pairs(ペアーズ)の使い方や有料会員になるメリットの解説

pairs(ペアーズ)は日本のマッチングアプリ界のナンバーワンです。

会員数は600万人を超えます。

よって他のマッチングアプリの多くはpairsのマネをしていると言っても過言ではないです。

なのでpairsの使い方さえわかれば男女ともに他のマッチングアプリもだいたい使えるようになります。

このページではpairsの使い方を中心に解説します。

使い方以外にも概要が把握できるように料金や会員プラン等も解説します。

マッチングアプリ初心者の方はこの記事をよめば

  • 登録方法

  • 使い方

  • 料金設定

などの基本や料金相場が理解できると思います。

pairs(ペアーズ)の概要

使い方を説明するまえにpairs(ペアーズ)の概要を一応説明しておきます。

ペアーズは株式会社エウレカ(eureka, Inc.)によって運営されているFacebookのデータを利用したマッチングアプリです。

Facebookのアカウントがないと会員登録すらできません。

男性は月額課金制で、女性は無料です。

ですが、男性でも無課金のままでも女性のプロフィールなどを閲覧することは可能です。

ペアーズは日本のマッチングアプリとしては人気ナンバーワンと言ってよく、アプリの売上げランキング上位の常連でもあります。

アクティブ会員数(定期的にログインしている男女の会員数)は公表していませんが、

  • 累計会員数は公表600万人以上

  • 累計マッチング数は4,300万以上

※2017年10月の数字

なので、会員規模で言ったら大手出会い系サイトに匹敵するくらいまでになっています。

というか、日本では色々なSNSを含めてトップクラスの会員数です。

もはや定番マッチングアプリといっても過言ではありません。

アプリ版はスマホサイト版より機能が少ないので、最初はサイト版から登録することをおすすめします。

他にもサイト版だとスマホだけでなくパソコンでも使えるので集中してメッセージの作成・返信がしやすいというメリットがあります

基本的な使い方はいいね!によるマッチング

Facebookを使ったマッチングアプリはどれもほぼ使い方が似ています。

ペアーズもFacebookから取り込んだ写真とプロフィールのデータでマッチング(相性診断)をします。

プロフィールに関してはペアーズ用に充実させることがマッチング率を高くするコツなので、できる限りマメに設定してください。

わかりやすい指標として

「プロフィール入力率」

という数値がマイページに表示されますので100%に近づけるように設定しましょう。

自分も使ってみるとプロフィールを充実させていなかったり自己紹介文を書いていない女性に対しては本気度を感じないことがわかるはずです。

もし女性のプロフィールを見て好印象をもったり

「出会っても良いな」

「メッセージを交換してもいいな」

と思う人がいたらまずその人に対して「いいね!」をしましょう。

いいね!をしたり、自分がいいね!をされたらFacebookで設定したアカウントやメアドに通知が届きます。

そして「いいね!」を受けた女性が男性に対してもいいね!したら男女共にお互いを「いいね!」したことになりマッチングが成立して、その後個別のメッセージの交換ができるようになります。

やりとりや使っていることはFacebookでバレません

もちろんやりとりはFacebookのウォールに反映されず、マッチングが成立した二人にしかメッセージの内容は見ることができません。

Facebookのウォール投稿はブームの初期の頃に色々なトラブルが続出したせいか、変が動きをすると友達にバレると思っている人が多いですが、少なくともペアーズのようなマッチングアプリの場合は一切投稿されません。

ちなみにFacebook内で友達になっている異性とはマッチングがしない、つまりもし女友達がペアーズを使っていてもペアーズ内ではお互いのプロフィールは見れないようにもなっています。

なので女友達に使っていることはバレません。

ただし、友達の友達にはプロフィールが表示されてしまいます。

知り合いにバレるのが絶対に嫌な人は都度ブロック等で対応するしかありません。

異性の探し方はプロフィール検索とコミュニティがメイン

pairsで異性を探すときは

  • プロフィール検索(身長や出身地などを細かく設定可能)

