マッチングアプリと出会い系サイト・アプリとの仕組みや使い方の違いはあるの?

ガラケー時代からネットでの出会いの定番として出会い系サイトが君臨していました。

しかしスマホ時代になって

  • 出会い系サイトのアプリ化が進行

  • マッチングアプリの台頭が著しい

というふうに変化はどんどん起きています。

このページでは今やネットでの出会いの中では主流となった

  • 出会い系アプリ・サイト

  • マッチングアプリ

このふたつの違いを解説します。

先に言うと、どちらも異性と出会う方法としては優れています、

なので記事の内容を確認した上で目的と一致する方を使ってください。

片方だけでなく両方とも使うという手もじゅうぶん有りだと思います。

というのも、両方に登録すること(=お金を使うこと)によって目的を達成するまでの時間を節約できるからです。

有名アプリはそれぞれ何に分類されるのか

では無数に存在する「マッチングアプリ」と「出会い系アプリ」の中からどのアプリがどれに分類される分けてみます。

まずは「マッチングアプリ」です。

FacebookやTwitterに広告をたくさん出しており、知名度が高いアプリは

  • ゼクシィ恋結び

  • pairs(ペアーズ)

  • Matchbook(マッチブック)

  • タップル誕生

  • Omiai(オミアイ)

  • cross me(クロスミー)

  • with(ウィズ)

などがあります。

対して「出会い系アプリ」に分類されるのは

  • ワクワクメール

  • YYC(ワイワイシー)

  • ハッピーメール

  • PCMAX(ピーシーマックス)

  • ミントC!メール

などです。

「マッチングアプリ」の亜流とも呼べる「カップル専用アプリ」というものもありますが(Couplesやbetweenなどが有名)、今回はカップル専用アプリについての説明は省きます。

ここからはマッチングアプリと出会い系アプリではどんな部分が違うのか説明していきます。

利用者の目的の違い

「マッチングアプリ」と「出会い系アプリ」だと、その利用者はそれぞれ

  • マッチングアプリ:恋人探し等の純愛目的や結婚相手探しが目的(恋活・婚活目的)で利用している男女が多い。

  • 出会い系アプリ:後者は割り切った出会いやが単なる遊び目的で利用している男女が多い

が多いとされています。

シンプルに分けると

  • マッチングアプリ:恋活・婚活

  • 出会い系アプリ:遊び相手・恋活

となります。

出会い系アプリは実は恋活もできます。

というのも、有名出会い系アプリは仕組みとしてはSNSのようなもので、デザインも優れたものが多いです。

さらに有名SNSやポータルサイトに広告を出しているので、出会い系とマッチングアプリの区別がつかないで登録している人が多いです。

もう出会い系だから危ないとか、出会い系はディープでコアな出会いのみという時代ではありません。

若い女性ですらSNSの一種として出会い系アプリを使う時代なのです。

マッチングアプリは年齢確認が100%必要で出会い系アプリは確認が無いアプリもある

これはわかりやすいですが、マッチングアプリも出会い系アプリも本来であれば異性との出会いを仲介するので警察等に届出が必要です。

これは「出会い系サイト規制法」という法律で定められていることです。

届出をちゃんとしているアプリは男女関係無くすべての会員に対して18歳以上であることの確認を行うことが必要となります。

しかし、出会い系サイトとスマホアプリでは適用される法律が実は違うとされているのでこのあたりは微妙です。

とはいえ、有名マッチングアプリは結婚を視野にいれた真面目な出会いをサポートするということもあって、すべての会員に対して身分証明書等での年齢確認を実施しています。

利用・ログインにあたってFacebookのアカウントを必須にしたり、さらに免許証等で年齢・性別確認をするのでサクラや業者が侵入しづらい仕組みになっています。

対して出会い系アプリは年齢確認をしていないアプリが無数にあります。

そして、出会い系アプリの中で年齢確認をしっかりしているアプリはほとんどありません。

先ほど紹介した優良出会い系アプリは年齢確認をしっかりしている数少ない例外です。

これら年齢確認をしっかり実施しているアプリは運営会社がサクラの会員がいない「出会える系」と呼ばれるサイトを運営していて、警察等への届出をしっかり提出して運営しているという特徴があります。

