恋活・婚活を考えるなら入会審査があるマッチングアプリもおすすめ

マッチングアプリは大きくは

  • 誰でも入会できるもの

  • Facebookアカウントが必要なもの

  • 入会審査があるもの

の3つに分けることができます。

高収入や容姿に優れている相手を探すなら入会審査制度があるマッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリの入会審査とは?

マッチングアプリには各アプリの運営会社が定める入会基準があります。

まずおおまかに分けると

  • 誰でも入会できるマッチングアプリ

  • 登録・入会にあたってFacebookアカウントが必須のマッチングアプリ

  • 登録・入会にあたって運営もしくは既存会員による審査があるマッチングアプリ

この3種類に分けられます。

Facebookアカウントが必須のタイプのマッチングアプリだと、そのアカウントが

  • 18歳以上

  • 友達が数が10人以上

などの制限があります。

入会年齢や友達の数はマッチングアプリによって変わりますが、18歳以上でないと使えないという点はどのマッチングアプリも共通です。

注意したいのは、誰でも入会できて年齢制限も無いのに「マッチングアプリ」と自称しているアプリで、年齢制限や年齢確認が無いマッチングアプリは大抵サクラだらけだったり機能的にマッチングアプリとは似て非なるものばかりです。

なので誰でも入会できてしまうタイプはあまりおすすめしません。

今回取り上げる入会審査があるマッチングアプリはその数こそ少ないですが、

  • 高収入限定(年収1,000万円以上)

  • 特定の職業限定(医者・公務員等)

  • バツイチ限定

※これはあくまでも例です

などのニッチなニーズを満たせるマッチングアプリとして注目されています。

このようなニッチ市場専門の結婚相談所は既にあるので、そのネット版ということで専門性が高いマッチングアプリもニーズがあるのでしょう。

このページでは入会審査があるマッチングアプリを使うことによるメリット・デメリットを紹介しつつ、既にリリースされていて入会審査があるマッチングアプリを紹介します。

審査制マッチラウンジアプリ「マッチラウンジ」

審査制マッチラウンジアプリ「マッチラウンジ」

審査の内容は?

入会審査といっても面接等はありませんので安心してください。

マッチングアプリによって違いますが審査は

  • 顔写真のチェック

  • 収入や所属企業の等の証明できる書類(源泉徴収票や健康保険証の写し)

  • facebookアカウントの中身

などの限られた手段で審査されます。

将来的にはチェック手段が多様化されてより厳しくなる可能性が高いですが、2017年現在はそこまで厳しくありません。

入会審査制度があるマッチングアプリを使うメリット

まずは入会審査制度があるマッチングアプリを使うメリットを紹介していきます。

もっとも大事な点は入会審査をすることによって

  • サクラ

  • 業者

などがいなかったり、数が少ないことが大きなメリットとなります。

真剣な出会いを求める人にとっては害でしかない業者も入会審査があるのでマッチングアプリに侵入しずらくなります。

ハイクラス向けマッチングアプリの「ファーストクラス」

ハイクラス向けマッチングアプリの「ファーストクラス」

自分の利用目的や出会いたい対象と一致する

入会審査制度が無いマッチングアプリでも検索機能がありますので

  • 年収

  • 職業

  • 趣味

などを絞って異性を探すことができます。

ただ、毎回検索するのは正直面倒ですし、まったく条件が合わない異性から「いいね」をもらったりするのは煩わしいと感じる人もいるでしょう。

特定のジャンルに絞った審査制マッチングアプリを利用すると検索でフィルタリングする必要が無いですし、余計ないいねに時間と注意力を使うこともありません。

最初から譲れない条件や目的があるのならその条件に絞った審査制マッチングアプリはおすすめです。

業者を含む変な人が少ない

マッチングアプリ各社はとにかく広告宣伝費を使って自分たちのサービスをメディアに露出します。

マッチングアプリはSNSの一種なので常に新しい人の入会を促す必要があるからです。

様々な媒体に広告を出すぶん、マッチングアプリには出会う意思が無い人や出会い以外の目的を持つ人が入会する可能性があります。

その点審査制のアプリは広告を出すことは出しますが、不特定のサイトに大規模な宣伝をすることはほとんどありません。

だからある程度真剣な気持ちを持った人がだけが登録するのです。

ここからは審査制度があるマッチングアプリを紹介します。

飲み会マッチングアプリの「ジョインアス(JOIN US)」

ジョインアス(JOIN US)は飲み会マッチングアプリです。

飲み会というコンセプトがあるせいか20歳以上しか登録できません。

20歳以上を最低条件として、登録に利用したFacebookアカウント(必須です)の情報を見て運営がFacebookの情報を見て入会か否かを判断します。

アプリリリース時はかなり話題となり入会希望者が殺到したせいか低い入会率で話題となりました。

その後入会率は高くなったようですので、もし以前に落ちた方でも入会できる可能性があります。

詳しくは

JOIN US(ジョインアス)は会員限定の飲み会マッチングアプリ

リンク先で確認してください。

ジョインアスダウンロード画面

ジョインアスダウンロード画面

年収1,000万円以上の男性が多いマッチラウンジ(match rounge)

