PCMAXの会員登録からログインまでの流れを詳しく紹介

このページではPCMAXの会員登録からログインまでの流れを最初から最後まで解説します。

登録はすぐに終わりますし、複雑なものではありません。

ただ、ちゃんとした出会い系サイトを利用したことが無い方にとっては不安な部分があると思いますので、何故各種認証があるかなども併せて説明していきます。

結論から言うと各種認証は健全な出会いの場を運営するためには必要なことで、少なくともPCMAXの場合は会員に何か被害に遭うようなことはありません。

※このページではスマホサイト版の登録方法を説明しますが、web版・アプリ版共にそこまで違いはありませんのでスマホサイト版の登録手順を把握しておけは他のデバイスでも簡単に登録可能です。

まずは登録・ログイン画面へ

まずはPCMAXの登録・ログイン画面に行きましょう。

・PCMAX(ピーシーマックス)会員登録ページ

http://pcmax.jp/

登録と同時に簡易的なプロフィールの登録を行います。

  • 性別

  • ニックネーム

  • 暗証番号

  • 生年月日

  • 都道府県

  • 利用目的(友達・遊び相手、恋愛・結婚相手、大人の恋人、その他から選択)

こちらを入力してください。

注意すべきところは暗証番号で、4文字〜8文字以内とありますが、できるだけ英語と数字のランダムな羅列で8文字のパスワードを設定しましょう。

ここで自分の誕生日などのわかりやすい数字を設定するとセキュリティが低くなり、不正ログインなど、悪用される確率が高くなります。

生年月日についても男女共に偽って登録しても特にメリットはありませんので本当の生年月日の登録がおすすめです。

全項目の入力が完了したら「無料会員登録」ボタンをタップしてください。

会員登録は完全無料です。

次は電話番号確認に移ります。

電話番号認証・確認

電話番号認証はPCMAXの画面上から指定された番号に電話をして(タップすれば電話がつながります)、自分の電話番号が過去に登録されていないかを認証されます。

人と話したりするのではなく、通知された番号がチェックされて問題無ければ機械音声で「電話番号を確認しました」というボイスが流れるだけです。

電話番号確認が実施されるのには

  • 個人が複数アカウントを持つなどの不正登録を防ぐため

  • アドレス収集業者などの会員登録を防ぐため

などの理由があります。

確認された電話番号宛にSMSやPCMAXからの勧誘電話などはかかってきませんので安心してください。

電話番号確認は個人の認証用に実施されるだけで数秒で終わります。

※後述しますが、女性会員は電話番号認証の後は掲示板投稿という流れになり、男性とは登録の流れが違います

メールアドレスの登録は任意だけどフリメの登録がおすすめ

電話番号確認の次はメールアドレスの登録です。

しかし、メアドの登録は任意です。必須ではありません。

登録は空メールを送信するだけで完了します。

空メールだとスマホ・携帯のメールが送られる設定になっている人がほとんどだと思います。

その場合は登録完了後、マイページのサポートメニューにある

  1. 各種設定コーナー

  2. メール設定

  3. メールアドレスの登録/変更

よりキャリアメールではなくgmail等のフリーメールで

  • PCMAXからのメルマガ

  • メール受信等の通知

を受け取るようにしておくと便利です。

フリーメールなら自分の携帯端末以外にもパソコン・タブレットなどでも受信・確認が可能ですので、狙っている女性に対して速攻でアプローチがしやすくなります。

返信のタイミングで出会えるか出会えないかが決まることも多いので、フリメ登録しておいて損をすることはありません。

すべてにおいてスピードは重要です。

次は簡易的なプロフィール登録です。

あなたはどんな人?自分のプロフィールを入力

自分のプロフィールを作成しますが、ここはあくまでも簡易的なもので大丈夫です。

新人会員は「新人自己紹介」や「新人プロフ検索」で優先的に表示されます。

なので、最初から完璧な自己紹介文を設定した方が出会える確率が高くなりますが、いきなり完璧なプロフを作るのは難しいと思いますので、

  • プロフィールの項目をしっかり埋める

  • 自己PRを自分の文章で作成する

くらいにとどめておきましょう。

登録後にいつでも編集可能です。

サイトの雰囲気に慣れて、女性がどんなプロフィールを作っているかなどを把握してから、サイトに合ったプロフィールを作成すると出会いやすくなります。

写真も登録可能ですので、できるだけ登録してください。

いくらプロフィールの内容・スペックが良くても写メの登録が無い人は相手にしない、という女性はけっこう多いです。

自分のプロフィール設定後は、自分が出会いたいと思っている相手の情報を入力します。

