vivit(ビビット)は顔写メの登録が必須だから安心して出会えるアプリ

vivit(ビビット)は男性と女性が顔の写メとプロフィールでマッチング(相性診断)を行い、お互いが「イイネ!」と感じたらメール交換できる出会い系アプリです。

アメリカを中心でにTinder(ティンダー)という出会い系アプリが大ブームになっていますが、機能はTinder(ティンダー)に似ているのでTinderを使ったことがある人はすぐに使い方に慣れると思います。

vivit(ビビット)の登録・ログイン方法

Facebookを使ってログインすることもできますし、使わないでログインすることもできます。

※vivit(ビビット)を使ったことがFacebookのウォールなどに反映されることはありません

ただし、どちらの場合でも顔の写メを登録しないと利用ができません。

vivit(ビビット)では写メを使ってマッチングをするので顔写真の登録は必須です。

マッチングが成立(お互いがlike!、つまりイイネ!をタップする)すると成立してから24時間以内は何通でもメールの送信ができるようになります。

さらに、女性から男性にメールが送られてきてから24時間は男性から女性へのメール送信が24時間無料になります。

つまり、24時間以内に1通づつでも女性から男性にメールが届けば男性は女性に対して何通でも無料でメールを送ることができます。

女性からメールが24時間以内に届かない場合は、その後メール1通送信あたり100ポイント必要になります(1ポイントはだいたい1円)。

ハートマークが「イイネ(like)」で×マークが拒否を意味します。

マッチングが成立したら24時間たつまえにLINEやカカオトークのIDを交換すれば無料でメールや通話できるようなるので出会える早道と言えます。

GPS(位置情報)を使ってご近所の出会いを優先的にサポート

vivitではGPSの機能を使ってマッチングの際に近くにいる利用者を優先的に表示する機能があります。

なのでGPSの機能の許可しておけばご近所の出会いが生まれ、即会いなどの確率が高くなります。

サクラもJKもがいないから出会える確率が高い

vivit(ビビット)では顔の写メを使うアプリなのでそもそもサクラのいる可能性が低いです。

さらに、運転免許証・パスポート・健康保険証・住民基本台帳のうちどれかひとつを使って年齢確認・年齢認証を行ないますのでサクラはほぼいないといってもいいくらいです。

もちろん使えるのは18歳以上のみです。女子高生や女子中学生は混ざっていないので、安心して出会うことができます

※年齢認証をしなくてもマッチングはできますが、メール送信は年齢認証が完了しないとできません

年齢認証に使った個人情報も悪用されることはありませんので安心してください。

ポイントはまとめて購入すればするほどお得

ポイントは下記のようにまとめて購入すればするほどボーナスポイントが付く様になっています。

使ってみてサクラもいないし、真剣な出会いを探そうと考えているなら有料ポイントの購入がおすすめです。

  • 1,000円:1,000ポイント

  • 1,500円:1,550ポイント

  • 3,000円:3,150ポイント

  • 5,000円:5,400ポイント

  • 10,800円:12,000ポイント

招待コードを使えば無料で遊ぶこともできる

vivit(ビビット)では招待コードの仕組みがあります。

上限が10人までに定められていますが、一人招待するとごに100円分のポイントがもらえます。

登録無料のアプリですので友達をどんどん招待してください。友達も招待コードを使えば50円分のポイントがもらえるというメリットがあります。

vivitの退会方法

vivitを立ち上げると表示される左サイドメニューから「設定」をタップして、アカウント削除ボタンより退会ページを表示できます。

一度退会したらすべての履歴(いいね!などのマッチング履歴、設定した画像等)が削除されますので、慎重に行動してください。

退会処理はすぐに(1分ほどで)完了します。

この記事を読んだ人におすすめの記事