アダルト系の自画撮り交換は危険だしお願いしたら逮捕される可能性もある

裸や下着姿の写メをアプリ経由で未成年から受けとるのは犯罪だし、依頼することも危険

出会い系アプリやLINEが流行した時期から未成年の写メを受け取ったり、それを悪用して逮捕される成人男性は後を絶ちません。

これは未成年の裸や下着姿の写真を持つことが児童ポルノ禁止法に違反したり、強引にアダルトに分類されるような写メを送るように強要することが脅迫罪や強要罪に該当するからです。

LINEが爆発的に普及した頃、

  • 未成年も含めた全体のサービス利用者数が増えている

  • ネットやITに対しての知識が乏しい児童の利用者も増えている

  • LINEのID交換掲示板との隆盛

  • LINE側でも監視体制等が甘かった

という条件が重なり児童ポルノ系の被害者は急増しました。

しかし、その後LINEが健全なアプリ運営や犯罪抑止案として

  • 18歳未満によるID取得を制限

  • 検索機能を制限(18歳未満はID検索ができない)

などの制限を設けました。

これらの施策によって、被害者の数は減りました。

しかしLINE絡みの犯罪が撲滅した訳ではなく、その後も被害者は出ています。

このような状況の中、法律を設けることによって未成年がこれ以上犯罪に巻き込まれるのを防ごうとする動きが活発化しています。

東京都が児童ポルノ被害を減らせる条例を検討

2017年2月に行われた第31期青少年問題協議会において、児童ポルノの被害者を減らす方法について話し合われました。

話し合われた対策の方法が条例として定められたら

  • 児童に対して裸や下着姿の画像の交換を要求する

  • 異性や未成年になりすまして児童に対して裸や下着姿の画像の交換を要求する

などの行為は犯罪となります。

つまり、軽いノリで18歳未満の未成年に対してアダルト系の写メを交換をしても罪になる可能性があるということです。

これまでは執拗に要求することで罪に問われましたが、今後は軽くお願いするだけでも罪に問われる可能性があります。

なりすましについては、裸や写真などをおくってもらいたい相手の警戒心を解くために成人男性が

  • 同年代の少年少女のなりすます

  • 同性になりすます

などの行為をした際に罪に問われる可能性があります。

まだ東京都のみが検討中という段階ですが、案が可決された段階で他の都道府県に影響が出ることは必須です。

なので東京都在住ではないから未成年と写メ交換が安全にできる、ということではありません。

さらには別に日本だけの問題ではなく、未成年児童との出会いや写メ交換は法治国家なら世界中のどこでしても危険です。

JKリフレがブームになり、摘発されたりした際には東京で遊んでいた男性がJKリフレを求めて地方に旅行する、ということもあったようですが、危険性については日本にいる以上それほど変わりません。

安全に遊ぶには児童がいない出会い系やSNSアプリを使う

LINEや出会い系アプリも含むSNS(ソーシャルネットワークサービス)は不特定多数の男女が集まる場所です。

そして、利用する目的も利用者によって様々です。

ただ出会うことや性欲を満たすことを目的にする人もいれば、人を騙す美人局などが目的で登録している人もいます。

なので色々な危険がSNSアプリには潜んでいます。

ただ、安全に出会ったり、異性とネットで知り合いたいと思っているのなら

  • 年齢確認が無いアプリを使わずに

  • 18歳以上の年齢確認があるアプリやサイトを使う

これが鉄則となります。

18歳以上の年齢確認が無いアプリを使うと

  • 未成年の児童と出会ってしまう確率を減らせる

  • 運営がしっかりしているので詐欺目的の業者の書き込みはすぐに削除される

  • 毎日たくさんの男女が登録している

というメリットがあります。

しかし、それでも援デリなどの違法業者が混ざっている確率はゼロではありません。

なので自分の身は自分で守るという意識が重要です。

自分の身を守るためにも

  • 18歳以上の年齢確認があるアプリのみを使う

  • 写真や生で見て妙に幼かったら年齢を確認する

  • 出会い系を使うならしっかり公安に届け出をもらっているサービスで遊ぶ

  • やりとりして不自然な印象がある人には警戒する

  • 美女から逆ナンなどをされたら警戒する

などをして、少しでも危険な目に遭う確率を減らすよう努力してください。

未成年のブルセラも当然危険

話題にのぼることが減ったブルセラも今も需要があるようです。

つまり未成年児童が使った衣類(使用済み下着等)を購入しようとする成人男性達がいるということです。

未成年と写メを交換するだけでも罰せられる可能性がある時代ですので、未成年女性の使用済みは言語道断です。

どうしてもという場合は18歳以上の女性から高校生時代に使っていた衣類や下着を購入するしかありません。

ブルセラの掲示板などで無防備に書き込んだりするのはサイバー補導やおとり操作などにひっかかるかもしれないので非常に危険です。

この記事を読んだ人におすすめの記事