いきなりお食事デートの提案ができるアプリ「Dine」の使い方と評価

Dine(ダイン)のホームページには

「デートにコミットする。」

と大きくテーマのようなものが書かれています。

じっさいのところアプリ側がコミット(約束)している訳ではありませんので、正確には

「デートから恋愛がはじまるマッチングアプリ」

だと思います。

つまり、PairsやOmiaiを使ってみたけど

「メッセージのやりとりからデートになかなか発展しない・・・」

と悩んでいる人向けのマッチングアプリです。

このページではダインの

  • 登録方法

  • 使い方

  • 有料会員のメリット

などを解説します。

「マッチングアプリをつかっても相手の良さは会ってみないとわからない」

と考えている方はぜひ内容を確認してください。

DINEの概要

簡単にダインの概要をまとめます。

男女の出会いを仲介するので、インターネット異性紹介事業の認定番号を得ています。

よって18歳以上しか使えません。

2017年10月現在は

  • 日本の東京

  • アメリカ

  • カナダ

などの地域でサービスを展開しています。

日本は東京のみの対応ですが、他のマッチングアプリの例をみると、おそらくこれから東京周辺や関西に拡大していくと思われます。

ダウンロード画面

コンセプトは「デートにコミット」

ダインはネットでのやりとりではなく、実際に男女がふたりで出会うことにフォーカスしたアプリです。

そして、「会う」とは

「レストランでのお食事デート」

のことです。

なので、登録者は最初に

「行きたいお店」

をDine側が選んだレストランの中から選びます。

この行きたいお店はのちのち重要な役割を果たすので、しっかり選んでおいてください。

行ったことがあるレストランならデート時にスムースに行動できますので、できれば行ったことがあるレストランを選択しておきましょう。

使い方解説画面

Facebookが必須

ダインの登録にあたってはFacebookのアカウントが必須です。

お持ちのアカウントのID/PASSで登録・ログインしてください。

登録は無料で、すぐに完了します。

ログイン画面

ログイン画面

年齢確認をおこなう

ホーム画面に

「年齢確認」

というコーナーがあります。

ここで18歳以上の年齢確認が終わった人でないとデートの日程調整はできません。

なので登録した後は早めに年齢確認を終わらせましょう。

年齢確認画面

DINEの使い方と出会いの流れ比較

DINEはPairsやOmiaiのように

  1. 異性を探す

  2. いいね!する

  3. マッチング成立

  4. メッセージの交換

というステップを踏むアプリではありません。

簡略化すると

  1. 毎日異性を提案してもらう

  2. 気になる人がいたら行くレストランを選び、DINEリクエスト(いいね!)を送る

  3. 相手が承認してくれたらデート成立

  4. メッセージで日時の調整

というステップになります。

つまり有名マッチングアプリと比較するとメッセージのやりとりが省略されることになります。

なので実際に会って、そのときに自分をアピールすることになります。

他にもいくつかポイントとなる部分を補足します。

1日に何人かを提案してもらえる

ダインではアプリ側から

「TODAY’S PICK」

※意味は今日のおすすめみたいなものです

として、毎日異性を提案してくれます。

しかし、提案してくれる異性の人数には制限があります。

提案してくれる人数は

「コイン」

というアプリ内通貨を購入すれば追加可能です。

Pairsのように自分から検索することはできません。

その代わりに

「検索条件」

を指定できます。

検索条件を指定すれば、その条件に該当する異性だけがTODAY’S PICKとしておすすめされます。

検索条件の指定方法

検索条件の指定方法は

  • 画像でタイプをアプリ側に伝える

  • 年齢・場所・地域を指定

の2種類があります。

面白いのは、表示される画像に対していいね!していく方法で、おそらく画像データで好みを解析してくれるのでしょう。

もし人工知能などで解析しているのなら、データを送れば送るほど精度が高くなるので、できるだけ真剣にいいね!してください。

検索条件指定画面

検索条件指定画面

女性にデート場所を提案

女性にデート場所を提案するのが、ダインでの「いいね!」のようなものです。

毎日おすすめされる女性のプロフィールには女性が行きたくて選択したレストランが表示されます。

その中からひとつを選び、いいね!します。

あとは女性が承諾してくれるのを待つだけです。

承諾してくれたらデートの日程調整にうつります。

レストラン選択画面

レストランは選択可能

デートの調整(メッセージ)ができるのは有料会員のみ

ダインではデートの日時調整というか、メッセージができるのは

「男女どちらかが有料会員の場合」

と限定されています。

なので他のマッチングアプリでありがちな、男性のみ有料ということではありません。

しかし、この仕組みではどうしても男性側が有料会員になった方がスムースです。

もしデートの承諾をしてもらえたら、すみやかに有料会員になってください。

ちなみに有料会員になるということは

「Dine Gold(ダインゴールド)」

のメンバーになる、ということです。

有料機能のDine Goldとコインの料金

Dineの有料機能は

  • Dine Gold(ダインゴールド)

  • コイン

です。

それぞれ料金等や有料化のメリットを含めて解説します。

Dine Goldによってメッセージでデートの日程調整が可能に

Dine Goldは言い方をかえれば有料会員ということです。

複数の料金プランが用意されており、

  • 1ヶ月プラン:6,500円

  • 3ヶ月プラン:1ヶ月あたり4,800円

  • 6ヶ月プラン:1ヶ月あたり3,800円

  • 12ヶ月プラン:1ヶ月あたり2,900円

このようになります。

メッセージで日程調整が可能になる以外にも

  • コインを毎月30枚無料でもらえる

  • goldメンバーの証がプロフィールに表示される

などのメリットがあります。

このあたりは他のマッチングアプリの有料プランと仕組み上違いはほとんどありません。

シンプルに

「出会うためには有料会員になる必要がある」

と考えてください。

コインができること

コインには

  • TODAY’S PICKの人数を5名追加

  • スペシャルリクエスト

  • 相手のFacebookをデート前に確認

などの機能があります。

コインだけを課金して購入することもできますが、短期間の間でデート相手を探したい時におすすめです。

アプリ評価:「ギャラ飲み」アプリになる可能性がある

Dineはこれまで主流だったマッチングアプリとは違い

「デート特化型」

のマッチングアプリです。

マッチングアプリの利用者には

  • マッチングが成立してもデートまでたどり着けない・・・

  • アプリだけでは自分の良さをなかなか伝えられない・・・

という悩みをもつ方は男女ともに多いでしょうから、このような悩みを持つ方におすすめです。

しかし、レストランデートからはじまるというその仕組みから、特に女性が

「ギャラ飲みアプリ」

として利用する可能性があります。

ギャラ飲みについては

ギャラ飲みのバイト女性や参加男性を募集しているアプリ&サイト

こちらのページで詳しく説明していますが、簡単にいえばパパ活の食事だけバージョンです。

ギャラ飲み目当ての女性についてはアプリ運営会社側では判別できないので、男性の利用者が自分自身でデート当日に見分けるしかありません。

男性はデート代を無駄にしないよう、しっかり見極めてください。

基本的には

  • 妙に可愛い

  • 妙にデートに積極的

  • 超高級レストランを指定してくる

などに該当する女性には注意・警戒が必要ではないかと思います。

この記事を読んだ人におすすめの記事