Matchbook(マッチブック)の使い方と有料会員になるメリット・デメリット

Matchbook(マッチブック)はリクルートグループの

「ニジボックス」

という会社がリリースした恋活・婚活向けのスマホマッチングアプリです。

ニジボックスは

「cameran(カメラン)」

という大人気写真アプリを運営していることで有名です。

OSはAndroidとiPhone両方に対応しており、ダウンロードは完全無料です(PCでも利用可能です)。

正式名称はiPhone版は

「Matchbook(マッチブック) – 出会い・恋活・婚活マッチングアプリ by リクルートグループ」

Android版は

「出会いはMatchbook(マッチブック) 無料の恋活・婚活」

となっています。

リクルートグループといえば既に株式会社リクルートマーケティングパートナーズの恋活婚活アプリ「ゼクシィ恋結び」がヒットしていますので、続くヒットが期待されます。

マッチブックはFacebookとの連携が必須

マッチブックは人気マッチングアプリの

「pairs(ペアーズ)」

と同じくFacebookと連携してログインするタイプのアプリです。

ちなみにFacebookとの連携は「必須」となっていてログイン時にFacebookのIDとパスワードが必要です。

メールアドレス等でログインできずFacebookとの連携必須ということで心理的にやや抵抗を感じるかもしれません。

しかしFacebookと連携することによって男性側には下記のメリットあります。

  • 18歳以上しかいないから安全

  • 既婚、交際中の女性は登録できない(男性も既婚者や交際中は登録不可)

  • サクラの女性がいない

  • 勧誘目的のねずみ講やマルチビジネスの業者女性が侵入しづらい

  • Facebookの友達が一定数いないと利用できないので社会的にちゃんと生活している人しか使えない

  • Facebookの友達とはマッチングされない仕組みなので、知り合いに利用がバレにくくなる

もちろん、Facebookと連携するからといってFacebookのタイムライン・ウォールにマッチブックの利用がわかるような投稿はされません。

なので友達にもバレることはありません。

登録可能アカウントの条件

男女ともにマッチブックに登録可能なFacebookアカウントのデータの条件をまとめると

  • 満18歳以上

  • 友達が10人以上いる

  • 交際ステータスが「既婚」「交際中」ではない

となります。

この3つをクリアしたアカウントでないとマッチブックは利用できません。

男性でFacebookを全然使っていない人はアカウントを作って何とか10人以上の友達を集めてください。

既婚や彼女がいる人は残念ですが利用できません。

※バツイチの独身や現在シングルのシンママやシンパパは登録利用可能です

マッチブックは不倫を推奨するタイプのアプリではなく、健全で真剣な付き合いを希望する男女向けの恋活・婚活アプリです。

不倫希望の場合は出会える系アプリなどを使った方が向いています。

会員登録方法と流れ

まずはマッチブックを無料ダウンロードしてください。

ダウンロードが完了して起動するとFacebookでログインする画面になります。

18歳以上でFacebookのアカウントを持っている方はFacebookのIDとパスワードでログインしてください。

ログインするとニックネームと居住地を設定する画面に移ります。

ここでは居住地だけ設定しておけばOKです(次の画面で詳細設定します)。

ニックネームが設定されていなくても、Facebookのアカウントの名前のイニシャル(鈴木太郎ならTS)でプロフィールは作成されます。

居住地を選択したら「Matchbookをはじめる」をタップしてください。

プロフィールの設定

次は詳細プロフィール設定画面になります。

設定可能な項目は

  • 身長

  • 体型

  • 血液型

  • 出身地

  • 学歴

  • 職種

  • 休日

  • お酒

です。

どれも任意での設定ですが、マッチングに使用される項目なので嘘の情報は設定しないでください。

ちなみに年齢部分はログインに使用したFacebookのプロフィールデータが使用されます。

名前はFacebookで使用している実名がそのまま表記されることはありませんので安心してください。

プロフィールの項目を設定したら「はじめる」をタップしてマッチブックの利用開始となります。

先に細くしておくと、利用開始後にプロフィールは修正可能で、さらに設定可能項目が増えます。

設定可能な項目は

  • 年収

  • タバコ

と、さらに詳細プロフとして20項目が設定可能です。

これらのプロフィールは異性との相性(相手のプロフィール画面を見ると自分との相性が○○%という風に確認できます)の数字算出アルゴリズムに使用されますのでしっかり設定してください。