  • 足跡

  • コミュニティ

などを使うことになります。

プロフィール検索の使い方

プロフィール検索は居住地、体型、職業、年収などの項目を設定して該当する異性を一覧で表示可能です。

足跡は自分のプロフィールを見てくれた異性が分かる機能です。

自分が異性のプロフィールを閲覧した時は相手も確認可能ですが、足跡は設定で相手につけないようにすることも可能です。

男性会員の場合はとにかくたくさんの異性のプロフィールを踏んで足跡をたくさん付けるという攻略法があるようですが、効率は良くないのであまりおすすめしません。

コミュニティの使い方

コミュニティはモバゲーのサークルやmixiのコミュニティと同じで、共通の趣味を持つ異性を見つけることができます。

自分のプロフィールページにどんなコミュニティに参加しているのかが表示されます。

異性はそのコミュニティを見て趣味や価値観などを判断しますので、自分が興味があるコミュニティには積極的に登録して自分をアピールしてください。

ただし、コミュニティ内で掲示板などの機能は無く、あくまでもどんなことに興味関心を持っているかを伝えられるツールです。

人気があるコミュニティは

  • 趣味に関するもの

  • 好きな俳優や女優

  • テレビ番組

などです。

もしペアーズの中に自分の趣味と一致するコミュニティが少ない、もしくは無い場合は自分でコミュニティを作成することができます。

コミュニティは自分の個性や趣味嗜好をアピールできる大事な場所ですので、できるだけきちんと登録しておきましょう。

料金について

男性は基本的に有料で、女性は基本的に完全無料でペアーズを使えます。

男性でも課金をしないままペアーズを利用する事ができますが、無料会員のままでは機能的にかなり制限されます。

例えば

  • お互いが「いいね!」してマッチング成立して、男性が送ったメールに対して女性が返信してくれても男性は返信メールの中身を読めない(モザイクがかかっている)

  • マッチングが成立した女性に対してメッセージが1通しか送れない

1通しかメッセージが送れないことと、女性からの返信メッセージが読めないことは致命的で、無料会員のままではほぼ出会えないことを意味します。

無料会員のまま使える機能をまとめると

  • 女性会員を探す、写メを含むプロフィールを見る

  • 毎月30人まで「いいね!」を送信できる

  • マッチング成立後、メールを1通送信できる

これだけです。

女性の写真やプロフィールを眺めて楽しむことはできますが、実質的な恋活・婚活アプリとしての機能は無いと言ってもいいでしょう。

なのでペアーズを使って彼女探しをするには有料会員にならないと話になりません。

男性がペアーズの有料会員になるメリット

有料会員になると出会える機能が一気に開放されます。

まず、有料会員になるとペアーズ内のポイント・通貨のようなものに該当する「いいね!」が30個もらえます。

「いいね!」は女性会員にいいね!すると1回につき1個づつ減っていきますが、有料会員だと毎月(登録日から30日ごとに)30個補充されていきます。

つまり無制限にいいね!することは有料会員でもできないのです(無料で使っている女性会員達のいいね!も月に30回までに制限されています。女性の保有上限は50いいね!)。

これは、正確にマッチング(相性診断)機能を働かせるためなので我慢しましょう。

無制限にいいね!できると誰でも気になる女性全員にいいね!できる無法地帯になってしまいます。

有料会員になると使える機能をまとめます。

  • いいね!が毎月30個補充される

  • マッチングした女性とメッセージを送れて、返信で返ってきた内容の確認が可能になる

  • 女性会員が他の男性会員にされてる「いいね!」の数が分かる(人気度が分かる)

  • 2通以上メール交換をして仲良くなった女性に対して、自分のFacebookアカウントを公開できるようになる

  • 無料チャットアプリのLINEやカカオトークのIDを交換できるようになる

  • メッセージのやり取りの回数が無制限

このように基本的な出会える機能はほぼ揃っています。

特に女性会員の「いいね!」の数がわかるのはメリットが大きくて、あまりにも人気が集中している女性にいいね!してもいいねの無駄遣いになってしまいます。

※表示されるのは直近30日の間に受け取ったいいね!数なので、見るタイミングに増えたり減ったりします

競合が多くて勝ち目が無さそうな女性は避けた方が効率がいいかもしれません。

有料会員になるタイミングは、最低でも一人の女性とマッチングが成立してメッセージ交換ができるタイミングになってからにしましょう。

誰ともメッセージ交換ができないまま有料会員になっても意味はありません。

節約のためにも新規入会直後に有料会員になるのはおすすめしません。

ある程度機能や使い方を理解して、女性とマッチングした後に有料会員になるのがベストのタイミングです。

プランごとの料金やプレミアムオプションとポイントの仕組み

pairs(ペアーズ)では様々な決済方法を用意しています。

クレジットカード、Apple ID(つまりiPhoneからそのままキャリア決済)、Google Play(Androidからキャリア決済)の中から好きな決済方法を選択できます。

