Cheeers(チアーズ)は食事デートから恋愛が始まるマッチングアプリ

マッチングアプリの「Cheeers(チアーズ)」とは?

Cheeers(チアーズ)の正式名称は

「Cheeers(チアーズ) 食事から始まる出会い・恋活」

で、運営会社は「P+KACHI inc.(株式会社ピーカチ)」です。

※アプリ内では運営会社は株式会社アズアンドコーとなっています

アプリ名に

「食事から始まる出会い」

とあるように、異性をお食事デートに誘うのにとても使いやすいアプリです。

もちろん18歳以上の年齢確認が実施されますし、「インターネット異性紹介事業」の届け出があるので安全性が高いアプリです。

ダウンロードは完全無料で、メッセージの閲覧が有料になるというFacebookを使った恋活・婚活アプリでは定番の仕組みを導入しているので、慣れている人にとっては使いやすいでしょう。

ちなみに乾杯のときに使われる英語の「Cheers」を文字ってこのアプリ名になったのだと思います。

Cheeers(チアーズ)の登録はFacebookがオススメ

登録・ログインにあたってはFacebookかTwitterどちらかのアカウントがあればログインできます。

Facebookのアカウントが一個あれば他の恋活アプリを使うときも楽なのでもしアカウントを持っていない人はこれを機にFacebookのアカウントを作っておきましょう。

ログイン後はプロフィールの設定です。

ニックネームと性別を選択して登録を完了させてください。

初期設定として他にも

  • スケジュール登録

  • はい・いいえでの年齢確認

などもありますがすぐに登録は完了します。

プロフィールは写真を含めて詳細設定してください

登録が完了すれば使えるようになりますが、異性会員を誘う前に自分のプロフィールを充実させましょう。

特に

  • プロフ写真

  • 自己紹介文

  • 行きたい店舗

  • 好きな食べ物・お店

は慎重に選んで入力しましょう。

他にも項目はたくさんありますので、できるだけすべて設定してください。

基本的に異性マッチングアプリではプロフィールの項目をすべて設定することが基本的な攻略法となります。

「食事に誘おう」でまずは異性をさがす

アプリ下部にある「食事に誘おう」をタップすると「お相手一覧」が表示されます。

お相手一覧とはCheeers(チアーズ)に登録している他の会員のことで、同性・異性が両方とも表示されます。

表示された中から気になる人を選び「声をかける」というのが基本的な使い方となります。

オファーメッセージを送るには年齢認証が必要

お相手一覧の中から気になる人を探し、プロフィールの詳細を見て食事に誘いたい、となったら「オファーメッセージ」を送ってください。

  • 誘いたい料理

  • お店候補

  • オファーメッセージ

をすべて記載してメッセージを送りましょう。

メッセージを送るにはその前に18歳以上であることを確認できる書類の提出が必要です。

面倒臭いと感じるかもしれませんが、男性に食事をおごってもらいたい未成年の登録・利用を防ぐためなのでこれは必須となります。

メッセージの返信をもらえたらやりとりして、お互いが合意したらお食事デートという流れになります。

有料会員の料金

メッセージの送信は無料会員のままでも可能ですが、受信したメッセージの閲覧は有料会員にならないと閲覧できません。

有料会員の料金は月額650円~となっています。

しかし、随時変更されそうなので、課金するタイミングで必ず料金を確認してください。

ちなみに2016年3月現在はキャンペーンとして2週間お試しで無料で有料会員機能が使えるようになります。

「設定」から「課金状態」をタップして「今すぐ無料で試す」を押して有料機能を使ってみましょう。

評価 – 行きたいお店をフックにしてデートに誘いやすいアプリ

グルメで美味しいお店に詳しい男性なら有名なお店をネタにして女性を誘いやすいのでデートの成功率が高くなりそうです。

しかし、男性が女性を食事に誘う以上、デート時の食事代は全部おごるのが基本となりそうです。

女性も行きたいお店を登録しているのでしっかりチェックして、その女性が一緒に食事に行きたいと思わせるようなオファーメッセージを送り、デートを成功させてください。

退会方法

「設定」から「お問い合わせ」をタップして、通報理由の選択の箇所で「退会」を選び送信するのみです。

退会処理が完了するまで多少のタイムラグがあると思いますが、こちらから退会可能です。

この記事を読んだ人におすすめの記事