出会い系アプリのステマ的口コミ評価や評判に注意

出会い系アプリのステマ的口コミ評価や評判に注意

iPhoneを使っている人はapp store(アップストア)、Android携帯を使っている人はgoogle play(グーグルプレイ)からアプリを選びダウンロードする仕組みになっています。

ダウンロードに至るまでの経路は

  • 人気ランキングから探して

  • テレビCM等の広告からアプリを知り、ストアで検索して

  • ウェブサイトや他のアプリの広告をタップして

などがありますが、最後はダウンロードしたいアプリのiPhoneかAndroid用のダウンロードページまでたどり着いてインストールします。

経路は多いのですが、結局のところアップルとグーグルが用意してくれたアプリストアに自分から行き、自主的にアプリを探す人が最も多いのではないかと思います。

そのような自主的にアプリを探している人のために「人気ランキング」の仕組みとアプリ使用者の「レビュー・評価」の仕組みが用意されています。

ランキングとレビューを見てアプリをダウンロードにするかしないかを決める人は多いでしょう。

※androidだと野良アプリというgoogleが公認していないアプリもありますが、セキュリティ上おすすめできません

ランキングの順位とレビュー・評価はある程度操作できる

おおまかに言うとランキングの順位はアプリのダウンロード回数や課金売り上げによって決定されます。

※細かい順位決定のアルゴリズムは常に変わっていると言われていますが、原理原則は変わりません

レビューについて言えば、大量のgoogleplayとappstoreのアカウント(ID・パスワードのセット)と携帯端末があれば書き込めます。

アプリのレビューは

  • 1から5個までの星の数

  • レビューに投稿された文章

で構成されています。

たくさんのアカウントと携帯端末を持っていれば、あたかも普通の利用者が投稿したように見せかけることができるのです。

つまり自作自演できるということです。

アメブロや食べログなどで「ステマ(ステルスマーケティング)」が話題になりましたが、アプリストアでもステマのレビューが蔓延しています。

もちろんアップルとグーグルがステマを放置している訳もなく、常に色々と対策はしています。

例えば

  • 同じIPアドレスからの複数の投稿

  • 特定の10分間に不自然なくらい集中している投稿

  • 特定のアカウントが似たようなアプリに似たような評価を連投する

などのわかりやすいステマに対しては投稿を削除したりするでしょうが、業者も巧妙に自然な投稿を装います。

日本人はガラケー時代のi-mode公式サイトのランキングの仕組みに慣れているのでランキングを信用する傾向があります。

i-modeはレビュー・評価がプラットフォーム内に無く、ランキングの順位によって人気サイトになるかどうかが決定すると言ってもいいくらい順位が重要でした。

ですがi-modeのランキングも順位を決定するアルゴリズムがあり、人気サイトは自分たちの順位を死守すべくランキング維持のために広告宣伝をたくさんしたものです。

ランキング上位に入った時のメリットを業者達も知っているので、現在でもランキング上げに必死になっているのです。

リブート広告をチェックすればチェック可能

リブート広告という広告宣伝の方法があります。

これは、紹介するアプリをダウンロードしたら○○円分のポイントを上げます、という仕組みの広告で、ダウンロード数を増やしたい時に使われます。

App Storeはリブート広告の影響がとても強く、ランキングの上位がリブート広告で宣伝しているアプリだらけになることもあるくらいです。

どのアプリがリブート広告でランク上げをしているかはApp Storeなどにあるお小遣い稼ぎアプリなどをチェックすれば簡単です。

ダウンロードして自分が使う分には特にデメリットもありません。

自分がお小遣いアプリを使えば、どれがリブートしているアプリかがわかるし、同時にお小遣い稼ぎができるというメリットもあります。

業者や信憑性が低いレビュー・評価の見分け方

アプリのランク上げや、良い評価を投稿することを請け負う専門業者は存在します。

業者は本来なら質が低く、星が1個しかつかないだろうというようなアプリでも星を5個〜3個つけます。

