恋活・婚活アプリに対する疑問や不安を解決するQ&A

恋活・婚活アプリとは?出会い系サイトとの違いは何?

「恋活(こいかつ)」や「婚活(こんかつ)」という言葉が普通に使われるようになったのはここ数年くらいで、比較的新しい言葉です。

なので、恋活アプリや婚活アプリと呼ばれるアプリが登場したのもつい最近のことです。

2000年前後から存在していて、それなりの歴史がある「出会い系サイト」との違いがよくわからず、Facebookの広告などを見ても登録を躊躇する人は多いと思います(特に女性)。

本当のところ出会い系サイトや出会い系アプリと恋活婚活アプリの違いを定義するのは難しく、機能的にはほとんど差がありません。

どちらもSNS的な要素がしっかりあり、出会うための機能が備わっています。

決定的に違うのは、出会うまでと出会ってからの行動です。

出会い系サイトだと、

  • 割り切った関係

  • サポート・パパ探し

など、最初から下半身目的で登録している男女が割合的に多いです。

その点、恋活婚活アプリは最初から真剣な出会い、つまり彼女彼氏作りや結婚相手を探すために登録しています。

なので恋活婚活アプリではメッセージの内容にアダルト的な内容が含まれていたら審査に落ちて送信できませんし、プロフィール内容にアダルトやエロ的な要素が含まれてる文章や写メがあったらこちらも審査に落ちて登録できません。

要は機能は似ていてもアプリが設けている基準が異なるということです。

運営の監視の基準が高いですし、利用者も不快な会員がいたら即通報するなどの対応をするので、恋活婚活アプリにそぐわない利用者はすぐに強制退会という方法で排除されます。

恋活・婚活アプリと出会い系サイトとの違いにはついては下記のページで詳しく解説していますので興味がある方は確認してください。

婚活恋活アプリと出会い系アプリとの違いはどこか?

なぜ18歳以上しか使えないの?

異性同士が出会える機能を提供しているサイトは日本国内では高校を卒業した18歳以上の男女しか利用できません。

厳密に言うと適用されるのはアプリではなくサイトだけですが、これは法律によって定められていることです。

アプリに対しては法律がまだ定められていませんが、しっかりと運営しているアプリに関しては出会い系サイトと同じく18歳以上しか使えないようになっています。

18歳以上であることを確認するために

  • 年齢確認ができる公的書類の提出

  • クレジットカードの登録

などが必須になります。

出会い系アプリやサイトだと年齢確認をしていない違法サイトの方が数で言うと圧倒的に多いですが、恋活婚活アプリは大手企業が運営していることが多いせいか年齢確認はほぼ100%実施されています。

逆に表向き恋活婚活アプリと言っているアプリでも年齢確認をしていないアプリに関しては利用しない方が安全です。

表面だけは綺麗でも中身は未成年女性がたくさんいて、それを狙う援助交際目的の男性ばかりが使っているアプリの可能性があります。

アプリの中にサクラの女性や男性会員はいますか?

恋活や婚活アプリでは基本的にはサクラはいません。男性も女性も同じです。

ただし、

  • Facebookを使ってログインする

  • Facebookでの友達が10人以上必要

  • 登録後に免許証等で年齢確認を行う

などのような、恋活アプリでは一般的な登録条件を設けていないアプリに関してはサクラがいる可能性が高いです。

怪しいアプリかどうかの見分け方としては

  • 上記の項目を必須としているかどうか

  • app storeやgoogle playの売り上げランキングで継続的に上位に入っているかどうか

  • 運営会社が有名かどうか

  • 口コミサイト・レビューサイト・体験談ブログなどで高く評価されているか

などが判断材料となります。

そもそも恋活婚活アプリでは出会い系サイトとの比較だと

  • 前払いポイント購入制ではなく、月額課金制の料金体系を採用している

  • 即会いを希望する男女は少なく、知り合っても出会うまでの期間が長い

という特徴がありますので、サクラを使ってもお金を儲けることができないので無意味です。

「サクラ」と「業者」の違いは何ですか?