自己紹介文の書き方

プロフィール項目以上に重要なので自己紹介文です。

自己紹介文を書いていない男性は恋活に対しての本気度が低いとみなされますので、しっかりびっちり記入してください。

自己紹介文の作成方法に迷ったら

ペアーズやOmiaiでのいいね!がもらいやすい自己紹介文の書き方と例文

このページを参考にして作成しましょう。

ペアーズで好評なテンプレート機能はマッチブックにもありますので、迷ったらテンプレートを呼び出して少し手を加えるなどして登録してください。

※作成がいったん完了したプロフィールはマイページの「自分のプロフィールを確認する」で女性から見たプロフィールをチェックできます。客観的に見て変えた方が良さそうな部分は変更してください

有料会員になる前に必須の年齢確認の方法

メッセージの開封には有料会員になることが必要で、有料会員になるには年齢確認をする必要があります。

年齢確認の仕方は

  • 運転免許証

  • パスポート

  • 健康保険証

のうちどれかを提出するタイプで、これらの証明書類を提出すればすぐに完了します。

3つのうちのどれかひとつで

  • 生年月日または年齢

  • 氏名

  • 証明書の名称または発行元の名称

がわかる部分のみを写メを撮影してメールで送るだけの作業です。

書類に写っている顔写真部分や住所部分はマッチブックに搭載されている写真の塗りつぶし機能を使えますので、自分のスマホで撮影した写メを送信時にマッチブック内から写真の修正ができます。

必要な部分以外は塗りつぶして送信してください。

よほど年齢確認が混雑している時以外は数分〜数十分で年齢認証が終わってFacebookのアカウントで利用しているメールアドレス宛に完了した通知が届きます。

マッチブックの使い方

マッチブックの使い方はマッチングアプリとしては特に変わったところはありません。

ですが初心者向けに簡単に説明します。

いいね!でのマッチング成立後にメッセージ交換可能

マッチブックの基本は「いいね!」です。

男性と女性がお互いを「いいね!」することによってマッチング成立となり、成立後は直接メッセージのやりとりが可能となります。

いいね!はコインを使って無料ですることができますが、男性は有料会員にならないと女性からもらったメッセージを閲覧することができません。

料金については後ほど詳しく説明します。

いいね!については無料会員登録時に「残いいね!」という数字が30になっていることが確認できるはずです。

この、残いいね!があと何回いいね!できるかを示しています。

1回いいね!するとごとに残いいね!が減ります。

残いいね!が無くなったら

  • 1ヶ月(30日間)に1回のいいね!の補充を待つ(1ヶ月に30いいね!が補充されます)

  • 有料で購入するコインを使っていいね!する

のどちらかで無いといいね!ができません。つまり当サイトから登録すれば50人に無料でいいね!ができるということです。

時間の経過で回復するいいね!は上限が30なので数ヶ月待ったからといって30以上にはなりません。

定期的に利用して効率よく補充してください。

女性会員の検索方法は年齢や職業などかなり細かく設定可能

異性を探す時はアプリ起動画面の左下にある虫眼鏡マークをタップして女性会員を探します。

タップしたら女性会員が全会員の中から相性値の高い順で表示されますが、絶対に譲れない好みがある場合は条件を指定して検索できます。

何も条件を指定しないままだとサムネイル写メと年齢・居住地・相性の値・自己紹介文だけで判断することになります。

譲れない条件がある場合(タバコの喫煙・非喫煙、最終学歴、結婚歴等)はあらかじめ条件を設定して検索してください。

女性会員数が少ないうちは条件を指定するとヒットする女性がかなり減りますが、会員数が増えれば条件設定しないと逆に女性と出会いにくくなるはずです。

検索で条件設定可能なのは

  • 年齢・居住地

  • 年収・学歴

  • タバコ・お酒・職種

などの基本項目と

  • 結婚の意思・結婚歴(未婚・離婚・死別から選択)

  • 子供の有無

  • 実際に出会いまでのタイミング

などのプロフィールで詳細設定が可能な項目と

  • 表示の並び替え(おすすめ順かログインが新しい順か)

