マッチングアプリでの業者の特徴や詐欺の見分け方

真剣な恋活・婚活ができるマッチングアプリは大人気です。

過去に流行した出会い系とはちがい、爽やかイメージを打ち出していることによって

「健全な出会える場所」

というイメージが強いことが人気の理由でしょう。

しかし、真面目な出会いを求めて入会した真面目な男女を狙ってだまそうとする

「業者(ぎょうしゃ)」

と呼ばれる人たちもマッチングアプリには紛れ込んでいます。

出会いを求めてアプリを使っている男女が業者と関わって得をすることはありません。

このページでは

  • 業者の基礎知識

  • マッチングアプリにいる業者の特徴等の解説

  • もし業者による被害に遭った時の対応方法

などをおもに取り上げます。

「業者ってなに?」

と思っている方も事前に知識があれば見分けることができますので、マッチングアプリを使う前にぜひ業者について知っておいてください。

安全にマッチングアプリを使うためには知っておいた方がいい知識です。

サクラと業者(ぎょうしゃ)は違う

マッチングアプリ内にサクラがいなくても、何らかの目的で業者(ぎょうしゃ)と呼ばれる人たちは紛れ込んできます。

サクラと業者は似て非なるものです。

サクラは悪質出会い系アプリやサイトに雇われているアルバイトで、目的は

  • 登録している男性・女性にアプリ内でお金を使わせる

  • そのアプリが美女がイケメンが多い人気マッチングアプリのようにみせかける

などです。

対して業者はマッチングアプリの運営会社とは全く関係のない第三者となります。

マッチングアプリなどで不審な行動した人物と出会うと

「サクラだ!」

などのような反応をする人が多いですが、サクラと業者は違う、ということを理解してください。

業者の目的はサクラとは別のところにあります。

業者は普通の会員をよそおう

業者は普通の男性会員・女性会員をよそおって会員登録します。

入会時のハードルになる

  • 年齢確認用の書類

  • 友達が10人以上で交際ステータスが未婚のFacebookアカウント

これらも独自で用意して普通の会員となって入会しています。

写メや自己紹介文についてはすこし特徴がありますが、使いはじめたばかりの人にとっては普通の会員と見分けがつかないくらいだと思います。

運営側でも

  • 自己紹介文

  • プロフィール

などは目視でチェックしているようですし、写メについても

  • 芸能人・モデルや写真素材の人物が使われていないかどうか

  • 複数の出会い系サイトで流用されているような写真かどうか

はチェックしています。

これらすべてをくぐり抜けることはそこまで難しく無いとはいえ、手間は相当かかります。

もし、くぐり抜けられるくらい業者が頑張ったらそのあと運営側で入会・利用を防ぐ方法はありません。

業者にとっては写真やプロフィールを用意する手間よりもその後、人をだまして得るお金の方が大きいということでしょう。

よってどのマッチングアプリにも一定の割合で出会い以外を目的とする業者が混ざっています。

そして、業者は女性だけでなく男性もいて、その目的やだます方法はじつに様々です。

業者の目的となる詐欺の内容まとめ

業者は普通の会員を装って入会し、アプリ内で行動しますので異性会員に対していいね!したり、逆にいいね!に対してお返しのいいね!をしてきます。

お互いがいいね!すればマッチング成立となりますので個別でメッセージ交換ができるようになります。

メッセージ交換まで行けば業者としてはあとはじっくりやりとりして目的を達成するだけです。

では、どんな目的で業者が潜入しているかですが、一覧にまとめました。

  • 個人情報収集(スマホのメアド・LINEやカカオトークのID)

