出会いアプリラブラインって?実際に使ってわかったことと口コミを紹介!

総合評価 (4.1/5)
AppStore
Googleplay 現在リリースなし

運命の出会いというものはなかなか訪れることはありません。
しかしそれを可能にしてくれると謳っているのが「ラブライン」というアプリです。
果たしてラブラインを使うことで本当に運命の出会いが可能なのか、筆者が身を持ってアプリを使ってみました!

その結果わかったことや、他の口コミなどの調査いたしましたのでご紹介いたします。
ラブラインを使おうか悩んでいる人は、参考にしてみると良いでしょう。

ラブラインアプリってどんなアプリなの?サイト概要を紹介

ラブラインは手軽な出会いを求めている人向けのマッチングアプリです。
アプリ名=ラブラインは恋を繋ぐという意味を込めているのでしょう。
アプリに登録している人を画像で検索したり、マッチング機能を利用して相手を探すといったことが可能なため、簡単に出会いを演出してくれます。

これだけ見ると出会い系アプリそのものという印象を受けます。
しかしラブラインは異性の出会いを求めるアプリではないと言う記述が会員規約にありその目的が非常に不透明だと感じました。
運命の出会いすぐに見つかると謳っていながら、「異性紹介事業アプリではありません」と記述しています。

これは出会い系サイト規制法を逃れるための脱法アプリという印象がぬぐえません。
利用者に関しては2017年にリリースされておりAppStoreでの口コミも500件程度あるため、ある程度の会員数はいるようです。

実際にアプリ内には多くの利用者が表示されましたし、その多くが女性であることから男性よりも女性の利用者が多いことが分かります。

運営会社はどんな企業なの?

ラブラインを運営している企業を調べた結果、「木島恵梨香」という個人名で運営されていることが分かりました。
連絡先はツイッターになっておりメールはフリーメール、所在地の記載はありましたが本当にそこで運営をしているかどうかは不明です。
電話番号などの記載も一切なく、このケースは悪徳アプリと同じですのでラブラインも利用するにはリスクが高い危険なアプリである可能性が考えられます。

よいアプリであれば企業名や住所などが明確になっていますが、ラブラインではそれが一切確認できませんでしたのでトラブルなどがあった場合のリスクがとても高いと言えるでしょう。
悪質出会い系ともとれるこのアプリは、運営としての姿勢にも不審点が多く安全性に欠けます。
出会い系事業者としての届出もしてないのでこの点もグレーな印象です。

ラブラインアプリの口コミ評判はどうなの?

ラブラインを実際に使ってみたユーザーの口コミを調べた結果、大半がわるい口コミとなっていました。
これはAppStoreに記載されている口コミや評価とは全く異なるものでした。
わるい口コミとして多かったのが

  • 価格設定が高すぎるぼったくりアプリ
  • サクラだらけでまともに使えない
  • 全く出会えない

といった声がとても多いことが分かりました。
特に費用が嵩むという点は多くの人が不満を持っていることが分かりましたので、利用するためにはお金を相当支払わなければいけないと考えた方が良いでしょう。
AppStore上の口コミではよい評価ばかりで

  • ブサイクな俺がデート出来た、もう独り身なんて言わせない。
  • 使いやすいですし、返事も直ぐにきます。
  • 最近出会ったかなり可愛い子と2回目のデートすることが決定してテンションあがるー!

といった声がありましたが、どうやらこの投稿はラブラインのサクラによるものだと判断した方がよいかもしれません。
投稿者の名前も「律物部小百合旋」「音五十嵐阿澄天」といった意味不明な名前ですのでわるい口コミのほうが真実だと感じました。

ラブラインアプリにサクラや業者はいるの?

ラブラインに業者などがいるかどうかに関しては、サクラ調査をしたところ口コミでもその存在が確認できましたので確実にいるサクラサイトと考えてよいでしょう。
筆者もアプリをダウンロードして適当なプロフィールを記入して見た結果、わずか数分で多くのメッセージが届きました。
そのどれもが美人やかわいい女の子ばかりで一瞬嬉しくなりましたが、送られてきた内容はサクラそのものと言えるものばかり。

中には他のサイトに誘導する業者のような存在もいましたので、ラブライン内には相当数のサクラや業者がいることがはっきりしました。
適当なプロフィールにお誘いのメッセージが届くこと自体おかしいですし、写真を載せていないのにカッコいいですねといった内容はどうかと感じます。
完全にサクラ悪質アプリの王道を行く内容なので非常に不快でした。

ラブラインアプリの登録方法は?

