GPSを使った「すれ違い」マッチングアプリの仕組みとメリット・デメリット

いま、マッチングアプリや出会い系アプリではGPSを使った

「すれ違い」

機能が良くも悪くも注目されています。

すれ違い機能が備わっているアプリを使えばあの大ヒットアニメ映画

「君の名は。」

のように、もし運命の人とすれ違ったらスマホにプッシュ通知してもらうことも可能です。

ネットとリアルな世界を組み合わせるので、AR(拡張現実)的な出会いが生まれやすくなるという特徴もあります。

このページでは

  • すれ違いマッチングアプリの仕組み

  • GPSを使って近くの人と出会う機能があるアプリを使うメリットと危険性

  • おすすめのすれ違い機能付きマッチングアプリ

  • サクラばかりで危険なGPS系出会いアプリ

などを紹介していきます。

すれ違い機能があるアプリを使って異性と出会いたいけど、なんとなく怖かったり不安を感じている方は参考にしてください。

何でもそうですが、GPS機能を使ったすれ違いマッチングアプリにはメリットもあればデメリット(危険性)もあります。

そして、マッチングアプリならともかく出会い系アプリにおいてはGPS機能は悪用されることが多いので注意が必要です。

じっさいにGPS機能を使ったサクラアプリが量産された過去があります。

このページの目次

スマホのGPS(位置情報)を使ったマッチングアプリは日本だけでなく海外でも人気

スマートフォンにはGPS(位置情報)機能がほぼ100%搭載されています。

GPSを使えば自分のスマホのすぐ近くにあるスマホをすぐに特定できるので、

  • 同じGPS機能を使うアプリを使っている人を探し

  • 近くにいる人に対してメッセージを送ったりできる

  • タイミングや条件が合えば即会い

という行動が可能になります。

つまり半径数十メートルや数百メートルの範囲内にいるご近所さんを探すのにうってつけの機能、ということです。

そして、この機能がマッチングアプリや出会い系アプリなど、異性との出会いを仲介するアプリに活用されはじめています。

実際に

などのSNS・マッチングアプリはGPSを使っており、happnに至ってはフランスの会社によって運営されているアプリですが海外の大人気のアプリとなっています。

日本だけでなく世界全体に言えることですが、スマホの普及によって恋愛事情も変わりつつあります。

特に10代後半や20代の若者の間では顕著に変化が起きています。

GPSを使えば恋愛における手間や時間を省略することができます。

だから、よりインスタント的な恋愛が可能になり、そういった点が若者の間でウケているのかもしれません。

無料通話アプリのLINEを使って告白するのがおかしくない時代です。

ネットでご近所さんを探し、そこから出会うというのはべつに違和感はありません。

すれ違いから出会いが生まれる「cross me」

すれ違いから出会いが生まれる「cross me」

「すれ違い」から異性を探せるマッチングアプリの仕組み

GPS機能といってもマッチングアプリでの使われ方・活用方法は様々です。

機能面での具体的な例を挙げながら仕組みと特徴を説明します。

全体として言えることはやはり、GPSを使ったアプリでは会員数が多い方がすれ違い等が多いので使っていて楽しい、ということです。

海外で大人気の「happn」

海外で大人気の「happn」

同じアプリを使っている人が自分の近くをすれ違ったらプッシュ通知してくれる

同じマッチングアプリを使う、ということが前提ですが、アプリの利用者が人が自分の近くをすれ違ったらプッシュ通知してくれる仕組みがあります。

人気アプリ

「CROSS ME」

で使われているのがこの仕組みです。

人は基本的に携帯(スマートフォン)を持ちながら毎日を過ごしています。

そして、ほとんどの人が

  • 買い物や食事

  • 通勤・通学(電車・バス・自転車等での移動)

