出会い系アプリでは日記が完全無料で使えるのでおすすめ

有料のメッセージ交換が金銭的に辛いという男性は「日記」を使う

いわゆる「出会える系」と呼ばれる本当にサクラがいない出会い系サイトは基本的に有料です(男性のみ)。

そして異性との最も重要なやりとりの「メッセージ(メール)」は1通送信するのに50円〜70円分くらいの料金がかかります。

出会い系サイトやアプリを使って異性と知り合うとしても、実際に会う前にLINEのID・電話番号・メールアドレスなどを交換しなくてはなりません。

そうなると最低でも何回かの有料メッセージのやりとりが必要になります。

もし警戒心が強い相手なら10回以上のやりとりが必要になるでしょう。

もし連絡先の交換まで20回のやりとりが必要だとしたら、結局は連絡先の交換1回に対して1,000円以上かかることになります。

たとえ連絡先の交換ができても実際に会える可能性は100%ではありません。

そう考えるとできるだけたくさんの異性から連絡先を教えてもらうことが重要になります。

けれど、連絡先を交換できるまで何回もメッセージ交換をしていたらお金だけがどんどん出ていってしまいます。

「出会いのチャンスを増やしたいけどお金はできるだけ節約したい・・・」

そんな方には出会い系にある「日記」機能を使うことをおすすめします。

結論から言うと日記を使うことよって

  • 連絡先交換にかかるお金が安くなる

  • 異性と親しくなるチャンスが増える

という大きなメリットが生まれます。

このページでは出会い系において日記を活用することのメリットを紹介していきます。

日記の投稿・コメントは完全無料

既に説明したように、日記の投稿は完全無料です。

自分で日記を投稿するのが無料なだけでなく、他の会員の日記を閲覧するのも無料です。

さらには他人の日記のコメントをつけるのも無料です。

なので

  • 自分で日記を書く

  • 他人の日記を読む

  • 日記に対してコメントを書く

  • 日記に対して付けられたコメントに返信する

などのコミュニケーションが生まれる機能を完全無料で使えるということです。

自分で日記を書いてプロフィールを補い真剣さをアピール

出会い系は仕組み自体はSNSのようなものです。

よって会員個々に対してプロフィールページが用意されています。

プロフィールページには登録者の年齢・趣味など、人柄が伝わる部分もありますが、プロフィールの項目だけでは人格・人柄をすべて伝えることは不可能です。

これを補うために日記を使うことは非常に有効的です。

というのも、サクラがいない出会い系に登録している人はみんな普通の人だからです。

なので知らない相手と合うのは誰もが怖いですし、できれば避けたいと思います。

特に女性は知らない異性と会うことに対して男性の場合より警戒心が強くなります。

これは腕力的に男性より女性の方が劣ることが多いので当たり前です。

なので男性は日記をマメに投稿することによって

  • 真剣に出会いを求めて利用してる

  • 人柄的に変な人間ではない

  • 常識がある大人の男性

などをアピールする必要があります。

内容は個人個人の人柄がにじみ出るものが一番ですが、最低限誤字脱字は無いようにしてください。

誤字脱字があると適当であったり常識が無いと判断されがちです。

日記に慣れていない方はまずは趣味や好きな物事について書いてみましょう。

好きな物事については文章を書きやすいですし、同じ趣味を持つ異性からコメントがもらえるかもしれません。

やはり共通の趣味等があった方がネットでも実際に会ったときでも盛り上がりやすいものです。

日記を書くことは大事だけど読んでコメントすることも大事

日記を書くことは大事です。

しかし、同じくらい大事なことが異性の日記にコメントをすることです。

女性は男性と比べると筆まめですので日記を書く人が多いです。

もし自分が共感できたり同意できるような内容を書く人を見つけたらすぐにコメントしてみましょう。

上手くいけばコメント返しをもらえたり、自分のプロフィールページを見てもらえます。

そして、気になる人がいたらその人の日記を過去に遡って読んでみてください。

相手の人柄が以前よりわかるようになるはずです。

日記やコメント返しの内容をじっくり見ればプロフィールだけより遥かに相手についての情報を得ることができます。

アダルトな内容やマニアックな日記は控える

日記は自分で設定しない限り使っている出会い系の全会員に対して公開されます。

なのでできればアダルトな内容の日記は公開しない方が好印象を保てます。

あまりにもマニアックな内容の日記も同様です。

注意したいのは宗教・政治・思想的な内容が含まれる日記と人の悪口(誹謗中傷)です。

これらは内容によっては日記を公開できなくなりますし、出会い系内でも過激な反応をする人が現れるかもしれません。

なのでできれば公序良俗に反する内容であったり思想的な内容の日記は書かないようにしてください。

アダルト日記や官能小説が描きたいならデジカフェの「ウラデジ」がおすすめ

サクラがいない出会い系はいくつかありますが、日記コーナーが盛んなのは

・デジカフェ

http://www.digicafe.jp/

です。

デジカフェは登録すると「ウラデジ」というコーナーが使えるようになり、ウラデジでは官能小説のような日記ばかりが投稿されています。

かなり過激な内容ばかりなので、そういう日記が好きな人だけ覗いてください。

もちろん自分でも日記を投稿することが可能です。

恋活・婚活できるマッチングアプリには日記機能が無いことが多い

ここまで出会い系の日記機能ついて説明してきました。

ではこちらも現在の出会いにおいて欠かすことができない影響力を持っているマッチングアプリではどうか。

結論を言うとマッチングアプリでは日記機能が搭載されていないものがほとんどです。

少なくとも人気マッチングアプリでは日記機能が搭載されていません。

マッチングサイトの中では「ブライダルネット」が日記機能があります。

しかしほとんどのマッチングアプリ・サイトで日記機能がありません。

ただ、SNS的な機能があるマッチングアプリは増加中ですので、今後日記等の機能が当たり前のようにマッチングアプリに備わっているようになる可能性もあります。