危険性がとても高い「友達作りTalk(トーク)」

友達作りTalk(トーク)とは

友達作りTalkはiPhoneとAndroidの両方に対応したチャットアプリです。

正式名称はiPhoneだと「友達作りTalk – 友達募集 チャット アプリ」でAndroidだと「友達作りTalk – 友達募集 チャット」となっています。

運営会社は「SnTown」となっています。

どうやら韓国企業が開発・運営しているようです。

なので、使っているとところどころでおかしい日本語が見つかります。

韓国企業が運営するチャットアプリはkakao talk(カカオトーク)が有名ですが、ITが進んだ国だけあってコミュニケーションアプリは得意のようですね。

※後述しますが未成年の犯罪被害者が多いアプリなので18歳未満の方は危険防止のため男女ともに絶対に利用しないで下さい

友達作りTalkの使い方

まずは無料でダウンロードしてください。

起動するとプロフィールの入力を求められます。

  • ニックネーム

  • 性別

  • 生まれた年

  • 地域

登録時はこれらのプロフィールの設定を求められますが、登録後に

  • 自己紹介文

  • その他情報

  • 公開範囲(全体公開・友達までに公開)

を追加可能です。

性別と生まれた年は初回登録時に設定した後は変更できませんので間違えないように設定しましょう。

18歳以上を確認する年齢認証はありませんので17歳以下でも使えてしまいます。

ちなみに日本では出会える機能があるのに18歳未満でも使えてしまうSNSアプリは違法アプリとなり非常に危険です。

アダルト系や副業の勧誘などを投稿するユーザーは利用停止

友達作りtalkでは以下の内容を含むチャットの投稿が禁止されています。

  • 性に関連した内容(卑猥、露出写真、性的な冗談、性に関する質問等)

  • お金に関連された内容(お金稼ぎ、アルバイト、お小遣い、援助、出会い目的、ビジネス勧誘等)

  • その他不適切な内容

これらに該当するチャットをするとアカウントが停止される恐れがあります。

簡単に禁止されていることを表現すると

  • アダルトな内容を含む投稿と写メ

  • 副業や援助交際・サポート・風俗バイト等の斡旋・スカウト

  • 人種差別や誹謗中傷

などが禁止されています。

ただ、外資系ということもあり日本でのチャット内容をどこまで監視されているかは定かではありません。

申請して「友達」になればチャットの交換が可能に

友達作りtalkは誰にでもチャットができる仕組みではありません。

恋活アプリの「マッチング」のように友達申請をして、相手に許可されないとチャットができません。

友達申請はプロフィール画面から

  1. 「友達になる」をタップ

  2. メッセージを入れて「転送」をタップ

  3. 相手が許可してくれたら友達が成立

このような流れで申請できます。

相手探しは「設定」をタップして「検索条件」という項目がありますのでここで

  • 性別

  • 年齢最初(10代後半〜70代まで)

  • 年齢最大(10代後半〜70代まで)

  • 地域

これらを自分が出会いたい相手の条件にまず設定します。

設定すると左下の「人々」の部分に検索結果が表示されます。いわゆる「タイムライン」が「人々」です。

補足すると、国を韓国(Korea)やアメリカ(United States)で指定すると登録している外国人の多さに驚くと思います。

各国でもアプリがリリースされており現地の人がダウンロードしているので、海外の会員も表示されるのだと思います。

外国人との出会いにはとても向いている、ということでしょう。

プロフィール画面からは他にも「ブロック」と「申告」ができます。

ブロックはLINEなどでおなじみの機能ですが、「申告」はアダルト・勧誘系・誹謗中傷などをしている会員を通報できる機能です。

本来なら「通報」という言葉になるのでしょうが、翻訳の関係でちょっと変な日本語になっているようです。

申告は自分がされることもありますし、内容によっては強制退会になりますのでチャットの内容には注意してください。

料金は無料だけど有料機能もある

基本的には無料で使えますが、有料機能もあります。

とはいっても機能は少なく

  • 広告を削除する(広告非表示):2.99ドル

  • 友達になっていない女性のアルバムを見る:2.99ドル

このふたつだけです。

しかもアメリカドル表示なので、為替によって多少料金が変わります、1ドル120円で計算すると360円ですね。

2015年上半期で最も児童が犯罪被害にまきこまれたアプリ

警察の発表によると2015年上半期で最も児童が犯罪にまきこまれたアプリが友達作りTalkです。

2位が「ぎゃるる」となっています。

どちらも年齢確認機能が無いアプリですし、無料でダウンロードできるので未成年が犯罪にまきこまれるのは当然と言えます。

友達作りTalkの場合は監視を日本人がしているのかどうかもわからないので、そういった点からも安全性の面で強い不安が残ります。

総合評価 – 10代後半の女性に警戒が必要な危ない出会いアプリ

利用・投稿方法が簡単なので未成年を含む誰でも使えてしまう危険なアプリです。

自己紹介文を見ると明らかに現役の女子高生だと思われる女性たちが投稿していることがわかります。

被害者が多いアプリとして認定されており。サイバー補導などで潜入している人たちもいるでしょうから男女関係無く未成年と、未成年を狙う人たちは使わないほうが安全でしょう。

様々な勧誘も行われているようなので美人局・釣り・ネットワークビジネス・援デリなど、ありとあらゆる危険が潜んでいると考えて行動してください。

そういったことを気にせず、18歳以上の男女が安全に出会うなら

・ミントC!Jメール

http://mintj.com/

・ハッピーメール

http://happymail.co.jp/

のような確かな実績があり、全会員に対して18歳以上の年齢確認を実施している健全な出会い系サイトで遊びましょう。

退会方法は「アカウント削除」

友達作りTalkから退会したいときは「設定」ボタンをタップして下の方に「アカウント削除」をタップしてください。

いったん削除すると12時間経つまでは再入会できません。

さらに、過去のチャット履歴などは削除されます。

友達作りTalkで知り合った人のLINEのIDやメアドなど、大事な連絡先は他で保管しておきましょう。

ともだちトーク! チャットID交換掲示板

友達作りTalkと似ている名前の「ともだちトーク! チャットID交換掲示板」というアプリがリリースされました。

こちらは完全無料のLINEのID交換掲示板となります。

ただし、女性会員のサクラがいる可能性がありますので注意して利用してください。

他にも似ている名前のアプリが増えており、

  • 友達作りトーク!-ひま友達&恋人募集の無料チャットID交換掲示板!(SHUJI SAKAGAMI)

  • 友達作りトーク・セルフィーチャット-トーク・チャットアプリ(BASIC, K.K.)

などがリリースされていますが、本家の友達作りトークとはおそらく関係がないアプリです。

この記事を読んだ人におすすめの記事