーティチャット・のぞきチャットは自分以外でもチャットにログインできる男性がいるチャット形式のこと。誰にも邪魔されずに二人きりチャットしたいなら「ツーショットチャット」でチャット可能です

チャット・通話・映像の内容は運営会社によって監視されています

違和感を感じる男性がいるかもしれませんが、ライブチャットの内容は違反行為などが無いように運営会社によってチェックされています。

運営会社にとっても違反行為があって、それが警察にバレたら事業免許の取り消し等の処分を受けかねないので必死です。

監視体制は会社によって違うでしょうが、ここで言いたいのはライブチャットでログインしたらチャットレディと二人きり空間になるからあとは自由に何しても良いんだと思わないでください、ということです。

ネット内のことですが、あくまでも日本の法律に基づいて営業を許可されている事業なので利用規約で禁止されていることはしないで、女性にも不快な思いをさせずに気持ちよく遊びましょう。

チャット中に男性側が一方的に犯罪まがいの脅迫などをしたらその映像や音声が即証拠になりますので即アウトです。

女性が禁止行為をしても(見せてないけない部分を見せすぎてしまったなど)チャットが一時中断になったり、女性にペナルティを与えたりしますので男性も女性もチェックされてます。

こういった監視は女性がお金を稼ぐために過激なパフォーマンス(性器の露出など)などをしないようにする抑止力にもなります。

海外ライブチャットなら無修正で全部見せてもいい?

  • FC2ライブ

  • dxlive(デラックスライブ)

  • 感熟ライブ

などの有名ライブチャットは2017年現在完全無修正で放送ができます。

よって男性会員からすごく人気があるのですが、警察がFC2の関連会社の経営者を逮捕するなど不穏な動きが目立ちます。

海外(アメリカ)にサーバーがあるから日本国内の法律が当てはめられないという理屈で無修正運営なのですが、

  • お金を使っている人(利用者)はほとんど日本人男性

  • 出演している女性もほとんど日本人

  • 収益源になっている広告出稿している企業も日本企業ばかり

ということから実質的には日本の企業みたいなものです。

今後海外サーバーを使った日本人向けサービスに対する規制は厳しくなりそうですので、利用者に対しても何かしらのとばっちりが来るかもしれません。

おすすめライブチャットの簡易的なまとめ

ここからはサイトやアプリの仕組みが優れていたり、女性会員数が多いライブチャットを紹介していきます。

簡単に説明もしますので参考にしてください。

・Mocom(モコム)

http://mocom.tv

スマホ・携帯ライブチャットではおそらく最大手となるのがモコムです。

女性の数は多いし機能はSNS並みに充実しているという優良サイトです。

男性は登録すれば最大3,500円分のポイントがもらえますので、携帯ライブチャット初心者にはとてもおすすめです。

チャットレディは18歳〜27歳くらいが多く、もちろんアダルトOKです。

・FAMU(ファム)

http://famu.jp/

モコムのお姉さん的なサイトで、

モコムよりチャットレディの年齢層が上で、20代後半〜50代くらいまでの熟女人妻系の女性が主役の携帯ライブチャットです。

機能面はモコムと遜色なく、モコムを使ったことがある人なら戸惑うことなく使いこなせるはずです。

こちらも無料ポイントがしっかり付きます。

アダルトはもちろんOKです。

・エンジェルライブ

http://www.angel-live.com/

パソコン・スマホに対応している大手アダルトライブチャットです。

モコムやファムと同じ会社が運営しているので安心して登録できます。

男性なら誰でも知ってるあの超有名AV女優がイメージキャラクターを務めているので知名度抜群です。

パソコンでじっくり女性の映像を見ながらチャットしたい人に最もおすすめできるのがエンジェルライブです。

無料ポイントは2,100円なので無料分だけでも楽しんでください。

出会いチャット-完全無料であい&見せ合いライブチャットアプリ-はライブチャットではありません

「出会いチャット-完全無料であい&見せ合いライブチャットアプリ-」という名称のチャットアプリがiPhoneにあります。

いっけんライブチャットアプリのように見えますが、中身は出会い系アプリです。

ライブチャットのようにアダルトチャットができるアプリではありませんの注意してください。

さらにサクラの女性がいるようで、アプリ内にいる女性とLINEのIDなどが交換できてもアフィリエイトの勧誘や副業の勧誘などがはじまります。

つまり素人女性どころか業者しかいないアプリですので、運が悪ければ危険な目に遭う可能性もありますので気をつけましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事