  • (海外・国外の)旅行

など、移動を繰り返しながら生活しています。

日本では路上や公共機関ですれ違ったり隣になった人に声をかけることはまずありません。

つまりとても近い距離にいるのに出会いは発生しないということです。

出会いの機会はそこら中にあるのにもったいないことです。

CROSS MEでは毎日の移動ですれ違った人を

  • 時間

  • 距離

という情報とともに教えてくれます(無料会員のままプロフィールを閲覧できます)。

日々使っているうちに

「この人は平日の朝だけすれ違うから通勤の方向が同じなのかな・・・」

「ここで飲んでるといつもこの人とすれ違うな・・・」

など、新鮮な事実に気づきます。

頻繁にすれ違う人は共通点が多く、話すネタも多いので出会いに繋がりやすいというメリットもあります。

・CROSS ME(クロスミー)ダウンロードURL

https://crossme.jp/

同じアプリを使っているご近所さんをアプリが紹介してくれる

これは単に検索機能を使わずに、半径数十メートル等、アプリが設定する範囲内にご近所さんがいる場合は

  • 一覧で表示してくれる

  • 一人づつ紹介してくれる(Tinderのようなタイプ)

このように教えてくれる仕組みです。

起動時にGPSで位置情報を取得し、会員を確認できます。

どの会員がどの程度の距離感にいるかはアプリによっては表示してくれますし、表示しないアプリもあります。

同じアプリを使っている人をアプリの地図上に表示する

これは出会い系アプリなどでもよく使われる仕組みです。

アプリ内に簡易的な地図を表示する機能があり、まず自分の現在地を中心とした地図が表示されます。

そして、地図上に異性会員がいれば地図内にポイント等で異性会員がいる位置(精確ではありません)が表示されます。

このタイプはビジュアル的に非常にわかりやすく、男性同士で飲んだ後に二次会として女性達と合コン的に飲みたい時のナンパ方法として使われることが多いです。

すれ違いタイプのマッチングアプリを使うメリット

ここからは具体的にすれ違った異性を表示するタイプのアプリを使うメリットを挙げていきます。

全体としては

  • 出会いの機会(チャンス)が増える

  • 偶然の出会いに対してチャレンジできる

というのがGPSを使ったマッチングアプリを使うメリットです。

メリット1.毎日すれ違う人やご近所さんと出会う「きっかけ」が生まれる

すれ違い機能があるマッチングアプリを実際に使うと毎日たくさんの異性とすれ違っているという事実におどろくと思います。

とくに毎日同じ時間に会社へ出勤したり、学校に通学する人はだいたい同じ人と毎日すれ違います。

つまり

  • 自宅からの最寄りの駅が同じ

  • 通勤・通学に使う道や電車が同じ

  • 通勤先・通学先のご近所さん

などの異性と毎日すれ違っていることになります。

ということはすれ違い機能があるマッチングアプリを使えば共通点がある異性を簡単に見つけることができる、ということです。

マッチングアプリ等では実際に出会う前のメッセージの交換が重要となります。

メッセージを交換していて、相手のことが信用できたり面白いなと思ったら出会える可能性が高くなります。

その点毎日すれ違っている人なら新しくできたお店等のローカルな物事で話が盛り上がりやすいというメリットがあります。

同じ趣味を持っていたり地元が同じだったりすると、共通点が多いので自然と親近感を持った経験は誰しもあるはずです。

GPSを使ったアプリを使うとただご近所さんを探せるというだけでなく、共通点が多い異性を探せるということでもあるのです。

なので話(メッセージ交換)が盛り上がりやすく、結果的に出会いが生まれやすいのです。

地域的な共通点があれば出会いだけでなく話す「きっかけ」にもなります。