  • 有料出会い系サイトへの誘導

  • 通話アプリのID交換後の外部アプリや悪質サイトへの誘導

  • 実際に出会ってからのネットワークビジネスやねずみ講・マルチへの勧誘

  • 絶対に失敗しないと称する有料の起業セミナーへの勧誘

  • 副業等で儲かる情報商材の販売

  • 英会話教材・絵画・自己啓発本等の販売

  • 霊感・スピリチュアル商法

  • 外国為替取引(FX)・バイナリーオプション・株式投資・投資信託・未公開株・社債購入などの金融商品への投資や生命保険などの勧誘

  • マンションや土地など、不動産購入の勧誘

  • 犯罪行為に該当するような結婚詐欺

  • 援助交際・謝礼交際・愛人契約・パパ募集

  • 単なる遊びや性欲解消のため

業者がたくらむ内容が日々進化しています。

なのでここに該当しない内容もあるはずです。

業者の特徴や見分け方については後で補足しますが、このような目的でマッチングアプリに入会している、ということを知っておきましょう。

業者の行動、特徴と見分け方

ここからはマッチングアプリにいる

  • 業者の行動

  • 業者の特徴

  • 見分け方

を挙げていきます。

じっさいに使っていて、やりとりしている相手が妙だと思ったら内容に該当していないか確認してください。

行動1.業者は個人メアドやLINEを交換後に動き出す

マッチングアプリ内のメッセージは犯罪等が起きないように運営が監視してくれています。

業者もそのことを知っており、へんなメッセージは送りません。

なのでマッチングアプリのメッセージ機能を使っている時は具体的な勧誘や依頼ははじまりません。

これらはすべてマッチングアプリの外に出てから勧誘行為や詐欺行為がはじまります。

つまり

  • 携帯やgmail等フリーメールのアドレス

  • LINE(ライン)やカカオトークなどの無料通話アプリのID

などを交換してから業者は目的を達成しようと動きはじめるのです。

やりとりをしている時や会っているとき、上でまとめた内容に該当する動きがあったら警戒してください。

LINEならもうブロックしてもいいかもしれません。

行動2.妙に急いでいる人や逆ナンしてくる人は怪しい

業者は早く結果を出したがります。

そして結果を出すにはだます相手をマッチングアプリの外にださなくてはなりません。

なので、あまりにも早く女性からID交換を求められたら怪しいと判断した方が良いと思います。

基準としては、マッチングが成立してから2・3日以内のLINE交換は少し怪しいです。

特に

  • セフレ・割り切り募集

  • 即会い

  • 逆援助

など、男性が興味を持つ内容をちらつかせて逆ナン的に誘惑してくる女性は業者の特徴ですので、警戒した方が安全です。

行動3.出会ってから勧誘がはじまることもある

実際にふたりで出会ってから注意したい業者の特徴としては

  • お金を今より欲しくないか?という風な流れの話になる

  • 自分や家族がお金に困っている、という風に打ち明けられる

  • 絶対に儲かる話がある、という話になる

  • 知り合いにものすごい人がいるから紹介する、という話になる

などの流れに持って行こうとしたらその時点で何らかの業者だとほぼ確定です。

儲かる系の話はねずみ講・ネットワークビジネスなど、様々な勧誘がありますが、素人が生半可な知識で取り組んでも儲かるものではありませんのできっぱり断りましょう。

持ちかけてくる儲け話で儲かるのは話を持って来た人で、乗った人は儲かりません。

行動4.二人きりになれる場所は要注意

出会ってからの投資等の勧誘や何かしらの商品の販売する人達から身を守るには、最初から二人きりになるような場所で会わないことです。

特にいきなりラブホテルや車内等の密室で出会うのは避けましょう。

例として挙げませんでしたが、例えば出会ってお付き合いがはじまってまもなく女性が男性に対して借金の返済の協力をお願いしてくるようなケースも怪しいです。

このような行動をする人は男女関係なくいますが、複数の異性と枕営業のようなことをしてお金を引き出すことが目的です。

当然貸したお金は返ってきません。

暫くすれば連絡も取れなくなるでしょうし、住所等も変わってしまうでしょう。

このようなお金がらみの詐欺は警察に被害届を出すしかありません。

犯罪に巻き込まれたので個人だけでの解決は難しいです。

行動5.無料で使えるから女性会員になりすますことが多い

マッチングアプリは基本的に男性が月額課金制の有料アプリですが、女性は無料で使えるアプリが多いです。

男性は有料会員になることではじめてメッセージの交換ができるようになりますので、男性会員になって女性を騙すことは業者にとっても余計な費用がかかります。

なので女性会員になりすます業者の方が割合的には男性より多いです。

しかし、例外と言えるのが日本国内トップクラスの人気を誇る恋活アプリの「Omiai(オミアイ)」です。

Omiaiは男女ともに課金しないと利用できません(キャンペーンとして10代と20代女性のみ無料で利用可能)。

なので、Omiaiを使って30代以上の女性と知り合ったなら業者である確率は極めて低いです。

業者の見分け方1.プロフィールでの特徴

業者か素人かをプロフィールだけで簡単に見分ける方法はありませんが、傾向のようなものはあります。

業者が利用しがちなプロフィールは

  • 写真が若くて美人・可愛い

  • 胸の谷間が大きく開いた写真や肌の露出が多い写真を登録している(目立とうとしている)

  • 自己紹介文が短い・簡単な文章

  • 自己紹介文に投資やビジネスに興味があると書いている

  • マッチングアプリの趣旨と異なる自己紹介文を書いている(ビジネスの仲間が欲しい等)

  • 年収がその年齢の女性にしては妙に多い

  • 職業が自由業や経営者となっている

などです。

ただし、これらのプロフィールは本物の一般女性でも使いますので、これはあくまでも傾向です。

こういった特徴を持っているからといって業者だと決め付けると大切な出会いを逃す可能性がありますので慎重に判断してください。

業者の見分け方2.判別するためのキーワード

キーワードとして、LINE等のチャットに移動したあと

  • 他のアプリでチャットしない?

