Singld Out(シングルドアウト)は遺伝子・DNAを使って相性診断してくれるマッチングサイト

アメリカで流行している遺伝子検査や科学的な情報を元に異性を紹介するサービス

アメリカでは「Singld Out(シングルドアウト)」というマッチングサービスが流行っているようです。

Singld Out(シングルドアウト)は

  • 遺伝子検査の検査結果

  • 科学的な相性診断(これについてはかなり怪しいです)

  • LinkedIn(リンクトイン)の登録プロフィール・情報

を元に相性の良さそうな異性を紹介してくれます。

日本でも2014年あたりから遺伝子検査に対する関心が高まっていますが、倫理的な問題もありまだまだ一般的に浸透するのは先になりそうです。

本場であるアメリカでも遺伝子関係のサービスはかなりトラブルを起こしているようですが、アメリカの新しいサービスは訴訟等を起こしながら知名度を高めて成長していく傾向がが日本より強いので遺伝子関係のビジネスも日本より早く浸透しそうです。

それでも「マッチング(出会い、相性診断)」のジャンルに遺伝子検査を持ち込むというのは極めて珍しいです。

・Singld Out(シングルドアウト)URL

http://singldout.com/

※Singld Outは閉鎖されたようなのでリンクを削除しました

データを集める必要があるのでマッチングの信憑性は怪しい

遺伝子情報を採取して相性診断するとしたら

  • 相性の良い夫婦やカップルそれぞれの遺伝子情報を採取

  • どのDNAが夫婦仲や長続きするカップルに影響を与えるかを調査

  • 相性に影響を与えるDNAを特定

  • 配列によってどのように変化するかを統計的に研究

  • 実験的に開始してみて正しいかどうかを確認

などの順序を踏んで遺伝子情報と恋愛・結婚がどのように関連するか調査・実験しなければなりません。

このような実験をしたかは不明ですが、そんなに簡単にできることとは思えませんので信憑性に関しては疑問符がつきます。

もし充分なデータ量が集まってから分析するようになれば信頼度は高くなるでしょう。

残念ながら日本には非対応

Singld Out(シングルドアウト)は日本には対応していません。

ただの出会い系サイトなら翻訳やカスタマーサポート体制を築くことで外国にも対応できますが、遺伝子検査キットを送ったりするのが必要なので日本には対応していません。

アメリカ人になりすまして登録してみましたが(アメリカの適当なZipcodeを使って登録可能)

  • 毎月20ドルのプレミアム会員

  • 毎月15ドルの一般会員

  • 機能があまり使えない無料会員

このように分かれていて、無料でも会員登録可能です。

現在はLinkedInのアカウントがあると有利の模様

Facebookのプロフィールを利用したマッチングアプリ・サイトは日本でも人気になっていますが、Singld OutはLinkedIn(リンクトイン)のデータを利用可能です。

ビジネスSNSとして世界のダントツナンバーワンのサイトですが、日本にも進出しているのにもかかわらず利用者が全くいません。

とても閑散としています。

よってもしSingld Outが日本に進出してきたとしても誰もLinkedInを使っていないので全然流行らない可能性の方が高そうです。

遺伝子関連ビジネスは将来有望

遺伝子は「究極の個人情報」と呼ばれ、個人情報収集にやっきになっている企業にとって最後のブルーオーシャンになっています。

遺伝子情報がわかれば、個人の遺伝子に合わせて様々なサービスを展開することができるので、ありとあらゆる分野に応用できます。

市場規模の予測も数千億円以上と言われていますので、ビジネスチャンスを掴もうと参入する企業は今後増えるでしょう。

DeNAやヤフーなどが遺伝子マッチングサービスを作れば大成功する可能性も

現在日本では遺伝子検査キットの販売と検査結果を通知するサービスの認知度が高くなっています。

モバゲーで有名なDeNAやYahooがすでに参入しています。

DeNAは「モバゲー」というSNSサイトの運営実績がありますし、Yahooは「Yahooパートナーズ」というマッチングサイトを運営しています。

SNSやマッチングサイトで遺伝子検査キットを絡めれば日本版Singld Outのようなサービスが作れそうにも見えます。

あらかじめて

  • 将来の離婚率

  • 結婚までたどり着く可能性

  • 遺伝子的な相性(0%〜100%)

などが全部遺伝子検査でわかる未来がくるかもしれません。

そうなると少子化対策にも有効的でしょうし、爆発的な人気の出会い系サイト・アプリができるかもしれません。

この記事を読んだ人におすすめの記事