ラブラインを使うためには登録作業が必要です。
これはアプリをダウンロードして起動させると最初に登録画面が出てくるので、それに情報を記入するだけでOKです。
記入項目は名前・性別・地域・生年月日となっていますが、ニックネームでOKですし生年月日もウソを記入しても登録できました。
年齢認証や身分証明が一切無いため、ウソを記入してもそれがそのまま登録されてしまうため、18歳以下の未成年でも利用できるといった状態です。

アプリは出会い系ではないと言い切って出会いを禁止いますし、異性との出会いを推奨するものではないとも記載されています。
そのため法の穴をくぐりぬけるための詐欺サイトであると感じました。
年齢認証や身分証明が無い時点でこのアプリが危険であることを証明しています。

さらにfacebookなどとの連携も出来ない為、登録は簡単だけれど利用することで犯罪に巻き込まれる可能性も考えられるでしょう。

ラブラインの料金はいくらかかる?

ラブラインはダウンロードと登録に関しては無料で利用できますが、メッセージを送るなどの基本サービスにはポイントが必要です。
ポイントはラブライン内だけで使える特殊なものですので、それを購入しなければ相手にメッセージを送ることも写真を閲覧することも出来ません。
プランは

出会い100Gパック ¥1,080
出会い300Gパック ¥3,000
出会い530Gパック ¥5,000
出会い1050Gパック ¥9,800

となっており、最低でも1,080円の支払いが必要です。
ポイント消費は

メッセージ送信 25G
メッセージ閲覧 0G
写真送信 25G
写真閲覧 5G

という設定となっておりメール受信・メッセージの閲覧や検索に関しては無料ですが、それ以外はポイントを消費しなくてはいけません。
1G=10円ですので、メール送信1通につき250円もかかる計算となります。
この金額は悪質アプリと同等のものですので、ぼったくりといえる高額な費用負担が必要となります。

ラブラインアプリの使い方は?

ラブラインの使い方は他の出会い系アプリ同様に検索がメインとなります。
基本機能は

  • マッチング機能
  • 個別チャット機能
  • 画像検索機能
  • 年齢別検索機能

となっていますので、これを利用して相手とのコンタクトをとることになります。
画像検索機能と年齢別検索機能は、検索された画像を見て気に入った人を探す・年齢別で相手を探しメッセージを送ることになります。
マッチング機能はアプリによる自動マッチングで相手を探せますが、このマッチングがよいかどうかは不明です。

どういった内容でマッチングを行うのかもわからないので、適当に相手を決めているという印象でした。
個別チャット機能は1対1での出会いチャットが出来るので、気に入った相手が見つかった場合に利用します。
しかし1通送るごとに250円かかるので、やり取りが多ければ多いほどお金を支払うことになるでしょう。

正直特筆すべき機能は備わっておらず、平凡な内容なのに高額な料金を取られるといった印象のみが残りました。
この印象は優良出会いサイトとは言えず、詐欺出会い系サイトと言わざるを得ません。

ラブラインアプリの退会方法は?

ラブラインアプリを退会するには面倒な手続きは必要ありません。
マイページ内の「退会」を選択すれば、何時でもアプリから退会することが出来ます。
退会した場合にはアプリを削除する方がより安全にアプリの処理ができるでしょう。
ただし注意点としてアプリ内で購入したポイントは残っていたとしても一切返還もポイント譲渡することもできません。
そのため5,000円や9,800円といった高額パックを購入するのは控えた方が良いでしょう。

ラブラインはおすすめできるアプリなの?

実際に利用してみた結果、ラブラインはサクラや業者だらけの悪徳出会い系アプリ・詐欺アプリだと判断しました。
利用規約で出会アプリではないといいながらその中身は出会い系としか感じられず、料金設定も高額で運営もグレーな印象しか受けません。
そのためこのアプリは誰にもおすすめできないと言えますし、他の優良出会い系サイトを使う方が確実に女性と出会えると断言できます。

このページをシェアする

関連記事