シニアと呼ばれる熟年層でも使える出会い系アプリや婚活サイト

日本のインターネット人口は裾野が広く、中高年でも当たり前のようにネットを使います。

このページではシニア層でも簡単に使えて出会いが広がる婚活サイトやマッチングアプリを紹介します。

年齢的な問題で出会いの場に行く勇気がない人でも安心してください。

日本は少子高齢化の影響で未婚の中年は全然珍しくなくなっています。

そして、同じような年齢で出会いを求める男女がみんなネットで恋活や婚活をする時代です。

勇気を持って登録すれば自分と同じような年代の男女が多く利用していることがすぐわかるはずです。

熟年・中高年の男女もネット婚活で出会いを探す時代!パーティやバスツアーなど盛り沢山

日本は少子高齢化への道をまっすぐに突き進んでいます。

初婚年齢は男女ともに高くなり、子供の出生率も下降傾向が続いています。

景気の後退、家族制度の問題、都市部への人口集中など、様々な歪みが原因で少子高齢化という結果になっているので改善するのは不可能ではないにせよ、とても難しい根本的な問題です。

初婚年齢の上昇によって、初婚が50代や60代になる人も増えています(特に男性)。

仕事に熱を入れすぎて婚期を逃したり、様々な出会いがあったけれど結婚というゴールに到着できなかったりと理由は様々だと思います。

このような日本の状況を逆にチャンスと捉え、ネットなどで婚活サービスを提供している企業は続々とシニア向けのサービス・コンテンツを拡充させています。

これは少子高齢化が進んでいる日本の状況を考えれば営利企業としては当たり前の行動です。シニアは若年層と比較して社会的地位が高かったり、金融資産がある人が多いのでビジネスとして成立しやすいのです。

よってシニアと呼ばれる年齢の未婚の男女(シニアの定義は様々ですが、このページでは仮に50代・60代とします)でもネットを使えば即結婚は難しくても簡単に候補となる相手を見つけられる時代になりました。

ネット内で検索したり写真を見たりして気になる異性を探す以外にもリアルな出会いの場として

  • 婚活パーティー

  • 婚活バスツアー

などが同一サービス内にありますので、各企業が提供するサービスなどを紹介していきます。

気になったサービスがあったら行動してみてください。

昔の結婚相談所のように高額の料金や成婚料を受け取るようなサービスはほどんとありませんので、金銭的なリスクをほとんどとらずに婚活が可能です。

婚活だけでなく恋活(恋愛)も可能です

バツイチだったり、シングルファーザー・シンママなど子供がいて再婚は考えられないという人はネットを使って恋活(恋愛)をしましょう。

中高年だから出会ってすぐ結婚という時代ではありません。

籍は入れず、恋愛関係のまま良い関係を持てる人を探すというのもひとつの生き方です。

ただし、相手にはそのことを理解してもらわなくてはいけませんので、あらかじめ自己紹介文などに結婚する意思は無いことを記載しておくと親切です。

あの楽天グループの「オーネット(o-net)スーペリア」

ネット通販で有名な楽天は「O-net(オーネット)」という結婚相談所をグループ企業に持っています。

その「O-net(オーネット)」のシニア版が「O-netスーペリア」です。

・O-netスーペリアサイトURL

http://onet.rakuten.co.jp/superior/

ネットもありますが、どちらかというと対面での異性紹介(お引き合わせ)に強みを持っていますので、信頼できる結婚カウンセラーと相談しながら婚活をしたいシニアにおすすめです。

カウンセラーによる紹介以外にもパーティーで知り合うことができ色々なパーティーが常に企画されています。

もちろん一定の年齢制限(男性は50歳以上で女性45歳以上のみ参加可能など)がありますので、若い男女に混じってシニアが浮いてしまうようなことは絶対にありません。

企画によって年齢制限が違いますので、自分が出会いたい異性が参加しそうなパーティーがありましたら積極的に応募してください。

婚活老舗の「exicite(エキサイト)恋愛結婚」

exicite(エキサイト)は大手総合商社の伊藤忠が出資している日本の老舗ネット企業です。

ポータルサイトや翻訳サイトなどで有名ですが、ネットコンテンツビジネスにも力を入れており、「exicite(エキサイト)恋愛結婚」は真剣な出会いを求める男女が多く利用する巨大サイトとなっています。

基本的には全年齢型のサイトなのでシニアにはあまり向かないと思いきや、「50歳以上OKな人向けの会員特集」などを組んでいるので、異性の年齢が少し下でも結婚を考えられるという人には逆に向いているかもしれません。

エキサイトはサーバー保守が強い会社なので個人情報の管理なども万全なので、ネットでの婚活に対してメッセージのやりとりやクレジットカード番号などの個人情報の流出が怖いと感じている人でも安心して利用できると思います。

