ライトトークってどんなアプリ?実際に利用してみて分かったことや評判

ライトトークの総合評価とDLリンク

総合評価 (4.3/5)
AppStore 現在のところリリースなし
Googleplay

暇つぶしをしたい場合にはトークアプリがとても便利ですが、LINEのような有名なものでは知人としかトークを楽しむことが出来ません。
見知らぬ人と出会いたい、彼女・彼氏探しに利用したいと考えた場合には、手軽に利用できるアプリを使うのが最適でしょう。
ライトトークは2018年新たに登場したトークアプリで、出会いを求める人たちの架け橋となるアプリかもしれません。

そこで筆者が実際にアプリを使ってみて分かったことや使用感、他の利用者の口コミや評判なども紹介していきます。
ライトトークを使おうか迷っている人は参考にしてみると良いでしょう!

ライトトークはどんなアプリ?会員数や運営会社は?


ライトトークは2018年2月にリリースされた、新しいトークアプリです。
トークアプリという名目でリリースはされていますが、実際にダウンロードしてみると出会い系アプリそのものという印象を受けました。
というのも利用されているシステムが出会い系とほぼ同じで、単なるトークアプリとはとても思えないものだったからです。

基本的には登録して話したい相手を探しトークをするだけのものですが、その内情は出会い系アプリ以外のなにものでもありませんでした。
男女比率は圧倒的に女性が多く、大半が女の子で占められているという印象です。
現在のダウンロード数は1000件程度なので、それほど会員数は多くは無いでしょう。

運営しているのはどんな企業?

ライトトークを運営しているのは「ライトトーク運営事務局」となっており、明確な会社名は明かされていませんでした。
今までの経験から言わせて貰えば、会社名ではなく運営事務局名義で運営をしているアプリはその大半が悪質なアプリでしたので、ライトトークもそれらのアプリと同じといった印象です。
運営の電話番号も記載がありませんし唯一の連絡先もGmailですので、正直怪しさしか感じられません。
会社の住所は一応表記されていますが、実際にそこに運営事務局があるかどうかは不明です。

ライトトークの評判や口コミは?

ライトトークの口コミや評判を調査した結果、よい口コミとわるい口コミに分かれました。
よい口コミはGoogleplayのレビューに多数投稿されており、現在65件あるレビューのうち37件が5段階評価で5を投稿していました。
レビューの内容としては

  • リアルも安心して合えるからいい。展開が早くこのアプリ絶対お勧め。
  • 出会いを探している人にはオススメかもです
  • 相手から普通に絡んでくれるし、待ち合わせまで早かった

と言った内容のものが多く、出会えたという声も非常に多く投稿されていました。
これだけ見ればライトトークは優良出会い系アプリと言った評価を与えてもよいと感じるかもしれません。
しかし逆に悪い口コミも数多くあり、それを見てみるとよい口コミが本当なのかと疑いたくなります。
しかもよいレビューが投稿されている日も問題で、申し合わせたかのように同じ日に多数のよい評価のレビューが投稿されています。
まるで評価を上げるために行っているように見え、それもよいレビューが信用できないことにつながっています。

わるい口コミとしては

  • 料金が高すぎる
  • サクラだらけで出会えない
  • そもそも出会うことが出来ない仕組み

という声がとても多く見られました。
これは実際に利用している他の人の真実の声だと感じますし、筆者も同様に感じたことです。
料金面での問題やサクラ、利用規約の問題と、このアプリには多くのリスクが潜んでいると考えてよいでしょう。

ライトトークにサクラはいるの?


ライトトークにサクラがいるのかですが、これに関しては100%サクラが居るのは間違いありません。
何故なら筆者が登録してからすぐに多数のメッセージが送られてきましたが、どれもサクラだと分かる内容のものばかりだったためです。
ちなみに筆者はプロフィールを適当に作って登録したのですが、それでもどんどんメッセージが送られてきました。

数十分の間に何十件ものメッセージが届き、どれも美人の女性ばかりだった点も、サクラだと判断するに至ったわけです。
何よりメッセージを送ってきた女性の住所が全て「北海道」であったため、ウソの内容で登録していることが明白でした。
この点は登録方法で詳しく説明します。

以上の点を見る限り、まともな利用者がどれくらいいるのか分かりませんし、ほとんどがサクラであると判断しても良いでしょう。

ライトトークの登録方法は?年齢認証などは必要?

