VOX(ヴォックス)は音声やテキストチャットで話し相手を探せるアプリ

VOX(ヴォックス)は動画が無いツイキャスのような音声通話メインの交流アプリ

アプリの正式名称は「VOX – あなたと話したい人が見つかるアプリ」で運営会社は「XING INC.(株式会社エクシング)」です。

エクシングはカラオケなどで分野で有名な会社です。

ものすごくざっくりと表現すると「VOX(ヴォックス)」は動画配信機能が無いツイキャスのようなアプリです。

音声・チャットを使ってたくさんの人と交流することが可能です。

ただし、ツイキャスもそうですがこのようなリアルタイムで交流できるアプリはいかがわしいことが目的で使っている人が必ず紛れ込むせいか、アプリを使えるのは17歳以上となっています(年齢認証がありません)。

ダウンロードは無料で、有料課金機能があります。

登録・ログイン方法

新規登録・ログインにあたっては

  • メールアドレスで新規登録

  • Twitterでログイン

  • Facebookでログイン

この3種類の方法が用意されています。

Facebookでログインしてもプロフィールの生年月日などは自分で選択するので手間は変わりません。

ちなみにプロフィールは表版と裏用の「ウラアカウント」版が設定できますので、用途に応じて使い分けてください。

ウラアカウントを使っている場合は他人から見てウラだとわかるようになっていますので、悪用することには向きません。

使い方 – 放送を聞く・配信することが基本的な使い方

VOX(ヴォックス)は自分が放送の配信主になることができ、なおかつリスナーになることもできます。

スマホアプリならではの機能ですが、GPSを使って近くの配信主を探すことができますのでGPSの利用を許可しておきましょう。

検索範囲は「指定無し」から「50km」まで自分で選択可能です。

あいのり・リクエストなどの機能も

「あいのり」とは放送主と一緒に音声会話する機能です。

ただし、申請をして許可をもらわないとあいのりはできません。

一方的に話を聞くだけでなくて会話をしたい場合はあいのりを使いましょう。

「リクエスト」はTwitterのタイムラインや掲示板のような場所に

  • こんな内容の放送が聞きたい

  • こんな悩みがあるから、相談に乗ってくれる人募集

などのような投稿ができる機能です。

投稿を見て、リクエストに応えてもいいと思った人が放送を立ち上げてくれるので、どんな内容でも気軽にリクエストしてみましょう。

ただし、当然アダルト系のリクエストは禁止です。

有料機能は「放送延長チケット」のみ

VOXの有料機能は「放送延長チケット」のみです。

放送延長チケットの使い方は簡単で、配信主が延長受付を開始した時に1枚チケットを使えば30分間延長が可能です。

チケットの料金は下記のようになります。

  • チケット1枚:120円(税込)

  • チケット5枚:480円(税込)

  • チケット10枚:840円(税込)

なおチケットは購入してから6ヶ月間が有効期限です。購入したら忘れずに使ってください。

禁止行為について

既にふれましたが、voxでは出会いに関する行為を禁止しています。

具体的に言うと

  • LINE・カカオトークなどのID交換

  • 電話番号・メールアドレスの交換

  • 会員へのストーカー行為

  • 他人へのなりすまし

  • 投資などの金融商品、新興宗教などへの勧誘

などが禁止されています。

音声のみのやりとりなのでわからないだろうと思うかもしれませんが、しっかり監視されているのでバレます。

強制退会などになりたくなければこれらの行為は控えましょう。

これらに該当しなくても、会員が個人的に「NG設定」に指定すれば通話はできなくなります。

なので相手を不快な思いにさせるような行為も控えましょう。

退会方法

退会フォームなどは見つかりませんでした。

退会したいときは写メやニックネームを変えて、自分のスマホからアプリを削除してください。

この記事を読んだ人におすすめの記事