話すことから出会いが始まるマッチングアプリの「KoeTomo(コエトモ)」

チャットレディではなく普通の女性とライブチャット感覚で話せるアプリ「KoeTomo(コエトモ)」

これまでスマホではチャットできるアプリやLINEのIDを交換できるアプリが雨後の筍のようにリリースされ、ほとんどが消えて行きました。

そんな状況を考えてなのか、声まっちは最初から音声通話でのコミュニケーションに特化したマッチングアプリです。

動画を配信できる「斉藤さん」という超人気アプリがありますが、アダルト系の内容が酷いです。

その点KoeTomo(コエトモ)なら斉藤さんのように女性の裸の画像が流出したりすることもありません。

ただ、KoeTomoは18才未満の利用を禁止しており、さらに下記の行為を利用規約で禁止しています(重要部分だけ抜粋しています)。

  • 援助交際・売春・買春・犯罪行為等の勧誘行為

  • 差別もしくは誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為

  • 宣伝・勧誘・無限連鎖講(ネズミ講)の勧誘行為を行うこと

いわゆる出会い系アプリではありませんし、動画配信では無いのでアダルトチャットもできません。

暇つぶし感覚で話し相手を探せるアプリとして使うのが最もふさわしいと思います。

補足すると、運営会社はMeetscom株式会社(Meetscom Inc.)となっています。

KoeTomo(コエトモ)の登録方法

まずアプリをダウンロードして起動した時に年齢確認の画面になります。

18歳以上であれば「はい」を押して次に進んでください。

次にチュートリアルのような「KoeTomoを探そう」とう画面に移ります。

ここでKoeTomoボタンをタップすると音声でKoeTomoの使い方を説明してくれます。

説明を受けたら次はログインです。

Facebookのアカウントがあればそれを使ってログインできますし、メールアドレスを使って新規登録をすることも可能です。

Facebookのアカウントを使っても友達にバレませんし、だいいち簡単ですのでFacebookでのログインがおすすめです。

ログインをしたらプロフィール登録に移ります。

項目は

  • ユーザーネーム

  • メールアドレス

  • 生年月日

  • 性別

の4つです。

ユーザーネームはFacebookでログインするとFacebookの名前がデフォルトで入っていますが、変更可能です。

生年月日も実はFacebookのデータから変えることができます。

ですが、変えてもそんなにメリットは無いと思いますので正直に登録しておきましょう。

登録はこれだけです。数分以内に完了します。

使い方は「検索チケット」で知り合い、「お話チケット」で仲を深める

KoeTomoは有料で「チケット」と呼ばれるポイントのようなものを購入して異性と話せる仕組みです。

チケットは2種類あり

  • 検索チケット

  • お話チケット

に分かれます。

「検索チケット」の使い方は「声とも」と呼ばれる異性のKoeTomoユーザーを探すのと、つながった相手と3分間話せるチケットです。

ちなみに自分が指定した条件の声ともとつながることを「マッチング」と呼びます。

声ともの検索条件は

  • エリア指定(住んでいる地域を指定)

  • 性別指定(男性・女性・その他から選択)

  • 年齢指定(18歳〜80歳の間で設定可能)

このようになっています。

あまり狭い設定だとマッチングしませんので、最初は広い範囲で設定しておいてください。

もうひとつのチケットの「お話チケット」は過去に通話した人と再度話す時に使えます。

過去に通話した相手はメニューの「声とも履歴」という箇所で確認可能です。

お話チケット1枚で話せる時間は3分間となっています。

メニューには他にも

  • お気に入り

  • BLOCK(ブロック)

などの機能もあります。

チケットの料金

チケットは基本的には有料で購入しますが、初回リリース記念キャンペーンとして

  • 声とも検索チケットは毎日3枚プレゼント(期限は1日)

  • お話チケットは初回ログイン時に5枚プレゼント(期限は最終ログインから1年間)

このように無料でチケットをもらえます。

普通に購入すると検索チケットは

  • 5枚セット:720円

  • 10枚セット:1,200円

  • 30枚セット:3,100円

となっており、お話チケットは

  • 5枚セット(合計会話時間15分):1,800円

  • 10枚セット(合計会話時間30分):3,500円

  • 20枚セット(合計会話時間60分):6,800円

  • 30枚セット(合計会話時間90分):9,800円

  • 50枚セット(合計会話時間150分):15,800円

  • 100枚セット(合計会話時間300分):29,800円

このような料金になっています。

どちらも多くまとめて購入した方が割引がききます。

人がいて繋がりやすいのはランチタイムと夕方〜夜中

KoeTomoのログイン率が高くなり、通話が成立しやすいのは

  • 夕方から夜中にかけて

  • ランチタイム前後

  • 金曜日の18時から夜1時くらいまで

のようです。

女性会員も徐々に増加しているようですので、この時間だけでもチャレンジすれば暇つぶし感覚で使っている女性と繋がるかもしれません。

総合評価 – 料金は高めなのでノンアダルトチャットの方が安い

KoeTomoは音声通話だけで、出会い禁止なのでライブチャットでいうノンアダルトライブチャットに近いです。

しかしノンアダルトライブチャットは女性の姿やプロフィールを見て、自分から指名できるというメリットがあります。

ノンアダルトライブチャット大手のライブでゴーゴーだと通常でもパーティーチャットが1分86円なのでKoeTomoより安くなってしまいます。。。

KoeTomoが斎藤さんのように悪い方向に荒れたら人気が出そうですが、アダルト・出会い禁止で暇つぶしチャットだけ、という使い方だと可愛い女性を指名できるマシェリやライブでゴーゴーのようなノンアダルトライブチャットに値段で負けてしまいます。

それに、女性会員が増えるかどうかが死活問題になります。

結局のところ

  • 女性会員がどのくらい増えるか

  • 女性会員がどこまでしてくれるか

などがKoeTomoの人気を左右しそうなので、女性会員が増えるまではお金を使わずにノンアダルトライブチャットで可愛い女性と話していた方が楽しそうです。

退会方法

退会方法の流れをまとめます。

  1. メニュー

  2. サポート

  3. 退会について

  4. 退会手続きへ

  5. 退会理由等の入力、確認

  6. 退会完了

このようになります。

退会すると声ともの履歴などが削除されますので、再入会した時はゼロからのスタートとなります。

この記事を読んだ人におすすめの記事