  • 登録日が3日以内

  • 自己紹介文あり

  • サブ写真あり

などの表示の順番や設定の有無です。

真剣な出会いを探している異性の探し方

自己紹介文やサブ写真が設定されている女性の方が本気度が高いという判断ができます(サブ写真リクエストという機能があり、相手にサブ写真を登録するようリクエストも可能です)。

あまりにも細かく設定すると誰もヒットしないと思いますが、どうしても譲れない条件がある人にとってはとても便利な機能です。

検索結果画面の写真には様々な色のマークがあります。

マークは前回ログインしたタイミングを表しており

  • 緑色:オンライン中

  • 黄色:24時間以内にログインあり

  • グレー:3日以内にログインあり

  • グレー:1週間以内にログインあり

  • グレー:2週間以内にログインあり

  • グレー:1ヶ月以内にログインあり

このようになっています。

目安としては3日以内にログインありの女性はアクティブに活動(恋活・婚活)しているみなして良いと思います。

逆に一ヶ月以内にログインありとなっている女性はたまたま登録した後全く使っていなかったり、一時期使っていたけどもう使わなくなった女性の可能性がありますので、いいね!しても無駄になる確率が高いです。

補足するとプロフィール画面のログイン時間の表記の上に「メッセ好き」という文言が表示されている女性は「メッセージ好き」の女性です。

「メッセ好き」はメッセージの返信率が高い女性に表示されるマークですので、いくらいいね!をしても返信が無くて悩んでいる方は「メッセ好き」付きの女性にメッセージ付きいいね!を送ってみましょう。

メッセ好き×メッセージ付きいいね!ということで確率の面では返信をもらえる率が確実に高くなります。

連絡先の交換について

無意識とはいえ女性に不快な思いをさせて運営に通報されたら強制退会になるかもしれません。

運営も「恋活」を強く意識しているせいか、1通目のメッセージ、つまりファーストメールではLINEやメールアドレスなどの個人情報の交換を禁止しています。

実際に金額面で比較・ショミレーションしてみます。

5人の女性とマッチングして、それぞれと10回メッセージ交換をすると合計50回メール送信したことになります。

前払いポイント制の出会える系アプリの基準であるメール送信1通50円で計算するとこれだけで2,500円かかります。

さらにプロフィール閲覧や掲示板閲覧でポイントが消費されるので、ハードに使えば使うほどポイント制の出会える系アプリだとお金がかかります。

その点マッチブックのような定額制アプリだと何十人とマッチングして毎日何通ものメッセージを交換しても料金が変わら無いというメリットがあります。

ポイント制の出会い系アプリでは

  1. LINEのIDを交換して

  2. あとは無料で女性とやりとりして仲良くなる・出会う

というのが攻略法というか、ルールのようなものです。

マッチングアプリだとルールが変わり

  1. マッチングする女性を増やして

  2. メッセージ交換を通じて仲良くなり、お互いが納得すれば実際に出会う

というのがゴールです。

LINEのID交換を目的にするゲームと、マッチングを成功させた後のメッセージ交換によって仲良くなるゲームでは全くルールが違うことが想像できると思います。

コインの使い方

コインは

  • メッセージ付きいいね!が3コインで送れる

  • いいね!を1回1コインで送れる

という使い方ができます。

何と言っても「メッセージ付きいいね!」の威力は絶大で、いいね!にプラスしてなぜいいね!したかなどをメッセージで送れます。

ただいいね!するだけでなくメッセージ付きでいいね!することによってマッチング率が似ているアプリのpairsでは214%、つまり倍以上になる、という実績が出ています。

