援デリは業者が管理する未成年がいる違法なデリヘルで危険

援助交際デリバリーヘルスの利用は犯罪行為!業者に勧誘されても断るのが正解

2011年頃から援デリ(えんでり)や裏デリ(うらでり)という裏風俗のジャンルが新しく誕生しました。

援デリとは援助交際デリバリーヘルス、裏デリは裏デリバリーヘルスの略称です。

まだサブカル・アングラ系以外のマスコミなどではそれほど取り上げられていませんが、援助交際したい女性(主に女子高生などの未成年がメイン)をデリへル風に会社などの組織や個人(「業者」と呼ばれます)が管理し、注文依頼をした客に女性を届けるシステムです。

通常デリバリーヘルス店はすべて警察などの公的機関に届け出を出して合法的に営業をしています。

日本の法律を遵守していますので、本番行為などは固く禁止されています。

しかし、援デリは完全に違法な風俗店で、闇・裏風俗と呼ばれるものの一種となります。

何かトラブルが起きたり密告により援デリを運営していることがバレれば業者は警察に逮捕されますし、逮捕された業者による斡旋履歴が残っていれば援デリを利用する男性も逮捕されます。

援デリで働く女性は18歳未満の未成年女性が多い

援助交際デリバリーヘルスは裏風俗だけあって、風俗店で働く女性は高校を卒業した18歳以上の女性、という日本国内の法律を無視しています。

未成年女性の採用も通常の高収入系の求人情報サイトなどからではなく、ネットの掲示板、路上ナンパ、友人の紹介などでお金が欲しい女性を集めているようです。

援デリの売りは、普通の風俗では遊べない若い女性と遊べるというところで、管理する男性達もそれを知っていて利用しています。

だからこその裏風俗なのです。

欲望を我慢できない成人男性からのニーズがあるという事情もあるのでしょうが・・・

裏風俗なので本来ならデリヘル等の合法的な風俗店で禁止されている本番行為もサービスに含まれます。

本来風俗店はオーラルセックスまでで、本番行為は禁止となっていますが、そもそも援デリは非合法なものですので関係がないのでしょう。

もちろん、本番行為の有無に関係無く未成年女性と金銭をやりとりした上で性的関係を持つことは重い犯罪行為です。

もし出会い系などで出会った女性(業者)が売春の勧誘をしてきたら

通常出会い系サイトやアプリは18歳以上の男女しか利用できません。

18歳になっていても高校生は利用できません。

男女関係なくすべての新規入会会員に対して年齢確認・認証が実施されます。

よって普通なら未成年の援助交際デリバリーヘルスの女性達は入会できないはずですが、援デリの場合は「打ち子」と呼ばれる派遣する女性達を束ねて管理するリーダーのような人が普通の18歳以上の女性会員を装って登録しています(実際に元援デリ嬢が卒業して打ち子になることも多いようです)。

よって普通の会員のようにプロフィールを作り、掲示板で出会う相手を募集しています。

それか、打ち子を使わずに男性の業者が女性会員を装って出会い系に侵入し、可愛い写メや肌の露出が多い女性を装い男性会員を引きつけて交渉するパターンもあります。

援デリを含む、個人売春をしている女性達には特徴があるので、見分けることは比較的容易です。

援デリ業者や個人売春をしている半風俗嬢の特徴

援デリ業者は男性の利用者が多い地域で活動をしています。

簡単に言えば、サラリーマンや若い男性が遊ぶような歓楽街を選んで活動していることが多いです。

そして、サイトやアプリ内メッセージなどでやりとりをするのではなくてすぐにLINEなどの無料チャットアプリに移りたがります。

これは援デリ業者を取り締まりたいサイト・アプリ運営者の監視から逃れるためだと思います。

普通の女性は警戒心だったり面倒くささからそんなに簡単にLINEのIDを教えてくれません。

業者は男性とのやりとりをLINEなどに移行したあと

  • 未成年の女性と風俗遊びができること

  • 複数の女性から相手を選べること

  • 最後までできること

などを相手に教えます。

この時点で援デリだということが確定ですので、素人女性と思ってやりとりしていたならそこで無視するかブロックしましょう。

さらにできればコンタクトを取った出会い系のアカウントを運営会社に通報しておくとベストです。

援デリとは別で、個人で活動する風俗嬢のような女性達がいます。

街で客をとる「たちんぼ」と呼ばれる女性達のネット版のような人たちです。

成人した女性達がほとんどですが、結論から言うと普通の風俗店と比較するとリスクが多く、男性側としてはメリットが無いと思います。

性病の問題などもありますので、丁重に断った方が安全です。

警察も援デリの存在を把握している

援デリは違法風俗・闇風俗なので当然警察も目をつけています。

未成年の売春行為を予防するためにサイバー補導をしていますので、その課程で援デリ業者などもチェックしているはずです。

さすがに警察が未成年女性を装って出会い系や掲示板サイトを利用し、釣られた男性を逮捕することは無いでしょうが、事実関係を掴めばすぐに業者を摘発・逮捕するでしょう。

となると業者が過去に女性を斡旋した男性リストのようなものを入手するでしょうから利用履歴がある男性は取り調べなどを受ける可能性があります。

未成年女性と知って関係を持ったとしたら重い罪ですので、否定するしかないでしょうが、どっちみち苦しい結果しか待っていません。

欲望にまかせて法律に違反する行為をすると人生を棒に振ることになりかねません。

くれぐれも注意してください。

この記事を読んだ人におすすめの記事