「Unblur Me(アンブラーミー)」は写真を公開せずに使えるマッチングアプリ

Unblur Me(アンブラーミー)はスペイン企業のマッチングアプリ

Unblur(アンブラー)の「blur」は「ぼんやりしている」という意味なので「Unblur Me」は「私をクリアにして」という意味でしょうか。

この意味そのままのマッチングアプリが「Unblur Me(アンブラーミー)」です。

日本版の正式名称は「Unblur Me – 男性、女性とチャットして出会うことができる無料デートアプリ」で、運営会社は「SNOB TECHNOLOGIES S.L」です。

SNOB TECHNOLOGIES S.Lはスペインにある会社のようです。

日本でも「マスクdeお見合い」のような顔を隠せるマッチングアプリがありますが、この流れは世界でもあるようで「Unblur Me(アンブラーミー)」ではボカシをかけた写真を登録します。

そして、ボカシ有りの写真に対していいね!をします。

マッチングが成立するとメッセージを送信できるようになります。

unblurmeダウンロード画面

unblurmeダウンロード画面

使い方はTinderに似ている

Unblur Meは人気マッチングアプリの「Tinder」に似ています。

アプリを起動すると写真がどんどん表示されるので、写真の対して直感でスワイプするだけです。

スワイプしてお互いが「like(いいねのこと)」すればマッチング成立となり、メッセージの交換ができるようになります。

メッセージを交換していくと次第にボカシが薄くなり、数回やりとりをすると素顔が公開される仕組みになっています。

有料機能(サブスクリプションパッケージ)の内容と料金

Unblur Meは無料でも使えますが、有料会員になると有利な条件でアプリを利用できるようになります。

具体的には

  • 巻き戻し – 写真に対して行った「スキップ」を取り消していいね!できるようになる

  • 今すぐチャット – マッチングの成立無しでもメッセージを送れる

  • 「あなたを好きでした」 – 自分のお気に入りしてくれた人のリストが観れる

  • プロフィールの後押し – マッチング成立した人の中で優先的に表示してくれる

などの機能が使えるようになります。

料金ですが

  • 1週間:360円

  • 1ヶ月:900円

  • 6ヶ月:3,200円

  • 12ヶ月:5,000円

このように日本のマッチングアプリの有料会員と比べるとかなり安く設定されています。

利用者は外国人女性ばかり

アプリを起動してみると日本人はほとんどおらず外国人女性ばかりだということにすぐに気づくと思います。

スペインの企業なのでスペインやスペイン語圏の女性がたくさん登録している可能性が高いので、ラテン系の女性に興味がある方は是非登録してください。

ロシア系やアジア系など、スペイン語圏以外の女性もたくさん登録していました。

プライバシーを守りながら恋活したい人向きのアプリ

マッチングアプリにおいては写真は非常に大事な要素です。

特に男性は写真を登録しないとマッチングはほぼ成立しないと言っていいくらいです。

しかし写真を登録するとマッチングアプリ内に自分の写真が公開されることになり、友達等にもマッチングアプリの利用がバレる可能性があります。

プライバシーをしっかり守りたいならunblurmeのような顔写真を隠せるアプリがおすすめです。

マスクdeお見合いのようなアプリもありますが、マスクだけでは顔全体を隠すことはできません。

メッセージを数回交換すればお互いの顔写真は公開されますので、メッセージを交換しながらじっくり相手のことを知りたいという人に向いたマッチングアプリと言えそうです。

この記事を読んだ人におすすめの記事