マッチラウンジ(match rounge)は既存会員による審査があるマッチングアプリです。

特定のコンセプトが打ち出されている訳ではありませんが、デザイン等からエグゼクティブ向けの雰囲気が漂っています。

実際マッチラウンジが会員にとった統計によると、

  • 男性会員の学歴:大学院卒が19&、大学卒が71%

  • 男性会員の年収:1,000万円以上が35%、750万円〜1,000万円が27%

このように、平均的なレベルよりかなりハイクラスの男性会員が集まっています。

このような婚活市場におけるハイスペックな男性が集まると自然とハイレベルな女性が増えます。

なのでモデルや有名女子大生のような人気のある職業の女性と出会いたい人に向いています。

ただ、入会審査は既存会員が行うのでオンラインサロンのように入会がやや厳しくなります。

もし入会審査に落ちても写真等を変えて再チャレンジしてみましょう。

その他審査制度があるマッチングアプリ一覧

マッチラウンジとジョインアス以外にも審査制のマッチングアプリは存在します。

下記にまとめますので気になる方はリンク先から登録してください。

審査制マッチングアプリのデメリット

ここからは審査制マッチングアプリのデメリットを解説します。

ただ、そこまで致命的なデメリットはありません。

それに恋活・婚活をしている方は審査が無いマッチングアプリと審査制のマッチングアプリを組み合わせて長所・短所を補うことも可能です。

エグゼクティブ・ハイクラス向けは料金が高い

お金の問題ですが、上場企業や会社役員、さらには医者や弁護士などに限定しているマッチングアプリは利用料金が一般のマッチングアプリと比較すると高いです。

とはいっても1ヶ月あたり1万円〜2万円くらいなので法外な値段という訳ではありません。

しかし一般のマッチングアプリの月額3,000円程度と比較するとかなり高いです。

なので最初から長期プランで契約するなど、支出に関しては計算しながら契約してください。

女性は基本無料なので関係ありません。

利用者(会員数)が少ない

審査制のマッチングアプリは

  • 広告宣伝量がやや少ない

  • 登録対象を絞っている

  • 入会金が高い

などの理由により、入会審査が無いマッチングアプリと比べると会員数が少ないです。

入会審査が無いマッチングアプリの代表格とも言えるpairs(ペアーズ)は会員が500万人いますが、このような規模を期待することはできません。

なのでどうしても譲れないこだわりがある人に向いていると言えます。

たくさんの異性の中から相手を選び、何人からデートしたいという方はペアーズのようなマッチングアプリの方が向いています。

会員数が500万人を超えるpairs

会員数が500万人を超えるpairs

入会審査があるアプリと無いアプリの掛け持ちがおすすめ

ここまでマッチングアプリの審査について説明しました。

結論を言うと

  • 入会審査があるマッチングアプリでハイクラスの出会いを探し

  • 入会審査が無いマッチングアプリでたくさんの異性にアプローチする

というスタイルが出会いの質と量を確保することができます。

それに、入会審査が無いペアーズのようなアプリは広告宣伝が盛んなので驚くようなハイクラスの女性もどんどん入会しています。

なので別にペアーズだけでもハイレベルな異性と出会うことは可能です。

ただし、ペアーズのような会員数が多いマッチングアプリではレベルの高い男女はいわゆる「売り手市場」なのですぐに相手が決まってしまいます。

せっかくいいねを送っても埋もれてしまうことも多々あります。

このあたりのデメリットを埋めるために審査制のマッチングアプリと審査がないマッチングアプリを上手に組み合わせて理想の出会いを探しましょう。

おすすめの組み合わせは、審査制でないので会員数が多い

・with(ウィズ)

https://with.is/

と、審査制度がある

・マッチラウンジ

http://matchlounge.net/

の組み合わせです。

まずは登録してどんな異性がいるか確認したり、審査に受かるかどうかをチェックしましょう。

どちらも登録は無料です。

※メッセージ交換等をするには有料会員になる必要があります

この記事を読んだ人におすすめの記事