出会い系サイトやアプリでは「サクラ」は架空の会員のことを意味します。

サクラは「オペレーター」と呼ばれるアルバイトがメール内容を作成したり、モデル等の可愛い女性の写メなどを使って他人になりすまします。

前述したように前払いポイント制の出会い系だからこそ有効的な手段で、素人女性になりすましたサクラ女性と普通の一般会員の男性をメールさせれば運営会社の利益になります。

男性を騙すために女性になるだけでなく、女性を騙すために男性にもなります。

男性の場合は架空のイケメンや、年下男性、お金持ちなどになって、女性を騙してポイントを購入させたりします。

男性・女性ともにサクラは振り込め詐欺などの犯罪行為をすることもありますので、ときおり悪質な出会い系サイトの運営会社の経営者やサクラ役のオペレーターが逮捕されるニュースがテレビで流れたりします。

恋活アプリのような月額課金制だとサクラは無意味だと説明しましたが、サクラの代わりに増えるのは「業者」です。

業者とはアプリ運営会社とは関係の無い人達で、目的としては

  • ネズミ講・ネットワークビジネスの勧誘

  • 他のサイトを紹介して誘導するお小遣い稼ぎ目的

  • 未公開株への投資の勧誘や商材の販売

などのように様々な目的をもった個人や組織がアプリに潜入して会員に接触を試みます。

もちろんどのアプリも勧誘行為等は禁止していますが、実際に会ってから勧誘行為を開始するような人達だとアプリ内でいくらメッセージや行動を監視していても業者だとわかりません。

しかし、勧誘を受けた被害者がアプリ内の「通報」という仕組みで会員を訴えるような仕組みがありますので、少しでも勧誘行為だと捉えられるような行動をとる人がいたらすぐに通報しましょう。

運営会社は通報を受けたら詳しく内容をチェックして、場合によっては強制退会・アカウント削除などの対応をしてくれます。

pairs(ペアーズ)の場合はプレミアム会員限定とはいえ、弁護士費用を負担してくれるなど、出会ってからトラブルが起きたときの支援なども用意してくれています。

本当に既婚男性や既婚女性は使えないのですか?

結論から言うと、既婚だろうと関係無くpairsやOmiaiなどの婚活アプリを使うことができます。

というのも、恋活婚活アプリでは結婚・離婚(バツイチ・バツニなど)・子持ちなどのステータスはFacebookのプロフィールで判断します。

交際中かどうかもFacebookのプロフィールで判断します。

プロフィールが交際中・婚約中・既婚などの人は登録できないようになっています。

ということは、ログインに使用するFacebookのプロフィールを変更してしまうだけで偽装登録できるということです。

Facebookの交際ステータスは自己申告制で変更はすぐできますので、誰でもすぐに独身としてアプリにログインできてしまいます。

これについては会員全員に証明書類を提出させることはできないので、仕方がありません。

しかし、アプリ内で知り合った異性がもし彼氏彼女持ちや結婚していたら通報すれば利用規約違反として退会となる可能性があります。

明らかに嘘をついているとわかったり、騙されたら運営に通報してください。

結婚詐欺を目的に登録している男性などは2chなどの匿名掲示板で叩かれているようなので、不審に感じたらチェックしましょう。

複数のアカウントを持つことはできますか?

こちらも結論から言うと複数のアカウントを持てます。

しかし、

  • Facebookのアカウントを複数持つ

  • それぞれのアカウントで10人以上の友達を用意する

  • 年齢証明書類をいじったりする

などの行動が必要なので、結構手間がかかります。

そもそも証明書類を修正したりする行為は文書偽造罪という罪に問われる行為ですので絶対にやめましょう。

普通に異性と出会うことを目的としてアプリを使うならアカウントは一個だけでいいはずです。

なぜFacebookを見ていると恋活婚活アプリの広告が表示されるのですか?

これはアプリの広告宣伝方法によるのですが

  • アプリが入会してもらいたい会員属性(年齢・地域・性別等)に一致する

  • 過去に恋活婚活アプリの広告をタップしたことがあったり、それに近い広告をタップしたことがある

などに該当する男女のスマホには恋活アプリの広告が表示されやすくなります。

そもそもFacebookを使ってログインするタイプのアプリなので、Facebook自体が効果的な広告宣伝媒体となっています。

婚活アプリを使っていることは友達にバレたりしますか?

Facebookのアカウントを使うからといって、アプリに登録したことなどがウォールに投稿されたりすることはありません。

よってFacebookの友達には婚活アプリを使っていることはバレません。

※Facebookの友達が増えたら婚活アプリ上で友達情報を更新しないとバレるので定期的に更新してください

アプリの中でもFacebook上の友達は検索等で表示されないようになっていますのでバレにくいです。

ただ、もし何かのきっかけで友達にバレても「Facebookの広告から登録してみただけ」と答えればそれだけのことです。

恋活パーティや街コン等が大人気のように、恋活アプリを使っている人は数百万人いますので、別に恥ずかしいことではありません。

Facebook上の友達ではない友達に足あとをつけたら利用がバレますか?

