ゲイ・レズなどのLGBT・セクマイ向けの出会い系アプリまとめ

LGBT専用の出会い系アプリが増加中!真面目なマッチングアプリも

アプリを紹介する前に簡単にLGBT(エルジービーティー)の意味を解説します。

LGBTとは

  • L=Lesbian(レズビアン)

  • G=Gay(ゲイ)

  • B=Bisexual(バイセクシュアル)

  • T=Transgender(トランスジェンダー)

これらの頭文字を組み合わせた言葉です。

セクシャルマイノリティ(セクマイ)という言葉と同じような意味で使われることも多いですが、簡単に言うと性的少数派の男女を指す言葉です。

かつては新宿2丁目などのイメージからからサブカルチャーとして扱われることが多かったのですが、テレビにタレントとしてLGBTに該当するタレントなどが出演するようになり、世間からの認知度も高くなっています。

会社などの職場でもセクシャルマイノリティをひとつの個性として認めようという動きもあり、社会全体でLGBTは認められつつあります。

その社会の流れをビジネスチャンスと捉えたり、LGBTでも恋人を探しやすくしたいという気持ちから昨今では出会い系アプリや恋活アプリのLGBT版も増加中です。

特に海外においては一般向け出会い系アプリを凌ぐ勢いで伸びているアプリも存在しており、注目度は高まる一方となっています。

LGBT全般に対応しているSNSや出会い系アプリ

ゲイだけ、レズだけのように性別やLGBTの種類に特化していないアプリをまずはまとめます。

出会いだけでなく悩み相談用の総合SNSとしても利用することが可能です。

レズビアン女性向けの出会い・マッチングアプリ情報

レズビアン向けの出会い系・マッチングアプリの情報は

レズビアン向けの出会いアプリ・サイト

でまとめてあります。

アプリでの出会いだけでなく、日本で大人気のサクラのいない出会い系サイトでのレズビアンの探し方も解説しています。

レズビアンやバイセクシャルの女性のカミングアウトはかなり目立っており、LGBT内では今後最も盛り上がりそうなジャンルとなっています。

個別のアプリは

  • ビーナスチャット~女子専用ビアンの集い~(yuuichi akiyama)

  • ビアンスタイル-レズビアン専用、交流チャットアプリ(eiji tanabe)

  • ビアンチャット!~LGBT友達探しSNSアプリ~(Daiki Urata)

  • TopL-レズビアン専用メッセンジャー(レズビアンチャット)(UI JUN HWANG)

などがありますが、match-R(スマッチアール)が最もおすすめです。

ゲイ・ホモセクシャル向けのアプリまとめ

ゲイ・ホモセクシャル向けのアプリをまとめます。

  • ニューハーフ出会いMAP~男の娘・女装子チャットSNS~(Kyouhei Omukai)

  • 男の娘チャット – 女装子・ニューハーフのための出会い掲示板SNS -(Daiki Urata)

  • 男性同士の婚活マッチングアプリBridge(ブリッジ)(エイジィ、xxx Inc.)

  • 絆~kizuna~(Yuuki Kimura)

  • G-Talk(ゲイ向け無料チャットアプリ)

  • G-Chat(ゲイ向け無料チャットアプリ)

  • men’smix(メンズミックス)

ゲイ・ホモ向けライブチャットアプリも登場

LINEのID交換など、出会いに繋がるような行為は禁止していますが、ゲイ専用のライブチャットアプリはあります。

日本企業が運営しているアプリですので、安全に遊ぶことが可能です。

※ただし性器などを見せ合ったりすることはできません

海外初の人気LGBT向けアプリ

どうしてもLGBTの認知度や数において日本は欧米に負けています。

そのせいか日本発の世界的なLGBT向けアプリはありません。

しかし、その逆の海外発で日本でも人気のアプリはあります。

海外、特に欧米で人気のアプリを日本国内で使えば

  • 日本在住のLGBT

  • 日本在住の外国人

  • 海外在住の外国人旅行客

などと接することが可能ですので、使用しているマッチングアプリの会員数に不満を持っている方にはおすすめできます。

日本語に対応している海外の大人気LGBTアプリをまとめます。

ちなみに海外で人気のマッチングアプリは大抵ストレートだけでなくセクシャルマイノリティにも対応しています。

専用アプリではなく、そもそも使っている会員が多いアプリを使うという出会いの方法もありますので、詳細情報をリンクします。

この記事を読んだ人におすすめの記事