【サクラ撲滅!】出会い系アプリにいるサクラ・業者の特徴を徹底解説!

男性

アプリで知り合った人が怪しい…

男性

サクラを見分けるコツってあるのかな?

など、出会い系アプリを利用する人はサクラや業者の存在に悩みますよね…

悪質な出会い系アプリでサクラの被害に遭い、多額のお金をだまし取られた人もいます

吉村

ですが安心してください!
はじめまして!
出会い系のことなら何でもお任せ!吉村です!

この記事では、サクラや業者の被害に遭わないための、出会い系アプリ・テクニックを徹底的に解説します。
これを読めば、出会い系アプリのサクラ対策はバッチリです。

記事の後半では、サクラ被害にあった時の対処法、サクラや業者のいないアプリについても紹介します。

安心して出会うために、この記事をぜひ参考にしてみてください!

では、さっそく『サクラ・業者とは何なのか』について見ていきましょう!

サクラのいないアプリを知りたい人はコチラ!

出会い系アプリにいる『サクラ』や『業者』とは?

ここでは、出会い系アプリにいるサクラと業者の特徴について見ていきましょう!

実は『サクラ=ダマしてくる悪い人』というイメージですが、サクラの中にも業者とサクラの2種類がいるのです。

ここからは、その業者とサクラの種類を解説していきます。

吉村

サクラの種類を知って、サクラ被害にあわないようにしましょう!

3種類のサクラ

『サクラ』とは、出会い系アプリのユーザーに対して、より多くの利用料を払わせるために、運営が用意する『偽のユーザー』のことです。

サクラとは…

  • 出会い系アプリの運営が雇った『偽のユーザー』のこと
吉村

ここでは、3種類のサクラの特徴を紹介します!

3種類のサクラ

  1. 出会い系アプリの運営が雇うサクラ
  2. メッセージが自動送信で行われている
  3. キャッシュ・バッカー(CB)

それぞれのサクラについて詳しく見ていきましょう!

1.出会い系アプリの運営が雇うサクラ

出会い系アプリの運営が雇った偽のユーザーが『サクラ』です。

悪質で知名度の低い出会い系アプリは、なかなかユーザーが集まらず、収益を得る事が難しいんですね。
だからこそ運営は偽のユーザーを作り、一般ユーザーの課金を促します。

サクラの手口は『会話を引き延ばし、ユーザーにメッセージするためのポイントを課金させる』というものです。

吉村

偽のユーザーなので、いくらアプローチをしても出会うことはできません…

3種類のサクラ(1)

  • 出会い系アプリの運営が雇うサクラ

2.メッセージが自動送信で行われている

上で紹介したサクラはアルバイトなど、人の手でアカウントが管理されています。
一方で、コンピュータがメッセージを自動送信するタイプも存在しますよ。

悪質な出会い系アプリの運営にとって、人件費を削減できる『自動送信タイプのサクラ』は非常に都合がいいです。

コンピュータが相手なので、会話の内容が噛み合わないことが多々あります。
趣味の話を持ち掛けたのに、「今日会えませんか?」といったメッセージがくれば、自動送信の可能性が高いですよ。

3種類のサクラ(2)

  • メッセージが自動送信で行われている

3.キャッシュ・バッカー(CB)

出会い系アプリには、キャッシュ・バッカー(CB)と呼ばれるユーザーもいます。
これは運営が雇うサクラではなく、実際に存在する一般ユーザーですが、出会うことは絶対にできません。

出会い系アプリの男女比は、どうしても男性が多くなります。
女性ユーザーを呼び込むために、運営は女性がメッセージをやり取りすると、現金に交換可能なポイントを与えるんですね。

吉村

これを金儲けの目的に利用するのが、キャッシュ・バッカーです。

    キャッシュ・バッカーの特徴は

  • どんな話題にも素っ気ない返信を返す
  • ある程度仲良くなったとしても、LINE交換は絶対に受け付けない
    です。

3種類のサクラ(3)

  • キャッシュ・バッカー(CB)

4種類の業者

運営と全く関係なく、出会い系アプリを悪用するのが『業者』です。
ここでは、出会い系アプリに潜む4種類の業者を紹介しますよ!

