完全無料や熟女系など、目的別でのおすすめのチャットアプリとサイトの紹介

目的別でおすすめのチャットアプリとライブチャットサイトを紹介

このページでは男性の目的に合わせておすすめのライブチャットアプリとサイトを紹介します。

どのサイト&アプリも男女共に18歳以上しか利用できませんので法律を犯すことが無いので安全安心です。

あくまでもライブチャットなのでチャットした女性と出会うことはできませんが(LINE交換など、出会いにつながる行為は禁止されてます)、チャットするだけでも充分満足できるはずですし、美人局や釣りのような詐欺やトラブルにも遭いません。

悪質な出会い系サイトのようにサクラの女性に騙されてお金をつぎ込むこともありません。

ライブチャットは出会い系のように実際に出会う訳ではありませんので、男性がサイトによって数千数百人いる中から女性を指名する立場になります。

女性の写メやスリーサイズ・プロフィールやできるプレイ、さらには実際に待機している様子などをみてログインするかどうかを完全に男性主導で決められます。

この辺は風俗店の仕組みとよく似ています。

なので各サイト・アプリが定めるルールに従っているなら彼女や奥さんにも言えないような色々なお願いをすることができますので、現実世界では満たせない欲求をチャットで満たしてください。

ルールに従えない男性はプレイ中止や強制退会(BAN:出禁)になったりするのも風俗店と同じですね。

ソフトなものから紹介していき、徐々にハード系を紹介していきます。

18歳の現役女子高生と話したいなら業界唯一の「ライブでゴーゴー」

ライブチャットでチャットしてくれる女性は「チャットレディ」と呼ばれるアルバイト(正確に言うと業務委託)の女性達なのはみなさんご存知のはずです。

風俗店のようなプロの女性ではなく、素人の女性達です。もちろんサクラではありません。

自宅から映像を配信したり、携帯で話をしてくれる女性が多いみたいです。

風俗バイトと同じくチャットレディにも年齢制限があり、基本的には18歳以上で高校を卒業した女性しかチャットレディとしてバイトできませんでした。

ですが、2015年の4月にノンアダルトライブチャット(アダルト行為が完全禁止)のライブでゴーゴーで18歳になっていれば高校生でもバイトできるようになりました。

つまり18歳になっている高校三年生とライブチャットができるということです。

アダルト系は絶対にNGですが、合法的に高校三年生とライブチャットできるのはライブでゴーゴーのみです。

サイト版とアプリ版両方ありますので、スマホだけでもチャット可能ですしパソコンでもチャットできます。

もし18歳の女性とチャットする時は慣れていない女性が多いので優しくリードしてあげてください。

・ライブでゴーゴーURL

http://livede55.com/

普通の女子大生やOLとチャットしたいなら「マシェリ(macherie)」

ライブチャットにはアダルトとノンアダルトがあります。

先に紹介したライブでゴーゴーに匹敵する規模の業界ナンバーワンのノンアダライブチャットが「マシェリ(macherie)」です。

ナンバーワンだけあって素人の美女がとても多いことで有名です。

普段の生活ではなかなか出会えないような美女達が自分に合わせて会話してくれるのでちょっとしたキャバクラ状態になります。

ただ、ライブでゴーゴーと同じノンアダですが、18歳になっていてもマシェリでは女子高生は働けません。

18歳・19歳の女子大生や20代前半のOLと楽しくチャットしたい人に向いているサイトです。

もちろんスマホ・PCの両方に対応しています。

・マシェリ(macherie)URL

http://www.macherie.tv/

アプリでアダルトチャットを楽しみたい

携帯ライブチャットといえど音声通話でアダルトチャットできますし、専用のアプリを使ったりTV電話でアダルトチャットが可能です。

なのでパソコンと機能的にはそれほど違いがありません。

アダルトなのでそっち系の指示もOKということもあり、ちょっとした風俗店のような仕組みになっています。

完全にアプリだけでチャットしたいなら「eazy(イージー)」がおすすめですが、Androidアプリにしか対応していません。

※その後iPhoneにも対応しました。詳しくは専門ページのeazy(イージー)はアダルトチャットができるiPhone・Android対応アプリで確認してください。