最もおすすめなのはクレジットカード決済です

そもそも料金が安いですし、多彩なコースが用意されています。

決済ごとで料金やコースが違いますので、それぞれ税込の料金を羅列していきます。

クレジットカード決済の料金

  • 有料会員1ヶ月プラン:2,980円/月

  • 有料会員3ヶ月プラン:2,860円/月(一括8,580円)※単月契約との比較での割引率は96%

  • 有料会員6ヶ月プラン:2,380円/月(一括14,280円)※単月契約との比較での割引率は79.9%

  • 有料会員12ヶ月プラン:1,898円/月(一括22,780円)※単月契約との比較での割引率は63.7%

  • プレミアムオプション:2,980円/月

Apple ID決済の料金

  • 有料会員1ヶ月プラン:3,400円/月

  • 有料会員3ヶ月プラン:3,266円/月(一括9,800円)

  • 有料会員6ヶ月プラン:2,633円/月(一括15,800円)

  • 有料会員12ヶ月プラン:2,066円/月(一括24,800円)

  • プレミアムオプション:3,400円/月

Google Play決済の料金

  • 有料会員1ヶ月プラン:3,000円/月

  • プレミアムオプション:3,000円/月

数ヶ月以上の一括申し込みは割引がありお得

単月のみで入会するより半年や1年単位で一括支払いして入会すると方が料金的にはかなりお得です。

特に1年間で契約すると単月契約との比較だと3分の2以下というかなりの低料金で利用可能です(割引率を参考にしてください)。

1年単位で入会できるのはクレジットカード決済かiPhoneでの決済のみなので、Android端末を使っている人が半年や年間で契約したいならクレジットカードで決済してください。

クレカ決済とiPhone決済だと年間契約で約2,000円違うので結構な差になります。

プレミアム会員になるメリット

一般の有料会員よりさらに上の男性会員限定のプレミアム会員(プレミアムオプション)という仕組みもあり、メリットとしては

  • 月1回に可能ないいね!の回数が30→50個になる

  • 女性会員に送ったメッセージの既読、未読が分かる

  • オンライン表示を隠すことができる

  • 足あとは有料会員だと過去5人分しか見れないけど、プレミアム会員になればすべての足あと履歴が見える

  • 女性が男性を検索した時の検索結果に上位表示される

  • メッセージの内容の審査をリアルタイムで行なってくれる(結果的に早く相手に届きます)

  • 7つの検索項目の増加(特にフリーワード検索は有効的)

  • トラブル発生時の弁護士相談費用をサポート

このように優遇されます。

※女性会員は無料会員のまま「レディースオプション(月額2,980円〜)」に加入すれば男性のプレミアムオプションと同じ機能が利用できます

プレミアム会員は絶対に彼氏彼女を作りたい時におすすめ

プレミアム会員は1ヶ月単位での契約なので、例えば「今月は絶対に出会いたい」と決断しているタイミングがあれば利用した方が出会える確率が高くなります。

7つの検索項目は

  • フリーワード検索

  • 共通のコミュニティ検索

  • 人気急上昇中のお相手検索

  • メッセージ好きのお相手検索

  • 登録日が新しい順表示

  • いいね!の多い順表示

  • Facebook友達の多い順表示

となっています。

特に便利なのがフリーワード検索で、プロフィールや自己紹介文を横断検索できます。

例えば「禁煙」「真剣」「サッカー」「留学」などのキーワードを設定しているだけを探したい場合はフリーワード検索の威力が絶大です。

共通の趣味を持つ人を探しやすくなりますので、ピンポイントでの狙った出会いが生まれやすくなります。

「メッセージ好き」は女性のプロフィールの写メにこっそり表示されるアイコンですが、メッセージの返信率が高い男女の写メに表示されます。

どれくらいの返信率から「メッセージ好き」と表示されるかなどの基準は公開されていませんし、基準は常に変わると思うのですが、基本的にメッセージに対して返信してくれる確率が高い女性達です。