出会い系アプリにいる4種類の業者

  • 援助交際を装った業者
  • 金銭を要求する業者
  • ビジネス勧誘をする業者
  • 他のサイトに誘導する業者
吉村

1つずつ見ていきましょう!

1.援助交際を装った業者

出会い系アプリで1番多いのが、『援助交際を装った業者』です。

「早く女性と出会いたい」と思う出会い系アプリの男性ユーザーに対し、金銭目当てでアプローチしてきます。

吉村

登録してすぐに女性からメッセージが来たら、援助交際を装った業者の可能性が非常に高いです。

4種類の業者(1)

  • 援助交際を装った業者

2.金銭を要求する業者

金銭を要求してくる、詐欺師のような業者も出会い系アプリにいます。

一般のユーザーのフリをして、お金をだまし取ろうとするのが特徴ですよ。

例えば、「最近お金に困っているから少し貸してくれないか?」「後で払うからギフト券を買って!」といったメッセージを送ってきます。

吉村

出会うことは絶対できませんし、金銭トラブルになるので、無視しましょう!

4種類の業者(2)

  • 金銭を要求する業者

3.ビジネス勧誘をする業者

出会い系アプリには、マルチ商法などのビジネス勧誘を持ち掛けてくるユーザーもいます。

実際に出会い、カフェやオフィスに連れ込み、ビジネスの話を延々としてくるのが特徴ですよ。

大手の出会い系アプリでは、ビジネス目的の利用が禁止になっているため、悪質で小規模の出会い系アプリにしか存在しません。

4種類の業者(3)

  • ビジネス勧誘をする業者

4.他のサイトに誘導する業者

最後に紹介するのは、他の際とに誘導する業者です。

出会い系アプリのメッセージで、他のサイトへのリンクを送り、そのサイトに登録させることで報酬を受け取るというのが特徴ですよ。

「メッセージが送れないときがあるから、こっちのサイトでやり取りをしよう」と持ち掛けてきたら他のサイトに誘導するタイプの業者と言えます。

4種類の業者(4)

  • 他のサイトに誘導する業者

【場面別】出会い系アプリのサクラ・業者を見分けるポイント!

ここでは、出会い系アプリでサクラや業者を見分けるポイントを紹介します。

吉村

プロフィールとメッセージの場面別で解説するので、ぜひ参考にしてください!

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方

まずはプロフィールでサクラ・業者を見分ける方法について紹介しますよ!

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方

  • モデルのようなプロフィール画像
  • セクシーな内容も記載されている
  • 芸能人や有名人を名乗っている
  • 高収入・高学歴などハイステータスをアピールしている
  • 希望相手の条件が幅広く設定されている
吉村

サクラや業者のプロフィールは特徴があるので、参考にしてみてください!

1.モデルのようなプロフィール画像

モデルや女優・俳優のような美男美女のプロフィール画像を設定している場合、サクラ・業者の可能性が非常に高いです!

かっこいい・かわいい人からアプローチが来ると、ついつい返信してしまうものですよね。
サクラや業者はそこに付け込んできます。

明らかにプロのカメラマンが撮っているような写真、アイドルの写真など、不自然なプロフィール画像には注意しましょう!

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方(1)

  • モデルのようなプロフィール画像

2.セクシーな内容も記載されている

セクシーな内容もプロフィールに記載している場合、サクラ・業者の可能性が高いですよ!

男性ユーザーを誘惑するために、セクシーなアピールをしてきます。

プロフィール画像の露出が激しい、スリーサイズまですべて記入しているなどが特徴です。
一般ユーザーがセクシーアピールをしてくることはありません。

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方(2)

  • セクシーな内容も記載されている

3.芸能人や有名人を名乗っている

芸能人や著名人を名乗っているユーザーも、サクラ・業者の可能性が非常に高いです。

「有名人のように素敵な人と出会いたい!」という人を誘惑する手口ですね!

