出会い系アプリのSMパートナー募集掲示板なら簡単に相手が探せる

地域別でのSMパートナー募集・紹介掲示板を使って簡単に希望の相手を探す

一言で性癖といっても様々で、飲み会などの席でみんなの前で告白しても全く問題ない程度のもの(軽いSかMかなど)から、もし告白したらみんながドン引きするもの(盗撮などの犯罪的なものや女装癖など)まで色々な種類があります。

たとえ彼女や奥さんがいても自分の特殊な性癖を告白できない場合、その欲を満たすには特殊なマニア向け風俗店に行ったりして解消するしかありません。

ですが、もし金欠気味の人やプロの風俗嬢だと気分が乗らないという場合、普段の生活でSMパートナーを探すか、SNSサイトや出会い系アプリの中から共通の趣味を持つ相手を探すしか方法が残されていません。

おそらく最も簡単なのが出会い系アプリを使ってのSMパートナー募集です。

普通の生活ではSM好きの相手とはなかなか出会えませんが、出会いアプリのような検索機能があるアプリなら比較的容易に相手が見つかります。

出会い系アプリのコミュニティ・サークルを利用する

出会い系アプリは無数にありますが

  • 18歳以上しか利用できない様に男女関係無く全会員に年齢確認を行なっている

  • 運営期間が10年以上あり、実績がある

  • アプリ版とサイト版の両方に対応している

  • ポイント前払い購入制の有料サイト(男性のみ有料、登録時に無料ポイント付)

このようなアプリがおすすめです。

これらを満たす様なアプリだとサクラがいないのでサクラかどうか疑ったりせずに相手を探せます。

すべての条件を満たす代表的なアプリは

です。

これらのアプリは会員数も数百万人規模でいますので、様々な性癖を持つ女性がいます。なのでかなりマニアックな内容でも食いついてくれる女性が見つけやすくなります。

特にASOBOは「コミュニティ」や「サークル」と呼ばれるような機能があり、共通の趣味や嗜好を持った人が同じ「コミュニティ」「サークル」に集まります。

SM好きという風に窓口を広げるとかなり沢山の人が該当しますので、

  • ハプニングバー

  • カップル喫茶

  • S女王になります

  • M嬢です

  • SMパートナー募集中

などのように趣味嗜好で絞った方が自分の趣味と相性の良い異性を探しやすいです。

さらに自分の住んでいる地域で絞ると出会いやすいので、実際に出会えるパートナーを探しているなら地域別のコミュニティにも参加しましょう。

電話やメールだけだったり、写メ交換だけだったりする場合は遠くの人でも良いので特に気にする必要はないと思います。

もし自分の趣味に該当するコミュニティが無い場合、自分で「コミュニティ」「サークル」を立ち上げることもできます。

自分が主催者になって「コミュニティ」「サークル」に所属する人が増加するとオフ会を主催する機会などが増えますので、自分のチャンスも一気に広がります。

ただ、時間的に監視・管理ができない場合は無理してもろくなことがありませんのでコミュニティやサークルを作るのはやめましょう。

自分でサークル・コミュニティを作るのは少しの金額とはいえ有料です。1個のサークルを作るのにだいたい数百円くらいの費用がかかります。

条件の料金や契約内容を事前に確認

コミュニティでパートナーが見つかったら条件や契約内容を確認してください。

条件・契約内容とは

  • 細かいプレイ内容

  • お金の受け渡しは必要か、それとも無料か

  • 相手は既婚なのか未婚なのか

  • 相手の具体的な性癖

などです。

特にお金のことはしっかりしておいた方が良くて、前渡しなのか後渡しなのか、現金なのか銀行振り込みなのか、などは決めておきましょう。

無料でOKならそれが一番良いですので、あくまでも無料でパートナーになってくれる相手を探して、無料では見つからなかった場合は報酬を払うと言って募集するという、段階を踏む方法もあります。

地域別の掲示板で思い切ってSMパートナーを募集してみる

サクラのいない出会い系はSNS的な機能が素晴らしく充実しています。

中でも

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

は掲示板の投稿が盛んなことで有名です。

PCMAXは1日1回なら掲示板への投稿が無料ですし、メール1通送信あたりの料金も50円とかなり安く設定されています。

登録して年齢確認・電話番号認証が終えたらまずはプロフィール設定をしましょう。

自己紹介文や出会いたい相手のところに自分がSM好きだと書いておけば、SM好きを探している女性からも検索されやすくなります。

プロフィールの設定が終わったら掲示板検索を使いましょう。

掲示板検索はカテゴリを指定可能で、SMパートナーなどのやや特殊な性癖の女性を探すならアダルト掲示板内にある「アブノーマル・SM」カテゴリの投稿を見てみましょう。

SM以外にもたくさんのマニアックな内容の書き込みが見つかりますが、最初は紳士的に「掲示板から来ました」という風な内容のメールを送って、メールのやりとりで徐々に相手のことを知りましょう。

いきなりディープな話をすると引かれてしまうのは現実世界と同じです。

SM好きという共通の趣味があればメッセージ交換でも盛り上がりやすいので、仲良くなったらLINEに移行し、そして出会うというのが定番の攻略法となります。

他にもキーワード検索という機能を使い、自分と一致する性癖を持つ女性を探す機能もあります。

一緒にハプニングバーやSMバーにデートで行く事もできる

だいたいか自宅やラブホテルなどでパートナーとプレイする事になると思いますが、お互い同意すれば

  • ハプニングバー

  • SMバー

  • カップル喫茶

  • 乱交パーティー

などの場所に一緒に行く事もできます。

どの現場もSM的なプレイをしていることが多いので同じ趣味の人がみつかるかもしれません。

パートナーが居ない状態でハプニングバーやSMバーに行った場合は現場でパートナーを見つけることになります。

SM専門の出会い系サイトは詐欺などが多いので登録しない方が安全

SM専門の出会い系サイトやSNSなどをたまに見かけますが、実はこれらの出会い系・SNSは実際SMとは何も関係の無い、ただの詐欺的な出会い系サイトだということがほとんどです。

登録してもサクラの会員ばかりで、SM好きの人はほとんどいません。たまに混じっているかもしれませんが、確率はかなり低いです。

会員登録したらスパムメールなどが送られてくることになりますので、会員登録しても特にメリットは無いと思います。

どんな行為をパートーナーの許可を得ましょう

SMはある程度好きな人がいるジャンルですが、類似というか特殊性癖のジャンルになる

  • スカトロ

  • レイプ

  • 複数プレイ

  • アナル

などはSMより受け入れてくれる人の数は少ないです。

よってSMがOKだからと言って大丈夫だろうと思わず、特殊なプレイはしっかりパートナーの許可を得て行いましょう。

同意が無ければ性犯罪ということになりかねませんので、相手が被害届を出せば警察沙汰になってしまいます。

この記事を読んだ人におすすめの記事