デート相手探しとして援交デートは危険なので止めましょう

援交デートが未成年女性の間で流行中

「援交デート(援助交際デート)」と呼ばれる疑似恋愛のようなものが女子中高生などの未成年の間で流行しているようです。

援交(援助交際)という言葉が付くのでかなりいかがわしい感じですが、実際のところは未成年の女性が男性とデートして、その対価として報酬(お金)をもらう、というものです。

つまり援助交際の体の関係無しバージョンということです。

男性の草食化が叫ばれて久しいですが、何もわざわざ未成年女性とデートしなくても、と感じる方は多いでしょう。

それに、男性にとってそれなりに危険・デメリットがあります。

援交デートのデメリット

援交デートのデメリットを挙げればキリがありませんが、まず成人している男性が未成年の女性にお金を払ってデートするという行為が社会的に逸脱しています。

自分の娘ほども年齢に離れて女性は性的対象では無いと主張する男性もいるようですが、社会はそうは見てくれません。

女性にお金を払っていなければかろうじて自由恋愛だと主張できますが、お金を渡している時点でその主張は通用しません。

未成年が絡むと警察も迅速に動きます。

もし援交デートがきっかけとなり未成年の女性が犯罪に巻き込まれたりすればその女性が過去にデートした相手も洗い出される可能性があります。

そうなると芋づる式にデート相手が洗い出されますので、警察に逮捕されないまでも事情聴取くらいはされるかもしれません。

いくら体の関係が無くても様々な疑いが持たれるのは仕方が無いことです。

デート相手探しとして援交デートを希望する女性を探すのは本当にデートだけと割り切っていてもなかなか成立しないものです。

  • 男性が未成年の女性に恋愛感情を持ってしまう

  • 男性が酔っ払うなどして未成年の女性を襲う

  • 男性が女性に一方的に好意を持ちストーカー化する

など、女性側から見ても危険度が高い要素があり、警察が動くのも当たり前と言えます。

18歳以上の女性がデート相手をネットで探す方法

話を異性と出会う機能があるサービスが使える成人に限定します。

では、デート相手をネットで探すにはどの方法良いのかを考えるといくつか浮かびます。

代表的なものは

  • 出会い系サイト・アプリ

  • 恋活アプリ・マッチングアプリ

  • 交際クラブ・デートクラブ

などです。

これら以外にもLINE掲示板を使えば簡単に探すことはできます。

しかし、LINE掲示板は未成年でも使えますし、業者と呼ばれる悪質な人達も多数利用しています。

なのでデート相手探しの場所としては適切ではありません。

どうしてもLINE掲示板を使うのなら未成年が相手となってしまう危険性や援デリ業者などと繋がってしまう可能性を呑み込んだ上で利用してください。

そもそもLINE掲示板はわるふざけなどが多くて投稿の質が低いのでおすすめはできません。

中にいる人を信じて行動すると美人局や釣りに遭い、様々な被害を被る可能性が高いです。

出会い系サイト・アプリでデート相手を探す方法

出会い系サイト・アプリは星の数ほどありますが、登録者が18歳以上であることの年齢確認を男女関係なく実施しているサイト・アプリを選びましょう。

年齢確認が無いサービスは99%以上がサクラがいるような悪質出会い系となります。

年齢確認がある出会い系に登録したら掲示板を除いてみましょう。

掲示板は目的別で分かれているはずです。

その中から「デート相手探し」に最も向いているであろうカテゴリを探し、そこに投稿するだけです。

カテゴリの例を挙げると「純愛・ピュア共」「恋人探し」など、真面目な出会いを求める掲示板が良いと思います。

出会い系の掲示板に

  • 1回のデートで2万円

  • 本当にデートだけで2万円、体の関係無し

という援助交際風の書き込みをしたらお金目当ての女性からの応募がたくさん来てしまうので、本当にただデートできる相手を探していると正直に投稿した方が良いと思います。

出ないとお金目当ての女性とのやりとりでかなり面倒くさいことになります。

自分で掲示板に投稿して募集する以外にも、パパ活をしていてパパ募集中の女性やデート相手を募集している女性を探す方法もあります。

恋活アプリ・マッチングアプリでデート相手を探す方法

恋活アプリ・マッチングアプリでもデート相手を探すのは難しくありません。

しかし、恋活アプリ・マッチングアプリは結婚を見据えた真剣な出会いを探す女性が多いのでデートのみということで相手に納得してもらうのが難しいです。

ならばマッチングアプリの中でも飲み会などに特化したものを使えば良い、ということでおすすめはJOIN US(ジョインアス)など合コンアプリです。

マッチングが成立したら飲み会に誘えるタイプのアプリなので、デート=飲み会とすれば簡単に誘えます。

ただし、最初から1対1ではなく最低限2対2で飲み会を開催するようになっていますので、最初に付き添ってくれる友達の用意が必要です。

もしくは途中で事情を話す方法もありますが、いきなり1対1は女性が警戒心を高めるのでできれば複数のデートがおすすめです。

交際クラブ・デートクラブは入会後に指名すればデート可能

交際クラブ・デートクラブは男性がクラブに入会後、お金を払って女性を指名する仕組みになっています。

なので

  • 入会金

  • 年会費

  • セッティング料(指名料のこと)

を各クラブの規定通りに支払えば基本的に好きな女性とデート可能です。

もちろんただデートするだけでなく、その後どうするかも話しあうことができます。

交際クラブの詳細情報は

交際クラブとは?

で解説しています。

お金に余裕があり、レベルの高い女性との出会いを探している方に断然交際クラブがおすすめです。

この記事を読んだ人におすすめの記事