メリット2.ドラマのような恋愛や運命の出会いが生まれやすい

恋愛ものの映画やドラマを見ると普通の生活ではありえないような出会いが生まれています。

そんなドラマを見ても普段なら

「そんな出会いは絶対に無い」

ツッコむだけですが、すれ違い機能があるアプリを使っているのならば、より一層アプリを使って出会おうという意欲が湧くはずです。

体同士がぶつかって、そこから知り合うというようなあまりにもベタな出会いが自分の近くには転がっているのです。

CROSS MEのようなアプリを使えばそのことが理解できるはずです。

メリット3.一目惚れのような偶然の出会いを逃さず再チャレンジできる

もし通勤通学途中で一目惚れのような衝撃的な出会いがあった際、もしその場では声をかけれなければ二度と出会えないかもしれません。

日本においては街ゆく異性に一目惚れして

「一目惚れしました」

「連絡先を交換してください」

と伝えても相手によってはまるでストーカーのような目でみられてしまいます。

なので勇気が要る行為です。

なのでどんな好みのタイプの異性とすれちがっても声をかけるのは困難です。

でも、もし相手が同じアプリを使っておりアプリ内ですれ違えば声をかけられなかった異性が表示される可能性があります。

同じアプリを使っている確率は極わずかです。

しかし、もしアプリを使っていれば出会うチャンスはゼロでは無くなります。

すれ違い機能があるアプリを使えば歩いている途中ですれ違うタイプの男性・女性がアプリを使っているか確認できます。

そして、アプリを使っていればその人は恋人がいない、さらには彼氏彼女を募集中ということです。

このような使い方をすれば毎日の生活に楽しみが増えますので、できれば毎日ログインして確認してください。

おすすめのすれ違い・GPS機能があるマッチングアプリ

ここからはおすすめのすれ違い・GPS機能があるマッチングアプリを紹介していきます。

厳密に言うと、出会い系アプリに該当するであろうアプリは紹介せずに「マッチングアプリ」に分類されるアプリに絞って紹介します。

くわしくは後述しますがGPS機能を使った出会い系アプリはサクラばかりの悪質アプリがほとんどだからです。

18歳以上で、真剣に彼氏彼女探しをしたいと考えているのならマッチングアプリを使って出会いを探してください。

おすすめ1.若者の間で大人気の「CROSS ME(クロスミー)」

日本で使うなら最もおすすめは「CROSS ME(クロスミー)」です。

アメーバブログやabemaTVで有名なサイバーエージェントグループが運営するすれ違いアプリなので信頼できますし安全性も高いです。

CROSS MEをSNSのように毎日使うことによって様々な出会いが生まれ、何と言っても使っていて楽しいです。

まずは2週間ほど使ってみて、複数回すれ違うようなら

「いいね!」

してみましょう。

お互いがすれ違い履歴に表示されているはずなので、もしかしたら相手もあなたの存在を意識してくれているかもしれません。

・CROSS ME(クロスミー)ダウンロードURL

https://crossme.jp/

おすすめ2.外国でも人気がある「happn(ハップン)」

happn(ハップン)も使い方はCROSS MEと似ています。

ただ、使った印象としては日本人の会員数が少なく、外国人の男女が多いように感じます。

出会うための仕組みは整っていますので、CROSS MEを使っていまいちだと感じたらhappnを使うという順番でいいと思います。

しかし、日本在住の外国人や海外から日本を訪れた観光客と出会いたいと考えているならhappnの方がCROSS MEよりも優れています。

これには理由があります。

海外で使ったり外国人と出会いたいなら「happn(ハップン)」が最もおすすめ

