安全な出会い系アプリとそうでないアプリの見分け方

スマートフォンの普及に伴って

  • SNSアプリ

  • マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリも含む)

が特に若い世代の間で流行しています。

インターネットを使って成人(高校を卒業した18歳以上)以上の男女が出会えるサービスが若者の間で流行するのはとても良いことです。

出会いの形は時代の変化と共に変わるので、ネット時代にこのようなサービスが普及するのも当然のことと言えます。

ネットを使うとリアルな世界では接点が乏しい男女が出会えるので、日本の深刻な少子高齢化対策にも有効的です。

しかし何も考えず利用したり、

「みんなが使っているから」

「友達がアプリを使ったら彼氏(彼女)ができたって言うから」

「SNSやまとめサイトの広告に出会えるって書いてあったから」

と何も警戒せずに使うと痛い目に逢うこともあります。

時には危険な目に遭うこともあるでしょう。

このページでは安全にSNSアプリやマッチングアプリを使う方法を解説していきます。

ネットを使った出会いに対しての初心者や不安を感じている方におすすめの記事です。

100%安全な出会い系アプリはありません

重要なことですが100%安全なアプリはありません。

これは出会える機能があろうとなかろうと同じことです。

けれど事前にどんなアプリか警戒したり、チェックすべき点を調べるだけでスマホアプリの危険性をかなり排除できます。

しかし、危険を100%完全に取り除くことはできません。

というのも、アプリ自体は健全でも使う人の中には悪い人もいれば変わった人もいるからです。

運営歴が長い人気アプリだと累計会員数が数百万人を超えるので本当に色々な人がいます。

どんなに警戒しても、もし相手が熟練の詐欺師で本気で人を騙そうとしていたらそれを見抜くのは困難です。

だから警戒心を解くのは最低でも相手の人柄がわかってからにしてください。

プロフィール詐欺などもありますので、アプリ内では写真や言動が素晴らしくても実際に出会ったら全然違う、なんてこともありえます。

悪質出会い系にいるサクラや業者と呼ばれる人達は常に新しい詐欺の方法を考えています。

なので、まずは警戒心を解かないことが重要です。

出会える機能があるのに年齢確認が無いアプリは使わない

まず、もっとも重要なのが未成年でも使えてしまうSNSアプリで異性と出会おうとしないことです。

TwitterやFacebookを使って出会うのは論外です。

これらのアプリには公的書類を使った年齢確認ありません。

というもの、出会える機能があるアプリやマッチングアプリを使えるのは高校を卒業した18歳以上だと日本の法律で決められているからです。

ただ確認するだけでなく、18歳以上だと認証するために

  • 免許証や保険証の提出

  • クレジットカードの登録

を求めてくるアプリは安全性が高いです。

もっともタチが悪いのは、出会うために機能つまりメッセージ交換等の仕組みがあるにも関わらず

「このアプリは出会い系ではありません」

などと記載して年齢確認を実施していないアプリです。

年齢確認を実施しているかどうかは登録すればすぐわかります。

ですが念には念を入れ、異性と出会った時にアプリで知り合った時のプロフィールより幼かったり、明らかに未成年に見えたら身分証明書等で年齢を確認してください。

未成年が免許証を偽造したり悪用したりして出会い系に紛れ込んでいる可能性はゼロではありません。

男性も女性も、アプリで未成年と知り合うのはこれ以上ないくらい危険なことなのです。

App Storeやgoogleplayは口コミを含めて信用しない

スマホアプリはアプリストアからダウンロードします。

アプリストアの名称は

  • iPhone:App Store

  • Android:googleplay

となります。

Androidの場合は他のアプリストアを使ったり、野良アプリとしてapkファイルを拾ったりすることができますが、ほとんどの人はgoogleplayからアプリを落としていると思います。

