ラフェンテは再婚したい人向きの婚活アプリ

ラフェンテ(lafuente)は再婚を考えてる人向けの婚活アプリ

ラフェンテは婚活アプリの中でも珍しい再婚を考えている人と離婚歴がある人との結婚でも全く問題無いと考えている人をマッチングしてくれるアプリです。

iPhoneアプリの正式名称は「結婚・再婚活マッチングアプリ『ラフェンテ』」で、運営会社は「LAFUENTE, K.K.(株式会社ラフェンテ)」です。

Androidアプリ版の名前は「結婚・再婚活マッチングアプリ『ラフェンテ』」です。

これまでも婚活アプリ・マッチングアプリの中には婚姻歴をプロフィールに書くことができましたが、実際にバツイチや子持ち(シンパパ・シンママ)は婚姻歴が無い男女と比較すると正直あまりモテません。

しかし、日本も生活スタイルや価値観の変化から昔のように初婚したらそのまま夫婦でずっと寄り添って生きて行く、という人生ばかりではなくなっています。

3組に1組は離婚する時代と言われており、離婚したからといってその後ずっと独身で過ごすのが当たり前になっては少子化にもつながりかねません。

離婚歴があっても再婚を希望する男女は多いはずなので、再婚活市場は意外と市場規模が大きそうです。

・ラフェンテ(lafuente)ダウンロードURL

アプリダウンロードURLとは別でアプリの紹介用サイト(ラフレポ)もあります。

サイトには婚活に関するコラムなどもありますので、婚活に対する不安などがある方はコラムを読んで不安を払拭してから登録するといいかもしれません。

・ラフレポURL

http://lafrepo.com/

Facebookのアカウントでも登録可能

ラフェンテはアプリのダウンロードも会員登録も無料です。

マッチングアプリと呼ばれるアプリではFacebookのアカウントが必須のことが多いですが、ラフェンテでは必須ではありません(Facebookのアカウントでログインする機能もあります)。

なんとなく個人情報の面で不安を感じている人は「Facebookアカウントでの新規登録」ではなく「通常新規登録」を選択しましょう。

Facebookのアカウントで登録しても自分のウォールなどには投稿されませんので友達にはバレることはありません。

補足するとラフェンテは「インターネット異性紹介事業」の許可を得て運営されています。

これは警察から許可を得て運営しているということで、異性との出会いの場を提供するアプリ・サイトの信頼性を図る上で目安になる部分です。

基本的には日本国内で異性との出会いの場を提供するアプリやサイトはすべてインターネット異性紹介事業届を提出して「受理番号」というものをもらう必要があるのですが、実際はほとんどのアプリが許可を得ずに運営されています。

つまり、ラフェンテの信頼度は高い、ということです。

登録後に年齢確認をしないと全機能を使えませんが、これはしっかり運営されている証拠でもあります。

年齢確認をすることによって業者と呼ばれるサクラのような存在の入会を防ぐことができるのです。

料金は男性が有料(キャンペーン中は無料)で女性は完全無料

ラフェンテは男性が有料、女性は完全無料制となっています。

男性はTicket(チケット)と呼ばれるポイントのようなものを課金して購入する仕組みのようですが、2015年12月現在無料キャンペーン中(2016年3月31日まで)ということで、このあたりの使い方は明らかにされていません。

男性は月額で2,480円かかるようですが、月額課金すればチケットも定期的に回復するタイプだと思います。

「興味あります」と「トーク」で出会う

ラフェンテは婚活アプリですが、いいね!する「マッチング」と呼ばれる機能はありません。

なので気になる相手がいたら直接「トーク」と呼ばれるメッセージを送ることができます。

「興味あります」をすると相手に通知が届くだけですので、好意があることを伝えるくらいだと考えてください。

もしトークをしていて相手が不快なメッセージを送ってくるようなら拒否リストに入れて「ブロック」することも可能です。

総合評価 – Omiaiやpairsでマッチング成立しない人にオススメ

まだリリース直後ということで男女共に会員数が少なくて必然的に好みのタイプの異性が見つかりにくいです。

しかし、バツイチやシンママ・シンパパはこれまでOmiaiやpairsを利用していてもマッチングがしにくかったです。

いくらいいね!してもマッチングが成立しなければ誰ともメッセージができず、いわゆる婚活疲れに陥りやすくなります。

男女ともに相手に希望する条件の欄には「結婚歴なし」「子供なし」と設定している人が多く、会員数はとても多いのですがバツイチでもOKという人は割合でいうと少ないです。

その点、ラフェンテはそもそも

  • バツイチ・シンパパ・シンママ

  • 離婚歴がある人に対して理解がある男女

しかおらず、さらにメッセージしたい時はマッチング成立に関係無くトークすることができますので、何かしらの成果を得ることができやすいです。

もちろんOmiaiやpairsでもバツイチに理解がある異性を探すことはできますが、使っても出会えなかったという人はラフェンテのような専門アプリにチャレンジしましょう。

料金面でも一般のマッチングアプリと比べるとかなり安いです。

一般のマッチングアプリは一ヶ月4,000円弱が相場ですので、ラフェンテは3分の2程度の出費で済みます。

退会方法

ラフェンテから退会したい場合はお問い合わせから「退会希望」と書いたメールを送信してください。

休会などの仕組みはありませんので、少しお休みしたい時はアプリを削除して対応しましょう。

有料会員の場合は有料プランの停止が必要です。

この記事を読んだ人におすすめの記事