ライブチャットの遊び方と禁じられている行動について解説

ライブチャットの遊び方と禁じられている行動について解説

ライブチャットは最初はパソコンのみに対応していましたが、その後ガラケー・スマホサイト・スマホアプリなど、続々と変化するデバイスにどんどん対応しています。

現在はスマホアプリが多数リリースされていますので、その気になればアプリをダウンロードして、即女性とライブチャットでチャットができる時代となっています。

ではライブチャットが使えるのはどんな男女かですが、原則高校を卒業した18歳以上の男女となっています。

これは出会い系サイトと同じです。

中にはノンアダルトライブチャット大手のライブでゴーゴーのように18歳になっていれば現役女子高生でもチャットレディになれるサービスもありますが、数は少ないです。

よって基本的には男性も女性も18歳以上でないと使えないと認識しておきましょう。

また、ライブチャットは

  • アダルトライブチャット

  • ノンアダルトライブチャット

  • ミックスライブチャット

という風に分かれていますが、このページではアダルト行為が許可されているアダルトライブチャットとミックスライブチャットの使い方を解説します。

アダルト=違法だったり、架空請求やサクラの女性をイメージしがちですが、ライブチャットに関しては出会い系サイトと比較すると詐欺サイトはほとんどありません。

真面目に運営しているサイトがほとんどで、料金に関しても前払いでポイントを購入するタイプなので、後で法外な料金を請求してくることはまず無いです。

料金に関しては女性とのチャットをしたり、メールをした時点が課金されるので、ログインしているだけで課金されるようなこともなく、安心して使うことができます。

チャットレディは普通の女性

チャットレディはサクラではなく、普通の女性です。

ただ、チャットレディは男性と話したりすることによって現金で報酬を得ていますので、アルバイトをしている女性だと考えるとスッキリすると思います。

だいたいの女性が完全歩合制ですので、たくさんの男性と話したいし、男性との1回のチャットを長くしたいと考えています。

だから男性からのアダルトなリクエストにもそれほど嫌がらずに応えてくれるのです。

しかし、男性がお金を払うからと言って何でも許されている訳ではありません。

風俗などと同じで、禁止されていることは本当に禁止されていますので、決まったルール内で楽しむことが大事です。

最初は禁止されている行為をまとめます。

※副業としてチャットレディになりたいと考えている女性にも参考になる記事だと思います

LINEやカカオのID交換などの出会いに繋がる連絡先交換は禁止

自分好みの可愛い女性とチャットで仲良くなったらなんとか出会えないかと連絡先を聞いてしまいそうになりますが、ライブチャットは原則としてチャットレディと男性会員との出会いを禁止しています。

出会うためには個人的な連絡先を交換しなくてはなりません。

交換方法としては

  • ライブチャット内でのメール

  • 音声通話や動画での通話内で口頭

などがありますが、個人情報に該当するような内容の連絡先の交換はすべて禁止です。

ライブチャット内のやりとりに関しては運営スタッフが監視していたり、トラブル予防のために各社が厳重にチェックをしています。

だから出逢おうとは思わず、ライブチャットという限定された空間でしっかり楽しみましょう。

真剣に恋愛してもまず報われませんし、体だけの関係やお金で解決できる愛人などにすることも難しいです。

チャットレディはあくまでもチャットレディなのです。

ライブチャットのチャットレディとの出会いに関する詳細情報は

ライブチャットのチャットレディとの出会いは生まれるのか?

で確認可能です。

ただ、結論としては出会いは生まれません。

アダルトなリクエストはOKだけど・・・

アダルトライブチャットに登録しているチャットレディに対してアダルトなリクエストをすることは許可されています。

よほど特殊な性癖を持つ場合はダメですが、普通のアダルト的なリクエストには女性は応えてくれます。

ただし、女性によって出来ることは違います。

  • 即脱ぎ

  • コスプレ

  • アダルトグッズ

などの行為が希望の場合は女性のプロフィールを見てからお願いするかどうかを決めましょう。

ちなみに海外の無修正ライブチャットならともかく日本国内で運営されているライブチャットに関しては性器の露出は不可となっています。

布や手で隠しての行為はOKですが、AVなどと同じでモロ見えは禁止です。

ハプニング的な事故で女性の性器が見えてしまうかもしれませんが、そんな事故を女性が連続して起こせば女性が報酬の没収や強制退会になったりしてしまうので、期待しない方がよいでしょう。