望む相手を入力 – 出会いたい異性のプロフィールを入力

ここは自分のプロフィールと同じくらい重要です。

自分が出会いたい相手のスペックを登録したり、どんな利用目的の異性と出会いたいかをアピールできます。

スペック部分は

  • 在住都道府県

  • 身長

  • 年齢

  • 体型

を指定できて、利用目的の部分はたくさんの項目から選べます。

自分が出会いたい対象があったら選択してください。

女性も男性のプロフィール閲覧時にどんな利用目的なのかをチェックしますので、ここは嘘をつかずに登録しておいた方が無難です。

女性会員は電話番号認証の後は掲示板投稿

PCMAXは男性会員と女性会員の登録フローが異なります。

違う部分は

  • 男性は電話番号登録の次はプロフィール登録

  • 女性は電話番号登録の次は掲示板投稿

となっている点です。

つまり、新規入会した女性は必ずPCMAXの掲示板に投稿することになります。

なので、男性は「新人自己紹介」や「新人プロフ検索」をずっと見ていれば新規入会女性を確認できます。

新規入会女性にメールを送ると返信率が高いというデータがありますので、新規入会女性はマメにチェックしましょう。

なぜ18歳以上の年齢確認が必要なのか?

ここまでくればサイトの利用はできますが、肝心のメッセージ交換等は18歳以上の年齢確認が完了しないとできません。

これは、日本では出会い系サイト規制法という法律によって18歳未満の未成年の出会い系サイト利用を禁止しているからです。

PCMAXは日本の法律を守って運営されている健全な出会い系サイトなので男女関係無くすべての会員に対して18歳以上の年齢確認を実施します。

年齢確認が完了すればメッセージを送れるようになります。

これはメッセージ交換によって連絡先の交換ができるようになり、結果として出会えるようになるということでもあります。

年齢認証方法 – 写真や住所はボカシ・モザイクを入れてOK

年齢確認の方法は数種類あります。

  • クレジットカードの登録で確認

  • Yahoo!ウォレットで確認

  • 楽天ID決済で確認

  • 写真で確認

などが用意されています。

最も手軽なのはクレジットカードの登録での年齢確認で、一回登録すれば後でクレカでのポイント購入時に登録する手間も減るので一石二鳥です。

ちなみに、クレカは番号登録だけでなく100円分のポイントの決済が必要となります。

クレジットカードを持っていない場合は公的な証明書を写真撮影して、運営に送信する方法がおすすめです。

使用可能な公的書類は

  • 運転免許証

  • パスポート

  • 健康保険証

  • 住民基本台帳カード

  • 年金手帳

  • 共済組合員証

  • 外国人登録証明書

  • 在留カード

です。外国人の男女でも登録できることがわかります。

どの書類でも良いのですが、年齢確認にあたって必要な部分は

  • 生年月日または年齢

  • 証明書の名称

  • 発行者名

の3点です。

なので、顔写真・住所等の個人情報に該当する部分は写真加工アプリなどを使ってモザイク・ボカシを入れたり塗りつぶしたりして大丈夫です。

送信した書類のデータは年齢確認が完了した時点で破棄されますが、あらかじめ重要な部分を見えないようにしておけば安心して写真を送ることができます。

悪質な出会い系サイトやアプリだと登録した顔写真を悪用・流用したりするので、PCMAX以外に登録するときも使える方法です。

登録が完了したら積極的にメッセージ送信等で攻める

登録お疲れさまでした。

ここまですれば後は掲示板やプロフィール検索で女性を探し、メッセージを送るなどしてどんどんアプローチ可能です。

男性は積極的に女性にメッセージを送り、女性は掲示板経由で送られてきた男性からのメッセージに返信してください。

会員登録完了後の出会いまでの順序としては

  1. しっかりしたプロフィールを登録

  2. メッセージ返信率の高い女性を狙える「新人検索」を使って良さげな女性を探す

  3. 女性にお試しポイントを使ってメッセージを送信

  4. 1日1回は無料でできる掲示板投稿をする

このように1日1回なら無料投稿ができる掲示板とお試しポイントでメッセージを送信し、出会えるかトライしてみましょう。

ログイン方法

ログインをしたい時は下記からログインページに移動してください。

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

そして、

  • メールアドレス/電話番号/会員ID

  • 暗証番号(4~8桁の半角英数字)

この部分を入力するだけです。

できればログイン情報は記憶しておくと楽です。

この記事を読んだ人におすすめの記事