・eazyダウンロード用URL

http://eazy-app.com/

iPhoneを持っている方はスマホサイトに対応しているアダルトライブチャットを使いましょう。

20代の若い女性が多い携帯ライブチャットはたくさんありますが、会員数の多さや機能面の充実からMocom(モコム)がおすすめです。

・Mocom(モコム)

http://mocom.tv

若い女性ではなく、ちょっとお姉さん系や人妻系の女性の方がいいという場合は

・FAMU(ファム)

http://famu.jp/

がおすすめです。

こちらも熟女系チャットの中ではトップクラスの会員数を誇ります。

eazy・mocom・famuに共通しているのは、ライブチャット業界大手企業が運営していることです。

そのせいかアプリ・サイト内の機能がとても充実しており、チャット中に重くなったり雑音が入ったりすることもほとんどありません。

水着や制服などのコスプレをした女性とアダルトチャットしたい

ライブチャットは一種の擬似空間です。

その空間の中で日常では満たせない欲を満足させることが目的で男性はライブチャットを利用しているのだと思います。

日常では性欲を満たせない男性のために

  • 水着

  • 女子高の制服・ブレザー

  • その他人気のコスプレ衣装

などのコスプレイベントを定期的に開催してくれるのがエンジェルライブです。

・エンジェルライブ

http://www.angel-live.com/

イベント時は女性にコスプレになったりしてくれるだけでなく、チャットの料金も安くなることが多いのでイベント情報はマメにチェックしておきましょう。

女性によってはイベントでなくてもコスプレ用のコスチュームを用意しているので、リクエストしてチャット中に生着替えしてもらうこともできます。

過激なパフォーマンスをお願いするなら、アダルトグッズを使ってもらうことも可能です(女性によってOKだったりNGだったりします)。

エンジェルライブはスマホにも対応していますが、本当に楽しみたいならパソコン・タブレットの方が向いていると思います。

できる限り無料でチャットをしたい

ライブチャットは有料制です。

チャットにログインした分だけお金がかかります。

しかし、前払いでポイントを購入する仕組みなので昔にi-modeであった「パケ死」のようにチャットに夢中になってお金を使いすぎるようなことはありません。

ですができるだけお金を使わずにチャットを楽しみたいというのは皆が考えることです。

それに、ライブチャットがどんな雰囲気か、どんなことができるのかもわからないままお金を使うのには躊躇います。

ライブチャット運営会社の方でもライブチャット未経験の男性のためか、会員登録やクレジットカード登録ごとで無料ポイントを付与してくれます。

お試しポイントようなものなのですが、出会い系アプリやサイトだと1,000円〜2,000円分くらいのポイントに留まるのですが、ライブチャットだと3,000円前後を無料ポイントとして受け取れます。

行動ごとでポイントがもらえますので

  • 無料会員登録

  • メールアドレス登録

  • クレジットカード登録

  • プロフィール登録

  • 毎日ログインボーナス

など、ポイントがもらえる行動はすべて行い、できるだけ無料でチャットを楽しんでください。

登録に使用した個人情報に関しては大切に保護されますので、安全にチャット可能です。

以前は出会い系まがいの悪質な業者もいたようですが、2017年現在はちゃんとしたネット企業が運営していることがほとんどです。

モロ見えの無修正チャットは色々と問題有り

  • FC2ライブ

  • DXライブ

これらの無修正ライブチャットは女性の性器部分ですら丸見えということで男性から大人気です。

しかし、海外サーバーだからといって日本の法律とは関係無く何でもしてよいというものでもありませんので当サイトではURLを紹介しません。

検索すればすぐに見つかりますので、検索して自己責任で登録してください。

ライブチャットをする男性に対して危険が及ぶことはまずありませんが、運営会社の経営陣が逮捕されるなど、これまでずっと放置されていたのですが風向きが変わりつつあるのは間違いありません。

無修正チャットについては無法地帯でもありますので、チャットの様子が動画共有サイトにアップされていますので、お金を使ってまでチャットする意味はあるのか、という見方もあります。

ネットでのすべての行動にあてはまりますが、ネットだから何でも自由というものではありません。

日本国内の法律を遵守して安全にサービスを楽しんでください。

外国人女性とライブチャットしたい

ドルでの決済や英語画面しかないので不安を感じるかもしれませんが、日本から外国で人気のライブチャットサイトにアクセスしてチャットしたりすることもできます。

外国のライブチャットは白人からオリエンタル系まで、様々な人種の美女たちがパフォーマンスを繰り広げています。

アクセスすることも、課金してチャットすることも法的には問題ありません。

完全に英語で意思疎通を図る必要がありますが、翻訳ソフトなどを使えば簡単にやりとりはできます。

有名なサイトだと

  • マイフリーカム

などがあります。

日本のライブチャットとは少し仕組みが違って、チップなどの仕組みがあります。

この記事を読んだ人におすすめの記事