もちろんしっかり年齢確認をしているサイトやアプリの方が安全なのは言うまでもありません。

さらにいうと年齢確認をしっかり実施しているアプリはカスタマーサポートを24時間365日体制で運営してくれているので何かトラブルが起きてもすぐに対応してくれます。

補足:年齢認証の重要性

年齢を認証する仕組みを導入していない出会い系アプリだと、サクラがいたりアフィリエイト目的で利用している業者がいる可能性があります。

サクラや業者を見分ける目があれば特に問題ありませんが、サクラと素人の見分けができず誰彼関係無くメールを送ったりすればお金を無駄遣いしてしまいます。

なのでサクラと素人の見極めをするのが面倒くさいと感じたり、見極める自信が無い人は年齢認証の仕組みを導入しているアプリを使って下さい。

マッチングアプリはFacebookのアカウントでログインが必要のものが多い

さきほど少しふれましたがマッチングアプリは特徴として、Facebookのアカウントを持っていることを登録資格にしているアプリが多いです。

さらにただFacebookのアカウントを持っているだけではダメで、

  • 友達が○○人以上

  • 交際ステータスが既婚・交際中の人は不可

などのアプリごとで設けているハードルをクリアする必要があります。

これらは業者と呼ばれる出会い以外の目的でアプリを利用する人たちの入会を防ぐためです。

中には有名大学出身者しか利用できない審査制アプリもあるほどなので、ネットの場合は恋活すらもFacebookのアカウントありきになりつつあります。

出会い系アプリの中でも空メではなくFacebookのアカウントでログインできるものがたくさんあります。

しかし、出会い系アプリの場合は特に条件などを設定しておらず、簡単にログインしてもらうための手段としてFacebookでのログインを用意しているだけという印象です。

課金の仕組みの違い

マッチングアプリ、出会い系アプリの両方とも入会・会員登録は無料です。

しかし料金設定は異なります。

マッチングアプリでは毎月の月額課金制を採用していて、出会い系アプリでは前払いポイント課金制を採用しています。

マッチングアプリはお金を使わないとほとんどの機能が利用できませんが、出会い系アプリでは

  • 無料会員登録

  • 年齢確認・クレジットカード登録

  • 電話番号認証

  • 自分のプロフィール完成

サイトやアプリごとで多少の差がありますが、これらの行動によって無料でポイントをもらえます。

一通りこなすと1,000円〜2,000円くらいのポイントを無料で受け取れますので、この無料ポイントを使い終わるまでは実質無料で出会い系アプリを使えます。

メール一通送るのにだいたい約50円ですので、相当数のメールを女性に送る事が出来ます。

さらに友達にアプリを紹介すれば毎回3,000円分程度のポイントがもらえます。

お金を使わなくても女性とメッセージ交換などのやりとりができて、サイトの雰囲気や機能にどんなものがあるのかわかるという点では出会い系アプリの方が利用者に対して優しいと思います。

さらに出会い系アプリでは最低1,000円から購入できるのに対し、マッチングアプリでは利用期間一ヶ月3,000円弱が必要最低限の金額になります。

ただ、マッチングアプリの場合半年とか1年間の長期プランで契約すると大幅に安くなり、1ヶ月約3,000円が12ヶ月の一括契約だと1ヶ月当たり約1,700円前後になるなど、まとめて契約した時にディスカウント率がとても高いです。

なので期間を決めて半年から1年間の間で複数の異性としっかり出会って交際して結婚相手を見つける、と決めている人なら年間契約がおすすめで、金額面で言ったら圧倒的にお得になります。

さらにアプリによりますがマッチングアプリの場合はアプリ内で出会えるだけでなく、アプリ外でも会員のみが参加できる婚活パーティー・交流会などを企画してくれるのでネット+リアルな世界での出会いがあります。

出会いに直結する部分での仕組みの違い

マッチングアプリでは「マッチング」という仕組みを導入しています。

マッチングは相手の顔写真やプロフィールなどを見て「いいね!」「LIKE!」などの好意を伝える行動をお互いがしたときに成立します。

このマッチングが成立してはじめて直接メッセージの交換ができるようになります。

なので余程の事が無い限りありえませんが誰ともマッチングが成立しなかった場合は誰ともメールのやりとりができません。

出会い系アプリの場合は

  • プロフィール検索

  • ご近所検索

  • 掲示板

  • ブログ・日記

などのように、SNSに備わっている機能が一通り揃っているので様々な方法で出会うことができます。

もし気に入った相手がいたらいきなりメールしたりすることもできますし、日記・ブログ・写メなどにコメントを付けたり足あとをつけたりしながら絡んで仲良くなることもできます。

