サクラがいる悪質アプリに誘導するだけが目的の「出会い探しはぺあーず」

「出会い探しはぺあーず」は公式のpairs(ペアーズ)とは関係の無いアプリ

アプリ名は「出会い探しはぺあーず|ぺあーず掲示板で恋人探し」で、運営会社は「masahiro yamamoto」です。

Facebookを使ったことがある方ならよく広告で表示される婚活アプリ「pairs(ペアーズ)」と名前が似ているというか、カタカタの表記をひらがなに変わっただけだとすぐわかるはずです。

もちろん「出会い探しはぺあーず」と株式会社エウレカが運営する婚活恋活アプリのpairs(ペアーズ)とは全く関係が無いです。

App Storeにおけるアプリの審査が緩くなっているのをいいことに、このような有名アプリに名前を似せたアプリが増加しているので、利用者は注意が必要です。

繰り返しになりますが、婚活恋活アプリのpairs(ペアーズ)はFacebookを使った真剣な恋愛をしたい人向けのアプリです。

対して、「出会い探しはぺあーず」は結論から言えばただの悪質なアプリです。出会い系アプリどころか出会うことすらできません。

つまり公式のpairs(ペアーズ)とは似てもにつかないアプリ、ということになります。

「出会い探しはぺあーず」の使い方・機能

「出会い探しはぺあーず」はアプリ名からは無料通話アプリのID交換が可能なLINE掲示板のような印象を受けます。

中身を確認するために、実際に使ってみましょう。

アプリを無料ダウンロードした後は起動するだけですぐに使えるようになります。

プロフィール設定・写メ登録などは不要です。

トップ画面は「出会い掲示板」と表示され、たくさんの若い美女達が登録しているように見えます。

サムネイルの写真をタップすると女性の個別ページに移動します。

個別のページでは

  • 女性の写メ

  • 名前

  • 性別

  • 年齢

  • 近距離

  • LINE ID(伏字で表示されます)

などが表示されます。

GPSに関する許可を求めてこないアプリなのに、自分がいる位置からの距離がプロフィールに乗っているので、これは嘘のプロフィールだとわかります。

他にも、男女関係無く全会員が表示されているはずなのに、表示される人は圧倒的に女性会員が多いなど、不審な点がみつかります(普通はどんな出会い系アプリでも男性会員の方が出会いたい意欲が強いので会員数が多めになります)。

LINEのIDをコピーしようとするとエラー表示が

伏字になっているLINEのIDをコピーしようとして、copyボタンをタップすると画面が変わり、

「認証エラー発生」「IDはコピーできませんでした」「専用アプリがインストールされていません。ID交換・メッセージ交換するには無料の専用アプリをインストールする必要があります」

と表示されます。

なので、表示される「専用アプリをダウンロード」というボタンをタップすると、次はアダルトアプリ風な画面に移行します。

メッセージの送信も専用アプリが必要という表示に

女性のプロフィール画面からメッセージを送信しても結果は同じです。

「メッセージを送信しました」「受信の確認は専用アプリから確認できます」

という表示が出て、こちらも専用アプリへのリンクが表示されます。

専用アプリはサクラがいる有料出会い系アプリ

肝心の専用アプリですが、タイミングによって紹介される専用アプリは違うようで

  • スターマイン

  • tomoコレ

などがランダムで表示されます。

どれも有料課金制のアプリで、女性会員はほとんどがサクラです。

素人女性もゼロでは無いと思いますが、普通に使用して素人女性と出会える可能性は極めて低いでしょう。

しかし紹介ページ(App Storeではない)では出会い系アプリというよりは、エロアプリの様に紹介されています。

中身はサクラばかりのアプリですので、紹介文に書いてあるような酒池肉林は望みようがありません。

期待して課金しても大抵お金の無駄になりますので、どんな美女に逆ナンされても課金してメッセージを送ったりしないでください。

位置情報を使って、すぎ近くにいるように見せて即会いを希望してきたりしても、それはサクラです。

出会えないアプリだと認識して行動してください。

ぺあーずの総合評価

評価以前にアプリの中に出会える機能が無いので評価のしようがありません。

  • 人気・有名アプリと名前が類似

  • アプリに中身が無い

  • サクラしかいない

というようなアプリが増えれば自然とユーザーもアプリを使った出会いから離れ、以前と同じくwebで使えるサクラがいないPCMAXやハッピーメールを使うという状況になるでしょうから、このような悪質アプリが増えるとApp Storeにも金銭的な損害をもたらしそうです。

App Storeだけでなくgoogleplayもアプリの質が高いとは言えませんので、結局のところ恋活婚活であえれば本家ペアーズやOmiaiのようなFacebookと提携したアプリを使い、セフレ募集などはPCMAXはハピメ・ワクワクメールを使う、というのが2017年の出会いへの近道なのかもしれません。

偽物アプリは増加中

ぺあーず以外にも本家ペアーズの名前を騙るアプリは増加中です。

一覧にまとめますので不審に感じたら参考にしてください。

  • 完全無料の出会系アプリ pair(Tanaka taro)

  • ペアーズ – 無料の出会いができるマッチングアプリ(Minoru Chiba)

意図的にこのような大手アプリの名前を模倣するアプリは大抵サクラがいる悪質アプリです。

この記事を読んだ人におすすめの記事