Facebookでの友達は検索画面に表示されませんので、間違ってあしあとを付けるようなことはありませんが、Facebookで繋がっていない友達は表示されます。

なので知らずに足跡をつけてしまうことはあります。

足跡をつけない設定で女性のプロフィールを見ることもできますが、それだど出会う確率を減らすことになります。

もし間違ってリアルな世界の友達のプロフィールに足あとをつけてしまい、恋活アプリを使っていることがバレそうになったら「ブロック」設定すれば足跡をつけたことも消去されますし、その友達からは自分のアカウントを見れないようになります。

例えば昔の彼女彼氏などに足跡をつけてしまい、アプリの利用がバレたらかなりきまづい思いをすることになりますので、どのアプリでもこのようなブロック・非表示機能は付いています。

マッチングした人にFacebookを公開するメリットはありますか?

大手マッチングアプリならどれも複数回メッセージ交換したら登録に使用したFacebookアカウントを相手に公開する機能があります。

Facebookを公開することによって

  • (本名で登録していたら)フルネームを知ることができる

  • (プロフィールに登録していれば)勤務先や出身校などより具体的な情報を相手に教えられる

  • マッチングアプリに登録している写真以外も見ることができる

  • 普段の生活の様子や自分の友人関係を知ってもらえる

などのメリットがあります。

しかし、これはあくまでも実際にリア充と呼ばれるような生活をしていて、なおかつそれをFacebookに投稿している時だけです。

ただアカウントを持っているだけで全く投稿していない、プロフィール設定も最低限しかしていないようなアカウントは公開しても良い印象を与えませんのでデメリットになる可能性すらあります。

よほど自信があるなら別ですが、あまり活用していないような場合は公開しない方が良いでしょう。

いいね!をもらって数日後や数週間後にお返ししても大丈夫ですか?

いいね!をもらって、その時にお相手のプロフィールを見てもピンとこなかったり、他の異性との対応で忙しい時はスルーするのも仕方ありません。

改めて見返したり、他の脈有りだと感じてて人が脱落していったら過去にもらったいいね!にお返して全く問題ありません。

しかし、いいね!をくれた相手も時間が経ってしまえば退会したり他の会員とやりとりして忙しくなってしまうので、メッセージを送っても反応してくれない可能性があります。

少なくとも相手からもらった昔のいいね!にお返しする時はもらった時にすぐに対応できなかったお詫びを一言添えてメッセージを送ってください。

相手から返事がもらえないかもしれませんが、それはどうしようもないことですので返事が来たらラッキーくらいに思ってメッセージを送りましょう。

人気がある女性なのにずっと会員登録している人はサクラですか?

婚活アプリ内に限らず、お相手ができれば普通は婚活アプリから退会します。

人気のある女性会員は毎日のように男性からいいね!をもらうので、すぐにお相手が見つかりそうなものですが、中には長期間活動をし続ける女性会員もいます。

これは

  • 婚活に対して女性の本気度が低い

  • 理想が高く、アプリ上で知り合った人と何回もデートをしているが上手くいかない

  • 外見は優れているけど、中身は問題あり

などの理由が考えられますが、女性によって様々な事情がありますので特定できません。

ただ、少なくともサクラや業者ではありません。

サクラや業者であれば男性会員とやりとりをしているうちにいつか通報されて強制退会になったりします。

ずっと会員でいられるということは普通に活動をしているということです。

なので不審がらず興味が持てそうな人だったらいいね!してみましょう。

ただし女性の人気会員は物凄く競争相手が多いので、倍率がものすごい数字になります。

宝くじにあたるようなものなので、いいね!した後は天に任せるしかありません。

デートの時は男性が全額支払うべきか?

デート時にかかる費用(食事代など)を男性が全額おごるべきか、それとも女性も少し払うべきかという問題ですが、結論から言うとケースバイケースです。

男性の社会的地位によりますし、女性も然りです。

例えば男性が大学生で、女性が社会人だと割り勘か女性が多めが普通だと思います。

男性が年上の社会人で、女性が大学生なら男性が全額負担するのが普通でしょう。

ただ、男性によっては全額デート代を出すからホテルにも行かせて欲しいなどと考える人もいるので、デートしている男性と深い関係を持つ気がない女性は強引にでも割り勘にすると男性にお金を払ってもらってしまったという心理的な負い目を無くせるので良いかもしれません。

GPS(位置情報)を利用したアプリは危険ですか?

GPS(位置情報)を利用することによってご近所さんと知り合えるというメリットがありますが、ストーカー予防や痴漢等の犯罪防止を考えると利用しない方が安全です。

しかし、運営会社もGPSを利用することのデメリットや危険性はしっかり把握した上で運営していますので、GPSの位置を意図的にずらして表示したりしています。

ただ、自分がいる位置を通知しながら利用していることに違いはありませんので、もし周囲に誰もいないような場所で利用者同士がすれ違えばお互いを認識してしまいます。

なので、地方で使う場合は人で混雑している都市部よりは危険があるかもしれません。