最近では「地下アイドルとして活動しています!」というプロフィールのユーザーをよく見かけます。
芸能人が顔出しで出会い系アプリを使うことはないので、メッセージが来ても無視しましょう。

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方(3)

  • 芸能人や有名人を名乗っている

4.高収入・高学歴などハイステータスをアピールしている

高収入や高学歴などハイステータスを売りにしているユーザーも、業者・サクラの可能性が高いです!

男女問わず、こうした人には惹きつけられてしまいます。
サクラ・業者はたくさんの返信をもらいたいので、こうした手法をとるんですね。

    • プロフィールで

    • 上場企業に勤めている
    • 高収入
    • 高学歴
    • 親が金持ち

といったことを書いている人には注意しましょう!

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方(4)

  • 高収入・高学歴なえどハイステータスをアピールしている

5.希望相手の条件が幅広く設定されている

サクラ・業者は『希望相手の条件』を幅広く設定することが多いです。

あくまでも金目当てなので、マッチングする人を区別する必要はないからですね。

例えば、希望相手の年齢を『20代前半~50代後半』にしていたりしたら、サクラ・業者の可能性が高いです。
一般ユーザーはある程度、年齢を絞って出会いを求めるものですよね。

【プロフィール編】サクラ・業者の5つの見分け方(5)

  • 希望相手の条件が幅広く設定されている

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方

次に出会い系アプリのメッセージ上で、サクラ・業者を見分ける方法を紹介しますよ!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方

  • 男性を誘惑するアダルトな内容
  • 連絡先交換をすぐに求めてくる
  • リンクを送ってくる
  • 即会いを求めてくる
  • 現実的でない話を持ち掛けてくる
  • 会話を長引かせてくる
  • 話が噛み合わない
吉村

サクラ・業者とやり取りを続けるのは、時間とポイントのムダなので気をつけましょう!

1.男性を誘惑するアダルトな内容

プロフィールと同じように、サクラ・業者はアダルトな内容をメッセージで送ってきます。

特に男性を誘惑するために、メッセージを送り付け、返信を集めるんですね。

一般ユーザーは最初からアダルトな内容を持ち掛けてくることはありえません。

吉村

「初体験の相手になってください!」「じっくりと攻めてほしいです!」といった内容の場合は、スルーしましょう!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方(1)

  • 男性を誘惑するアダルトな内容

2.連絡先交換をすぐに求めてくる

業者がよく使う手法で、連絡先交換をすぐに求めてくるユーザーには注意しましょう!

こうした業者は、LINEやメールアドレスを取得して、個人情報を他の業者に売りつけることで生計を立てています。

「アプリは使いづらいので、LINEにしましょう!」と1~3通目で言ってくるのが特徴ですよ。

吉村

連絡先交換は出会い系アプリ上で仲良くなってからが普通なので気を付けましょう!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方(2)

  • 連絡先交換をすぐに求めてくる

3.リンクを送ってくる

メッセージでリンクを送ってくるのは業者の特徴なので、注意しましょう!

他のサービスやサイトへ誘導するために、こうしたメールを送信してきます。
こうしたリンクへ飛んでしまうと、別サイトの高額なサービスに登録させられたり、ネットビジネスの勧誘を受けたりしますよ…

また最近では、LINE交換後にリンクを送ってくるケースもあるんです。

見知らぬリンクは絶対に踏まないようにしましょう!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方(3)

  • リンクを送ってくる

4.即会いを求めてくる

援助交際を装った業者は『即会い』を求めてきます。

「すぐに会ってセックスしたい!」という男性にとって、非常に都合がいいからです。

援助交際を装った業者は、即会いを希望してくるほかに、「ホ別2」や「ホ別1.5」というように金額交渉をしてきます。

吉村

ホ別とは、ホテル代別という意味です

即会い希望で金額交渉を持ち掛けてくる相手は、無視するのが1番です!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方(4)