それで、結論から先に言うと、

「アプリストアを信用してはいけません」

具体的には

  • 大きなアプリストアにあるから安全だとは限らない

  • ランキングの上位にあるから安全だとは限らない

  • レビューの評価が高いから優良だとは限らない

ということです。

アプリストアは確かにリリース前に審査がありますが、そこまで入念に行われる訳ではありません。

ランキングは広告にお金を使えば多少操作できます。

レビューもステマによる自作自演で操作できます。

なので、アプリストアを信頼しているとあっという間に騙されてしまいます。

特にレビューのコメントとランキングは信用せず、評価が高いアプリでもおかしいなと感じたらスマホから削除しましょう。

※アプリストアからダウンロードするアプリはウィルス等についてはそれほど心配いりません

話が全く噛み合わないと感じたらサクラか疑う

もし年齢確認がちゃんとあるアプリだとしても、実際の中身は悪質だという可能性があります。

そして、悪質アプリの典型はサクラがいるアプリです。

サクラとは架空の女性(時には男性のこともある)のことで、サクラとは絶対に出会えません。

サクラは相手とメッセージの交換などをして、アプリ内で課金することを目的として運営会社が雇った人達です。

ほとんどがアルバイトとされています。

アプリ内のプロフ写真などはSNSから見知らぬ美女の写真を保存したりしています。

サクラはメッセージなどのやりとりで

  • 突然逆ナンしてくる

  • メッセージが噛み合わない

などの特徴があります。

もし相手が不自然で妙なメッセージを送ってきたらサクラだと疑ってください。

サクラでない場合は普通のどこにでもいる異性のはずなので、常識からかけ離れた内容のメッセージを送ることはほとんどありません。

よって女性から男性をナンパしたりすることはまず起こりえないことです。

優良アプリにも妙な人はいるけどすぐに強制退会になる

年齢確認がしっかり実施され、さらにはサクラがいないアプリも完璧ではありません。

中には業者と呼ばれる人や、マルチ商法などが目的の人も混ざっています。

というのも、成人が普通に入会・登録したらその時点では運営会社として拒否する理由はないからです。

しかし、SNSアプリやマッチングアプリで本来の目的とは違う

  • 勧誘行為(セミナー・宗教・商品等)

  • 違法行為

などの活動をしている人はすぐに強制退会になります。

優良SNSアプリでは安全性を確保するために365日24時間体制で監視やユーザーからのクレームを受け付けています。

だから変な人がいて、アプリ内から通報があればすぐに対応してくれます。

もし

「少し変な人がいるな・・・」

と感じても自分で判断がつかない時は返信せず放置してみましょう。

するとしばらくすれば運営によって強制退会の措置を受けたりするはずです。

相場より料金が高いアプリは怪しい

出会える機能があるアプリやマッチングアプリの利用料金には相場があります。

まず、料金の仕組みとして

  • 出会える機能があるアプリ:前払いの有料ポイント購入制

  • マッチングアプリ:月額課金制

が基本となります。

ちなみに有料なのは男性会員のみで、女性会員は無料で使えることがほとんどです。

そして、料金の相場はだいたいが

  • 出会える機能があるアプリ:メッセージ1通送信あたり50円〜90円の間

  • マッチングアプリ:1ヶ月の料金が5,000円以内

このようになります。

マッチングアプリでは審査制やエグゼクティブ向けのアプリがあり、特にエグゼクティブ向けのアプリは料金が高いことがあります。

例外として考えるのはエグゼクティブ向けのアプリくらいでしょうか。

出会える機能があるアプリの場合は、メッセージの送信1通あたりの料金が100円を超えたら疑うべきです。

というのも、優良とされる老舗アプリが相場内の料金で運営しているので、それ以上の料金で成立するはずがありません。

サクラがいるアプリは

  • 人を騙して短期間で儲ける

  • 口コミではなく広告宣伝で人を集める

このふたつの理由から、メッセージの料金が異常に高くなります。

短期間でお金を儲けて、アプリを閉鎖するという方法を採る会社がたくさんあるのです。

警戒しすぎるのも良く無い

SNSアプリ・マッチングアプリを使う上で警戒することを3つまとめると

  • サクラ

  • 高額な料金・架空請求

  • 出会い以外の勧誘

となります。

ここまで述べてきたように出会いがあるアプリには危険は潜んでいます。

しかし、サクラや業者以外の人は普通の人たちです。

だからあまりにも警戒しすぎると運命の出会いを逃すことになりかねません。

普段の生活でも歩いている時に知らない人に声をかけられたら警戒するはずです。

共通の知人でもなく仕事や学校というつながりも無いと誰に対してもそれなりに警戒するはずです。

要はネットだから普段と違う行動をするのが危ないのです。

普段と同じくらい注意深くアプリを使えば変な人がいれば気づくはです。

アプリでやりとりする人(サクラや業者以外)は自分と同じ普通の人なのです。

これを意識するだけで実はたいていの危険を避けることができます。

この記事を読んだ人におすすめの記事