傾向としては最も高評価の5個をつけたがります。

しかし、アプリの評価を投稿する人は業者以外にも本当の利用者がいます。

アプリを利用・体験して酷い目にあった、時間を無駄にしたと感じた人のレビューは必然的に1個や2個になります。

極端なことを言えば、質の低いアプリの場合はappstoreやgoogleplayに反映されるのは

  • アプリを高くしたい業者

  • アプリを低く評価した実際の利用者

この2者の投稿です。

なので高い評価(4個〜5個)のレビューと低い評価(1個〜2個)のレビューが混在します。

実際に質が低いを思われる出会いアプリのレビューを見ると星5個が多く、次に多いのは1個です。

普通なら星5個がたくさんつけられるようなアプリで、次に多いのは星1個というのは考えづらいです。

最高である5個で評価されるくらいなら次に多いのは4か3ではないでしょうか。

5個と1個に偏っているケースだと、5個をつけているのが業者で1個をつけているのが利用者、つまり実際にアプリを使った人の口コミが1個に集中しているのではないかと推測できます。

優良な出会いアプリだと最高評価の星5個が最も多く、評価が低くなるにつれ順々に評価数が減っていきます。

このような出会いアプリにこそお金を使うべきでしょう。

でないと命の次に大事なお金が無駄になります。

招待コード付きの投稿は全部無視

出会いアプリの中には招待コードの仕組みを導入していて、レビューの中に「絶対出会える」「出会えた」「おすすめ!」などの文言と一緒に招待コードコードが付いている投稿はあてになりません。

招待コード経由で誰かが入会すれば投稿者にポイントが入る仕組みなので完全な第三者としての客観的な評価は期待できません。

よってそのアプリを評価するものとは考えずに無視がおすすめです(招待コードはありがたく使いましょう)。

招待コード付きの投稿はアプリストアのレビューだけでなく、出会いアプリの総合情報サイトの口コミなどにも投稿されています。

どこに投稿されていようと招待コード付きの投稿内容に意味はほとんどありません。

他にもレビューを投稿したらポイントをバックするというようなボーナスを用意するアプリもあります。

これも第三者による客観的に評価とは言えませんので無視したほうがいいのですが、内容だけを見ると普通にアプリを高く評価するレビューになっているので見分けが難しいです。

最も信用すべき口コミや体験談とは?

では何を信用したらいいんだ?ということになりますが、レビューブログも体験談サイトも100%信用していいものではありません。

ネット内にあるレビューや評価はすべて話半分くらいで、真実を知るには自分で使うしかありません。

どんな記事にも様々なバイアスがかかっています。

TwitterやFacebookも同じです。ソーシャルメディアはどんなものであれ利用しようとする業者がいます。

ということは本当に信用すべき口コミは自分に嘘をつかない友人・知人によるものだけ、ということになります。

ネットは人格もサイトも文章もコピペで複製できて、簡単に拡散する性質を持っているのでアプリのレビューだけでなく価格コム・食べログ・Amazon・楽天など、どんな内容でも疑う必要があるのです。

大手サイトの運営会社でも見分けがつかなくて削除できないくらい業者は巧みに投稿をします。

なかなか難しいのですが、やはり定型文のような文章で書かれた口コミは信憑性が低く、独自の文章や視点で書かれたものは信憑性が高い傾向があるように思います。

方法としては短い文章や定型文っぽいレビューはすべて無視して、独自の文章だと判断できるものだけを情報として受け取り自分で最終判断するのがおすすめです。

もし「サクラがいない」という風に紹介されていても中身は疑うべきです。

実際にある例として、サクラ無しの優良出会える系として運営していたサイトがいきなり大量のサクラを使うようになり、一気に悪質出会い系になってしまったこともあるくらいです。

なので、過去の情報確認時と最新の情報では乖離がある、ということを理解して、情報の新鮮さなども重視して口コミ等をチェックすれば騙される確率が低くなるでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事