  • おすすめの副業サイトがある

  • 楽に稼ぐ方法がある

  • 不労所得・権利収入

  • このアプリに登録してくれたらエロ写メをあげる

  • 近いうちに携帯が使えなくなるから別のサイトでやりとりしよう

などの言葉が出てきたら業者だと特定して良いでしょう。

個別での詐欺の方法や簡単な見分け方

ここからは個別での詐欺の方法や簡単な見分け方を解説していきます。

アムウェイやリゾネットなどのネットワークビジネス・MLM

  • ネットワークビジネス(アムウェイ・リゾネット等)

  • MLM(マルチレベルマーケティング)

  • マルチ

  • ねずみ講

など、様々な名称がありますが、この手の商売の特徴は

  • 仲間や友達が増える

  • お金が増える

  • 仕事をしなくても収入を得ることができる・不労所得を得ることができる

などを訴求して勧誘するところです。

女性会員が男性会員を勧誘することが多く、特に若い男性が騙されやすいです。

ネットワークビジネス系の女性会員のマッチングアプリにおけるプロフィールでの特徴は

  • 起業や投資に興味があると自己紹介文に書いている

  • Facebookの友達数が極端に多い(1,000人以上)、または少ない(10人以下)

  • 職業が経営者・自由業・起業コンサル・セミナー企画などになっている

などです。

実際に会う、となった時や会った時の特徴は

  • 自分の経歴等についてはあまり話さない

  • 妙に親しく声をかけてくる

  • 積極的に喫茶店等で会おうとするが、お酒が入るディナーでは会えない

  • 自分が通うパーティーやBBQなどのイベントに誘ってくる

などがあります。

ネットワーク系のビジネスはサークル感覚で仲間を増やそうとしてきます。

ワンピースやエグザイル的なノリで楽しさを強調してきますので、騙されないようにしてください。

土日の昼の渋谷や新宿などの喫茶店ではよく若い女性が男性や同姓を勧誘している現場を見ることができます。

気が弱い方などはそのままセミナールームなどに連れて行かれたりしていますので、その後は色々な人に囲まれて大変なことになっているはずです・・・

悪徳出会い系サイトのサクラと婚活アプリの詐欺業者はパターンが違う

ここまではマッチングアプリでの業者に詐欺について説明してきました。

簡単にですが、悪徳出会い系サイトのサクラについてもふれておきます。

悪徳出会い系サイトのサクラは

  • サイト内での課金

  • 架空請求

などを目的として雇われています。

なのでマッチングアプリとは内容が違います。

基本的にサクラがいるサイトでは女性の方から男性を積極的に逆ナンしてくるという傾向がありますので、逆ナンしてくる女性=サクラだと判断して間違いはありません。

出会い系サイトの詐欺についてはテレビのニュースなどでもよく取り上げられますが、それでも被害者がゼロにはなっていません。

もし、少しでも怪しいと感じたら登録しているサイトの口コミと運営会社の評判をネットでチェックしてください。

悪質出会い系サイトをデータベース化している口コミサイトもなどもありますので、すぐに判断ができるはずです。

マッチングアプリで騙された時の対応まとめ

マッチングアプリで騙された時の対応をまとめます。

もう騙された後なので自分の被害を拡大させないことと、被害者を増やさないことが重要です。

被害者を増やさないためにも被害に遭われた方はコメント欄に投稿してください。

業者のアカウントを通報する

まず最初の対応として被害に遭ったマッチングアプリにログインし、業者だった会員を通報してください。

通報すれば運営が細かく内容を確認して、しかるべき措置を取ってくれます。

アプリによっては「イエローカード」のように、見た目で危険だとわかるように表示してくれるアプリもあります。

詐欺による金銭等の被害があった時は警察に被害届けを出す

もし明らかな詐欺で金銭等の被害があった時は

  • 時系列の流れ

  • 具体的な手口と誰が関わっているか

  • 金銭的な被害内容

等をまとめて警察に相談してください。

そして、内容によっては被害届けを出す等の対応をしましょう。

マッチングアプリ内での詐欺等の届け出が増えれば警察なども動いてくれる可能性があります。

Pairsなら弁護士サポートがある

マッチングアプリ最大手の「Pairs」には、有料会員向けに

「弁護士相談費用サポート」

という仕組みが用意されています。

これは一定の条件を満たせば弁護士費用を最大10万円負担してくれる仕組みです。

業者だけでなく民事系のトラブルに巻き込まれた時は利用できますので、適用条件などをアプリ上でしっかり確認しておきましょう。

もし騙されたら業者被害の体験談を投稿してください

当サイトでは婚活アプリ・マッチングアプリにおける業者被害の体験談などを募集しています。

詐欺被害に遭う方を減らせるかもしれませんので、詐欺に遭われた方や変な行動を取る人と知り合った方はコメント欄に自身の体験談などを投稿してください。

婚活未経験や初心者の方にとっては貴重な情報になりますので、ご自身の体験談をみんなの詐欺予防の役に立てたい方は是非ご投稿ください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

