GPSでご近所さんとマッチングしてそのまま飲んだりご飯ができるアプリ

GPSでご近所さんとマッチングしてそのまま飲んだりご飯ができるアプリまとめ

スマートフォンにはGPS(位置情報)が備わっており、google mapなどのアプリを使えば自分がいる位置が簡単に把握できます。

同じアプリを起動している人が周囲にいればお互いがいる位置をおおまかに把握できるアプリもあります。

そんな機能を利用して、近くにいる異性同士がマッチングして、そのまま飲み会を開けるようなアプリが増えています。

出会い系アプリの一種ですが、マッチングアプリもしくは飲み会アプリ・合コンアプリなどと言われています。

当たり前ですが、飲み会や合コンにはお酒がつきものなので20歳未満は利用できません。

そもそも出会い系は原則として18歳未満しか使えませんので、出会い系と比べるとやや利用者の年齢層は高くなります。

※婚活アプリも出会い系の一種なので各社は18歳未満が使えないようにしています

恋活アプリ・婚活アプリのような将来を最初から考えた慎重な出会いではなく、とりあえず会ってみる、一緒に飲んで話してみる、というスタンスの人にとってはとても使い勝手が良いアプリです。

ログイン・登録にはFacebookアカウントが必要

利用する前にFacebookのアカウントを用意してください。

といってもIDとパスワードさえわかればOKです。

そして自分のアカウントのプロフィールが

  • 写真の写りが良い

  • 年齢が20歳以上

  • 公序良俗に反していたり思想的に偏った投稿などをしていない

ということを確認しておきましょう。

問題がなければそのまま利用可能です。

問題があるようでしたらFacebookアカウントのプロフィールを修正したり、別のアカウントを作ってください。

安全のため一人ではなく友達も同席してもらいましょう

特に女性は飲み会アプリを使うときは友達と一緒に使いましょう。

また、土地勘が無いような知らない場所での利用はおすすめできません。

男性がいるような飲み会、しかも相手の男性のことを知らない場合は女性が一人で参加するのはあまりにも危険です。

また、もし友達と一緒でも

  • 知らない相手といきなり高すぎるお店にはいかない

  • お酒を飲み過ぎない

  • 男性を酔わせ過ぎない

  • 終電を確認し、終電より早く余裕を持って飲み会から帰る

  • LINEのIDや学校名・会社名など個人情報に該当するような情報を簡単に教えない

など、常識の範囲内で警戒してください。

使う場所によってはナンパアプリとしても使える

例えば大学や繁華街で人気の飲み会マッチングアプリを起動したとします。

同じアプリの利用者が同じく今日の飲み会の相手を探しているのならたくさんの相手が候補として見つかることになります。

その場合の流れとしては

  • 相手候補を見つける

  • 募集する、もしくは応募する

  • アプリ内のメッセージで飲み会の内容(場所・時間・お金)を相談する

  • 双方で合意する

  • 飲み会当日に待ち合わせ場所で合流してルールを守って飲む

  • 仲良くなればLINEなどを交換し、次の飲み会を企画する

このような感じになります。

人がいない場所で起動しても周囲に誰もいないことが確認できるだけで意味はありません。

できるだけ人が多い場所で、なおかつ利用者数が多いアプリを使った方がご近所さんとマッチングしやすいのは言うまでもありません。

恋活・婚活アプリでもGPSを利用したアプリがある

飲み会等に特化していませんが、恋活アプリの中にもGPSを使ってご近所さんを探せるアプリがあります。

これらのアプリを使うとご近所さんを探しやすいので、単なる飲み友ではなく最初から真剣な恋愛を考えている方はこちらのアプリもおすすめです。

合コン・飲み会相手を募集するのにおすすめのアプリ一覧

この記事を読んだ人におすすめの記事