Smatch(スマッチ)の使い方やマッチングアプリとしての評価

Smatch(スマッチ)はFacebookを使った安全な恋活マッチングアプリ

Smatch(スマッチ)の正式名称は「Smatch(スマッチ) – Facebook利用で安心!婚活&恋活アプリ」で、運営会社は「GROUPS CO., LTD.(株式会社グループス)」です。

アプリ名にも記載されているように、Facebookのアカウントを使ってログインするタイプのアプリです。

Facebookに関して細かく補足すると

  • ログインに使うアカウントの友達は10人以上必要

  • Facebook内のタイムラインにはSmatchの利用が表示されないので友達にバレない

  • Facebookの友達はお互いにSmatch内では表示されないのでバレない

このような仕組みになっていますので、サクラや業者防止と共に自分の恋活におけるプライバシーも守れるようになっています。

ダウンロード・登録は完全無料です。

特に女性会員は利用も完全無料ですので、彼氏を探している女性は是非登録してください。

Smatch認証会員になるとお得

Facebookを使ってログインするとスマッチ内では「Facebook認証会員」という会員ステータスになります。

年齢認証をすると「Smatch認証会員」となり、ポイントにあたる「イイね!」の上限が

  • Facebook認証会員:上限は50イイね!

  • Smatch認証会員:イイね!の上限はなし

このように変化します。

何せよメッセージを送るためにはSmatch認証会員になる必要がありますので、ログイン後はすぐにSmatch認証会員になって損をすることはありません。

免許証等の公的書類を写メで撮影してアプリ内からアップロードするだけなので手間もかかりません。

Smatch認証会員になるとイイね!の上限が無くなる以外にも

  • あしあとを見れる回数が直近の15人までから直近の30日まではすべて表示に増加

  • 自分のFacebookアカウントの公開ができる

  • 登録日順に表示・検索可能

  • Facebookの友達が多い順に表示・検索可能

などのメリットもあります。

マッチング成立(スマッチ)したらメッセージ交換

Smatch内ではお互いがいいね!することによるマッチング成立のことを「スマッチ」と呼びます。

Smatch認証会員になっていることが条件ですが、スマッチが成立したらメッセージが交換できます。

メッセージは最初はちゃんと挨拶や自己紹介をして、乱暴な言葉などを控えて礼儀正しくメッセージを送りましょう。

第一印象で悪印象を与えると挽回できないことが多いです。

料金とポイントについて

Smatchでは一ヶ月に一度イイね!が50付与されます。

50のイイね!を使い切ったら、「ポイント」を使ってイイね!することになります。

1回のイイね!で1ポイント消費され、ポイントは課金して購入することができます。

まず、ポイントを使ってできることをまとめます。

  • 1回のイイね!=1ポイント

  • メッセージ+イイね!=3ポイント

  • 大好き!=2〜4ポイント

  • メッセージ+大好き!=3〜5ポイント

大好き!は相手のおすすめ枠に自分を表示させる機能です。

人気がある女性会員にはいいね!を送っても他の男性の中に埋もれてしまいがちですので、人気会員を狙いたい時はおすすめです。

次はポイントの料金です。

まずはiPhone(iOS)から

  • 10ポイント:1,300円

  • 30ポイント:3,400円

  • 50ポイント:5,400円

  • 100ポイント:9,800円

  • 500ポイント:42,800円

次はAndroidです。

  • 10ポイント:980円

  • 30ポイント:2,480円

  • 50ポイント:3,980円

  • 100ポイント:6,980円

  • 500ポイント:無し

Androidの方が1ポイントあたりの値段は安いようです。

評価 – 女性会員が増えるかどうか次第

Smatch(スマッチ)は恋活アプリの中ではかなり後発です。

2016年は新しい恋活アプリがどんどんリリースされそうな気配がありますが、機能面での差別化がかなり難しいジャンルなので会員の質や多さがユーザーが恋活アプリを選ぶ決めてになります。

その点どうやって既に数百万人の会員がある先輩アプリに立ち向かうのか、またはどうやって差別化するかが問題になります。

どんなサービスでも女性会員がいないと盛り上がりませんので、結局は真剣な出会いを求める女性をどうやって取り込むかが鍵になりそうです。

Smatchを使っても思ったように出会えなかった人は、男女ともに本気度が高い人が集まるOmiai(オミアイ)を使ってみましょう。スマッチ同様Facebookアカウントで登録・ログイン可能です。

やや料金は高めですが、真剣な出会いを求めている人の割合は群を抜いている印象があります。

LGBT向けのSmatch-R(スマッチアール)

Smatchの姉妹アプリとなる「Smatch-R(スマッチアール)」がリリースされました。

正式名称は「 Smatch-R(スマッチアール)-LGBT専用!!安全・安心友活&恋活アプリ」です。

LGBT向けのあるようにセクシャルマイノリティ専門のSmatchだと考えてください。

使い方に関してはSmatchとそれほど差がありません。