あまりにもしつこくモロ見えなどを要求するとBAN(ログイン拒否)されたり運営に通報されたりします。

なので通常のアダルトリクエストならともかく、性器等の露出に関してはお願いするだけ無駄です。

もし日本のライブチャットで見せてしまったらその女性が逮捕される可能性がありますので、絶対に無理強いしないでください。

この場合は男性も罪に問われる可能性があります。

乱暴な言葉遣いは嫌われます

ライブチャットはタイピングや音声通話で女性と会話することが多いです。

そのせいか、現実世界の女性の友達には絶対にしないような乱暴な言葉で女性に指示したり命令する男性がいます。

乱暴な言葉を使うことによって男性は満足するかもしれませんが、チャットレディの女性の大半は乱暴な言葉遣いを嫌います。

チャットレディの気分を害することによるメリットは何もありませんので、すくなくとも初めてのログインの時は紳士的に接しましょう。

言葉というか行動だと

  • 即脱ぎNGなのに即脱ぎを要求する

  • 挨拶をしない

  • ログアウトの際に無言でログアウトする

  • 脅したり暴言を吐く

などの行為も当然嫌われます。

常連だからといって禁止されていることはOKにはなりません

何度も同じチャットレディにログインすればお互いに何となく性格もわかるようになります。

ライブチャットとはいえ何度も話せば友人のように親しみを相手に感じる事もあるでしょう。

ただ、親しくなったから禁止されている行為がOKになるようなことはありません。

いくら親しくなっても性器の露出や連絡先の交換などはできません。

仲良くなってもチャットレディとお客さんの関係はそのままです。

料金が高いと感じる人はイベント時だけを狙う

ライブチャットの通話は1分あたり100円〜150円が相場となっています。

30分話せば3,000円ほどかかりますので、料金でいえば安いキャバクラより高いということになります。

ですが、特にパソコン・スマホに両対応しているライブチャットでは頻繁にイベントが開催されます。

ライブチャット界の中でも老舗のアダルトライブチャット「エンジェルライブ」では

  • 初脱ぎ半額キャンペーン

  • 早いもの勝ち!1番乗り50%OFF!

  • 特別版!半額!!50%OFFイベント~のぞき50%OFF!!~

などのキャンペーンをかなり頻繁(1週間の間に複数回くらい)に開催しており、利用料金を節約できます。

半額なら1時間アダルトチャットを楽しんでも3,000円ですのでお得感があります。

コスパを求めるなら

これらのリンク先で詳細を確認後、無料会員登録してください。

ちなみに、無料会員登録するだけで1,500円〜2,000円ほどのお試しポイントがもらえますので、ポイントを購入しないでもチャットが可能です。

どちらも株式会社リアズというライブチャット界の最大手企業が運営していますので安心感もあります。

女性になりすました業者に注意

ライブチャットの使い方や女性に接する際の注意点を説明してきましたが、男性が注意すべき点の追加します。

主に携帯のライブチャットですが、「業者」と呼ばれる女性になりすました人達が増えています。

業者がすることは単純で、

  • チャットレディになりすましていきなり見知らぬ男性にメール等を送る

  • 本来禁止行為であるLINE等のID交換をする

  • LINEでつながったら出会い系やアフィリエイトサイトを紹介する

ただこれだけです。

つまり悪質出会い系サイトやアフィリエイトの業者が女性になりすましているだけです。

男性は騙されるとしても悪質サイトに登録したりするだけの被害で済みます。

しかし、時間を無駄にするのも惜しいですので、もしライブチャットを使っていていきなり女性側からLINEやカカオトークのIDを送られても無視しましょう。

できれば運営に通報するとなお良いです。

業者に関わっても美味しい思いはできませんので、無視するに限ります。

この記事を読んだ人におすすめの記事