「happn(ハップン)」はフランス企業が運営しているマッチングアプリです。

最初は欧米でブレイクしましたが、その後日本語に対応して日本でも使われるようになりました。

このあたりはTinderと流れは似ています。

そして、このような海外で人気のアプリは日本に来るような外国人の男女が観光中も利用しています。

なので日本にきている外国人の男女と出会いたいと考えているならhappnのような外国で人気のアプリを使うのが手っ取り早いです。

happnはまだTinderほどの人気はありません。

しかし、確実に人気が高まっているアプリですのでダウンロードしたら外国人観光客が多そうな地域で使ってみましょう。

おどろくほどたくさんの異性とすれ違える可能性があります。

GPSを使ったすれ違い機能は便利だけど危険性が高いというデメリットがある

スマホのGPS機能はとても便利です。

googlemapアプリが無いと生活が成り立たないというくらいGPS機能に依存している人も多いはずです。

しかし、自分がいる位置をマッチングアプリ経由とはいえ第3者に対して公開することにはデメリットがあります。

ずばり言うと危険性がついてまわります。

特に女性にとっては危険度が男性より高くなります。

ここからはGPSを使ったマッチングアプリ最大のデメリットである危険性と、危険防止のためのチェックポイントを解説していきます。

家や会社がバレるのを防ぐ為にGPSの精度・ゆらぎを必ず確認

まず、GPSを利用したマッチングアプリを使うときはアプリ内でのGPSの精度を確認しましょう。

精度とはGPSで取得した緯度・経度の数値の確かさのことです。

もし取得した位置情報をそのままアプリ内に反映させてしまうと自分がいる位置が完全に特定されてしまいます。

これは危険を避けるという意味では良くありませんし、プライバシーに関わる物事です。

もし自宅でスマホを使っていたら自宅の場所まで他者にバレるのでアプリは特に女性にとっては危険です。

ただ、ほとんどのマッチングアプリでは危険防止のためGPSで得た情報から多少位置をづらしてアプリ内で表示させます。

この、本当の場所とアプリ上での場所との差を「ゆらぎ」と呼びます。

各アプリのヘルプなどを見てしっかり実在の位置とちがう情報を使用していることを確認してください。

※自分の位置が地図上に表示されるタイプのアプリだとビジュアル的にゆらぎが確認できます。

CROSS ME等のしっかりした会社によって運営されているアプリは安全性確保のために適度なゆらぎを設定しています。

ヘルプ等で確認して、もしゆらぎの幅が狭くて簡単に個人の位置を特定できるようなアプリだったら使わない方が安全です。

顔バレ防止のためプロフィールの写メは本物とは全然違う雰囲気の物を登録する

すれ違い機能があるマッチングアプリを使うと毎日すれ違う人がわかります。

ということはアプリ上ですれ違っている人を日常生活の中で探せば見つかる可能性がある、ということです。

なのでプロフィールの写メをメイク・角度・照明等の工夫をせずにそのまま使うと簡単に個人が特定されてしまいます。

マッチングアプリを使っていることを第3者に公開することによる顔バレは特にメリットはありませんので、できればマッチングアプリに登録する写真は実物とは印象が違うものを登録しましょう。

ただ、いわゆる「盛る」行為に関しては人によって詐欺のように感じる人もいます。

しかしこれは自分の身を守るためなので仕方ありません。

写真を工夫したり新しく撮影するのが嫌な人は位置情報を使わないマッチングアプリを使ってください。

位置情報を使わないマッチングアプリなら近所かどうかを特定するのは困難ですので、位置情報が関わる危険性を排除することができます。

位置情報機能を使わないマッチングアプリの中でおすすめなアプリは

with(ウィズ)