コメント

  1. seekings-admin より:

    ペアーズでは、筋肉質で長身の人。
    ライン交換するまでは、やや日があり直接会うまで一ヶ月程度。
    職業は広告代理店であり忙しいが口癖でした。
    心理学に長けているようです。
    会った日、ネカフェにはいり性的行為。
    その後食事を行い雑談し付き合うことに。
    ほぼ毎日連絡はあるが、時々2・3日連絡取れなくなることあり。
    また、精神系の病気を持っていると告白。
    また、自分の過去を漠然と話す。
    また、写真を人に見せるのを拒否。
    性行為の際、動画を撮る。
    数日後、急に会話の途中で主観が合わないと別れ話をし、こちらが関係を続けたいと喰いさがると何らかの理由で金銭を要求してきました。
    ゼクシィ、タップルでは20半ばで、経営者や高額年収のプロフィールを騙った業者がいました。
    ラインを交換し2・3日で別サイトに移動するよう誘導します。
    スマホが故障を理由に使用出来なくなったなど。
    (迷惑メール設定の解除をさせる)何かしらの写真を要求。
    また、電話連絡の際に、ポイントを購入させる。
    以上私が恋活アプリであった被害でした。
    皆さま業者には気をつけましょう。

  2. seekings-admin より:

    ぺアーズに業者が増えているのか。
    2日間だけで年収そこそこのかっこいい男性からいいね!が来まて2人とやり取りしました。
    ぺアーズで他の女性からもらういいね!の数を見れますが沢山もらっていたし普通にサイトじゃなくても彼女できそうな雰囲気で、ぺアーズが重くて動かないからとすぐにライン交換しました。
    ここから二人は面白いくらい発言と誘導の仕方が似ているんですが、かなり積極的にアプローチされて、ラインに夢中になっている間に気づくとぺアーズの方は退会済みの表示になってました。
    多分、通報逃れでブロックされたんですね。
    ひとりは携帯水没してラインももう使えないから今から送るやつにフォローくれれば俺のプライベートもわかるしやり取り出来るからと。
    フォローしたら明らかな他社の出会い系サイトで変なメール沢山来ました。
    次の日に午前中に新しい携帯買ってきた!とまだ店が空いてない時間に言われて怪しいなと思いました。
    早く登録して申請してよ、連絡先交換したいよとしつこく、Facebookとパソコンメアド教えたけどエラーでみれないと。
    もうひとりは同じ流れでかなり積極的で、デートの約束してから退会済みになり、突然ラインが乗っ取られたみたいな話に。
    前にもあって友達や取引先に迷惑かけたからアカウント削除しますので、僕のWebサイトから連絡取りたいと言ってきました。
    なんか昨日と似てると思いすぐさまパソコンメアド送りましたがガン無視されWebサイトやらを送ってきました。
    どちらもイケメン、年収600から800万でかなり女性に対して積極的です。
    フォローしたらそのまま登録したことになってました。
    Googleメールをそのサイト内で使用していました。
    ちなみに2人目はその手口流行ってるみたいですねと言ったらボロクソお前が犯人だ!とかバレバレなんだよ!消えろ!とか言われました!
    ブロックしたあとにまた彼のラインIDから探しましたがラインのアカウント削除はしてなかったです。
    ぺアーズは男性無料なのかな??お気をつけください!

  3. seekings-admin より:

    ゼクシィ恋結びで被害に会いました。
    プロフィールの紹介文はかなりまともな事が書いてあり普通に人との見分けがつきませんが、その他は詐欺の典型です。
    見た目はアイドル系のイケメン。
    年収も600~800万ほど。
    サイト内でメッセージ交換してから数日後にLINE交換。
    LINEのやりとりを初めてからはこちらに対してとても惹かれている系のメールがガンガンきます。
    こちらもだんだんと感情移入してきたところで、携帯の調子が悪いから修理に出すと言い、それまでの間にやり取りするためのサイトを教えられ、アクセスした先はおかしな出会い系サイトです。
    課金しなければ電話できず、メアド交換やLINEIDどころか、またゼクシィで知り合えばいいよね?とか、フェイスブックやってる?のような文章までエラーになって表示されなくなる…監視されてるようで身動き取れなくされます。
    結局、電話で相互が間違いなく本人であることを確認するため、とか、個人情報の開示が可能になるようシステムを変更するため、との、理由で3万円分課金してしまいました。
    本当に、皆さんお気をつけて!
    少しでも怪しいときは誰かに相談したり、自分で情報集めたりしてください。