  • 即会いを求めてくる

5.現実的でない話を持ち掛けてくる

金銭を要求してくる業者は、現実的ではない話を持ち掛けてくることが多いです。

メッセージのやり取りをある程度した後に、あり得ない話で金銭をだまし取ろうとしてくるんですね。

例えば『身内が病気でお金が必要!振り込んでください!』という内容がよくあるケースです。

吉村

同情を誘うような話をしてくるので、ダマされないように気をつけましょう!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方(5)

  • 現実的でない話を持ち掛けてくる

6.会話を長引かせてくる

キャッシュ・バッカーの手口でよくあるのが、会話を長引かせるというものです。

中身のない会話で無理やり会話を引き延ばし、ユーザーに課金させるのが目的ですよ。

  • 会う約束を取り付けようとしても、はぐらかされる
  • 連絡先交換は断固拒否してくる
  • 質問には「そうだよ」「うん」「だね」といった、あいまいな対応

こんな風なやり取りが続いたら、確実にキャッシュ・バッカーなので、すぐにやり取りをやめましょう!

【メッセージ編】サクラ業者の7つの見分け方(6)

  • 会話を長引かせてくる

7.話が噛み合わない

自動送信タイプのサクラやキャッシュバッカーによくあるのが、『話が噛み合わない』です。

会話の内容が「おかしいな…」と感じたら、すぐに連絡を絶ちましょう!

【メッセージ編】サクラ・業者の7つの見分け方(7)

  • 話が噛み合わない

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方5

男性

自分の使っているアプリは安全なのかな?

吉村

ここでは危険なアプリの特徴と見分け方を解説しますよ!

サクラや業者のいるアプリには以下のような特徴があります。

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方5

  1. 年齢確認がいらない
  2. 登録してすぐに大量の足跡・メッセージが届く
  3. 相場よりも高い料金
  4. 運営元は『企業』か『個人』か
  5. アプリの評価が異常に高い

それでは見ていきましょう!

1.年齢確認がいらない

年齢確認がいらない出会い系アプリには、サクラ・業者がたくさんいます。

出会い系サイト規制法では、18歳未満の出会い系アプリの利用を禁じており、年齢確認を徹底していない出会い系アプリは危険と言えるからです!

吉村

優良出会い系アプリでは、免許証やパスポートの画像提出が求められます。

年齢確認をしていないアプリは、運営がしっかりと機能していないので、利用しないようにしましょう!

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方(1)

  • 年齢確認がいらない

2.登録してすぐに大量の足跡・メッセージが届く

登録してすぐに大量の足跡・メッセージが届くのは、悪質な出会い系アプリの特徴ですよ。

サクラ・業者は、不特定多数に大量のメッセージを送り付けます。

プロフィールも登録していない段階でメッセージが届くアプリは、確実に危険アプリです。

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方(2)

  • 登録してすぐに大量の足跡・メッセージが届く
男性

登録後すぐにメッセージが来るアプリが危険なんだね…

じゃあ逆に、危険なアプリの見分け方とかってあるの?

吉村

あります!
プロフィールを未記入の状態で放置してみましょう。

プロフィール未記入の状態で2~3日放置してみましょう!

この状態で、大量の足跡やメッセージが届いたら、それはサクラ・業者のたくさんいる危険な出会い系アプリと言えます。

受信したメッセージが0件なら、サクラの少ないアプリと言えます。

3.相場よりも高い料金

危険な出会い系アプリは相場よりも高い料金が設定されています。

大手の優良出会い系アプリと比べて、会員数が多くないので、料金設定が相場よりも高いんですね。

吉村

一般的にメール1通当たり50円が妥当な金額です。

一方で、危険な出会い系アプリの場合には、メール1通につき200~250円という値段ですよ。

登録前に利用料金をチェックしておきましょう!

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方(3)

  • 相場よりも高い料金

4.運営元は『企業』か『個人』か

出会い系アプリに登録する際には、運営元もチェックしましょう!