です。

心理学などを利用して相性診断してくれるので占い好きな人には特に向いていると思います。

女性はストーカーの危険を感じたら即通報する

マッチングアプリは現実と同じく男性が女性を追うことがほとんどです。

なので女性は登録すればかなりモテます。

登録する写メやプロフィールを工夫すれば現実世界とは比べものにならないくらいの量のアプローチを受ける可能性すらあります。

ただ、すれ違い等のGPSを利用したマッチングアプリはその性質上ストーカーなども生まれやすいです。

なのでもしすれ違い機能等があるマッチングアプリを使っていてしつこく男性からアプローチを受けたら運営に通報してください。

通報すれば運営がやりとりなどを見て問題ありと判断すれば相手を強制退会にしてくれます。

ストーカー被害が深刻化している昨今の状況から、メールやLINE等でしつこく相手につきまとう人はストーカーであると法律によって認定されます。

なのでもしアプリ内等でしつこくナンパを繰り返す人等があらわれたら警察に相談することも可能です。

相談する際はしっかりとした証拠を警察に提示できるようにやりとりを残しておきましょう。

ただ、しつこい人は運営に相談すれば大抵対応してくれます。

なので自衛のためにも遠慮せず早めに運営に通報しましょう。

もしくは「変な人だ」「おかしな人だ」と思ったら即ブロックする、という方法もあります。

なんにせよ早め早めの対応がおすすめです。

別れた時・上手くいかなかった時はデメリットが大きい

すれ違うタイプのアプリは日々の生活の中で距離的な接点がある異性とマッチングします。

これは出会う機会が増えるという意味ではメリットが大きいですが、デメリットもあります。

いいね!をしてもスルーされた

こんなことで傷ついていたらマッチングアプリは使えません。

どうしてもマッチングしたいと思っていいね!しても大抵いいね!が返ってきません。

なのでいちいち傷付かないことが大事です。

しかし毎日すれ違うような相手だったら見るたびにそのことを思い出してしまいます。

これはもう何事もなかったように今までと同じく知らない他人として接するしかありません。

マッチングが成立しなかったからと言ってつきまとったりすることは絶対に止めましょう。

告白したけど断られた

アプリで知り合って数回飲みに行ったりデートしたけど結局フラれてしまった。

なのに毎日すれ違うのはすこし辛いです。

これはさっぱり忘れるしかありません。

付き合ったけど振られた

これは最も辛いパターンです。

もし相手のことを忘れられなかった引越しするしかありません。

こんなことは普通に生きていればいくらでもあることです。

しかし、GPS的な距離が近いことによって小さなデメリットが生じます。

このようなデメリットを承知した上でマッチングアプリと使ってください。

もし位置的に少し遠い方がいいというなら既に紹介したWITH等の位置情報を使わないマッチングアプリを使えばいいだけのことです。

人の心理を悪用したサクラがいるGPS系出会いアプリには注意

GPSはマッチングアプリだけでなく出会い系アプリでも利用されます。

ただ、利用ではなく「悪用」されることの方が圧倒的に多いです。

例を出すとサクラしかいないような悪質アプリでは大いに悪用されています。

というのも、機能としてアプリ上で周辺の地図を表示し、そこに同じアプリの利用者(サクラ)を表示させます。

そしてあたかも自分がいる位置のすぐ近くにいる異性会員が積極的にナンパしてきます。

ナンパといってもメッセージですが、文中にローカルな話題を盛り込んで親近感をわかせます。

そして相手に有料のメッセージを送らせるのです。

このようなGPSを悪用したアプリは一時期よりは減りましたが、2017年10月現在でもたくさんリリースされています。

なので妙に積極的ni逆ナンをしてくる女性会員を見つけたら警戒してください。

その女性はサクラの可能性が極めて高いです。

サクラが嫌なら年齢確認有りの有料アプリがおすすめう

世の中の出会い系アプリの99%以上がサクラがいるアプリと言われています。

サクラは実在しない架空の女性です。

写メとして登録されている画像は適当にネットで拾ってきたものです。

サクラがいないアプリを使いたいならマッチングアプリのような

  • 18歳以上しか使えない

  • 有料のアプリ

を使ってください。

特に18歳以上の年齢確認が無いアプリは非常に危険ですので利用は絶対に止めましょう。

18歳以上しか使えず、安全性が高い出会い系アプリとしては

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

がサクラがおらず、新規会員にたいして100%年齢確認を実施しているので安全です。

メール送信1通あたり50円というもの、月額定額制のマッチングアプリと比べると出費額をコントロールしやすいのでおすすめです。

完全無料・無課金の出会い系・マッチングアプリは使わない

有料より完全無料・無課金のアプリの方が良いのは誰でも同じです。

誰でもお金を使いたく無いですし、できれば節約もしたいです。

しかし、完全無料・無課金のアプリは詐欺アプリばかりです。

個人情報が悪用されたり、ツークリック詐欺等に逢うだけです。

そもそも出会い系やマッチングアプリは商売で運営されているので、完全無料では成立しません。

有料アプリだからこそ

  • 広告宣伝によって毎日のたくさんの男女が入会する

  • 18歳以上の年齢確認を全会員に対して実施する

  • カスタマーサポートが24時間365日体制で迅速に対応する

などの施策をお金をかけて実施し安全で健康的な出会いの場を維持しているのです。

近くにいる人と出会えるのは便利だけど・・・

ここまで説明してきたように、GPSを使って近くにいる人と出会えるアプリはとても便利です。

時代の流れに合っているとも感じます。

しかし、危険性はしっかりあります。

なので、当たり前のことですが

  • どんな理由があっても未成年は使わない

  • どんな理由があっても未成年とは出会わない

  • 知らない相手に気軽に心を許さない

など、警戒すべきところはしっかり警戒してください。

中には美人局目当てだったり、サクラだけのアプリだったりと、金銭的や社会的に被害を相手にもたらそうとしている人や会社もあるのです。

この記事を読んだ人におすすめの記事