※自分の意思でメッセージ好きを表示させたり消したりすることはできません

月額課金やプレミアムオプションとは異なる「pairsポイント」の使い方

いいね!をし過ぎて50個全部使い切ってしまった・・・という場合は「pairsポイント」といういいね!を追加できるポイントがプレミアム会員とはさらに別枠で用意されています。

このようにpairsは商売上手というか、より出会える確率を高くするにはお金を使わなくてはいけない仕組みになっています・・・。

逆を言えばお金を払えばある程度は解決する、と前向きに捉えましょう。

とりあえずいいね!だけを増やしたいならプレミアム会員になって増やす以外にもpairsポイントを購入して増やすことができますが、pairsポイントを購入する最大のメリットは「メッセージ付きいいね!」です。

3pairsポイントを使えば「いいね!」するときに同時にマッチング成立と関係なくメッセージを送ることができます。

そこでアピールすることによってマッチング率が214%アップということなので凄まじい効果です。

いくらいいね!をしてもマッチングしないときはお金を使ってメッセージ付きいいね!にチャレンジしてください。

1いいね!=1pairsポイントを約100円で購入できて、500ポイントまとめてクレジットカードで購入すると34,880円とかなり割引で購入できます。

ちなみに500ポイント34,880円だと1いいね!あたり69.76円で購入できます。

まとめて買うとものすごくお得感がある値段設定になっていて、本当に運営は商売上手だと唸らされます。

商売の肝は値付けだという有名な格言がありますので、このあたりがpairs成功の秘密かもしれません。

pairsポイントの料金をまとめます。最低10ポイントから購入可能です。

  • 10ポイント:980円(税込)

  • 30ポイント:2,480円(税込)

  • 100ポイント:6,980円(税込)

  • 500ポイント:34,880円(税込)

pairsポイントは「いいね!」に変換することも可能です。

pairsポイントには有効期限があり、購入した日から180日となっています。

「いいね!」をもらうコツ、女性と出会う方法

ペアーズでは女性から「いいね!」をもらうことからすべてが始まります。

いいね!はタップひとつの作業なので直感的にわかりやすい、写りのよい写メを登録しておくといいね!をもらえやすいです。

職業や収入等のスペック等を重視する女性もいますが、恋活的な要素もあるのでやはりイケメンの方が有利です。

もちろん

  • イケメン

  • 結婚歴、子供無し

  • 高学歴・高収入

  • 有名企業勤務

などの誰がみてもわかりやすい好条件ならペアーズで簡単に出会えると思いますが、このような男性はペアーズを使いません。

なのですべてが揃っている必要はありませんので、まずは写りの良い写メをしっかり登録して、メッセージなどの文章を毎回その女性向けに変えてマメに行動することが大事です。