危険な出会い系アプリの場合は、開発者の欄に個人名が書かれていることが多いです。
一方で、優良出会い系アプリの運営は企業である場合が大半ですよ。

アプリのダウンロードページや、出会い系アプリ上に運営者情報があるので、ぜひ確認しましょう。

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方(4)

  • 運営元は『企業』か『個人』か

5.アプリの評価が異常に高い

出会い系アプリをダウンロードする際に、アプリの評価もチェックしてみてください!

危険な出会い系アプリは会員を増やすために、異常に高い評価を得ていることが多いです。
基本的にどんな出会い系アプリでも、星3.0~3.5程度ですよ。

星4.0~5.0で、『出会えます!』『めっちゃいいです!』といったレビューがある場合は、ダウンロードを控えた方が良いでしょう。

サクラがいる悪質出会い系アプリの特徴と見分け方(5)

  • アプリの評価が異常に高い

出会い系アプリでサクラ被害に遭った際の対応は?

サクラの被害に遭ってしまった際の対応方法を、被害の度合い別に紹介します!

「怪しいな」と思ったときの2つの対応

  1. 相手を無視する
  2. 怪しいアプリは退会しよう!

実際に被害に遭ったときの3つの対応

  1. まずは証拠を残そう
  2. 消費者庁の『国民生活センター』に相談しよう
  3. 被害が大きい場合は裁判も検討
吉村

それでは見ていきましょう!

「怪しいな」と思ったときの2つの対応

まずは「この人サクラ・業者かな?」「怪しいな…」と思った時の対応を2つ紹介します。

1.相手を無視する

まずは相手を無視しましょう!

シンプルな方法ですが、そのままやり取りすると、大きな損害を受ける可能性があります。

「怪しいな」と思ったときの2つの対応(1)

  • 相手を無視する

2.怪しいアプリは退会しよう!

怪しいアプリは退会してしまうのが一番です!

この記事で紹介してきた、サクラ・業者の特徴や見分け方に当てはまるユーザーが多い場合には、思い切って退会しましょう。

「怪しいな」と思ったときの2つの対応(2)

  • 怪しいアプリは退会しよう

サクラ・業者のいない、出会えるアプリはたくさんあります!

この記事でもサクラ・業者のいないアプリを紹介するので、ぜひ参考にしてください!

~サクラ・業者のいないオススメアプリ~

実際に被害に遭ったときの3つの対応

次に金銭をだまし取られるなどの重大な被害に遭ったときの対応を3つ紹介します!

1.まずは証拠を残そう

まずは被害の状況証拠を残しましょう!

証拠もなしに、公的機関への相談や裁判を起こすことはできません…
だからこそ、可能な限り証拠を残すのが重要です。

サクラ・業者の被害に遭ったとき、残すべき証拠

  1. やり取りの記録
  2. 被害金額

スクリーンショットでも十分証拠になるので、被害に遭ったときは落ち着いて証拠を集めましょう!

対応が遅れてしまうと、相手が退会して記録が消えてしまうこともあるので、注意してくださいね!

実際に被害に遭ったときの3つの対応(1)

  • まずは証拠を残そう

2.消費者庁の『国民生活センター』に相談しよう

証拠集めができたら、消費者庁に設置されている『国民生活センター』に相談をしましょう!

国民生活センターは悪徳商法に関する情報を収集しており、さまざまな状況に対応できる国家機関です。
出会い系アプリでのトラブルは、警察に相談しても動いてくれないことが多いので、まずは国民生活センターに電話相談するのがベストですよ!

吉村

また、地域にもセンターが設置されているので、近くの窓口で相談してみると良いです!

http://www.kokusen.go.jp/

集めた証拠をもとに、的確なアドバイスをもらいましょう!

実際に被害に遭ったときの3つの対応(2)

  • 消費者庁の『国民生活センター』に相談しよう

3.被害が大きい場合は裁判も検討

被害が大きい場合には裁判を起こすことも検討しましょう!

