ココトークアプリの口コミ・評価を調査!サクラは本当にいない?

出会いを求める場合に便利なのがチャットアプリです。

チャットアプリを使うことで、手軽に異性や趣味の合う仲間との出会いが可能となります。

ココトークはそんなチャットアプリの一つですが、使う前にどんなアプリなのか知っておくほうが、アプリの良し悪しを理解できるでしょう。

筆者が実際に利用してみてわかったことや、ココトークの特徴や評判等を紹介していきます。

ココトークってどんなアプリなの?

ココトークはいわゆるチャットアプリという、手軽に会話を楽しんだり友達探しができるアプリです。

利用する際には、ニックネームや性別・地域・生年月日のみでスタートできますので、誰でもインストールすればすぐに使い始めることができます。

2018年1月現在の会員数は1万人以上となっていますので、一定数の会員が利用していることがわかります。

利用目的としては恋人探し友達探し街コンなどのイベント趣味友探し情報交換相談相手探しに便利です。

男女比に関しては女性のほうがかなり多い印象を受けます。

これは女性は全て無料で利用可能なため、それも影響しているのではないかと推測できます。

利用できるのはiOSのみで、現在Androidでのアプリ配信は無い状態となっています。

そのため、iPhoneやipadなどでの利用に限定されますのでその点には注意しましょう。

ココトークの運営会社は?

ココトークを運営している会社は株式会社ミリオンチャージとなっており、所在地の記載もあります。

しかし、連絡先となる電話番号の記載は無く、何かトラブルがあった場合にはメールのみで連絡をすることになります。

ココトーク以外の業務内容も不透明なため、運営会社の安全性という面では少々疑問が残りますし不安も感じることになるでしょう。

▼ココトークのDLはこちら

ココトークの評判や口コミは?

ココトークを実際に使用した人の口コミや評判を調査してみると、総じて悪い評価や口コミばかりとなっています。

悪い口コミとして多いのが

  • 騙し200%のアプリ。サクラしかいません
  • 料金が高すぎる

という声が非常に多く、利用するメリットを感じられないという声も見られました。

良い口コミは皆無といえる状態ですので、ココトークを利用する場合にはそれを理解した上で使う必要があるでしょう。

ココトークにサクラなどはいるの?

ココトークの口コミにもあるように、サクラはかなり大量に存在していると考えて良いでしょう。

筆者も実際にココトークをインストールして登録したところ、すぐに多くの女性からのメッセージが届きました。

どのメッセージも美人や可愛い女性ばかりでしたが、チャットの内容があからさまに業者だとわかるものや、登録されている写真もどこかでみたことがあるようなものが多いと感じました。

ココトークは匿名での利用も可能なので、メッセージを送ってきた女性が本物かどうかを確認することも難しく、登録後すぐにメッセージが届くと言う不自然さもサクラであることを確信させることになりました。

このサクラの多さは他のアプリと比較にならないと感じましたので、相当数のサクラや業者が紛れ込んでいると考えて間違いないでしょう。

ココトークの登録方法は?

ココトークを利用するにはアプリのダウンロード後にいくつかの登録が必要です。

必要となるのは名前(ニックネーム)・性別・地域・生年月日のみでOKですので、年齢認証などを行なうことはありません。

17才以上の利用が対象となっており、生年月日でそれを確認するのだと思いますが、名前も匿名が可能ですし、facebookなどの連携も無いため、年齢に関しても適当に記載することができます。

これは出会い系サイト規制法を考えた場合、非常にグレーな状態といえますので、利用する上でのリスクが高いことを意味しています。

ココトークの料金は?

ココトークの登録に関しては無料で行なえますので、ダウンロードして登録するだけであれば費用が発生することはありません。

女性の利用は全ての機能を無料で利用できるため、男性よりも女性のほうが使う上でのメリットが大きいでしょう。

料金体系はポイント制になっており、使ったサービスによって消費ポイントが異なります。

1ポイント12円という金額ですので、一見安く感じるかも知れませんが、実際にはメッセージ送信1件につき20ポイント必要なため、240円という金額負担となります。

メッセージを送るほどその負担は大きくなりますし、メッセージに添付されている画像をみるのにもポイント必要なため、継続利用するとかなりの負担を強いられることになるでしょう。

特定の利用者とのメッセージ料金のリミットを解除することもできますが、その場合2,000ポイント(24,000円)も必要なので実際に利用するメリットは無いと言えます。

【機能/消費pt一覧】

  • 男性のみ一部有料(1pt=¥12)
  • 狙い撃ち(条件検索) 無料
  • プロフィール閲覧 無料
  • 個別メッセージ添付画像閲覧 20pt
  • 個別メッセージ送信 20pt
  • 個別メッセージ受信(閲覧) 無料
  • すれ違いメッセージ送信 2pt
  • リミット解除 2,000pt

ココトークアプリの使い方

ココトークアプリの使い方は基本的に登録者のプロフィール閲覧をして、気になった人に個別メッセージを送るスタイルです。

プロフィール閲覧は無料で利用できるので、時間をかけて相手を探すことも可能でしょう。

プロフィール閲覧以外にも条件検索が用意されており、これを使って相手探しをすることもできます。

条件検索は狙い撃ちで相手を探せる機能で「名前・性別・地域・ジャンル ・年齢・血液型・見た目・身長」といった細かい設定が可能です。

自分の住んでいる地域から相手を探したり、自分と年齢が近い人を検索するなど使い方次第では、非常に便利に相手探しが可能となるでしょう。

便利な機能としてはiOSの機能を最大限に活かした、すれ違いメッセージ送信機能があります。

これは、位置情報を利用したすれ違いによりメッセージを送信できる機能なので、すれ違うたびに相手に対してメッセージ送信ができます。

上手く使えば相手もこちらのことに気づき、出会いのチャンスが生まれることになる便利な機能です。

ただし、この機能は毎回2ポイント必要なので、費用が嵩むことにもなるので注意しましょう。

ココトークアプリの退会方法は?

ココトークからの退会はメニュー内にある退会からいつでも可能です。

面倒な手続きも必要なく、スムーズに退会することができますが、運営の不透明さを考えると退会自体本当にできているのか不安が残ります。

そのため、退会後は速やかにアプリを削除することをおすすめします。

注意点としては、一度購入したポイントは退会しても一切返還されることはありません。

そのため、ポイントを購入している人は全て使い切った上で退会しなくてはポイントが無駄になります。

いきなり大量のポイント購入などは控えたほうが良いでしょう。

ココトークは果たしておすすめなのか?

ココトークを実際に利用してみて分かったことは、このアプリでの出会いは期待できないという事でした。

とにかく費用がかかる上にサクラも多いため、まともにチャットをすることができないと感じられるアプリです。

コスパも悪いのでできれば利用しないほうが良いアプリと言えるでしょう。

どうしても使ってみたい人は、無料での利用に留めるほうが良いと言えます。正直まったくおすすめできないアプリだと感じられました。

関連記事