女性は無料でメッセージができるとはいえ、いいね!できる数は男性と同じで毎月30回です。

だから女性も男性からのいいね!に対していいね!する相手を選びます。

マッチングが成立しないからと、むやみやたらといいね!しても女性からいいね!をもらうことはできません。

女性もいいね!できる数に限りがあることを考えて、じっくり行動することが大事になります。

男女ともに一定に利用制限があることによってマッチングが成立すれば出会える確率が高まるのは言うまでもありません。

有料の足跡巡回ツールなどの購入で注意すべきこと

pairsではあしあとを女性につけることによってあしあと返しのような形で女性が男性のプロフィールページを訪問してくれます。

なので1000人の女性にあしあとを付ければその中の50人くらいは自分のプロフィールページを訪問してくれて、運が良ければその中の数人がいいね!してくれるでしょう。

このようなpairsの足あとの仕組みを利用した「足跡巡回ツール」というソフトウェアがインフォトップなどで情報商材として販売されています。

たしかに楽にいいね!を増やすことができるかもしれませんが、あまりにも不自然に女性のページを巡回していると運営側もそれなりに対策するはずです。

なので普通ではありえないくらいの数のページにあしあとを付けるような会員に対しては内容を確認した上で不正利用として強制退会の措置を受ける可能性があります。

お金を払ってツールを購入したのに、さらにアカウントを削除されたらたまりません。

できる限りそういったツールは使わずに、普通に女性のプロフィールを見て自然にマッチングしてください。

街コンジャパンとコラボした恋活パーティーを定期開催

pairsでは街コンも開催しています。

街コンプロデュース企業大手の街コンジャパンと提携してパーティーを開催するので段取りもしっかりしています。

内容に関しては通常の婚活パーティーとそれほど差異はありませんが、pairs内で出会いが生まれなくても婚活パーティーに参加すれば出会いが生まれるかもしれません。

pairs内で写メを公開するのが嫌だったり、メッセージで自分をうまく表現できなかった人も参加していますので、思わぬビッグチャンスになる可能性があります。

イベント開催時にメルマガが届きますので、メルマガ経由で応募してください。

  • pairsを利用している人達

  • 男女ともに有料で参加する

という条件なので本気度がかなり高い人達が集まっています。

pairs(ペアーズ)にサクラがいない理由

pairsにはサクラもキャッシュバッカー(CB)・メールレディもいません。

キャッシュバッカーは仕組みとして女性へのキャッシュバック機能(女性が男性とメールしたりすると現金に換金できるポイントなどがもらえる仕組み)がそもそもペアーズにはありませんし、サクラがいないのにも理由があります。

ペアーズでは男女関係なく利用者には年齢確認書類の提出を求めているからです(クレジットカード登録でも年齢認証は可能です)。

もちろん18歳以上の男女しか登録・利用できないようになっています。

さらにFacebookで友達の人数が少ない会員(10人未満)は入会できないので、ちゃんとFacebookを利用している人しか入会できない仕組みでさらにサクラや業者対策をしています。

「写メやコピーを送って年齢確認書類を提出するので偽造できてしまうのでは?」

「Facebookの友達数なんて信用できないのでは?」

と思う人は正解で、書類の提出だけでは悪質な利用者は文書を偽造してまで会員になろうとしますし、Facebookの友達を10人以上にするのは難しくありません。

悪質な会員は出会い以外の目的で入会する

この悪質な利用者の目的は

  • メールアドレスを収集して個人情報を名簿屋に売ったり、迷惑・スパムメールを送る

  • LINE交換などをして男性を外部の悪質出会い系サイトやアフィリエイトサイトに勧誘

  • ねずみ講やネットワークビジネス(MLM)の勧誘

  • キャッチセールス、新興宗教の勧誘

このように実際に会って騙そうとしたり、ペアーズの外部に誘導して詐欺的な行為をしようとします。

これらを防止する為にペアーズでは24時間365日体制でサイトを監視しています。

何かトラブルが起きたらすぐに対応してくれますし、禁止行為や違法行為をしている会員を見つけたら通報してください。

事実関係を確認して、ペアーズの禁止行為をしていると認識したらすぐに強制退会にしてくれます。

このように書類等での確認と、能動的なチェック、インバウンドでのチェックの3つをしっかり行なっているのでサクラや業者が入りづらい仕組みになっています。

ネットワークビジネス目的の女性会員の存在

pairsは大人気の婚活アプリなので様々な会員がいます。

そのせいか婚活アプリということで結婚適齢期の男女(25歳から35歳)を狙うネットワークビジネスビジネス目的(ねずみ講やアフィリエイト等の副業の勧誘など)で入会している会員がいるという噂が立っています。

お互いいいね!をして出会えると思ったら超高額の情報商材を購入しないかもちかけられたりしたらすぐに断ってください。

そのような情報商材はどんな美味い話でもまず儲かりません。

勧誘を受けたらその会員を運営会社に通報してください。pairsを出会い目的以外で悪用することは利用規約により禁止されています。

しつこく誘ってくる人に対しては「ブロック」と「非表示」で対応すればOKです。

それぞれ簡単に説明すると、「ブロック」は

  • お互いのプロフィールが検索結果に表示されなくなる

  • メッセージの履歴が消去される

  • 相手のやりとりリストから消去される

このような機能です。自分からも相手からもすべてが見えなくなります。

「非表示」は自分から非表示設定した相手のプロフィールやメッセージを見えなくする機能です。

サクラや業者などから勧誘されているような気がするけど確信を持てない場合は「非表示」のみで対応して、不快感を感じるくらい相手に嫌悪感を感じているなら「ブロック」という風に使い分けてください。