出会い系アプリの方がマッチングアプリより自由度が高いと言えます。

アダルト・エロ系では出会い系とマッチングアプリは全然違う

出会い系アプリは男女のメール・メッセージの内容についても自由度が高い、というか出会い系アプリだとアダルトがOKになっています。

なのでアダルト系のメッセージ交換もできますし、あられもない写メの交換なども相手さえOKしてくれれば可能です。

プロフィール写メなどでも顕著で、マッチングアプリだとアダルトを連想させるようなプロフ写メの登録はNGですが、出会い系アプリだとOKになります。

例を挙げると

  • セクシー系の水着姿の写メ

  • 胸の谷間を強調する写メ

  • 肌の露出が多い格好の写メ

などは出会い系アプリではプロフィール写真として使えてもマッチングアプリでは使えません。

ただ、まれに上手にマッチングアプリ運営の審査を通過する女性がおり、そのような女性は胸に谷間が強調されたりする写真をプロフィールに掲載しています。

そして、そのような写真はやはり男性の目に止まるのか、下心満載の男性からいいね!が殺到することになります。

このようなことは稀ですので、基本的にマッチングアプリ内はエロ・アダルトが完全NGと考えてください。

厳しいマッチングアプリだと禁止行為をするとペナルティを与えられてしまいます。

ペナルティーは一時停止や強制退会が含まれますので、きわどい写真の登録はやめてください。

それぞれのおすすめの使い方

ここまでマッチングアプリと出会い系アプリの違いを解説してきました。

結論として

  • 半年や1年間の間で恋人や結婚相手の候補を探すならマッチングアプリ

  • 短期で割り切って会える相手・愛人を探すなら出会い系アプリ

  • 彼女がいる、結婚しているに関係なく常に飲み友などの遊び相手が欲しいなら出会い系アプリ

という風に使い分けるのがベストです。

ちなみにマッチングアプリではアプリを使って彼女ができるのは平均で4ヶ月後というデータがあるそうです。

出会い系アプリの場合はたとえ自分に彼女や妻がいても、その日の気分で「即会い」できる異性を探せますので、常に使いたい時に使えます。

ポイントも都度購入すればいいですし、一度購入したポイントはずっとログインしていなくてもそのまま保存されます。

おすすめのアプリ – マッチングアプリ編

それではマッチングアプリの中でおすすめアプリを発表します。

何と言ってもおすすめなのは

・with(ウィズ)

https://with.is/

です。

機能面はオーソドックスに機能が整っており、会員数の増加が著しいという特徴があります。

SNSに広告をたくさん出していますので、普通の女性が多く登録しています。

男性はできれば3ヶ月以上のプランで登録し、出会いのコスパを下げて利用するのがおすすめです。

マッチングアプリを装うサクラがいる出会い系アプリに注意

マッチングアプリの普及や人気にあやかろうと考えている会社が多いのか、

「偽物マッチングアプリ」

が増えています。

偽物マッチングアプリがやることはとてもわかりやすいです。

ただのサクラがいる出会い系アプリなのにアプリの雰囲気やアプリ名をマッチングアプリ風にしているだけです。

とてもわかりやすいのですが、それでも騙される人はいます。

基本的にはアプリ内の18歳以上の年齢確認の有無で優良アプリかどうかの確認ができますので、怪しいと感じたら年齢確認の有無をチェックしてください。

どんなにデザイン等がしっかりしていても年齢確認が無いアプリは危険度が高いです。

おすすめのアプリ – 出会い系アプリ編

出会い系アプリのおすすめを発表します。

もっともおすすめなのは会員数が1,000万人を超える

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

です。

PCMAXは多機能で有名です。

そのせいかSNS的に利用して日記を投稿しているような女性が多いです。

なので完全無料で使える日記のコメント欄で絡めば結果的に完全無料で出会うこともできるというコスパに優れたアプリでもあります。

この記事を読んだ人におすすめの記事