仕組み的にはpairsと似ていますのでマッチブックでもメッセージ付きいいね!がとても効果的なのは間違いありません。

禁止されている行為

Matchbookでは下記の行為を禁止しています。

  • 嘘のプロフィール設定や他人へのなりすまし

  • 会員・非会員関係無く他人を誹謗中傷すること

  • お金をもらったり、渡したりして出会うこと

  • ストーキング行為

  • Matchbook(マッチブック)を利用しての特定商品等の宣伝

どんなアプリでもおすすめしていることですが、利用規約には重要なことが書かれていますのでマッチブックの利用規約もしっかり確認してください。

悪気は無くても違反行為をしたら強制退会の措置を受けるなどの可能性があります。

逆に、ねずみ講やネットワークビジネスの勧誘をしてくる女性を見つけたりしたら、それは「特定商品等の宣伝」に該当しますので運営会社に通報してください。

男女の出会いの場には男性を宗教や、なんらかの商品の購入の勧誘することが目的にで入会する女性がいます。

当然真剣な恋愛に発展する可能性も低いので、男性にとってもそのような女性会員を放置しておくメリットはありません。

放置しておくと被害者が増える可能性があるのですぐに違反報告の通報をしてください。

通報時には違反箇所を指定しないといけませんので、

  • 既婚者

  • 恋人がいる

  • 他のサイト・ビジネスへの勧誘

  • 商売目的利用

  • 体の関係が目的

  • 結婚歴、子供についての詐称

  • プロフィール画像の詐称

  • 他アカウントを使用している

  • 無断でドタキャンした

  • 暴力的なメッセージを送付してくる

  • 卑猥な発言をしてくる

  • ストーカー行為

  • 個人情報交換後、連絡が途絶えた

  • その他

この中から項目を選択してください。

あとは具体的な理由を文章で作成して送信するだけです。

通報すれば運営会社が状況を確認して、強制退会や一時期の利用停止など、適切な対応をしてくれます。

通報以外にも

  • ブロック

  • 非表示

などの機能を使って不快な思いをすることを防げます。

料金は男性は有料で女性は無料

マッチブックの利用は男性は有料で女性は無料です。

メッセージの閲覧は有料会員でないとできませんので、LINEのID交換などは有料会員にならないとできません。

プロフィールの紹介文や写メにLINEのIDがわかるような文章や画像を設定しても審査に落ちますので、無料でのLINEのID交換は諦めましょう。

男性は有料で女性は無料という料金体系は不公平に感じるかもしれませんが、既にpairsが女性の利用を基本無料にして女性会員をたくさん集めることに成功していますので、結果的には女性会員の増加につながるので好みの人を見つけやすくなります。

つまり、ひとりの女性をたくさんの男性で奪い合うような状況になりにくく、男性にとっては出会える確率が高くなるということです。

課金の仕組みは出会い系サイトに多い前払いポイント購入制ではなく、月額課金制を採用しています。

決済方法は

  • クレジットカード決済

  • app store

  • google play

の決済に対応しており、それぞれで料金が違います。

プランごとの料金の違い

まずは最も安いクレジットカード決済の料金をまとめます。

  • 1ヶ月プラン:3,980円(税込)

  • 3ヶ月プラン:一括10,980円(税込)※一ヶ月あたり3,660円(税込)

  • 6ヶ月プラン:一括17,976円(税込)※一ヶ月あたり2,996円(税込)

  • 12ヶ月プラン:一括25,740円(税込)※一ヶ月あたり2,415円(税込)

このように短期より長期で一括して支払った方が明らかにお得な料金設定となっています。

次はiPhoneを使ったapp storeの課金決済料金をまとめます。

  • 1ヶ月プラン:4,100円(税込)

  • 3ヶ月プラン:一括11,800円(税込)※一ヶ月あたり3,933円(税込)

  • 6ヶ月プラン:一括18,800円(税込)※一ヶ月あたり3,133円(税込)

  • 12ヶ月プラン:一括29,800円(税込)※一ヶ月あたり2,483円(税込)

クレジットカードと比べるとAppleへの決済手数料を支払う分、かなり割高となります。

次はAndroidを使ったgoogle playでの課金決済料金です。

  • 1ヶ月プラン:3,000円(税込)

Androidは単月ごとの契約しかできないようになっています。

費用でみると明らかにクレジットカードでの長期プランでの支払いがコスパに優れていますのでクレジットカード決済がおすすめです。

※クレジットカード決済に対応しているのはパソコンとAndroidのみです。iPhoneアプリを使っている方はパソコンを使ってマッチブックにログインしてクレカ決済するとお得です