万が一トラブルが起きても弁護士がサポート

プレミアムオプションに加入している会員に対してはpairsでマッチングした女性との間にトラブルが発生した時に、解決するための弁護士相談費用を最大10万円補償してくれます。

※弁護士に相談する前に申請・承認が必要です

よく起きるトラブルの例として

  • お金の貸し借りのトラブル

  • ストーカーなどの迷惑行為

  • 恐喝・美人局(つつもたせ)

  • 高額商品購入のトラブル(ネットワークビジネスを含む)

  • 新興宗教の勧誘

などが挙げられます。

もちろんすべてが承認される訳ではないですが、トラブル発生時にこのような補償があるのはとても心強いですね。

しかし、弁護士サポートについてはかなり繊細な部分なので、必ずpairs内の詳しい説明と利用規約を見て判断するようお願いします。

※弁護士を紹介してくれるサービスではありませんので弁護士は自分で選ぶ必要があります

※トラブルや事故が発生した日から30日以内に申請が必要です。

pairs(ペアーズ)の総合評価

600万人以上という会員数の多さは出会い系アプリではなくて婚活・恋活アプリとしては驚異的で、女性の会員も多いのでマッチングする率が高いです。

しかし、改善されつつあるとはいえ夜中の利用者が多い時間帯に重いのはやっぱり致命的で、出会いたいという瞬間にメッセージが送れない状況になると正直に言ってストレスが非常にたまります。

毎月課金されるタイプなので重いからすぐに退会しようという風にはなりませんので、耐えるしか無い分余計にストレスがたまる。

マッチング率が高いし女性会員も若い女性がたくさんいるのでしばらくナンバーワン婚活アプリの地位は揺らぎそうにないのですが、Facebook以外の登録方法ないのがやや不満です。

Facebookは嫌いだという人が多いし、もしFacebookを退会したら使えなくなるのでこの点を例えばメアドだけで登録できるようにしたら良いのにと思うのですが・・・。

しかしサクラがいない、業者が少ない理由はこのFacebook会員であることを義務づけていることにあるので難しいところです。

総合的にはイケメンで学歴や年収など高スペックの男性なら入れ食い状態になる可能性もあるくらいですので、自信がある人は是非チャレンジして欲しいです。

イケメンでもなくて、スペックも高く無い・・・という人は写メの照明や角度を工夫したり、半年分を一括で支払ってじっくり自分の人格をわかってもらった上で出会うようにすると成功率が上がる様に思います。

退会と有料会員解約方法

有料会員になったけど、思っていたような出会いがない、マッチングが少ない場合はいったん解約して攻略方法などを見直す必要があります。

月額の有料会員の解約方法はそれぞれのブラウザ・アプリなどで異なりますのでpairsの解約情報ページで確認してください。

特にアプリ決済は自動更新(購読)に関しては注意が必要です。

退会に関しては各ブラウザでほぼ共通で「お問い合わせ」から「お問い合わせカテゴリ」を選び「退会」を選択すれば退会画面に移ります。

そこで時間や気持ちに余裕があれば退会理由などを記載して(記載しなくても退会できます)退会処理をしてください。

いったん退会すると一定の期間再登録ができなくなります。

この「一定期間」の目安としては1ヶ月間ですが、これは運営の方針によって変更される可能性がある部分なので、あくまでも参考程度にしておいてください(実際に以前はは3ヶ月間は再登録禁止でしたが1ヶ月に変わりました)。

退会後すぐの再登録を禁止しているのは不正登録を防止するための措置です。

いったん退会してもすぐに再登録するのではないか?と考えている方はプロフィール内容や自己紹介文を変えたり、自己紹介文に

  • 少しの間サイトをお休みしますので頂いたメッセージなどは見ることができません

  • 休会中ですのでいいね!やメッセージには再開し次第お返事します

などを記載しておけば気になってくれたお相手に無駄ないいね!をさせることが無くなりますので、退会せずに課金を止めて自分の意思でログインせずに休会しましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事