Peachとヴィンテージはビデオ通話可能なライブチャットアプリ

Androidでは少ないセクシー系ビデオチャットアプリ

Peach(ピーチ)とVintage(ヴィンテージ)がAndroid向けのチャットアプリです。

そして、ただのチャットアプリではなく

  • アダルトな内容のチャット

  • 相互見せ

  • アダルトなリクエスト

などが可能なチャットアプリです。

Androidに限らずスマホ対応のアプリはWEBサイトのように自由にサービス展開できず、アダルトな内容が無いアプリがほとんどです。

そんな中、もちろん限界はありますが過激なチャットが可能なPeachとVintageのようなアプリは珍しいです。

しかしアダルトな内容が含まれていますので急にAppleやGoogleによってリジェクト(削除)されてしまうことがあるのも事実です。

App StoreやGoogleplayから削除されても既にダウンロードしていればそのまま使えますし、少し待てばたいてい復活します。

ここからは両アプリについて解説していきますが、両方とも基本的な機能は同じですので、違う部分以外は「共通機能」として紹介していきますのでご了承ください。

まずはアプリをリジェクトされない内にGoogleplayからダウンロードしましょう。

どちらも利用できるのは18歳以上の男性です。

・Peach(ピーチ)ダウンロードURL

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peach.app&hl=ja

・Vintage(ヴィンテージ)ダウンロードURL

https://play.google.com/store/apps/details?id=vvv.tage.cht&hl=ja

ビデオ通話で楽しく出会えるマッチングアプリ-Peach

まずはピーチとヴィンテージそれぞれの概要を紹介します。

まずはピーチです。

Peach(ピーチ)の運営会社は「Nagisa Inc.」です。

ヴィンテージとの最大の違いは登録している女性会員の年齢層です。

Peachは主に20代の女性が登録しています。

18歳から登録可能ですので18歳・19歳の10代女性もたくさん登録しているというのも特徴のひとつです。

ビデオ通話で話せるアプリ-ヴィンテージ

続いてはヴィンテージの概要です。

ヴィンテージの運営会社は「Furuya corporation」です。

ピーチと違い、女性会員は10代やギャルは少ないです。

言うなれば

  • お姉様好き

  • 熟女好き

向けのチャットアプリがヴィンテージです。

もちろん主婦・人妻もたくさん登録しています。

だから昼間などにログインすると驚くような美女と出会えるかもしれません。

アダルトなチャットやリクエストはできるけれど・・・

続いて両アプリで禁止されていることを説明します。

アダルトなリクエストが可能と既に言いましたが、性器部分などをスマホの画面上で見せることは禁止されています。

AVなどでもそうですが、日本ではライブチャットの映像内で性器部分を見せたりすることはできないのです。

なので女性の性器部分は見ることができませんし、自分の性器部分見せることもできません。

無理やり見せたりしたら逮捕される可能性がありますので絶対に止めてください。

しかし、画面内に見せなければアダルトビデオで女優がしているようなことができますので、試しにリクエストをしてみましょう。

出演している女性は男性からのアダルトなリクエストをできるだけ受けるように指示されています。

見た感じ真面目で清楚でそんなことは絶対にできないような女性もけっこうお願いを聞いてくれます。

出会い系アプリでは無いので出会いも禁止

Peachとヴィンテージは簡単に言えばライブチャットアプリです。

そして、出演している女性はチャットレディです。

だから女性はサクラではないですし、リクエストを聞いてくれます。

しかし出会うことはできません。

出会いにつながるような連絡先の交換は禁止されています。

  • LINEのID

  • メールアドレス

  • 電話番号

などの交換はできません。

出会いを求めるなら素人女性がいる出会い系アプリの方が圧倒的に向いています。

※突然連絡先の交換を求めてくる業者については後述します

メイン機能はビデオ通話と音声通話

ここからは共通機能を解説していきます。

まず両アプリのメイン機能は女性と会話できる

  • ビデオ通話

  • 音声通話

です。

ビデオ通話ではスマホ画面でお互いの顔を見ながら会話できますし、相手だけを画面越しに見ながら話すこともできます。

ビデオ通話が恥ずかしい人は音声だけで通話してきましょう。

料金でいうと音声通話の方が安いので同じお金では長時間通話可能です。

また、女性によっては音声通話のみ対応でビデオ通話はできない、という人もいます。

メッセージも可能

通話が苦手な人は女性とメッセージ交換をして楽しみましょう。

メッセージといってもチャットのような感じで気軽にできます。

※ただし有料です

人見知りでいきなり通話するのが苦手な人はチャットで親しくなった人と通話すると緊張しないで済むと思います。

プロフィールで相手を選べる

通話相手を探すとき、最も大事なのは相手のプロフィールです。

プロフィールには

  • 名前

  • 年齢

  • 職業

  • 住まい

  • 自分のタイプ

  • タイプの男性

  • チャームポイント

  • 主な出没時間

  • 写真

  • ヒミツの写真

  • 一言メッセージ(タイムライン)

などが記載されています。

※女性が任意で記載していますので個人差があります

共通の趣味がある女性や好みのタイプなど、自分と相性が良さそうな女性を狙ってください。

ポイントと料金

Peachとヴィンテージは有料アプリです。

男性の行動ごとにポイントが消費され、ポイントは有料となっています。

消費されるポイントをまとめます。

  • プロフィール閲覧:消費ポイントなし

  • タイムライン投稿:消費ポイントなし

  • いいね!:消費ポイントなし

  • オンライン通知機能:消費ポイントなし

  • メッセージ(チャット)送信:1通50ポイント

  • 音声通話:1分120ポイント

  • ビデオ通話:1分170ポイント

  • タイムラインへのコメント:1回50ポイント

  • 写真の保存:50ポイント

  • ヒミツの写真閲覧:50ポイント

  • ギフト(スター):10ポイント

  • ギフト(ハート):100ポイント

  • ギフト(ダイヤ):300ポイント

次にポイントの料金をまとめます。

購入方法はアプリ内決済となります。

  • 480ポイント:480円

  • 900ポイント:1,080円

  • 2,300ポイント:3,000円

  • 3,750ポイント:50,00円

  • 7,150ポイント:9,800円

  • 14,500ポイント:19,800円

少額から購入可能です。

LINEのIDを送ってくる業者の勧誘に注意

Peachとヴィンテージにはサクラはいませんが、「業者」と呼ばれる女性会員になりすましてる人たちは稀に紛れ込んでいます。

業者は本来禁止されているはずのLINEの交換などを突然依頼してきて、IDを交換するとLINEで様々な勧誘をしてきます。

基本的に勧誘はすべて嘘で、誘いに乗るメリットはありませんので無視してください。

そもそもPeachとヴィンテージは出会い系アプリではありませんのでLINEのID交換などは禁止されています。

女性はチャットレディとして稼げる

ここまで男性向けに説明してきましたが、女性はチャットレディとして登録すれば男性とチャット・通話することによってお金を稼ぐことができます。

ただ、アダルトが許可されているチャットアプリなので男性のリクエストに応える必要があります。

アダルトな内容が含まれる分かなり高収入のアルバイトとなりますので、本気で稼ぎたい方はチャットレディとして登録してください。

ちなみに高校在学中や18歳未満の女性は登録できません。

このあたりは風俗バイトと似ています。

この記事を読んだ人におすすめの記事