PCMAXのプロフィール(自己紹介文・PR)の書き方

PCMAXは自己紹介文とプロフィール写真を工夫するだけで出会える確率が上がる

出会い系サイトやアプリでは自己紹介文や写メの内容をつい手を抜いて登録しがちです。

これは、例えば恋活アプリ・婚活アプリと比べると男女共に適当な気持ちで登録しているだろう、という心理からだと思います。

しかし、出会い系サイト・アプリと恋活婚活アプリの明確な違いは特に無く

  • 18歳以上の男女が出会いを求めて登録している

  • 主に写真や自己紹介文などの情報によってメッセージを送るかどうかを判断する

  • メッセージ交換を重ねて、最終的に出会うかどうかの判断をする

これらはすべて共通の要素です。

恋活婚活アプリにおいてはプロフィールの自己紹介文や写真が出会えるか出会えないかを左右する最重要部分なので、誰もが気合いをいれて作成します。

出会い系だとそこまで気合を入れて作る人は少ないです。

しかし、現実問題としてネットで他人と知り合った場合は自己紹介文と写真でまず判断をします。

特に女性は自分の身を守る必要があるので、出会いを求める人ほど男性に対して警戒心を持っています。

よって、男性が自己紹介文と写真をちゃんと登録することによるデメリットはゼロです。

むしろメリットしかありません。

他の男性会員がプロフィールに手を抜いている中、ちゃんと写りの良い写メを登録したり、自己紹介文を登録することが差別化につながり、出会える確率を高くしてくれるのです。

となるとPCMAXでもプロフィール(自己PR)の充実は出会うためには必須となります。

男性はプロフィール(自己PR)を全項目埋めるのが出会うための大前提

無料会員登録時に簡易的にプロフィールを設定してあるので、ちゃんと利用する前にはプロフィールを完璧なものにしましょう。

設定可能なプロフィールを一覧にまとめます。

まずは自分のことを知ってもらうためのプロフィール部分です。

  • プロフィール写真登録

  • プロフィール動画登録

  • 身長

  • 体型

  • 血液型

  • 星座

  • 利用目的

  • 活動エリア(住んでいる場所か、遊びでよく行く場所を設定してください)

  • 車・バイクの有無

  • 自己PR(500文字以内)

  • 喫煙

  • ヒマな時間帯

  • 裏プロフィール

  • 100の質問

このようにけっこう細かい項目が用意されています。

できるだけ全項目を埋めるようにしてください(プロフ動画は必要ないと思います)。

そこまで時間がかかるものではありません。

ただ、裏プロフィールと100の質問は量が多く、選択式ではなく自分で文章を作るタイプなのでまとまった時間があるときに設定しましょう。

裏プロフィールは

  • どんな相手を求めている?(彼女や友達・不倫・ワンナイト・定期など)

  • 出会う前に顔写メ交換は可能かどうか?

  • バツイチとか子持ちとかでもOKか?何フェチ?

  • あなたはS?M?(例えばS度30%、M度70%)

このように普通ではなかなか聞けないような質問内容になっています。

これらもできるだけ正直に書いてください(女性も回答しています)。

100の質問は

  • 束縛されるのってアリ?ナシ?するのはアリ?ナシ

  • 友達は多い方?

  • 異性と同性どっちの友達が多い?

  • 初デートはどこへ連れて行く?

  • 異性にイラっとする所

  • 今一番行きたいところ

  • カラオケで歌う曲は?得意な歌は?

このような恋活をしている女性が気にしてチェックしてくれそうな項目が多いです。

出会いたい相手に合わせて変更することがコツ

PCMAXに登録する理由が友達作りや彼女作りなど様々だと思いますが、あらかじめ自分が出会いたい対象を絞っておくと有利です。

というのも、対象が絞れていればたとえば女子大生から受けそうなプロフィールにしておくことができますし、もし人妻・熟女と出会いたいならそっち向けにプロフィールを作っておいたほうが有利です。

自己PRを数種類作成して都度コピペで変更するなどしても良いので、

  • 出会いたい対象を絞る

  • 出会いたい対象からウケがよさそうなプロフィールを作る

を実践しましょう。

細かいことですが、大事なことです。

もし自宅にパソコンがあるならパソコンを使ってプロフィールは登録・修正すると楽になります。

お相手に望む条件も設定可能

PCMAXのプロフィールでは自分がどんな人か知ってもらえる以外にも、どんな異性と出会いたいかを登録可能です。

「望む相手」というプロフィール欄がありますので、そこで

  • 都道府県

  • 身長

  • 年齢

  • 体型

  • 望む利用目的

  • 望まない利用目的

を細かく設定可能です。

すべて大事ですが、望む利用目的と望まない利用目的は正直に設定しましょう。

利用目的は

  • 友達・遊び相手

  • 恋人探し

  • 結婚相手

  • 合コン・オフ会

  • 趣味友達

  • ピュア写メコン

  • 日記活動

  • 何となく

  • H目的お断り

  • 不倫・浮気

  • セックスフレンド

  • メールH

  • SMパートナー

  • アブノーマル

  • コスプレ

  • アダルト写メコン

  • 同性愛

  • 写真・ビデオ撮影

このように細かく用意されており、複数選択可能です。

「望む相手」を設定すると「LIKE検索」に表示されるメリットも

PCMAXの検索機能には「LIKE検索」があります。

これは、

  • 自分のプロフィールが女性が望む相手に一致したときに女性側に表示される

  • 女性が登録したプロフィールが自分が望む相手に一致したときに自分に表示される

という機能です。

つまり、男女共に自分が望む相手を簡単に検索できる機能です。

この機能を使えば簡単に出会いたい相手を探すことができます。

まとめると「望む相手」を設定すると

  • 相手に自分がどんな出会いを求めているか知ってもらえる

  • 異性のLIKE検索に表示される

というかなりメリットが大きい部分なので、内容の設定は慎重に行ってください。

プロフィールはマメに更新すると検索で上位表示されやすい

プロフィール検索はPCMAXを使う男女が出会いを探す時に頻繁に使用する機能です。

このプロフィール検索にはプロフィールの指定項目以外にも「検索順」で探す機能があります。

検索順で「プロフ更新順」「最新ログイン順」「登録順」に並び替える機能ですので、プロフを更新している人は「プロフ更新順」で検索した際に優先的に表示されます。

プロフィールが検索で上位表示されれば必然的にプロフィールを見てもらえる回数が増えるので、足跡をきっかけに出会える確率が高くなります。

プロフィールをマメに更新すると、以前に自分のプロフィールを見た人が再び見た際に前回より興味を持ってもらえたりもするので、マメに更新するだけでかなりメリットがあります。

写メは出会った時に写真詐欺と言われない程度に工夫を

最後に写メですが、女性は「奇跡の一枚」という写真を登録している人が多いです。

なので実際に出会う時に期待しすぎると後悔することになります。

多少盛っていることを前提に考えましょう。

しかし、写りがよければ男性も女性も人気が出るのは事実ですので

  • 写真を撮る角度を考える

  • 証明を上手に利用する

  • 写真加工アプリなどで多少見た目を良くする

など、変わりすぎない範囲内で見た目を目立つようにしましょう。

あまりに実物から変えすぎると出会った時に男性も写真詐欺だと思われますのでやりすぎない程度にしておくのがコツです。

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事