・exicite恋愛結婚

https://wedding.excite.co.jp/

他にも大手企業グループのサービスが多数

結婚相談所や婚活サイトは少し胡散臭いような印象を受ける人が多いと思いますが、実は大手は運営基盤がしっかりしているところばかりです。

ここまで紹介したサイト以外で、中高年でもお相手を探せるサイトのサービス名と運営会社等の情報をまとめます。

  • NOZZE(ノッツェ):http://www.nozze.com/(株式会社結婚情報センター運営)

  • youbride(ユーブライド):http://youbride.jp/(マザーズ上場企業のグループ会社が運営)

  • Yahoo!パートナー:https://partner.yahoo.co.jp/(検索エンジンで有名なyahoo!が運営)

チャラチャラしたネット系の会社に不信感がある人はこれらの実績のある有名企業が運営するサイトがおすすめです。

熟年離婚やパートナーとの死別後でも婚活はできます

日本の離婚率は欧米各国と比較するとかなり低いことで有名でしたが、年々離婚者数は増える傾向にあります。

そのせいか離婚歴があることは以前ほどマイナスにはなりません。

死別で独身になった人も、自分の気持ちさえ整理がしっかりついていれば婚活はできます。

再婚専門の婚活アプリが出来たりしている時代ですので、再婚専門の結婚相談所もあります。

ただここまで紹介したサイトでも離婚後の婚活は可能ですので、サイトの雰囲気を見たり資料請求をしてみて自分に合いそうだな、と思ったらまずは普通の婚活サイトを使ったほうが良いと思います。

とにかく会員数で差がありますので、まずは普通の中高年向けの婚活サイトを使って、それでダメだったら再婚専門のサイトを使う、という順番が良いのではないでしょうか。

ミドルエイジ・中高年でも出会い系を安全に使えます

中年以上の男女にとっては出会い系=危険というイメージだったり、若者が使うもの、という印象を持つかもしれませんが、10年以上の実績がある出会い系サイトについては物凄く運営体制がしっかりしており、会員数も数百万人いたりするので侮れません。

どの出会い系サイトも「ミドルエイジ」というカテゴリの掲示板があり、ミドルエイジカテゴリには男女関係なく様々な年代の出会いと求める人が投稿しています。

婚活をしたければなかなか上手くいかない、という方は多少矛先を変えてサクラがいない優良出会い系サイトにお試し登録してみる、というのもオススメです。

もちろん登録する前にそのサイトの口コミなどはネットでしっかりチェックしておきましょう。

熟年の恋活におすすめの出会い系サイトは

・華の会メールURL

http://hana-mail.jp/

ネットや苦手で登録方法がわからないシニアに対して電話での登録サポートを実施するなど、シニアの気持ちを考えてサービスを作ってくれています。

ネットのやりとりが苦手ならシニア専門の街コン「シニアコン」

シニアの方の中にはネットが苦手だし、ネットでのやりとりも苦手という方もいます。

そのような方はネットではなく、実際に対面で色々な女性と出会える街コンや婚活パーティーがおすすめです。

特にシニア専門の街コンは「シニアコン」と呼ばれ、ニーズの増加から、主催する団体が増えています。

シニアコンは街コン情報サイト等で確認できますので、興味がある方は検索してください。

真剣な出会いを求める50代60代を狙った婚活詐欺には注意

真剣に出会いを求める中高年が増えているということに目をつけた詐欺集団がいるようです。

既に被害者が多数出ているようですが、真剣な気持ちを逆手に取ってお金を騙しとろうとするので注意してください。

パターンとしては

  • 入会金として数十万以上を請求する

  • 女性の紹介料として一人当たり数万円を請求する

  • 女性をなかなか紹介しない

など、初歩的な手法を使ってくるようなので見分けはつき易いはずです。

しかし、本当に結婚相手を探したいと考えてる人は冷静に判断ができなくなることがありますので、対応としては

  • ちゃんとした有名企業が運営しているサービスに登録する

  • 普通のシニアでも金銭的な負担がそこまで無く払える料金システムを採用している

この2点をチェックするだけで詐欺被害の予防ができます。

直接的な詐欺以外にも、サイトの場合はいわゆる「サクラ」を用意している悪質なサイトがあります。

サクラがいるサイトの場合は

  • 年齢の割には妙に若く見える写真を登録している

  • メッセージを1通送るごとに料金がかかる

  • 出会う約束が取れてもドタキャンしたり、約束の場所に現れない

などの特徴がありますので、こちらも変なサイトには登録しないように注意してください。

運営会社などをちゃんと調べればたいていの詐欺は防げます。

ポイントとしては

  • 運営会社

  • サイト名もしくはアプリ名

  • URL

を検索エンジンで必ずチェックすることです。

チェックすればたくさんの口コミや体験談が見つかります。

詐欺などを行うサイトの口コミは必ず投稿されていますので、面倒臭がらずにしっかり調べましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事