プレミアムオプション

アップデートでプレミアムオプションが追加となりました。

通常の料金にプラスしてオプション料金が課金されます。

プレミアムオプションに入会すると使える機能が強化されるのと、出会える確率が高くなるというメリットがあります。

機能面でいうと下記の機能が使えます。

  • メッセージ好きの異性のみを検索

  • 登録日が新しい順で表示

  • いいね!が多い順で表示

  • Facebookの友達が多い順で表示

検索以外だと、プレミアム会員になると

  • 毎月のいいね!が30個→50個になる

  • 女性が男性を検索するときに上位表示される

  • あしあとの制限が5人だったのが無制限になる

  • 相手が自分のメッセージを読んだか読んで無いかがわかる(既読・未読がわかる)

  • メッセージの審査を優先してもらえる

など、出会うための機能が拡張されます。

どうしても出会いが欲しいタイミングならプレミアムオプションを追加してください。

有料会員登録方法と有料会員のメリット

無料会員で遊べるのは女性のプロフィールを見たり、「いいね!」したり、するところまでです。

男女お互いが「いいね!」して、いざメッセージをやりとりしようと思ったら有料会員にならなくてはいけません。

もし女性からメッセージを送ってもらっても無料会員のままではメッセージを開封・返信できません。

有料会員になるとメッセージが交換できるようになる以外にも様々なメリットがあります。

最も重要なメッセージの交換については回数は無制限になり、有料会員の間は何回でもやりとりできます。

もちろんマッチングが成立した人がたくさんいても全員の女性とメッセージのやりとりが無制限でできます。

サクラがいない出会える系サイトやアプリだと、メール送信1通あたり50円〜70円くらいが相場なので、たくさんの女性とマッチングしてメッセージをたくさん交換する人にとっては月額定額制の方が安く済みます。

つまりご近所にいる女性との即会いなどでなく、

「異性と何度もメッセージを交換してお互いをよく知ってから出会いたい」

「付き合いたいという真面目で真剣な恋愛をしたい」

という人向きということです。

なので性欲丸出し男性には全く向きませんし、女性にも無視されるでしょう。

女性へのいいね!数がわかるので攻略しやすい女性を見つけられる

無料会員だと男性から女性会員へ送られたいいね!数がわかりません。

「?いいね!(直近30日間)」という風に表示がされるだけです。

有料会員になるとこのいいね!数(直近30日間)が表示されます。

いいね数がわかることによって、

  • いいね!数があまりにも多い女性会員がわかる

  • 可愛いのにいいね!数が少ない女性がわかる

というメリットがあります。

もちろんチャンスが大きいのは可愛いのにいいね!数が少ない女性です。

いいね!数が多い女性は競合男性が多いことを意味しますので、他の男性との競争に勝たなくてはいけません。

競合が少ない女性の方がマッチング成立の可能性が高くなり、結果的に出会える確率が高くなるのは言うまでもありません。

無料会員のまま自分のタイプの女性に矢鱈といいね!をしていても、結果的にたくさんのいいね!をもらっている女性ばかりにいいね!していたら時間といいね!の無駄になってしまいます。

ライバルが少ない女性を狙っていいね!することはマッチングアプリの定番攻略法です。

※有料会員登録するとボーナスとして登録後に30いいね!が補充されます

順番で表示するソート機能(プレミアム検索)が使える

これは期間限定ですが、順番で女性を表示するソート機能が有料会員になると使えます。

ソート機能とは数字が多い順や少ない順で並び替えられる機能で、マッチブックで自分が気になる数字が高い順で女性を表示できます。

マッチブック内ではプレミアム検索と呼ばれますが、

  • いいね!数順で表示

  • 登録日が新しい順で表示

  • Facebookで友達がお多い順で表示

この3つの内容で順番で表示できます。

使い方としては、やはり競合が少ない女性を狙うという定番の攻略法がありますので、

  • 登録してまだ間もなくて

  • いいね!が少ない女性

を狙うのがベストだと思います。

可愛いかったり美人でも他の男性会員との相性が低い場合は検索結果の下に表示されてしまいます。

そんな女性はいいね!も少ないのでチャンスです。

当ページから登録することによって付与される50コインを使ってメッセージ付きいいね!などを送って積極的にアタックしてください。

有料会員のその他メリットと注意点まとめ

ここまで解説してきたこと以外での有料会員のメリットと注意点を箇条書きでまとめます。

まずはメリットから、

  • 女性からいいね!をもらったら「いいね!ありがとう」を送ってマッチング成立が可能になる

  • 2往復以上メッセージ交換するとFacebookの公開が可能になる

  • 毎日メルマガで無料でいいね!可能な女性を4人紹介してくれる(その後アプリ内から毎日朝8時に無料で4人にいいね!できる機能が追加されました)