ライトトークの登録は非常に簡単に行えます。
基本的には誕生日・場所・仕事・趣味・コメントだけあれば登録でき、メールアドレスや電話番号などの記入は不要です。
筆者は「田舎まんじゅう」というニックネームで登録したわけですが、名前に関しても匿名で登録できるため、完全に身元を伏せたままの状態で利用できることが分かりました。

年齢認証に関しては一切項目が無いですし、身分証明も必要なくfacebookなどのSNSとの連携も無いため、18歳以下の利用者がいてもわからない仕組みとなっています。
この点は出会い系サイト規制法に引っ掛かるように感じるでしょう。
これに関してはライトトークは利用規約の中で「出会い・異性交際を目的とした行為」を禁止しており、出会い系サイトではないと明記しています。

そのため身分証明も年齢認証も無しで登録可能という非常にグレーなアプリとなっていることが分かりました。
要するにトーク目的で相手を探すのはいいけれど、出会うのはNGという法律逃れとも取れる仕様なので、利用する上でのリスクが高すぎるわけです。
さらにサクラの項目でも言いましたが、場所の登録も適当に決めれますし、デフォルトの設定が北海道となっているため、そのままの設定で利用している人だらけだということもわかりました。

登録は簡単だけれどそれをチェックする体制は皆無であり、無法地帯となっている点がこのアプリが悪質であることを物語っています。

ライトトークの料金は?

ライトトークは無料で登録できますが、一部のサービス利用にはポイントが必要となります。
ポイントは1ポイント=12円(税抜き)となっており、個別メッセージ送信と個別メッセージ添付画像閲覧にはそれぞれ20ポイントが必要です。
要するにメッセージを1通送るだけで240円(税抜き)の費用が毎回かかり、送られてきたメッセージの画像を見る為にも240円(税抜き)が必須となります。

しかも男女共に料金が必要なので、やり取りすればするほど料金が嵩む仕組みとなっていました。
この料金設定もサクラがいるということをはっきりと把握できた点で、サクラでなければ240円もかけてわざわざ大量のメッセージを送ってこないと感じました。
それほどこのアプリの料金設定は高すぎるわけです。

ちなみにポイントは

  • 110PT(1300円)
  • 340PT(4100円)
  • 570PT(6800円)
  • 1020PT(11800円)
  • 1650PT(19800円)

が用意されており、ポイントが多いほどお得になります。
しかしサクラだらけのアプリに高額な費用をかけるだけの意味が見いだせないので、やはり料金のぼったくり感は否めません。

ライトトークの使い方は?

ライトトークの使い方はそれほど難しくありません。
基本となる画面を見ると「サムネイル」「リスト」「条件検索」が並んでおり、それを使って相手を探すことになります。
サムネイルは登録画像が表示されますので、顔を見て相手を探せる機能です。
リストは画像とプロフィールが簡単に表示され、場所も見ることが出来ます。

条件検索は性別や年齢、画像やキーワードを指定して相手を探すことが出来る機能で、細かい検索が可能となる機能です。

これらを使い相手を探すことになるわけですが、基本的には他の出会い系アプリと大差ないと考えてよいでしょう。

画面丈夫には「HOME」「TALK」「SARCH」「PT」が並んでいます。
HOMEはプロフィール編集、あしあと、新規加入ユーザー、機種変更設定、ヘルプなどがあります。
TALKは送られてきたメッセージを閲覧、SARCHは検索、PTはポイント購入です。
正直目新しい機能は無く、アプリ自体の出来栄えは可もなく不可もなくといったところでしょう。

ライトトークを退会するには?

ライトトークを退会するには面倒な手続きは必要ありません。
HOMEの中のヘルプに「退会」という項目があるので、そこから退会申請をすればすぐに退会できます。
その際には退会手数料などは必要なく、ペナルティなどもないのでその点は安心です。

ただし購入したポイントは退会すると一切返還されませんので、その点を理解した上で申請を行う必要があるでしょう。
高額なポイントを購入してしまうと、退会することで費用が全て無駄になる為、ポイント購入はおすすめしません。
退会したら後はアプリを削除すれば終了となります。

ライトトークはおすすめできるアプリなのか?

筆者が実際に利用してみた結果、ライトトークはおすすめ出来ない悪質アプリだと判断しました。
とにかく登録が適当すぎますしサクラが大量にいること、異性との出会いを禁止していながらあたらしい仲間や友達作ろうという内容の矛盾を考えると、リスクが高すぎて使うのが怖くなります。

なにより未成年の利用者がいてもプロフィールからそれを判断できない点は、下手をすれば犯罪になる可能性もあり危険だと言えるでしょう。
そのためライトトークを使うくらいなら、他の優良出会い系サイトやアプリを利用することをオススメします。

このページをシェアする

関連記事