運営がサクラを雇い、不当に金銭を得ていたことが発覚すれば、だまし取られた金銭を取り返すことができるかもしれません!

吉村

その際には、法律事務所で弁護士に相談すると良いですよ。

サクラの被害で泣き寝入りするのではなく、場合によっては法的措置も辞さない覚悟で臨みましょう!

実際に被害に遭ったときの3つの対応(3)

  • 被害が大きい場合は裁判も検討

サクラ・業者の少ない出会い系アプリ5選

ここでは、サクラや業者の少ない出会い系アプリを5つ紹介します!

吉村

サクラのいない出会い系アプリには特徴がありますよ!

サクラのいないアプリの特徴2つ

  1. サクラを雇う必要がない(運営がしっかりしている)
  2. 24時間365日の監視体制(監視体制を公式でアピールしている)

これらの特徴があるアプリを紹介します。

ちなみに、サクラを雇う必要のない出会い系アプリは運営歴が長く、上場企業が運営していることが多いですよ!

実際に見ていきましょう!

1.Pairs(ペアーズ)

 

会員数 700万人
サービス開始 2013年
登録料 無料
料金形態 定額制(一部ポイント制あり)
出会うまでの費用(目安) 男性月額3,480円

ペアーズは、FaceBook認証が必要な優良マッチングアプリです!

サクラがわざわざ、FaceBookアカウントを作ることは考えにくいので、安心して出会いを求める事ができますよ!

最近では20~30代を中心に利用者も増えてきており、マッチング率が非常に高いのが特徴です。

吉村

男性は月額3000円で利用することができるので、コスパは非常に高いですよ!

pairsを使ってみる

2.Omiai(オミアイ)

Omiaiもまた最近注目されているマッチングアプリです!

こちらもFaceBook連携が必要なので、サクラや業者はいないですよ。

キーワード検索が充実しており、『マンガ』『ギター』『スポーツ観戦』のように、細かくジャンルを絞って相手を探すことができます!

Omiaiを使ってみる

3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営する出会い系アプリです!

FaceBook認証や厳しいチェック体制があり、サクラ・業者はいません。

自分に合う相手をオススメしてくれるアルゴリズムがあり、使っていくうちに理想のパートナーを見つける事ができますよ!

ゼクシィ縁結びを使ってみる

4.Yahoo!パートナー

大手企業Yahoo!が運営する出会い系アプリです!

プロフィールを設定する際に厳重なチェックが入るため、業者はまず登録することができません!

また200万人を超える会員がいるので、マッチング効率も非常に高いです。

Yahoo!パートナーを見てみる

5.ハッピーメール

会員数 1,700万人
サービス開始 2000年
登録料 無料
料金形態 ポイント制
出会うまでの費用(目安) 3,000円
無料ポイント(最大) 1,400円

ハッピーメールは15年以上の運営歴と、1600万人の会員数を誇る出会い系アプリです!

登録自体は簡単にできますが、24時間365日の厳重な監視があるため、サクラ・業者は非常に少ないです!

最初に1000円分のポイントがもらえるので、気軽に出会いを始めることができますよ!

ハッピーメールを使ってみる

出会い系アプリにいるサクラ・業者を見分けて安全に出会いを求めよう!

いかがだったでしょうか?

今回の振り返りをしてみましょう!

    今回は

  1. 出会い系アプリにいる『サクラ』や『業者』とは?
  2. 【場面別】出会い系アプリのサクラ・業者を見分けるポイント!
  3. サクラ・業者のいる危険な出会い系アプリの特徴と見分け方6
  4. 出会い系アプリでサクラ被害に遭った際の対応は?
  5. サクラ・業者の少ない出会い系アプリ5選

について紹介してきました。

出会い系アプリにいるサクラや業者は、厄介な存在です。

今回紹介した見分け方を参考に、出会い系アプリを使ってみてくださいね!

吉村

最後まで読んでくれてありがとうございます!
安全な出会い系アプリを使って、出会いを楽しみましょう!

このページをシェアする

関連記事