いいね!ありがとうでは自分のいいね!は減りません。Facebookのデータは公開することによって相互の信頼度が高くなります。

次は注意点です。

  • iPhoneで一ヶ月のみの有料会員になってそのまま放置しておくと自動購読となり更新されるので、一ヶ月のみに限定して使いたいなら決済後にitunesで自動更新をオフにする必要がある

決済時に注意してくれますが、自動更新については念のため課金決済直後に設定でオフ(解除)にしておきましょう。彼女ができたのに放置しておいたりしたらお金の無駄になってしまいます。

ざっくりと自動更新(定期購読)の解除方法を説明すると、iPhoneの場合はApp Storeにログインして購読管理から自動更新を無効にします。

Androidの場合はgoogleplayからMatchbookのアプリ情報ページを開き、「解約」ボタンを選択するだけで完了です。

もちろん、解約後いつでも有料会員に戻ることができます。

リクルート系という大手ならではの信頼感と安全性は強み

マッチングアプリ、コミュニティアプリと呼ばれるジャンルのアプリは男女の出会いをサポートするアプリです。

よって出会い系サイトに抵触するということで、大手企業はしかるべき機関に届け出をだして許可を得てアプリを運営しています。

ユーザーは18歳以上であることを照明するために会員登録時に免許証や健康保険証等の重要な書類を運営会社に提出します。

書類は年齢確認のためにしか使用しませんが、それでも特に女性はやはりよくわからない会社には渡したくないはずです。

その点マッチブックはリクルート系企業が運営しているということで

  • 24時間365日のサポート体制

  • 企業に対する良いイメージ

  • サイバー攻撃やハッキングなどのセキュリティ対策面の強さ

などの面で他の多くの企業と比較すると優位性があります。

特に企業イメージに関してはメリットが大きく、ほとんどの女性はゼクシィやホットペッパーなどでリクルートのことを知っているので、これまで恋活アプリに登録するのに躊躇していた層を取り込める可能性があります。

実際にプロフィール用の顔写真の登録や紹介文を変更しても即審査してくれて、完了も早いです。

これだけ審査等のスピードが速いアプリはなかなか珍しいです。

他にも強みとして、マッチブックは「cameran(カメラン)」というリクルートがプロデュースしているアプリ群の1ブランドです。

cameranは10代の若い女性を中心に1,400万ダウンロードされている大人気アプリで、そのcameranブランドからリリースされる恋活アプリということで当然若い女性の入会が期待できます。

メールマガジンの停止方法

マッチブックに登録すると、Facebookの登録に使ったメールアドレス宛に運営から攻略法やイベントなどの告知が書かれた公式メルマガが届きます。

内容は参考になるものばかりですが、メルマガを停止したいという場合は

  1. その他タブ「・・・」をタップする

  2. 通知設定をタップする

  3. メール通知のチェックを外す

という流れで配信を停止設定してください。

退会方法

現在のところ退会画面が確認できていません。

ヘルプに退会方法・手順についての記述がありますが、ヘルプで書かれている導線通りに進むリンクがありません。

だからと言って退会できない訳ではありませんので、どうしても退会したい場合は設定の「お問い合わせ」からお問い合わせカテゴリ「退会について」を選択して、「退会希望」と書いて送信すれば即対応してくるはずです。

退会出来ない・させないなど、そういった悪質なアプリではありませんので安心してください。

自分のスマホからアプリを削除するだけだとデータがアプリ内に残りますので、運営に連絡してアカウントを削除してもらうか、自分の顔写メを削除したりプロフィールをデタラメな内容に変更してから削除しましょう。

プロフを変えてスマホ内で削除すれば実質的には退会と同じ結果が得られますし、再登録したい時にすぐに再開できます。

この記事を読んだ人におすすめの記事