マッチングアプリの掛け持ち・併用登録はどれとどれがいいのか

異性と出会う手段としてマッチングアプリが当たり前になりつつあります。

彼氏彼女と別れた瞬間からマッチングアプリに登録し、すぐに恋人を作ってしまう人もいるくらいです。

しかし、上手くいくときもあれば上手くいかないときもあります。

このページでは恋人を作れる確率を上げるためにはどのマッチングアプリを併用すれば良いかを検証していきます。

OmiaiやPairsのようなマッチングアプリの中でのおすすめの掛け持ち登録方法

恋活・婚活もインターネットネットサイトやスマホアプリを利用する時代になり

  • Omiai(オミアイ)

  • pairs(ペアーズ)

  • ゼクシィ恋結び

  • タップル誕生

  • Tinder(ティンダー)

  • ラブサーチ(lovesearch)

  • ブライダルネット

  • with(ウィズ)

これらのサービスが大人気となっています。

種類をざっくりと分けると、

  • Facebookを使った恋活アプリがOmiai・pairs・ゼクシィ恋結び・with(ウィズ)

  • 写メを使って直感で相手を探すのがタップル誕生とTinder

  • 婚活向けのサイト・アプリがラブサーチとブライダルネット

このように3パターンに分かれます。

なのでOmiai・Pairs・タップル誕生のようなアプリはたくさんあるということです。

機能や使い方が異なるだけでなく、会員層も違いがありますので、基本的には複数のアプリやサイトに掛け持ち登録すると出会える確率が高くなります。

しかし、有料会員になると性別によっては発生するお金や、異性の写真を見たり、メッセージを作成するのにかかる時間のことを考えるとある程度絞らないといけません。

女性の場合は無料が多いので併用リスクも少ない

女性の場合複数登録してもそれほどデメリットがありません。

大量の男性の対応に時間を費やす可能性はありますが、少なくともお金を損する可能性は低いです。

というのも、

  • 出会い系アプリ

  • 恋活アプリ・婚活アプリ

と呼ばれるようなサービスは女性会員がいないと根本的に成立しないので、女性は基本無料か男性よりかなり安い料金で利用できるようにしているサービスが多いからです。

ただ、複数に登録するとそれだけ男性会員からメッセージやいいね!をもらいやすくなりますので対応が大変で

  • 時間がかかる

  • 文章作成などの対応で疲れる

というデメリットがあります。

他にも、もしはっきりしている顔写メを登録している場合は友達や同僚などに顔バレしやすくなるというデメリットもあります。

Facebookを使った恋活・マッチングアプリはFacebookユーザーしかいないのでカブリがある

特にOmiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)に当てはまりますが、Facebookと連携するタイプのアプリは会員のカブりがあります。

これは、

  • Facebookのアカウントを持つ人しか利用できない

  • Facebook内でSNS会員に対して広告宣伝を行う

というふたつの条件が同じなので仕方がありません。

ですが、それぞれのアプリでFacebook以外のメディアでも広告宣伝を行っていたり、自然な口コミで会員が増えていますので会員の重複率はそこまで高くありません。

Omiaiもpairsも会員数が多い超人気アプリですので、両方に登録しても損することは無い組み合わせと言えます。

とにかくたくさんの女性会員の中から運命の人を探したい人におすすめの組み合わせです。

写メを見て直感でいいね!するTinderやタップル誕生はカジュアルタイプ

Tinderやタップル誕生は登録している写メを見ながらいいね!したりいいね!しなかったりするタイプのアプリです。

プロフィールの内容や自己紹介文をじっくりみながら判断するような感じではなく、写メを見て瞬間的に判断するのでビジュアル重視の人向きです。

よって女性は写メを盛って写メ詐欺的な写真を利用する人が多いです。

男性の場合は暇つぶし感覚でとにかくたくさんの女性の写真を見たい人に向いています。

ブライダルネットは日記などを使って自分をアピールできる

ブライダルネットは本格的な婚活サイトですが(アプリ版もあります)、SNS的な要素も強いので日記などを書くことによって自分の性格や人となりをアピールすることができます。

ブライダルネットはネット婚活系サービスとしては珍しく、男女ともに有料で利用料金も同じですので、出会いというか結婚に対しての本気度が高い女性の割合が高いという特徴があります。

なので外見だけでなく性格や価値観、さらには年収など、アピールできる部分はすべてアピールしましょう。

独身証明書や収入証明を提出可能ですので、証明可能なものはできるだけ登録してください。

恋活するならカジュアル系とマッチングアプリの併用がおすすめ

恋活をしたい人におすすめなのは

  • 写真で判断できるカジュアルな恋活アプリ

  • マッチングアプリ

の組み合わせです。

彼女にしたい、と思うような女性をビジュアルを重視しながら簡単に探すことができます。

どちらのタイプのアプリも軽いノリで登録している18歳以上の女性がたくさんいますので、メッセージ交換をしながら本気度を探り、相性が良さそうならデートを申し込みましょう。

もちろんLINEのIDは必須なので用意しておいてください。

婚活するならマッチングアプリと婚活サイト・アプリの併用がおすすめ

本気で結婚相手を探したいという強い気持ちをもって婚活したいと考えているならまずブライダルネットを押さえましょう。

ブライダルネットは本気度の高さで言うとナンバーワンです。

しかし2017年7月現在は有料会員の数がやや少ない印象があります。

なので、リーチできる女性の数を増やすためにもOmiaiやpairsなどのマッチングアプリをブライダルネットと組み合わせると

  • 本気度が高い会員がたくさんいて

  • なおかつたくさんの女性会員とコンタクトを取れる

という状態になります。

マッチングアプリでは

  • pairsはマッチングアプリの中では最も会員数が多いけど、本気度がやや低い

  • Omiaiはpairsほどは会員数が多くないけど(それでも十分に多いです)、本気度が高い女性が多い

このような違いがありますので、どれくらい真剣に婚活したいかを考え、どちらに登録するか決めてください。

ただ、どちらも料金がそこまで高い訳ではありませんので、ブライダルネット・Omiai・Pairsの3つに登録するのも有りだと思います。

3サービスすべてに登録しても1ヶ月あたりの婚活費用は10,000円〜15,000円程度で収まります(最初から長期間の契約をすればもっと安くなります)。

この記事を読んだ人におすすめの記事